映画のタグまとめ

映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「映画」タグの記事(884)

  1. カカバカバ・カ・バ? - 春巻雑記帳

    カカバカバ・カ・バ?

    東京国際映画祭で〆の1本だったのが、これ。マイク・デ・レオンの抱腹絶倒ミュージカル・コメディ、デジタル復元版。『カカバカバ・カ・バ?(Kakabakaba Ka Ba?/Will Your Heart Beat Faster?)』監督:マイク・デ・レオンタイトルは「ドキドキしちゃう?」というような、そんな意味。フィリピンに麻薬を密輸しようと試みては、何度も失敗している日本人ヤクザの小野田(!...

  2. 映画『僕のワンダフルライフ』 - 天使と一緒に幸せごはん

    映画『僕のワンダフルライフ』

    2017年も残すところ、一ヶ月ちょっとになりました。今年もいろんな映画を観ましたが、今年のマイベストワンが決まりそうです。『僕のワンダフルライフ』ですよ~現在公開中の映画です。オフィシャルサイトは ここです。トレイラーはこちら ↓大好きなラッセ・ハルストレム監督の作品なので、今か今かと公開されるのをず~っとワクワク気分で待っていました~ 公開されてすぐに観に行きました。さすがハルストレム監...

  3. カーズファン〜クリスマス商戦☆ベトナム土産と茅ヶ崎加納食堂 - SUPICA'S  BLOG

    カーズファン〜クリスマス商戦☆ベトナム土産と茅ヶ崎加納食堂

    おはようございます今朝は珍しくカラスに起こされませんでした毎朝騒音クレーム先が無いやん〔泣〕たまには小鳥のさえずりで起こされたい管理人ですさてカーズ!映画はコケてもキャラ人気は定着⁉︎おもちゃ屋さんのブック型広告にはまだまだカーズの誘惑が健在セリアにはコンプリートすると18種類!なる何が出るかな系缶バッジがありましたよ今月はカーズクロスロードのブルーレイも発売ですね♬写真はカーズと無関係であ...

  4. 機内で見た映画 その3  『僕のワンダフルライフ』『ヘッドハンター・コーリング』 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    機内で見た映画 その3 『僕のワンダフルライフ』『ヘ...

    アメリカ映画2本 『僕のワンダフルライフ』(ラッセ・ハルストレム)は、犬と飼い主の絆ストーリー。1950年代からのアメリカの情景が変化してくるのを見るのも楽しく、飼い主との間の愛情やかけがえのない感じもぐっとくる。過去に飼っていた犬との思い出も重なる。少年イーサンが青年になり、父親が失業してアル中になり、青年は恋もして、アメリカンフットボールの選手として大学入学が内定し、恋人と同じ都会に出て...

  5. 宇宙戦艦ヤマト 2022愛の戦士達  その3 - わんぱく君のふわふわ日記

    宇宙戦艦ヤマト 2022愛の戦士達  その3

    「宇宙戦艦ヤマト 2022愛の戦士達」の3回目の上映を見ました。今回は森さんがヤマトにこっそり潜入していたのを古代艦長代理にバレてしまうところや、古代艦長代理と森さんの愛が深まるシーンが目白押しで、まさに「愛の戦士達」といった内容にふさわしい映画になっていました。いやぁ、「宇宙戦艦ヤマト」っていつ見ても格好良いし、見ていて全く飽きませんね。本当に素晴らしい!次回上映はは来年1月です。次回はナ...

  6. プリンセスとパン - 立川は Ecoutezbien  えくてびあん

    プリンセスとパン

    パンのある風景とは?プリンセスとパン   映画『マリー・アントワネット』ソフィア・コッポラ監督 「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない。」というマリー・アントワネットの有名な発言は、正しくは「お菓子」ではなく「ブリオッシュ」であったと言われています。 バターや卵をたっぷり使って作られるブリオッシュは、お菓子のように形も愛らしくリッチな味わい。貧困に苦しむ当時の民衆には手の届かないものだ...

  7. ファッション誌『GG』12月号 映画ページ「ジジモテ映画〜」 - 佑美帖

    ファッション誌『GG』12月号 映画ページ「ジジモテ映画〜」

    【WORK】紅葉も色付いて美しい季節となりましたね。今度、嬉しいことにファッション誌『GG』12月号の映画ページにて文とイラストレーション、描き文字を担当させていただいております。こどもの頃、ファッションの仕事をしていた母の影響で中原淳一さんのファッションブックやファッション誌を見ながらイラストレーションを毎日のように描いていました。その絵に詩や文章を添えたりして…。とにかく絵や文を書いたり...

  8. #南瓜とマヨネーズ - トランスポーターダイアリー

    #南瓜とマヨネーズ

    魚喃キリコ先生の南瓜とマヨネーズが遂に映画化、今週末から公開とのこと。2000年代初頭の芸術大学生のバイブル(とか勝手に思っている)のこの漫画には、思い入れがもの凄くあって、いつか映画化されるんだろうなとおもっていたのですが、遂に、ツチダ役に臼田あさみ、ハギオ役にオダギリ・ジョー音楽はやくしまるえつこ、写真は川島小鳥という布陣で遂に公開。まーそれっぽい人達を集めたなって思います。原作ファンか...

  9. 忙中時間をひねり出し - 本に育てられ、ねこに尽くす日々

    忙中時間をひねり出し

    ちょっと諸々折り合わず、観たい映画も展示も結構逃した10月。11月になってようやくなんとかかんとか映画を観ることができました。3連休ありがたい。『サーミの血』予習せずに観たのですがすこしした方がよかったかも。地名がでてきても距離感がわからないのでちょっともどかしくもありました。ただなかなかネタバレとの兼ね合いもあって予習も難しいタイプの作品なので復習してリトライが正しいのかもしれない。全体的...

  10. ザ・サークル - nest nest

    ザ・サークル

    オンライン試写会で鑑賞。なにか、どこかで見たようなSNSとその管理会社。なにか、実社会でもあるいは創作物でも見たことがあるようなシチュエーションなのだけど、エマ・ワトソンとトム・ハンクスが出演することで、ストーリーにちゃちさを感じない仕上がりに。日本でもサークルではないけれど、細切れでも、とても似たような状況になっている気がしたので、途中ハラハラしました。ネタバレするので以下略だけど、ラスト...

  11. ドリーム♡ - marry’s  naturalhappy diary

    ドリーム♡

    先日、映画「ドリーム」を観に行ってきました😊もぉすぐ終わってしまうぅーー!と、ホントにギリギリでした(*´꒳`*)💦NASAの地球回軌道ロケットの開発に貢献した黒人女性3人の実話を描いた作品。差別や偏見の強い時代に、屈さず夢や目標に向かって、大きな壁を丁寧に正直にひたむきに向かって行く姿。ロケットの打ち上げの影にこんなことがあったなんて胸が熱くなりました!悲し...

  12. 10月に観た映画。 - 視線の先には

    10月に観た映画。

    なかなか映画の感想が書けないなーと言い始めて、3ヶ月経った…。なんだか余裕のない生活を送っている今日この頃。いかんいかん!人生1度きりだぞ(-"-)というわけで、映画に関しては、体に鞭打ってでも出かけております。10月に観れたのは、㊵ 10/6  ボブという名の猫㊶ 10/11 亜人㊷ 10/13 ナラタージュ(鑑賞券が当たった)㊸ 10/24 ナミヤ雑貨店の奇蹟㊹ 10/31 ミックス。の...

  13. ギリギリ間に合った映画 BABY DRIVER - スポック艦長のPhoto Diary

    ギリギリ間に合った映画 BABY DRIVER

    8月から上映していてもう3か月間のロングラン関西でも上映館は梅田ブルク7位数が少ない1日11:40からの一回だけもう今週くらいで終わるかもしれない見たいと思っていたのだがマイナーな配給なので上映館が少なかった今日予定がなかったので急遽見に行ってきた音楽が良いララランドはミュージカルだが負けないくらいにカーチェイスとマッチして心地いい主役二人は若い俳優さん渋い脇役で固めてテンポよく話が進む最後...

  14. 「アトミック・ブロンド」 - おきらくごくらく(出張版)

    「アトミック・ブロンド」

     「アトミック・ブロンド」を見てきました。  東西冷戦が氷解する直前のベルリンを舞台にしたスパイアクション。監督はデヴィッド・リーチ。  シャーリーズ・セロンが、すざまじいアクションを披露してくれるのには驚きました。マッドマックスの時も思ったのですが、姉御タフすぎる!(笑) そのタフさが無双系ではなく、何度やられてもボロボロになりながら立ち向かう姿(やっぱ男と女の体力差は明白ですからね)がカ...

  15. ゲット・アウト - アサクフカク

    ゲット・アウト

    黒人男性に白人女性の彼女ができ、女性の家に招待される。女性の家族は当然白人なんだけど黒人にとても理解があり暖かく迎えてくれる。それなのに使用人は黒人なので違和感があるし、にこやかな使用人が涙を流すこともあったり。そんな中、親戚が集まるパーティがあり、その中にたったひとりだけ黒人男性をみつけるのだが…ジャンルはホラーになるらしいがサスペンスっぽいというか。とにかく怖い映画ではある。お金はかかっ...

  16. Mads Mikkelsenはカッコいいのか?問題 - デンな生活

    Mads Mikkelsenはカッコいいのか?問題

    デンマーク人で世界的に有名な俳優の1人、Mads Mikkelsenは果たしてカッコいいのでしょうか?それとも…決してカッコ良いとは言えない?私はMads Mikkelsenの大ファンです。💗 もうすっごく素敵な人だと思っています。昔はとても変わった映画に出ていて俳優として面白いタイプの人でした。今はアメリカ進出してさらに役の幅を広げましたし、演技は凄く上手いと思います。日本...

  17. 映画「ブレードランナー2049」 - 日々の雑記ノオト

    映画「ブレードランナー2049」

    何しろ3時間弱の長い映画なので迷っていましたが、やはり映画館で観るべき!と一念発起して観に行きました。まずは、圧巻の映像美・・・どうやって撮影したんだろうと思える美術です。2049年の世界は、荒れて薄暗くいつも雨が降っているような緑のない世界・・・いま生きている私たちへの警鐘なのかもしれません。ストーリーは難しくて前半は単調で辛かったけど、ハリソン・フォードが登場する半ば過ぎからやっと面白く...

  18. 「マイティ・ソー バトルロイヤル」を観てきました - カリフォルニアの広い空、と日本の空は繋がっている

    「マイティ・ソー バトルロイヤル」を観てきました

    昨日、「マイティ・ソー バトルロイヤル」を字幕版で観てきました。今回は前作を見返さずに観たので、所々「あれ?」と思うところはありましたが、概ね楽しむ事が出来ました。というか、コミカルな部分も多くむしろ観やすく、楽しい映画でした。ネタバレあります。そもそも、ロキって死んでたっけ? と覚えてませんでしたf(^_^;。そのロキとソーのコントのような掛け合いが結構楽しくて、激しいバトルと相まってファ...

  19. 【中国おもしろニュース中国で従軍慰安婦の映画がついに公開】 「ネットで騒ぐ愛国バカがいるんだろうな」「興業成績が見ものだ」といった声が聞かれている。 - 赤いきつね

    【中国おもしろニュース中国で従軍慰安婦の映画がついに公...

    【中国おもしろニュース中国で従軍慰安婦の映画がついに公開】「ネットで騒ぐ愛国バカがいるんだろうな」「興業成績が見ものだ」といった声が聞かれている。2014年8月13日、第二次大戦中の中国人慰安婦を描く映画「黎明之眼」から、トレイラー映像が初公開された。ネット上では冷ややかな反応も聞かれている。映画サイトの時光網が伝えた。 【そのほかの写真】香港の元アクション俳優、ブルース・ロイ(呂小龍)監督...

  20. 今日のラスベガスの空と映画フラットライナーズ - Pomlchaki ポムルチャッキ

    今日のラスベガスの空と映画フラットライナーズ

    まずは、今日のラスベガスの空をご紹介します。  どうですか?自分で撮っておいてなんですが~結構素敵じゃないですか!?^^私はこういう感じの空が、大好きです。ラスベガスといえば、年間のほとんどが雲一つない晴天、のはずが、なぜか、最近は雲の多いお天気が続いています。雲好きの私にとっては嬉しいことです♡そして、特に今日は何処に行っても、空を見上げると、そこには、いい感じの空が広がっていて、思わず、...

81 - 100 / 総件数:884 件

似ているタグ