春の草花のタグまとめ

春の草花」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには春の草花に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「春の草花」タグの記事(13)

  1. 春の草花 - 日本の心(団塊の世代)

    春の草花

    「春の草花」外で草花を見ながら、家内と一緒に、散歩するのが、身近な私達の楽しみになっています。花屋さんで売られている草花よりも、アチコチで、逞しく、それなりに、気品を持って咲いている雑草が、私は、より好意を持ちます。観察していると、今まで、全く気が付かなかったことに、しばしば気が付きます。雨が降ると、「オッタチカタバミ」も「ニワゼキショウ」も、花が閉じてしまいますね。人間と同じで、天候によっ...

  2. 花桃 - 四季折々

    花桃

    道の駅に駐車してしばし休憩道を隔てた向かいの民家の花桃が鮮やかに色づいて道行く人達がカメラを向けていましたその人たちに交じって何枚か撮らせて頂きました道路わきも目を見張る華やかさでしたカメラ女子ランキング

  3. ニリンソウ、スミレ、アズマイチゲなど - 四季折々

    ニリンソウ、スミレ、アズマイチゲなど

    山道を歩いていると足元に可愛いお花が咲いていて思わずのぞき込むだけど、昔から見ればそれも通り過ぎることが多くなりました視力が落ち、膝は痛いし・・・スミレニリンソウアズマイチゲ午後の日陰ですでに花弁を閉じていました2:40でしたがエンゴグサ検索しましたが分からないお花カメラ女子ランキング

  4. 春の草花〜我が家の庭から - 【ワタシ流 暮らし方 】アトリエきらら一級建築士事務所

    春の草花〜我が家の庭から

    お庭に出てみました。お花は、毎年変わらずに咲く季節を迎えて居ます。家に篭って、建築確認検査機関の方とやり取り。Webで対応してくださるのでありがたいです。4月からの法改正で、建築確認の書式が変わっていたことに気が付きました。加筆と訂正と、設計図の修正。性能証明の耐震申請は、構造図、計算書とも完璧なので、そのまま通しますとのことでホッとしました。カタバミは昨年は黄色。今年はピンク色。何故だかわ...

  5. ~八重桜~ - My  Photo  Life

    ~八重桜~

    花粉・紫外線が強い季節なので外での散策は諦め、家の廊下、往復50歩を行ったり来たりで、約3000歩。なんか味気ないので首に布を巻いて帽子をかぶり、マスク・手袋をして久々の近場散策。いろいろなものを見ていると楽しくあっという間の10000歩を越え、これといった出合いはなかったものの良い運動になりました。川沿いのソメイヨシノは終わりかけ八重桜が輝いて・・・時々鈴のなるような囀りが聞こえる場所では...

  6. 藤田八束の鉄道写真@春の西宮、公園にユキヤナギが綺麗に咲きました。ユキヤナギの美しさと鉄道写真・・・ガーデニングと鉄道写真 - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@春の西宮、公園にユキヤナギが綺麗に...

    藤田八束の鉄道写真@春の西宮、公園にユキヤナギが綺麗に咲きました。ユキヤナギの美しさと鉄道写真・・・ガーデニングと鉄道写真兵庫県も新型コロナウイルス対策で大変です。お隣の大阪府の決断次第で兵庫県も追随する可能性が有ります。不運はつのるばかりです。公園にはこともたちの元気な声が響き渡っていました。学校の閉鎖が長くなるとこれは非常に深刻なことになります。ここは英断で期限を決めて、それから先は自己...

  7. 群馬倉渕の春を彩る草花 - 折々の記

    群馬倉渕の春を彩る草花

    4月26日から5月7日まで群馬倉渕に滞在。途中2日間は、新潟越後湯沢へ、墓参りで出掛けた。湯沢ではまだ水仙が花盛りだった。湯沢駅構内へ行くと、温泉浴場があるし、又ワンコインで新潟の銘酒が3種類飲めるコーナーもある。さて倉渕で咲く春の草花。1年前とほとんど同じなのだが。日本サクラソウ。翁草。そろそろ種子を採る頃合いだ。白花山吹草。花桃(照手姫)。白椿。白花イカリソウ。イカリソウ(桃色)。ハナズ...

  8. 改元10連休は群馬の倉渕で過ごす、途中越後湯沢へも - 折々の記

    改元10連休は群馬の倉渕で過ごす、途中越後湯沢へも

    4月26日(金)、10連休が始まる前日、群馬倉渕へ向かう。朝6時に家を出発、地元の横浜青葉ICから東名高速上り線に入る。暫くすると渋滞が始まり、東名高速の東京料金所の手前の川崎ICで通行止め、全ての車がここでICを一般道路へ出される。朝テレビで道路状況をチェックせずに来たのが不運。早朝、東名の東京料金所と首都高の用賀料金所の間で、高架橋から人が飛び降り車に轢かれるという事故が発生、何と7時間...

  9. 群馬の山里、春の草花(パート2) - 折々の記

    群馬の山里、春の草花(パート2)

    →(パート1の続き)立浪草(たつなみそう)。花桃、照手姫(てるてひめ)、花も終わり。白花紫蘭(しらん)と紫蘭。都忘れ(みやこわすれ)。鷺苔(さぎごけ)。深山苧環(みやまおだまき)と白花苧環。芝桜(しばざくら)。白椿の残り花。シーラ・カンパニラータ。釣鐘草(つりがねそう)ともいう。白花山吹草(しろばなやまぶきそう)。小手鞠(こでまり)。白花踊子草(おどりこそう)。半鐘蔓(はんしょうづる)の花が...

  10. 群馬の山里、春の草花(パート1) - 折々の記

    群馬の山里、春の草花(パート1)

    4月26日から5月6日までのおよそ10日間、群馬の山里で過ごす。その間、4月28日から29日にかけては、家内の実家で法事が営まれ、参列するために越後湯沢まで出かける。群馬高山から月夜野へ越える峠道では、ヤマザクラがまだ満開。平地に入ると、道の両側にはリンゴ畑が続く。例年になく、群馬の山里では春の花々が一斉に咲き始めている。ほぼ咲き終えているものの、未だ咲き続けている花がある一方で、おやっと思...

  11. 風薫る春から初夏を運ぶ - アートで輪を繋ぐ美空間Saga

    風薫る春から初夏を運ぶ

    ゴールデンウィ―ク前ですが、全国各地初夏のような陽気が続いていますね。我が家のベランダの草花も一気に芽吹いてきて、風にそよぎながら太陽をいっぱい浴びて毎日ぐんぐん成長しています~(^^)作家物のオブジェのような陶の花器。少し花を摘んで入れてみました。個性的な器と一緒だと、ベランダでは優しいげで可憐な花も、眺める角度によっても空気感が変わって何だかアート的に見えてきません?一足早く、お部屋にマ...

  12. 春の終わり、群馬の山里へ出かける(パート―1) - 折々の記

    春の終わり、群馬の山里へ出かける(パート―1)

    5月7日(日)早朝、横浜を出発しドライブしながら群馬の倉渕へ出掛ける。我が家の近くから直ぐ東名高速道に入れるのは助かる。海老名ICから圏央道を通れば、鶴ヶ島ICに抜けて、高速道路一本で関越道に入れて早いのだが、高速料金の節約にもなり、いつものように都内の環八を通るルートをとる。日曜日の早朝は環八も割合い空いており、渋滞はほとんどない。高坂SAにて休憩、簡単に朝食を済ませる。高崎ICではなく、...

  13. 春の草花春清かあちらこちらに花の顔 - オーガニックな感覚(短詩文芸・冠句・川柳・その他)

    春の草花春清かあちらこちらに花の顔

    春の草花(2008.03.13に撮影)昼休み、春の陽気に誘われ、近くの国分寺に足を運んだ草が刈られていてすこし殺風景な感じがしたが良く見ると小さな草花達が「あっ!ここに」「ほら!あちらに」と顔を出していた。なんじゃ一句:春清かあちらこちらに花の顔

総件数:13 件

似ているタグ