昼飲みのタグまとめ

昼飲み」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには昼飲みに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「昼飲み」タグの記事(87)

  1. 雨上がりの1杯「桐のや水産」から - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    雨上がりの1杯「桐のや水産」から

    宮川町の立ち飲み「桐のや水産」で、軽く一杯生ビールをもらいました。朝からの雨はやみ、少し涼しくて飲むにいい状況であります。ビールが美味です。店内から見えるところに、「蒔田天龍」の支店が増殖していました。あまり行ったことないけど、正常開業を楽しみに待ちたいところです。次も、引き続き立ち飲み、ぴおシティの桜木町「じぃえんとるまん」に登場しました。地下なので、昼飲み感は若干薄れますが、キンミヤのソ...

  2. 酒肴日和アテニヨル清明北一西 - カーリー67 ~ka-ri-style~

    酒肴日和アテニヨル清明北一西

    かなり雪が無くなってきた札幌です来月のタイヤ交換の予約しました雪国はタイヤの交換を一年に2回しなくてはいけないので本当に本当に面倒ですまたしてもちょっと前の事だけど前から行きたかった『アテニヨル』に行ってきました何店舗かあるみだいだけどカーリーが行ったのは時計台のすぐ近くのところです15時頃なのでお客さんはゼロなのにカウンター席へこっちの席がよかったんだけど予約入ってるのでと面倒くさそうに女...

  3. 昼飲みに必要なもの - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    昼飲みに必要なもの

    天気のいい日曜の午后、黄金町駅の「えき缶酒場」で、生ビールに切り干し大根をもらって飲み始めました。15時を僅かに回っていたので居酒屋営業になりました。昼間の「えきめん屋」でも、ビールを飲むことはできますが、つまみの用意は15時からになります。平日は16時です。店内のTVでは、中山競馬場のレースが流れていて、馬券は買ってませんが、日曜日の昼飲み感を楽しむことができました。まだまだ花見には想像力...

  4. 十分騒がしい日曜の野毛 - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    十分騒がしい日曜の野毛

    最近オープンした野毛の立ち飲み「ごえん」に、明るいうちからお邪魔してみました。梅干サワーは、梅干の種類にこだわりあるやつありましたが、まずは普通のからいきましょう。ドリンクは、瓶ビールだけ奥の冷蔵庫からセルフになっています。料理メニュウは、生産者さんの名前があるものが並んでいました。その中から、れんこん甘辛煮、キャベツの塩昆布和えをいただきました。両者とも、なかなかつまむにはいいやつでした。...

  5. 間違いない「桐のや水産」 - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    間違いない「桐のや水産」

    生ビールを飲みに宮川町の立ち飲み「桐のや水産」にやってきました。冴えない雨の日曜日ですが、ここでゆっくり飲んでると、こんな天気にもかかわらず、だんだん気分がよくなってテンションが上がってきます。2杯めは梅サワーにしました。さらに、野毛小路「tacobe」で、引き続きのんびり飲む気であります。馴染みの常連さんたちが、既にカウンターを温めてくれていたので、すぐさまその盛り上がりに溶け込むことがで...

  6. 昼から飲んどけホッピー - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    昼から飲んどけホッピー

    今日は、野毛大通りの交差点近くにある「ほていちゃん」野毛店で飲んでみようかと思います。表で案内をしていたスタッフさんの誘導に従い、立ち飲みスペースで、表の明るさを楽しみながら飲むことになりました。入口近くのカウンターが立ち飲み仕様となっていて、奥はテーブルの椅子席です。2階もあるようです。税抜380円のホッピーをもらいました。焼酎がいい感じで入っています。ナカは80mlで160円、さらに徳利...

  7. 昼飲みは昭和な五番街で - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    昼飲みは昭和な五番街で

    夕方、五番街に現れたおれは、「とん太」で一杯やることにしました。今日気づきましたが、この店、隣接の「ひさご」の姉妹店つーか、「さがみ」、「龍王」その他と同一のグループ店なのでした。結局、どの店行ってもグループの利益ということになるわけであります。早得セットから、じっくり吟味の末、税込700円の鶏の唐揚げセットをもらうことにしました。生ビール、鶏の唐揚げ、枝豆で構成されております。テーブル席は...

  8. 東京駅で昼飲み - ほろ酔いにて

    東京駅で昼飲み

    成人式でしたね。最寄りの駅で着物姿のお嬢さん達を見かけるまで気づかなかった(_)この3連休のうち2日間はお仕事で、なんだか感覚が世間とズレている気がしないでもない。。。でも私はカレンダー通りの休みじゃなくて良かったかな。平日の方がいろんな所が空いているから有難い。でも成人式の今日のお出掛け先、東京駅は人でごった返していました。本来なら先週会うはずだった高校時代のメンバー2人と飲み会です。我が...

  9. 午后の「ひさご」に突入 - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    午后の「ひさご」に突入

    祝日の午后、横浜駅相鉄口の五番街にやってくると、運よく「ひさご」にまだまだ空席があるようです。早速カウンターに納まって飲み始めることにしました。祝日でもやってるほろ酔いセット500円、酎ハイとおでんおまかせ3種盛りを選択しました。酎ハイは、飲んでみるとかなりイカれてる濃さであります。こりゃ、ほろ酔いで済みそうにありません。おでんは、たまご、大根にたぶん京がんもでした。徐々にお客も増えてきまし...

  10. 2020年もこんな感じで - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    2020年もこんな感じで

    正月も2日となりますと、鶴屋町界隈も開いている店が多くなりました。ということで、いつもの「安兵衛」で飲み始めることにしましょう。今年もよろしくお願いしますと挨拶ののち、酎ハイに400円のおでん5種盛り、キャベツ、辛ゴボウのやみつきシリーズをいただきました。やみつきは各300円でありますが、その名称に恥じることなくなかなかいいつまみになります。店内、厚手のビニールで、一応防寒対策はしてあります...

  11. 今年も各名店に感謝 - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    今年も各名店に感謝

    横浜駅相鉄口近くの立ち飲み「楚々屋」で飲み始めました。当たり前ですが2019年ラストの外飲みということになります。酎ハイに、豚バラ、ねぎまといただきました。頭上のTVではゴーン被告国外逃亡のニュウスなんかやっていて、大晦日感あまりありません。次は、仲木戸に移動、立ち飲み「じゆうな丘」になります。仲木戸と呼べるのもあと3か月を切りました。バイスにマカロニサラダ、それに酒によく合う200円のつま...

  12. そろそろ破れかぶれな年末の酔っ払い - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    そろそろ破れかぶれな年末の酔っ払い

    2019年も、もう12月30日となりました。それでも、まだ呑気に昼から飲んでるやつの気が知れませんが、おれ自身も飲んじまってるから始末に困ります。会場は、上大岡の立ち飲み「じぃえんとるまん」であります。この時期15時過ぎ、空いてるところはありますが、そこそこお客さんで埋まってます。みなさん、酒が好きなのでしょう。ホッピーとマグロ刺で700円、ナカは160円のやつをいただきました。このあとは、...

  13. 自称「裏野毛」福富町の「七星」で昼から - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    自称「裏野毛」福富町の「七星」で昼から

    日曜日の昼下がり、無駄に混雑してる野毛を嫌い、楽しくも落ち着いて飲める雰囲気の福富町「七星」に辿り着きました。チューハイに、冷やしトマト、アジ刺しともらいました。適度な賑わいがいい感じと思います。この店の料理は、200円から400円と安くて、一人前の分量なんで好ましい限りです。2杯めのチューハイには、モヤシナムルが、最適な組み合わせとなりました。野毛の混雑ぶりを嘆くおれでしたが、「七星」の店...

  14. 酔うぜ昼からのホッピー - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    酔うぜ昼からのホッピー

    買い物その他所用あってイセザキに繰り出したおれですが、1、2丁目あたりで昼飲みやってる居酒屋を眺めているうちに、ついこの時間から一杯やりたくなり、5丁目の「鳥ゆり」の扉を開けることとなりました。以前よくお邪魔していた「ばんぶー」の後継店舗でありまして、WCに繋がる隠し扉など、かつての店の意趣も若干残しつつも、新しい焼鳥の店になっていました。ただ、ベイスターズグッズが所狭しと並んでいて、別の意...

  15. 昼飲み「ねこ兵衛」が発端 - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    昼飲み「ねこ兵衛」が発端

    浅間下の居酒屋「ねこ兵衞」にやってきました。休日の昼、夕方近くではありますが、マスターの営業時間となっております。ホッピーをもらいました。お通しはクリームシチュー、これが美味いやつであります。さらに、キムチ、えいひれといただきました。一人のお客さんが2組、それに初来店らしいややにぎやかな4人のお客さんが来店しましたが、どこかのんびりした雰囲気であります。ナカももらっておきました。続いて、横浜...

  16. 世界一が決まる街で - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    世界一が決まる街で

    ラグビーワールドカップの決勝戦が本日とあって、浮足立つ横浜の街でありますが、ここは落ち着けて野毛で一杯やりましょう。まずは、立ち飲み「桐のや水産」になります。泡が美味い生ビールに、鶏のからあげをもらいました。試合のことを考えると、なかなか落ち着かない感じではありますが、次はチューハイであります。続いて、野毛小路「tacobe」にやってきました。まだのんびりした時間なので、カウンターでゆっくり...

  17. なかなかやめられない角打ち - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    なかなかやめられない角打ち

    八幡町の角打ち「内藤酒店」で、明るいうちからいただいております。ポテトチップスとかつまみながら、まずはスーパードライの大瓶、消費税増税を控えた9月末、珍しく日本の将来など話しながら、「氷結」グレープフルーツの350ml缶を1杯また1杯と飲んでいると、見かけない紳士が来店しました。なんでも、横浜の角打ちを目指して九州は福岡からやってきたとのことで仰天であります。この後、夜の飛行機で福岡に帰りな...

  18. 真夏こそ昼飲みで - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    真夏こそ昼飲みで

    日差しの厳しい午后、桜木町ぴおシティ地下にやってきました。どの店もなかなか盛況でありまして、今日は立ち飲み「ホームベース2」で飲むことにしました。店内のTVでは野球中継をやっております。この猛暑のさなか、高校球児も応援団も大変だなあと思いつつ、こちらは冷たいホッピーをいただきます。おでんやぼんじり唐揚げなんて美味そうなのもありましたが、ここは枝豆にポテトフライを注文、ひと昔前のビアガーデンと...

  19. 陽のある夏の楽しみかた - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    陽のある夏の楽しみかた

    黄金町駅構内の「えき缶酒場」で飲み始めました。土曜日曜は15時から立ち飲み屋仕様に切り替わるようです。セット420円のホッピーは、昔ながらのテイスト、焼酎もかなり多く入っております。冷奴に枝豆をもらい、ナカは200円でした。まだ時間も早いので、角打ちにでも寄るかと、散歩がてら八幡町まで移動、「内藤酒店」にやってきました。氷結グレープフルーツを取り出し、1杯やらせてもらいます。ようやく夕方感の...

  20. 上野「かよひ路」 - 楽しく子育てしましょう ♪

    上野「かよひ路」

    「法事」「お施餓鬼」鶯谷にあるお寺さんに出向き、お墓参りを終え…。ここで一人だったり、息子と一緒だと上野公園の中を通り「アメ横」へ。ここで親せきが一緒だと…。向かう先は上野「かよひ路」上野駅直結の居酒屋さん。出口は「パンダ橋口」ということになるらしい…。7月11日(木)毎年7月11日がお施餓鬼と決まっているお寺さん。今年も有休をいただき参加してまいりました。「施餓鬼」ご先祖様のためのものと思...

総件数:87 件

似ているタグ