文化・芸術ジャンル×映画のタグまとめ

映画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「映画」タグの記事(41)

  1. 黒沢清『スパイの妻』2020年 BSNHK - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    黒沢清『スパイの妻』2020年 BSNHK

    2021/4/13(火)昨夜の放送録画で、ようやく、黒沢清『スパイの妻』を鑑賞する。冒頭が、1940年、神戸生糸検査所が出てくる。イギリス人の逮捕シーン。ここは(ロケ地ではないかも)、結構、出かけたところだ。https://kiito.jp/ https://design.city.kobe.lg.jp/kiito/history/あと、旧グッゲンハイム邸もロケ地として挙げられている。&nb...

  2.         小繋駅 - シネマとうほく鳥居明夫の旅と映画

            小繋駅

     新型コロナの第4波も語られる辛い毎日です。 それでも、久し振りに仕事がつながり、車で盛岡から青森への2泊の出張に出ました。 一昨日は盛岡で、日本初の女医荻野吟子の生涯を描いた「一粒の麦」の試写会を終えて、翌日の青森への道は、時間の余裕があることを幸いに4号線をたどりました。 高速に乗らずに、一般道を使ったのには、途中久し振りに立ち寄りたいスポットがあったからでした。  今から16年前、私た...

  3. A180525『ヘイトフル・エイト』2015年/クエンティン・タランティーノ/テリーヌショコラ - とみぃ・とみいの”ホラー映画でナイト”

    A180525『ヘイトフル・エイト』2015年/クエン...

    ホラー偏愛ブログ|とみぃ・とみいのホラー映画でナイト【神楽坂 ル コキヤージュ 鉄板手土産!テリーヌ ドゥ ショコラ】ブラック企業むき出しの超過激シフトで毎日時差ボケ状態を楽しんでいたのに、通常シフトに戻って残念な社畜男、平凡な人生よりも、太くて短くても記憶に残る人生を…とみぃ・とみいです。『ヘイトフル・エイト』(原題:The Hateful Eight):2015年に公開されたアメリカのポ...

  4. ★シネマの時間 ★第186回は、おすすめ話題の映画特集『パーム・スプリングス』『アンモナイトの目覚め』『21ブリッジ』『砕け散るところを見せてあげる』をご紹介致します! - a day in the Life

    ★シネマの時間 ★第186回は、おすすめ話題の映画特集...

    こんにちは!「シネマの時間」は、”名作から話題の新作”まで魅力的な映画をご紹介する絵と文の映画のコラムの連載に加え映画にまつわるインタビュー、取材記事などをお送りしています。映画はいつ見ても必ず何かしら心に響くシーンや言葉がありますね。映画を通して”心の旅” をお楽しみいただければ幸いです♪どうぞよろしくお願い致します。★シネマの時間★第186回は、おすすめ話題の映画特集『パーム・スプリング...

  5. パッドマン 5億人の女性を救った男 - 春巻雑記帳

    パッドマン 5億人の女性を救った男

    『パッドマン 5億人の女性を救った男(Pad Man)』監督:R・バールキインドの小さな村にくらすラクシュミ(アクシャイ・クマール)は発明が得意。家や職場で何かしら不便なことがあれば、問題を解決する方法を考え出していた。ある日ラクシュミは、新婚の妻が生理の際に布を使い回していることを知る。不衛生な布を使用すると病気になってときには死んでしまうこともあると医師から聞いたラクシュミは、薬局で売っ...

  6. 「空の青さを知る人よ」 - おきらくごくらく(出張版)

    「空の青さを知る人よ」

     「空の青さを知る人よ」を見ました。  『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』シリーズで知られるクリエイターチーム「超平和バスターズ」が再び結集したアニメ。監督は長井龍雪。  ミュージシャンを目指す女子高生の妹、亡き親の代わりに妹を育ててきた姉、売れない姉の元カレのギタリスト、過去から時空を越えてやってきた高校生の頃のギタリストの4人が繰り広げる青春群像。 ...

  7. レオの選ぶお気に入り映画ベスト7 - Leonardo DiCaprio

    レオの選ぶお気に入り映画ベスト7

    レオの好きな映画に日本の「もののけ姫」が入ってる☆

  8. 映画「ホームレス ニューヨークと寝た男」(2014年) - 本日の中・東欧

    映画「ホームレス ニューヨークと寝た男」(2014年)

    昨日のブログ記事『戦争をくぐりぬけたおさるのジョージ』からの、というわけではないのですが、困難な状況をどう生きるかを考えさせる映画「ホームレス ニューヨークと寝た男」を観ました(現在、Amazonプライムで無料視聴可)。長身でハンサムでスタイリッシュな、関西風に言えばシュッとした、52歳のフォトグラファー兼俳優のおじさま(マーク・レイ)が、実はホームレスという、驚きのドキュメンタリー映画です...

  9. 真摯で朗らかだけど陽気ではない男子たちの話 - 本に育てられ、ねこに尽くす日々

    真摯で朗らかだけど陽気ではない男子たちの話

    「終映、迫る」なんてフレーズなかなか聞きませんね。びっくりした。メディアの発売日が発表されたので予感がなくはなかったけれども。もしかしてタイタニックとかもののけ姫・千と千尋もそうだったかな??とにかくひっそりとでも延々一年くらい上映するパターンかしら、とも思っていたのです。これからゴールデンウィークで公開ラッシュでもあるし、続編のテレビ放送も発表されたので妥当ではあるのですが。本作主人公・竈...

  10. 「JUNK HEAD」を観ました。 - Малый МИР〔マールイ・ミール〕

    「JUNK HEAD」を観ました。

    映画「JUNK HEAD」を観ました。ストップモーションアニメーションが好きです。人形を動かす、ということが好きなんでしょうね…わたしは。正直、どれだけよく出来ていても3Dアニメーションにはあまり惹かれません。泥臭い、昔ながらの手法に魅了されるのです。「JUNK HEAD」はほとんどの作業や音楽や声をひとりでやっていて、なんと7年をかけて仕上げたというSF作品。独特の造形やストーリーに魅了さ...

  11. 日々雑記210407 - quelque chose

    日々雑記210407

    晴れ。といってもそこまでは暖かくなかったな。体調はまあまあ。きょうは年に一度の定期検査の日。前の病院では検査の日に結果が伝えられたのだけど、去年からかかっている今の病院は検査の1週間後に結果を聞きに行く。この待つ時間が辛い。再発してませんように。帰ってきてから採血の絆創膏をはがしたら血が皮下でもれていた(- -;;それにしても去年と同じ検査項目なのになぜか去年より自己負担額が1200円ぐらい...

  12. ハンバーガーヒル(TV放映) - 定年(60)ですが、何か?

    ハンバーガーヒル(TV放映)

    戦争映画とウエスタンは昔から好きではなかった。だが、年齢を重ね、得意とは言わないが、苦手という訳でもなくなった。60年代以降、ベトナム戦争についてたくさんの映画が製作されている。それまでの戦争映画とは一線を画し、当時のヒッピー文化の影響を色濃く反映した作風となっている。すなわち<偉大なるアメリカ>の装いが徐々に剥がれ、<悩めるアメリカ>をという現実に否応なく向き合わざるを得なくなったからだ。...

  13. 10万分の1 - この映画とか話題とか動画はどう?

    10万分の1

    〇2020年公開〇原作 宮坂香帆「10万分の1」(小学館)〇監督 三木康一郎〇脚本 中川千英子〇音楽 小山絵理奈 主題歌 GERNERATIONS from EXILE TRIBE「Star Traveling」〇出演桐谷漣(白濱亜嵐)剣道部に所属する男子高校生。医大進学を希望している。桜木莉乃(平祐奈)漣に恋をしている剣道部のマネージャー。橘千紘(優希美青)莉乃の親友。比名瀬祥(白洲迅)漣...

  14. 「モンスターハンター」を観てきました - カリフォルニアの広い空、と日本の空は繋がっている

    「モンスターハンター」を観てきました

    昨日久しぶりに映画館へ足を運び、「モンスターハンター」字幕版を観てきました。久しぶりでしたが毎週のように映画を見ていた頃に引き戻されたのは、予告編が流れた時。「まだ公開してなかったのか」と思う映画の懐かしい予告編が流れました。その一方で果敢にも新作映画の予告編もそこそこあったので、嬉しく感じると共に撮影現場の苦労を慮ってしまい、これからの時代、映画を楽しむのもある意味贅沢になるのかな、とちょ...

  15. 映画『ゴッドファーザー』(字幕版)を観ました。 - *乾杯の自由帳*

    映画『ゴッドファーザー』(字幕版)を観ました。

    以前に一度、名作と言われているのでとりあえず観てみようと観てみたのですが、何といっても約3時間が苦痛に感じ、ちょこちょこと早送りして観たりしていたので、結局その時は内容や面白味がよくわからなかったのですが、やっぱり気になるので、今回もう一度日にちをかけてもじっくり観てみようと数日かけて観たのですが、やっと私にも映画『ゴッドファーザー』の面白さが分かりました。どこも名シーンだし見落としたら話が...

  16. むかしもいまも。 - bakubaku on reading

    むかしもいまも。

    ▲気がつけばだいぶ日も長くなり、夕飯がすんでお茶碗洗ってる頃になってもまだ外が明るくて(ウチの夕飯は早いから・・)そんなときはちょっと得したような気分で。ふらりと夕方散歩に出る。空の青いうちに、せなあかんこと終えて歩けるのはうれしい。「空あおくただ歩くだけのシアワセに」▲平日は保育園帰りの親子さんたちと出くわすことが多くて。ああ、今から家に帰って、買って来たモン冷蔵庫にしまいながら、こどもの...

  17. 映画『美しき誘惑ー現代の「画皮」ー』予告編!! - 萌えきすとらBLOG

    映画『美しき誘惑ー現代の「画皮」ー』予告編!!

    どうも、バーチャルネットアイドルの遙(都合上)18才です!!映画『美しき誘惑ー現代の「画皮」ー』の予告編が公開されました!!映画『美しき誘惑ー現代の「画皮」ー』は、2021年5月14日の金曜日から全国の映画館で公開されます!!監督は赤羽博さんです!!ちなみに、赤羽監督の映画『車線変更ーキューポラを見上げてー』は2021年4月12日現在も公開日は決まっていません!!『車線変更ーキューポラを見上...

  18. プロローグ ~私と映画~ - シネマノート

    プロローグ ~私と映画~

    私が初めて映画館で観た映画は、南極大陸に行ったたろじろのドキュメンタリー映画でした。映画を映画館で観たいと思っていたけれど、一人では行けなかったので従姉妹と行きました。中に入ると薄暗くて、今まで知らなかった世界でした。映画ってこんな暗い部屋で観るのかと思うと、息が詰まりような気がしました。それでもいざ始まってみるとおもしろくて、喰い入るように画面を見つめていました。あの日以来、何度も何度も映...

  19. 映画鑑賞 『ばるぼら』 - ♪アロマと暮らすたのしい毎日♪

    映画鑑賞 『ばるぼら』

    先週のことですが、約1年9か月ぶりに映画を観に行ってきました。どうしても観たかった『ばるぼら』。昨年11月に公開されたときは、イオンシネマでしかやっていなかったのでなかなか行けず逃してしまった。今回シネウィンドで上映されるということで、やっと行けたー。ご存じの通り(?)稲垣吾郎氏の大ファンなのでどうしても観たかったのでした。わたしは稲垣吾郎さまのお姿さえ見られれば、という動機でしたが、映画と...

  20. ドキュメンタリー映画「Life 生きてゆく」 - 山登り系 KADHAL

    ドキュメンタリー映画「Life 生きてゆく」

    新聞でも紹介されていたドキュメンタリー、気になって出かけた。神保町シアターにて(この劇場に来るのは初めて)、3月11日と12日だけ上映される。舞台は、福島県南相馬市萱浜(かいはま)地区。原発から22キロ北にある。ここも津波の大きな被害にあったが、福島第一原発が爆破したことで、救助や捜索がすぐに行われなかった場所だ。主人公で、消防団員の上野さんは、ここで、両親と二人の幼い子供を津波で失う。津波...

1 - 20 / 総件数:41 件

似ているタグ