昭和のタグまとめ

昭和」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには昭和に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「昭和」タグの記事(334)

  1. 月例こうほう熊野11月号より - LUZの熊野古道案内

    月例こうほう熊野11月号より

    今月も広報誌が配られてきました。トップ記事は、「確認してはしい予防接種」という物で、「日本脳炎」と「子宮頸がん」が出ていました。私が子供の頃、「日本脳炎」が恐ろしい病気として恐れられ、「蚊を退治しましょう」という運動もあったように思います。お墓の花立てに水をためないように造花にするとか・・・そして、飼育されている豚を調べて警報が出たり・・・最近は「日本脳炎」ではない南方からの感染症で蚊が警戒...

  2. 一度は訪れたい東京国立博物館の重厚さ! - 一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

    一度は訪れたい東京国立博物館の重厚さ!

    (P)こんにちはパテオナベです。2018.11.03の続き、東京国立博物館平成館で開催中の特別展京都大報恩寺快慶・定慶のみほとけ東京国立博物館巨大な博物館より平成館へ、国を代表する誇れる建築物です。にほんブログ村

  3. 風とともに去りぬ - N's egg

    風とともに去りぬ

    お父さんの頭がスカーレット・オハラ。風前の灯。風とともに去りぬ、、。名曲です。

  4. 秋祭り1飛鳥町の飛鳥神社 - LUZの熊野古道案内

    秋祭り1飛鳥町の飛鳥神社

    「飛鳥神社」というのはあちこちにあるようです。「飛鳥」という地名も全国にありますね。奈良の「明日香」も同じものらしいです。熊野市飛鳥町小坂に「飛鳥神社」があります。近いところでは市内五郷町にも「飛鳥神社」があります。飛鳥町の「飛鳥」は神社が先か地名が先かは調べたことありません。南朝の落人と言うより天皇であるべきお人が住み着かれた土地ですし地名も古いのでしょうね。この飛鳥町の飛鳥神社の獅子舞・...

  5. また逢う日まで - N's egg

    また逢う日まで

    今日は、文化の日。大学生の末っ子が、アカペラをやっていて、文化祭で「また逢う日まで」を歌うんだとか。いい線いってるね!と、言ってあげたいところだけど、なんか変。メロディラインがところどころ違っていて、音痴にしかきこえません。どうせ、みんな知らないんだからいいんだよ、だって。昔、ヒット曲といえば、数カ月のスパンで、どこかしら流れてくるのを、何度も何度も聞かされて、メロディが耳にこびりついていた...

  6. 遠くて近い - 撮ろ 撮り 撮る 撮れ 撮れば ruchanのフォト遊び

    遠くて近い

    いつの間にか平成が30年になって来年の春からは新しい年号が始まるそれでも思い出は昭和にあって少し不便だったけど繋がらない時間に深く熱く思いを巡らす余白があった情報が少なくても少ないからこそ何にでもなれると思っていた昭和の子だった平成の30年は何やってたんだろ?(一応、一通りのことはしたけど)次の時代に何やって終わろうかもう次はないからね

  7. 11月になりました。 - 趣味の部屋0074

    11月になりました。

    早いもので今年もあと2か月ですね。来年は元号が変わるということで平成最後の○○という枕詞が使われています。昭和は突然終わりを告げましたが、平成の次の元号はゆっくりやってくる感じですね。昭和が遠く感じる日がくるのでしょうか。今年のうちにやっておこうと思うことそろそろリストアップしましょうか。

  8. 国の信用 - LUZの熊野古道案内

    国の信用

    日本の大手企業が検査記録偽装とかで信用を落としています。それが重なると国の信用にも関わってくるでしょう。企業からの間接的な信用問題以外に、国自体が国際法上問題にあることをやらかすこともあります。戦争を起こす、侵略するなどは論外ですが、それ以外にも「協定」「条約」を反故にするなんてのもあります。「体制が変わったから」と言って国と国の約束を反故にしたのでは世界はやって行けないでしょう。日本だって...

  9. 怪しげな…ブラック企業とブラック国家 - LUZの熊野古道案内

    怪しげな…ブラック企業とブラック国家

    前から取り上げていますが、日本が行って居る「研修生」という制度はおかしなものですね。あっちでもこっちでも問題を起こしているけど監督官庁はほおかむりみたいです。労働者を最低限守るはずの「最低賃金」も守られないとか…大企業まで適用外の職種で使っていて、技能なんか身につかせない・・・さらに「留学生」という形で入ってきて、もっぱら金稼ぎとか不法滞在と行方不明が多い現状には手が付けられない。もう一つ、...

  10. 昭和の薫りが・・ - PHOTO GALLERY Y&S MAKING

    昭和の薫りが・・

    昭和・・・懐かしい響きが少し遠くに去って行きます。そして、そんな雰囲気を大事にしている、喫茶店も少なくなりました。福岡市赤坂でそんな一つの薫りが、頑張っています・・・

  11. 足立区の街散歩346「葛飾区篇」 - 一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

    足立区の街散歩346「葛飾区篇」

    (P)こんにちはパテオナベです。2018.10.27葛飾区香取神社界隈は七五三祭りで賑わいを本堂でのお詣り待ち緊張した面持ちで受付ににほんブログ村にほんブログ村

  12. 【昭和37年(1962年)の犬山と東山動物園】 - お散歩アルバム・・石蕗の頃

    【昭和37年(1962年)の犬山と東山動物園】

    実家の片付けの折に持ち帰った私のアルバムですが、整理整頓が悪くて見つからず(涙)見つけた時に写しておいた写真の写真です。犬山となっていますが、犬山のどこなの???木曽川の河原なのでしょうか?首からぶら下げているカメラは右おして、左押すと写真が撮れるという当時の簡単カメラおこちゃま用です。当時はフィルムが高かったので、ハーフサイズという36mmフィルムの半分だけを使うエコタイプ(笑)がありまし...

  13. 県立木本高等学校 - LUZの熊野古道案内

    県立木本高等学校

    昨日は高校の恩師の歓迎会で集まりました。13時過ぎの列車で来られたので、「おもてなし館」で少し休憩してもらってから、「鬼ヶ城」へ出かけました。奥様も一緒でしたし、時間の無い時「鬼ヶ城」は案内しよいです。この「鬼ヶ城」…高校の遠足で来たことあります。学校から15分ほど…クラスほぼ全会一致で決まったので、先生も認めてくれましたが、「遠足」になる距離では無いですね。そのときに先生の付けた条件…「お...

  14. 写真担当 - LUZの熊野古道案内

    写真担当

    一番最初に同級会をやったのは高校生の時に飛鳥中学のでした。それ以降、高校を出てから西武園でも木本高校のをやりました。何しろこの年ですからいったい何回会ったのかわかりません。出席すれば必ず「写真担当」でした。カラー時代になっても記念写真をモノクロで撮ったりしました。長年の経験でカラーよりはモノクロの方が長持ちするのがわかっていますからね。今日も午後から高校の恩師が熊野に来られて私たちと会うと言...

  15. もう一つの修理 - Y's Handwork Days

    もう一つの修理

    簡単にはあきらめない性格です(笑)あらら、きんつばの箱に納まったこのちいさなお菓子みたいなものは何でしょうか?(笑)これは4X4cmほどの木片の上に作られた21体の「豆衣装人形」です。昭和初期のもののようですがはっきりとした年代は不明です。一体だれがこんな気の遠くなるようなものを作ったんでしょうか。その根気には驚くばかりです。人形一体が6-7cmしかありませんが、和紙の着物を着せているのでは...

  16. 足立区の街散歩345 - 一場の写真 / 足立区リフォーム館・頑張る会社ブログ

    足立区の街散歩345

    (P)こんにちはパテオナベです。今日は足立区本木南町界隈の下町街散歩。荒川沿いに面して足立南部地域に位置した古い家並みが多い地域です。にほんブログ村

  17. 日本全体は後進国 - LUZの熊野古道案内

    日本全体は後進国

    環境問題では私がその方面について少し勉強し始めた30年ほど前から。「環境問題先進国」などと日本は自称していました。確かに、国際会議などでは「京都議定書」なんてのを築き上げた時には日本は結構前に出ていました。その以前には「四日市公害」「水俣病」「イタイイタイ病」「川崎公害」「光化学スモッグ」なんて、環境破壊と公害垂れ流しの先進国で対策を講じたりして一見先進的でしたからね。でも、それって、世界に...

  18. 【昭和42年(1967年)暮れの帝国ホテル・都電・鵠沼海岸駅】 - お散歩アルバム・・石蕗の頃

    【昭和42年(1967年)暮れの帝国ホテル・都電・鵠沼...

    明治村ではありません(笑)ウィキペディアです:帝国ホテルウィキペディアです:都電三笠公園の写真を探していたら、ついでに廃止直前の都電や壊す前の帝国ホテルのライト館画像が出てきたので、ついでにアップしますね。写真を撮ったのは父で私は一緒に行ったわけではありません。都電の写真撮りに付き合うほど暇じゃなかったしね(コラ!)ウィキペディアによると昭和47年にライト館は閉鎖されたそうなので、この時はも...

  19. 便利になれると無精になる - LUZの熊野古道案内

    便利になれると無精になる

    私は昭和の生まれもうすぐ「三大の御代」を生きる人間になります。若い頃、「明治・大正・昭和」なんて生きてきた人は化石に見えました。だから、そろそろ自分も化石になります。ラジオはあったけどテレビなんて無かった電話はダイヤルじゃ無かった列車は文字通り「汽車」でした。バスもトラックも「ボンネット型」電気は毎日のように停電そんな時代から電化時代、一億総中産階級、高度成長・・・手回し計算機が電子計算機へ...

  20. 105シーン250枚ボツ3カット - LUZの熊野古道案内

    105シーン250枚ボツ3カット

    敬老会の写真、全部現像しjpeg化しました。105シーンで1カットピントの抜け、2カットが不要・・・フィルム時代ではここまでの歩留まりは無いですね。キングサイズに焼いてもらいます。はがきと同じサイズなので適当な大きさなんです。L判では張り出すにはいくら何でも小さいし。2Lになると配布するに大きいし・・・昼までに送信しましたが、夕方には発送の通知が来ました。「プロ調整」なんて描いてあるけど、や...

総件数:334 件

似ているタグ