昭和レトロのタグまとめ

昭和レトロ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには昭和レトロに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「昭和レトロ」タグの記事(422)

  1. 竹細工のカラフルな鍋敷き - ノスタルジア好きが集めた物たち

    竹細工のカラフルな鍋敷き

    今年も余すところ3日・・・しか~し、今年はなんだかやる気がありません。なんのやる気かというと、掃除です!笑今年は、このまま、やる気なしモードで終わってしまうかも。ここのところ、一年間、ためにためたというか、たまってしまった録画を見て消化しております。オモシロそうな番組はとりあえず録画しているのですが、なんと、去年の紅白まで残っていました!それも、実はそのまま見ていません。(^^;。この一年、...

  2. 2018年なのねこ夢気分の漢字は? - なのねこ夢気分

    2018年なのねこ夢気分の漢字は?

    12月もあとわずか今年のなのねこの漢字は?ちょっと今までのなのねこの漢字のおさらい2014年「当」2015年「労」2016年「太」2017年「出」さてさて、2018年は・・・・ん? 何やらお人形? 毛糸のドレスを着たキューピーちゃん?このカエルは?ウルトラマンと仲間たち?少女漫画の消しゴムとネジネジのスプーン?その向こうにみえるのはグリコのオマケ?maamaが子供の頃繋げてネックレスを作...

  3. フイルム写真の昭和のお正月 - 今が一番

    フイルム写真の昭和のお正月

    ぴこ小学生の頃のお正月晴れ着の思い出。母に着せてもらって嬉しくて近所のお友達のところへ。そしたらそこのお父さんが撮ってくださった一枚。笑えばいいのに、、、緊張したのかこんな顔。写真の裏には8歳と母の字で書いてあります。もうカラーだったんだな、と思いました。髪は毛先だけパーマかけてもらっています。パーマに憧れていたから近所のパーマ屋さんでかけてもらいました。半世紀以上前の一枚です。 ...

  4. 銀巴里 - 今が一番

    銀巴里

    「銀巴里ライブ 美輪明宏」 東京音痴の私ですが今からちょうど40年位前、東京に就職した友達に会いに一人東京へ。銀座に連れて行ってくれて少しだけお買い物。少しだけ。。(;^_^Aそして友人はその後『銀巴里』に連れて行ってくれました。銀座7丁目に 日本に初めてできたシャンソン喫茶美輪明宏さん、戸川昌子さん、、、お話には聞いていました,友人は時々行ってたみたいですが私には大人っぽ過ぎてその頃はその...

  5. 沢村貞子の昭和レトロ - アバウトな情報科学博士のアメリカ

    沢村貞子の昭和レトロ

    先日、ブックオフで沢村貞子のわたしの台所という本を買ってきました。昭和レトロが大好きなので、共鳴する箇所がこの本の中にたくさんありました。基本的な日本料理の作り方なども詳しく書かれているので、試してみようを思います。例えば、おいしいご飯の炊き方とか、お味噌汁のつくり方とか、だしの取り方のコツとか。ご飯の炊き方に関しては、色々と道具を買った割には忙しくて使っていません。みすずの土鍋炊飯器。これ...

  6. 組立て本棚_タモ - Sparrow House diary

    組立て本棚_タモ

    久しぶりに入った組立て本棚。棚板は20ミリ厚のタモ材が使われており、同家具の中でも最も頑丈な部類です。経年により表面に塗られたニスが粉化し濃淡が見られますが、それがまたいい風合いを醸し出しています。オーク材を削り出してくさびを作り、傷みのある箇所と交換しました。最下段はA4まで、中段はA5の書籍を収納できます。W910×D275×H1550mm組立て本棚¥12,000※この状態なら軽1BOX...

  7. 山門 - 今が一番

    山門

    この山門こちら側から見ると階段があっていい感じなのですが、、、、反対の外にでようとするとちょうど工事中。フォトショップで背景の色を消してみました。ビミョー・・・・^^2016年12月尾道にて友人撮影

  8. 東神奈川 / 水上家屋バラック - 悦楽番外地

    東神奈川 / 水上家屋バラック

    2018年11月

  9. 憧れの腰板のある家 - なのねこ夢気分

    憧れの腰板のある家

    9月にDIYでトイレの腰板を貼った。実はこれは、本番に備えての練習だった。それから、2ヵ月以上経って、やっと重い腰を上げたmaama先週末、3連休だったので、頑張った。Oっさんは横で寝そべってテレビを観ていたけど、maamaの奮闘に全く気付いてなかった・・・ふみ子に見守られながら、板にペンキで色付け途中、計算間違いで板が足りなかったので、ホームセンターに慌てて買い足しに行ったり、そして、やっ...

  10. 足踏みミシン_ジャノメ_1811 - Sparrow House diary

    足踏みミシン_ジャノメ_1811

    足踏みミシンの中では最も多く出会うジャノメ。台下の収納函の傷みが大きいため取り外しましたが、作業には影響ありません。稀少な黒ボディはベルトを張れば実用レベルというグッドコンディションです。ちなみに革ベルトについては、現在でも専門店をはじめ手芸店やネット通販などで購入できます。ジャノメ足踏みミシン¥8,000

  11. ロッキングチェア - Sparrow House diary

    ロッキングチェア

    久しぶりに入った飛騨木工のロッキングチェア。何かの作業時にそばにあったのでしょうか、飛び散ったペンキがあちこちに付着し除去するのに苦労しましたが、どうにかこの状態まで戻せました。経年に伴う小さな打ち傷はありますが構造的な問題はなく、この先永くお使いいただけるでしょう。ロッキングチェア¥7,000

  12. 昭和レトロ再び… - Handmade でささやかな幸せのある暮らし

    昭和レトロ再び…

    叔母にもらった刺繍本…。なかなか、手が出ず、眺めるだけでしたが、ちょっと頑張ってみました。玄関の脇においてあるソファーの横の小テーブルにちょっと飾ってみました。昔、上履き袋やサイドバッグに刺繍してもらった動物柄を刺繍して額に入れると、なかなかのインテリア小物になりました。いかがでしょうか?更に玄関の飾り棚にも2つ飾りました。懐かしいけど古くさくないデザイン、我ながら気に入っています。

  13. 昭和レトロ - Handmade でささやかな幸せのある暮らし

    昭和レトロ

    もうすぐ、平成も終わる…。平成生まれの娘…、はぁ、急に年取った気がする~、とのたまう。昭和生まれの私…、急にではなく確実に年取った気がする~、と実感。しかし、昭和はなかなか面白かったよ。激動の時代で目まぐるしく変わり行く日本をばぁば世代の方たちは肌で感じながら生きて来たんやろうなぁ…。昭和に思いを馳せながら、パラパラと洋裁の本をめくっていたら…。ありました!昔、母や叔母が着ていたようなブラウ...

  14. デンマーククッキーの缶 - ノスタルジア好きが集めた物たち

    デンマーククッキーの缶

    こんばんは^^すでに夕飯終わりましたよ。今夜は簡単で手抜きのメニューでした。豚のモツの炒め物。既に味付けしてあるモツにピーマン・タマネギをいれて炒めました。それにイワシの干物。出来合いのコロッケとキャベツの千切り。昨夜の残りの豚汁。まぁ、和風のメニューですね。でも、しっかりと頂きましたよ。さて、そんな和風のメニューとは不釣り合いの!の今日のご紹介は・・・こんな古びた、そしてなつかしいクッキー...

  15. ガラスの徳利3点 - Coron's  style

    ガラスの徳利3点

    少しブログの更新がおろそかになったので、脈略はないのだけれど試し撮りみたいに撮影した硝子の徳利をアップします。今回の中では一番古いと思われるモノ。・・・エナメル彩で花文と「寿」と書かれた盃が描かれています。本来はペアの徳利で、こどもの日か七五三を祝うためものだと何処かの本に書かれていたような気がしますが詳細不明。時代は明治~大正(手吹き)「酔心」・・・広島の酒だったような。これを買った当時は...

  16. ティータイムに - CELESTE アクセサリーと古道具

    ティータイムに

    雨降り前の暖かな朝。今晩と明日の朝は、雨予報が出ています。ここ最近雨が降っていないので、有り難い一雨になりそうですね。植物も“やったー‼︎”って喜びそうです*ティータイムに*昭和レトロなティーカップが入荷しています。ゴールドの縁取りがいかにも昭和!上品につまんでお飲み下さいませ。こちらはカップのみ5客あります。(ソーサーはありません)お飲み物はもちろん、デザート用にも良さそうです。雨の後、気...

  17. ノリタケデミタスカップ - Sparrow House diary

    ノリタケデミタスカップ

    ノリタケのフォークストーンシリーズは、’70年代の一時期に北米向けに作られたアーシーな色使いのストーンウェア。厚みのあるぽってりした造作は、ボーンチャイナにはない柔らかな感触が愉しめます。エスプレッソがお好きなあなたに。フォークストーンデミタスカップ&ソーサー¥600

  18. 昭和レトロなグラフィックの世界〜 大谷記念美術館『土方 重巳の世界』 〜 - Bon Copain!

    昭和レトロなグラフィックの世界〜 大谷記念美術館『土方...

    中庭に続く通り土間の壁に、新しいポスターを、飾る。本当にこのデザイナーの世界観が好きでたまらない。西宮市大谷記念美術館 で開催中の『グラフィックデザイナー 土方重巳の世界』に行ってきました。土方氏は、懐かしの「NHKお母さんといっしょ」のブーフーウーや、佐藤製薬のサトちゃん、そして数々の人形絵本のキャラクターの生みの親。私が人形制作を始めた頃に出会って以来、ずっと憧れ続け尊敬しているグラフィ...

  19. 一斗枡 - Sparrow House diary

    一斗枡

    尺がセンチメートル、貫がキログラムに改められた現代でも、お米を量るのは一合、二合…ですよね。一合の10倍は清酒の瓶でお馴染みの一升≒1.8L、さらに10倍の一斗は灯油を入れる18L容量のポリタンク…と、身の回りにも今なお尺貫法の名残りがあったりします。お米の計量に使う四角い枡が残っていることはよくありますが、鉄枠が入った一斗枡となると極めてまれなこと。虫食いのない状態のいいもものはかなりの稀...

  20. スチールトランク - Sparrow House diary

    スチールトランク

    昭和初期の大型トランク。木箱を鋼板で覆い、さらに木枠で補強した頑丈な造作は長旅にも耐えるため。当時の海外旅行といえば船。何週間にも及ぶ旅の荷物を収めるべく容量は小さな子どもが入るほど。ギッシリ詰めた際の重量はおよそ40~50kgにもなるでしょうか。昔のポーターさんは力持ちだったんですねぇ。ほぼ100年の時を経ている割に状態が良く、真鍮の金具をはじめすべてのパーツが揃っています。見るからにクラ...

総件数:422 件

似ているタグ