昭和レトロのタグまとめ

昭和レトロ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには昭和レトロに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「昭和レトロ」タグの記事(151)

  1. 昭和レトロを楽しむ - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    昭和レトロを楽しむ

    大阪梅田、空中庭園がある梅田スカイビルの地下にある「滝見小路」は、近未来的なランドマークタワーとは対照的な昭和レトロなレストラン街。懐かしの昭和ムードを楽しませてもらった。

  2. 三菱電機R30-W - Sparrow House diary

    三菱電機R30-W

    これが発売されたのは先日ご紹介した扇風機より1年後の1963年。大きな違いは本体にタイマーがついていることと首が伸びること。タイマーといっても時間の表示はなく、フルに回しても45分しかないし、高さが変わるのも13cmほどではありますが、それでも就寝時や広いお部屋では重宝したことでしょう。ホコリまみれだった外装やハウジング内を清掃し、注油&テスト。状態はこの時代のものとしては中程度ですが、普通...

  3. ラワン文机 - Sparrow House diary

    ラワン文机

    ラワンの文机は推定1950年前後のもの。脚の間や抽斗の間に装飾が施され、従来の文机にはないモダンを感じる造作です。構造的な問題はなく、この先長くお使いいただけるでしょう。W765×D465×H347mmラワン文机¥7,000

  4. 白い喫茶店 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    白い喫茶店

    これも倉敷での一枚レトロ喫茶なのかな面白い外観だなと見ていました昭和にしかない造りかもフィルムカメラでいこう、となりました

  5. アンバーグラスウェア - Sparrow House diary

    アンバーグラスウェア

    1970年代に大流行し、その後、潮が引くように消えて行ったアンバーですが、民家の物置きや食器店の倉庫などの“古い地層”を掘り起こすと必ずといっていいほど何かしら出てきます。食器棚の中では影が薄い飴色も、陽の光が差す明るいテーブルでは存在が際立ちます。HOYA、アデリア、佐々木、曽我、東洋などの当時モノをご用意いたしました。アンバーグラスウェア各種¥200~¥750

  6. 三菱電機DM-30V - Sparrow House diary

    三菱電機DM-30V

    1962年の三菱電機製。重い鋳鉄のボディにスワン型のシルエットはこの時代のスタンダード。ベースの首振りスイッチに「フル」「トマル」とあるのが時代っぽく面白いところです。ベース背面のコンセントは有線のリモコン用。就寝時に布団から出ずに操作できる、というものですが、残念ながらこれは見当たりませんでした。ビニール袋に入れて保管されていたことに加え使用期間も短かったようで、60年近い経年ながら非常に...

  7. 西荻窪 / 呑み屋街 - キモいダぁ~Xの戦艦ポチョムキン

    西荻窪 / 呑み屋街

    2019年5月かなり前に昼間に来た事があったんだが、その時も活気があった。そして、月日が経ち…すっかりココの事を忘れていてw運良く夜に通る訪れる事に成功✨昼も夜も活気あり、元気がある街だなぁこんなとこに風俗が👐すんげぇー入りにくいわww良いところでしたぁー

  8. 国防婦人会襷 - あいろく

    国防婦人会襷

    性懲りもなく再入荷しました。「大日本国防婦人会」「愛国婦人会」の襷を計4本。数年前に入荷したものと合わせると計6本。売れぬと分かっていても、「つい」買ってしまいます。それでもいいから買うわけですが、要するに自分のストライクゾーンの真ん中付近の「もの」。僕が「古いもの」に関心を持つきっかけが、小学1年生時に図書室で読んだ「はだしのゲン」なので仕方がありません。画像の右2本が先々週入荷した襷。左...

  9. キン肉マンカラーラブシール - あいろく

    キン肉マンカラーラブシール

    キン肉マンカラーラブシール再入荷しました。1束33枚付が9束です。40代前半のおじさんには、とても懐かしい品ですね。ちなみに僕は今月43歳になります。個人的には大好きな品なので、見つける度に購入しております。明日は山口に仕入れ。(お店は通常営業致します)狙っている「もの」があります。手に入るか否か…。

  10. 樋口一葉旧居跡 - キモいダぁ~Xの戦艦ポチョムキン

    樋口一葉旧居跡

    2019年5月何度来てもインスタ映え👍今回はあえて雨の中向かってみた。シットリとジメッとした感じの一枚が欲しかったんだが…イメージ通りにはいかんね💦明る過ぎたのかな?

  11. 元パイロットに聞いた「戦場まんがシリーズ」のようなホントの話 - 素組みの会 会報(不定期)

    元パイロットに聞いた「戦場まんがシリーズ」のようなホントの話

    模型以外のよもやま話を少し。ちょっと長文です。ちょっと思い立って積みプラの中からタミヤの「1/48 零戦21型」を引っ張り出してきたら箱の中から懐かしい写真が出てきました。(ご本人、お亡くなりになってからもう何年も経ちますのでお写真、公開してもいいよね?)この方、ちょい有名な画家さんです。縁あって私が小さい頃から長~くお付き合いさせていただいてました。その方からいただいた二枚の貴重な写真。戦...

  12. キン肉標本。 - あいろく

    キン肉標本。

    俗に言うぱちもの。偽物でしょうが、ロビンマスクの鎧を着たキン肉マン。首、腕、腿、膝、すべてバラバラの状態で入荷しました。一応、はめ込むことは出来ても、僅かでも動かすと、もうバラバラ。かなり哀れな状態です。接着剤を使うのも気が向かないので、虫ピンで昆虫標本のように軽く固定することにしました。

  13. スポーツ札。 - あいろく

    スポーツ札。

    スポーツが描かれたプラスチック製の札。何かいいですね。スマホの時代になって、ストラップとやらの習慣が無くなり、その需要はないかもしれませんが、一応紐を通せる穴はあいてます。

  14. Toshi鏡。 - あいろく

    Toshi鏡。

    トシちゃんの鏡です。縦横約36×30㎝。気に入っているので、一先ず厨房に掛けております。

  15. 壁鏡 - Sparrow House diary

    壁鏡

    名入りの鏡、というのも近ごろじゃ見なくなったもののひとつ。昔は開店祝いや新築祝いとして取引先が社名入りの鏡や時計、温度計といったものを寄贈したもので、古い商店などへ伺うとそんな何かしらがあったりします。精肉店のネームが入ったこの壁鏡は昭和30年前後のもの。重量が15kg近くもあるため、取り付けには荷重を考慮した金具が必要です。W745×H1,040mmカシュー塗枠壁鏡¥7,500

  16. アオシマ (たぶん)1/48程度 アポロ月着陸船 イーグル5 - 素組みの会 会報(不定期)

    アオシマ (たぶん)1/48程度 アポロ月着陸船 イーグル5

    そうでした!次はこれでした。50年前の当時を思い出し、ディテールアップなしで完全素組で組立てる予定です。(このキットは後年の復刻版) 私の記憶だと・・・50年前、アポロ11号が7月に月面着陸をして、その年の雪が降る前にはもうこのキット販売されてたような。私はこのイーグル5やサターンVロケット、司令船&着陸船のキットを1〜2年の内で 10個くらい作ったような覚えがあります。(親の知人や親戚のお...

  17. 柊効果。 - あいろく

    柊効果。

    昨日「吉兆の柊の芽」のお話をしましたが、早速細やかではありますが、その効果が現れたかのような出来事がありました。レコードのお話ですが、僕は昨夏くらいから「柳ジョージレイニーウッド」の「Time in changes」というファーストアルバムが欲しくてなりませんでした。これは手に入りづらくなっているようで、小倉の田口商店へ立ち寄る度に必ずチェックしておりました。そして柄にもなくヤフオクに手を伸...

  18. ステキなタイミング。 - あいろく

    ステキなタイミング。

    昨年末、「あいろく」の救世主こと、良きお客様である「O」さんから柊(ひいらぎ)をいただきました。柊は邪鬼の侵入を防いでくれるそうで、これを厄除けに使う風習は平安時代からあるそうです。そして「あいろく」にやって来たその柊はみるみる生気を失っていき、もう限界が近づいているように思います。ところがどっこい、今朝気が付いたのですが、茎の根元から「新芽」が生えているではありませんか。思い返せば「あいろ...

  19. ナショナルT14-Z1 - Sparrow House diary

    ナショナルT14-Z1

    昔ウチにあったテレビはまさにこれだった気がする! というナショナルの14インチ。これで見たのは「ゼロ戦はやと」とか「忍者部隊月光」とかとか。放熱フィンの間から見える、真空管の赤い光をうっとり眺めたりしたものです。残念ながら電源も入らないジャンクなので、中のゴチャゴチャを取っ払ってしまおうかと考え中。しかしコイツの掃除は大変でした。ホコリの量は犬一匹分、汚れ具合は換気扇並み、と申せばお分かりで...

  20. ドリフの飛べ孫悟空メンコ。 - あいろく

    ドリフの飛べ孫悟空メンコ。

    直径約25㎝。70年代にテレビ放送されていた人形劇ですね。本物か偽物か定かではありません。

総件数:151 件

似ているタグ