時事のタグまとめ

時事」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには時事に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「時事」タグの記事(133)

  1. 『駅の子』に思う - L'art de croire             竹下節子ブログ

    『駅の子』に思う

    NHKのドキュメンタリー『駅の子』をネットで視聴した。第二次大戦後の戦災孤児体験者たちによる証言だ。涙なしでは見られない。「靖国の遺児」が敗戦と共に「裏切られた」という話では、フランスの「国家の里子」のことを思い出した。「テロとの戦争」ということで、フランスでは一応国内でのテロ被害者も「戦死者」として認定されている(実情はいろいろ複雑なのだけれど)。 日本のオウム真理教のサリンテロの被害者に...

  2. イラン・イスラエル・米国 28 - 夕月乃抄

    イラン・イスラエル・米国 28

    スプートニクの平成30年(2018年)8月14日17:30の記事からの要約です。《https://sputniknews.com/world/201808141067188246-israeli-nuclear-tests/》秘密が暴露されたのか?イスラエルがインド洋で核兵器実験かイスラエルは核兵器所有を疑われてきましたが、イスラエルは『うわさ』を肯定も否定もしてきませんでした。しかし、最近...

  3. ユーエスエーというカイシャ 12 - 夕月乃抄

    ユーエスエーというカイシャ 12

    (《ユーエスエーというカイシャ 11》からの続き)そうです、何かを人々に使わせまいとする政府、しかし定めたいことのある政府には、利害の対立が見えませんか?ここで「予期せぬ結果の法律」がどのような結果をもたらしたかを見てみよう。私は大学でコンピュータ サイエンスを専攻しました。私は毎日プログラムを書きました。私の最初の仕事:私はHBO(衛星およびケーブル テレビ放送局)でコンピュータ プログラ...

  4. 翁長知事の訃報で思ったこと。 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    翁長知事の訃報で思ったこと。

    これを描いているのは8/8。沖縄県の翁長知事の訃報を聞いたばかりだ。ネットを検索したら、翁長知事の生前のメッセージがたくさん出てきた。夫人のこの代理スピーチも印象的だった。これを聴くと、間違いなく、この三年間の翁長知事の戦いのストレスが死に至る病を誘発したんだろうと思う。彼はまさに戦場で倒れたのだ。沖縄の問題を考えると、「いじめ」の構造だとか、本土の犠牲にされている、などという「不公平」「差...

  5. 欲は世につれ、世は欲につれ 27 - 夕月乃抄

    欲は世につれ、世は欲につれ 27

    (《欲は世につれ、世は欲につれ 26》からの続き)(ローズの風刺画ーケープタウンからカイロまで電線敷設ー)1890年(明治23年)代の半ばまでに、フリーメーソンのセシル ローズはダイアモンド シンジケートを立ち上げますが、これは今も「中央ダイアモンド機構」として世界のダイヤ取引を独占しています。ローズの進出はロスチャイルド家によって融資されました。1997年(平成9年)11月に、エドモン ロ...

  6. 欲は世につれ、世は欲につれ 26 - 夕月乃抄

    欲は世につれ、世は欲につれ 26

    (《欲は世につれ、世は欲につれ 25》からの続き)(牛の上に立つ神 アンシャル。アヌの父)アヌンナキにナチと言う名のトップがいました。粘土板に従うと、アダムを創造したエイリアンの神々はメソポタミアの居留地をエ・ディンと呼んでいました。エイリアンの神々は金を探して世界中を回りました。私たち自身のオゾン層の問題に対しても、金が最良の修復法を与えるだろうことは、NASAの科学者たちも認めています。...

  7. 欲は世につれ、世は欲につれ 25 - 夕月乃抄

    欲は世につれ、世は欲につれ 25

    (《欲は世につれ、世は欲につれ 24》からの続き)(文書が発見されたクムラン第四洞窟)1947年(昭和22年)にクムラン(ヨルダン川西岸地区の遺跡)で「死海」文書が発見された時、ソロモン神殿の地下に埋められた莫大な金の宝物のことを述べた一つの文書が銅版に刻まれているのが見つかりました。この掘り出し物のおかげで、聖ヨハネ騎士団の兄弟組織・テンプル騎士団が初期の巡礼者保護の商売から、神殿地下の発...

  8. 『沖縄スパイ戦史』とオウム真理教 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    『沖縄スパイ戦史』とオウム真理教

    先日、前に私が書いたブログに呼応してくださった小寄道さんが『沖縄スパイ戦史』を観てブログに感想を書いてくださった。今の時点でこの映画を見ることができないない私にとって貴重な記事でありがたかった。陸軍中野学校から沖縄に派遣されて少年ゲリラを組織した「護郷隊」の元隊長らが、戦後、亡くなった少年兵の親たちに土下座して深謝して、死ぬまで毎年慰霊にやってきたという話に、私は「オウム真理教」事件の刑死者...

  9. 欲は世につれ、世は欲につれ 24 - 夕月乃抄

    欲は世につれ、世は欲につれ 24

    (《欲は世につれ、世は欲につれ 23》からの続き)(この第一回十字軍の後、1113年(平安 鳥羽天皇 永久元年)に聖ヨハネ騎士団は騎士修道会として教皇パスカリス二世から承認された)バンクーバーは、東南アジアのヘロインを米国に運ぶ途中の荷揚げ地点として、興味を引きます。1978年(昭和53年)にカナダ諜報機関は、カナダ太平洋航空がバンクーバーのヘロインのほとんどを米国に空輸していることを、バン...

  10. ワールドカップから宗教を考える - L'art de croire             竹下節子ブログ

    ワールドカップから宗教を考える

    ロシアのサッカー・ワールドカップで優勝したフランスチームは、カトリック雑誌からも「祝福」された。「移民」出身が多いフランスチームは「六番目のアフリカチーム」などと揶揄されたが、選手たちが「フランス人」であること、それは普遍主義的共和国理念によって結びついていることと同義であると、しっかりとチーム全体で反駁していたのは好感が持てる。カトリック雑誌もそれを踏襲している。オリヴィエ・ジルーの腕には...

  11. 欲は世につれ、世は欲につれ 23 - 夕月乃抄

    欲は世につれ、世は欲につれ 23

    (《欲は世につれ、世は欲につれ 22》からの続き)(カナダでは19世紀までは毛皮貿易が最も重要な産業、19世紀初めには材木業がより重要になる)イーグル スターは英国諜報機関と密接な関係があります。イーグル スターの現在の役員であるケネス ストロング卿とケネス キース卿は、WWIIの間は英国諜報機関のナンバー1と2でした。キースはノヴァ スコシア銀行の役員そしてヒル サミュエルの会長です。ヒル...

  12. 沖縄スパイ戦史 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    沖縄スパイ戦史

    リテラで読んだ『沖縄スパイ戦史』についてのインタビュー、興味深かった。監督2人が女性で、決意のほどが伝わる話だった。名前を出して資料を見せて発信している人々に対して陰謀論やフェイクニュースや勝手な誹謗をネット上で仕掛けてくる人にどう対応するか、という部分も考えさせられる。その後、予告編を見た。この映画、見てみたい。お知らせ先日10/28 の講座の案内、申し込みがこことここにあります。おみやげ...

  13. 欲は世につれ、世は欲につれ 22 - 夕月乃抄

    欲は世につれ、世は欲につれ 22

    (《欲は世につれ、世は欲につれ 21》からの続き)(サミュエル ブロンフマン 1889年(明治22年)ー1971年(昭和46年)露からの(白人)ユダヤ人移民)カナダのノヴァ スコシア銀行はカリブ海地方で一番の金取扱業者であり、またカリブ海地方からの資本逃避(キャピタル フライト)の一番の取扱業者です。カリブ海地方で二番目に大きい金取扱業者であるカナダの巨大鉱業会社 ノランダ社の銀行はノヴァ ...

  14. 欲は世につれ、世は欲につれ 21 - 夕月乃抄

    欲は世につれ、世は欲につれ 21

    (《欲は世につれ、世は欲につれ 20》からの続き)(ベリーズの地図。カリブ海を東に進んだキューバ近くにケイマン諸島)金価格決定社のスタンダード チャータードと同じく、デビアス社は1880年(明治13年)代に南アフリカでセシル ローズによって設立されました。セシル ローズの遺言によって王立国際問題研究所(RIIA)が作られ、そこから米国における英国王の代理人(エージェント)として外交問題評議会...

  15. LGBTと生産性と普遍価値 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    LGBTと生産性と普遍価値

    サイトの掲示板にこういう質問をいただきました。こういうお返事を書きました。普遍主義については、『バロック音楽はなぜ癒すのか』『聖女の条件』『アメリカにNOと言える国』という普遍主義三部作以来いろいろな形で書いてきたのですが、今最終校正中の本でも別の形でまた展開していますので興味のある方は是非お読みください。お返事の中で、質問の中にあったLGBTについても触れているのですが、この話はなかなかこ...

  16. 防衛省から防災省へ - L'art de croire             竹下節子ブログ

    防衛省から防災省へ

    今、仕事が立て込んできたのでまとまったことを書けない。書きたいものはいろいろあって、ワールドカップで優勝したフランスのサッカーチームにおけるライシテミシェル・フーコーとアウグスティヌスクリスチャン・ムービーとニーチェジャン=マリー・ブロームのスポーツ社会学の続きなどについて少しずつ書いていくつもりだけれど、なかなか時間が取れない。読む方も、まとまったものはなかなか読めない。愛読しているブログ...

  17. 欲は世につれ、世は欲につれ 20 - 夕月乃抄

    欲は世につれ、世は欲につれ 20

    (《欲は世につれ、世は欲につれ 19》からの続き)(デビアス ビバリーヒルズ直営店)ダイヤは麻薬マネーのロンダリングにとって重要です、というのもダイヤは小さくて運び易く、しかも価値が高いからです。ハリー オッペンハイマー卿のデビアス社は世界全体のダイヤ卸売市場の85%を支配しています。デビアス社はヘンリー卿が役員に座るアングロ-アメリカン社の子会社です。今のデビアス社会長はニッキー オッペン...

  18. 欲は世につれ、世は欲につれ 19 - 夕月乃抄

    欲は世につれ、世は欲につれ 19

    (《欲は世につれ、世は欲につれ 18》からの続き)(HSBC世界本部ーロンドンHSBCタワーー)麻薬と武器の売買人の使うおカネは金です、そしてドバイはグローバルな金塊取引の好適な中心地です。ブリティッシュ バンク オブ ミドル イースト銀行がドバイの金取引を支配しています。この銀行は、世界最大の銀行である香港上海銀行(HSBCとして知られる)によって100%所有されています。英国王の代理人(...

  19. 欲は世につれ、世は欲につれ 18 - 夕月乃抄

    欲は世につれ、世は欲につれ 18

    (《欲は世につれ、世は欲につれ 17》からの続き)(ヘロイン生産地域の地図)香港は黄金の三角地帯(ミャンマー・タイ・ラオスの国境にまたがる山岳地帯。世界最大のケシの栽培地の一つ)での武器交換のために英国王の阿片の資金調達をしたところですが、ドバイは黄金の三日月地帯(アフガニスタンのニームルーズ州、パキスタンのバローチスターン州・連邦直轄地域、イランの国境が交錯する地帯で、アフガニスタン東部の...

  20. 欲は世につれ、世は欲につれ 17 - 夕月乃抄

    欲は世につれ、世は欲につれ 17

    ヘンダーソンさんの論考を引き続き紹介します。《https://hendersonlefthook.wordpress.com/2018/07/17/dirty-money-the-anunnaki/》穢れたカネとアヌンナキディーン ヘンダーソン 2018年(平成30年)7月17日(《Illuminati Agenda 21: The Luciferian Plan to Destroy Cr...

1 - 20 / 総件数:133 件

似ているタグ