時代劇のタグまとめ

時代劇」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには時代劇に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「時代劇」タグの記事(17)

  1. 今日のスケッチ - vogelhaus note

    今日のスケッチ

  2. テレビがなくても - テディベア等のブログ Urslazuli

    テレビがなくても

    おすもう始まりました。家にいたので、アベマでぼんやりと見ていました。序盤はダラダラした態度で観戦するのが通常運行です。この間また、N◯Kの集金の人?がピンポーンって来たのですが、インターホンから声も高らかにテレビないので結構でーす!っていつもいいます。全然嘘ついてないから、なんにも心苦しいところがありません。今回の人はそのまま去って行きましたが、ワンセグはないのかとか、いろいろ食い下がって来...

  3. LINEクリエイターズスタンプ 時代劇バージョンリリースです! - ゆるにこ日記 ~nikopys note2~

    LINEクリエイターズスタンプ 時代劇バージョンリリー...

    LINEクリエイターズスタンプの10本目の新作は時代劇あそびでーす。町娘にお侍いろんなキャラで時代劇気分♪よかったら遊んじゃってくださいんねふふふコレいつ使うんだろうヌフフ現在は10個発売中良かったら見てってね♪

  4. 次郎長親分 - テディベア等のブログ Urslazuli

    次郎長親分

    昨日はブログに書いた通り、ご注文品が仕上がった開放感とともに時代劇映画を見ました。見たのはこちらのWikipediaの中の、東映版です。若くて可愛いみなさん。松方弘樹さん、山城新伍さん、後ろは藤純子さん。若い!そして津川雅彦さん。なぜか主人公の次郎長の写真は無しです。。鶴田浩二って聞いて、40代前半からそれより下の人達にとって、ああ!あの人ね!ってイメージ湧く人は、あんまりいないのではないか...

  5. 長七郎江戸日記を見終わる。 - Cooper's Chronicle

    長七郎江戸日記を見終わる。

    BS日テレで再放送されていた「長七郎江戸日記」を見終わりました。毎日、時代劇二本録画してて、日に一本見てますのでタイムラグが生じ、この1月26日最終回を、3月下旬になって見終わりました。見始めたのは第二シリーズからで、当時は長七郎(里見浩太郎)は読売屋「夢楽堂」の居候。第三シリーズでは口入屋「浪花屋」の居候。店主喜久蔵(芦屋雁之助)、その娘おなつ(東ちづる)、おはる(立花理佐)。1990年前...

  6. 桃太郎侍 - テディベア等のブログ Urslazuli

    桃太郎侍

    先日作ったスコーンおすそ分けした方から、味を褒めていただきまして嬉しい本日です。レシピ載せたことあったのかな…って記憶がないんですが、いい加減にやってるので多分載せてません。。そのうちちゃんとまとめたら、UPする日もあるかもです。お菓子作りはやるのに、なんでお料理はダメなんですか?って話なんですが、先日友人と話している時に「それがお料理嫌いの原因だよ」ってズバリと言われたことがありまして。遠...

  7. 武士の情けの続き - テディベア等のブログ Urslazuli

    武士の情けの続き

    ただただぼんやりと、そして楽しく過ごしています。こんばんは。昨日の忠臣蔵はこれでした。えーっと、見ててこの人誰だっけ……ってなったのがこの方。そうです。おじいちゃんお口くさーい。って言われていた(CMで)船越英二さんでございます。いやいや、イケメン俳優だったということは重々承知の上だったにせよ、時代劇に出てるの初めて見たのではなかろうか。。暴れん坊将軍では「じい」として、お茶の間に親しまれて...

  8. 一日遅れの武士の情け - テディベア等のブログ Urslazuli

    一日遅れの武士の情け

    外灯の温度計、朝は5℃夕方は8℃。寒い季節にぴったりなのが忠臣蔵…。暗いけど〜。こんばんは。昨日は実家に行っていたりして、討ち入りの日でしたが時間がありませんでした。実家だし、新聞のテレビ欄を一通り見てみましたが、どこにも忠臣蔵の文字はなかったようです。今日になってなにか見てみましょう。ってなり、長谷川一夫版を視聴中。。ワタクシ、高校生の頃は主に東映の時代劇にヒィーヒィー言ってたものですから...

  9. 江戸の黒豹 - テディベア等のブログ Urslazuli

    江戸の黒豹

    乾いたまちの!か〜ったすみぃでぇ〜♪って、鼻歌まじりにくまを作っていました。歌の正体はこれです。江戸の黒豹(新五捕物帳)思い出して久しぶりに見ると、杉様ってこんなに男くさい男だったんですね。高校生だった自分はなーんにも考えずに見ておりましたが、こういう感じがもう、いかにも旧時代って感じになってみると、おぉ〜こんなに!って思います。今時こういう男性がいたら…どうなんでしょう。だからもうヒーロー...

  10. 佐々木三冬=寺島しのぶ? - Cooper's Chronicle

    佐々木三冬=寺島しのぶ?

    また時代劇ネタですが、BSフジで放送している「剣客商売」も録画して観ております。以前の投稿では、当時放映の山形勲/加藤剛の大物キャスト版に触れましたが、先日から、藤田まこと版の第4シリーズに入ったところです。で、第3シリーズと第4シリーズではキャストも違い、主役級の秋山大治郎も代わったのですが、その相方、田沼意次の娘の佐々木三冬役が、大路恵美(画像)から寺島しのぶに代わりました。観た瞬間、ア...

  11. 留学! - ゆるかじ

    留学!

    ひっさしぶりー\(⌒▽⌒)/相変わらず忙しくしていました連休中は基本お仕事やったし、ダンナさんがパソコンを占拠するのでブログをさわらない感じでしたというわけで。。。ソファの肘掛けに乗っかるゆずちゃんでか!タイトルの《留学》娘さん、高三になった当初は専門学校で英語勉強する!って言うてて、専門学校から合格もらってたんですが夏に私の弟夫婦から外国行くべき!って背中を押されて留学する事に決めました(...

  12. 道具を使わないカンタン帯結び - handmadeつづれおり

    道具を使わないカンタン帯結び

    以前から、時代劇を見てて、いつも気になっていた。町の庶民の帯、どうやって結んでるんだろう・・?武家の妻女は丸ぐけの帯締めを使い、文庫風に結んでいる。しかし庶民は帯締めは使ってない、帯枕も。見かけは角だし風で、たらんとやわらかい。時代劇のシーンでは、帯を解くとき、帯揚げは使ってるようだ。だいたい毎日着るもので、生活着、普段着なのに、いろんな道具を使うのは非合理的だ。そういう目で浮世絵とかを見る...

  13. 観相師-かんそうし- (2013年) 王家の運命を握った男 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    観相師-かんそうし- (2013年) 王家の運命を握った男

    (あらすじ)顔を見ただけで性格から寿命まで全てを見抜いてしまう天才観相師ネギョン(ソン・ガンホ)。田舎での貧しい生活から抜け出すため、都の芸妓ヨノンに招かれて観相業を始める。するとたちまち評判となって、宮廷内にもその名を轟かせることに。やがて、“虎”の異名を持つ有能な高官キム・ジョンソの信頼を得て宮中の要職に抜擢されるのだが。宮中では王位を巡った壮絶な政争と陰謀が渦巻いていたー当たり外れでい...

  14. 我が家の日常257 - 診療室日記

    我が家の日常257

    郵便局で、千両箱のデザインのティッシュペーパーを貰った。郵便局も民間になってから、いろいろサービスがある。ポストの形の貯金箱やら、郵便局の車の形のティッシュやら~。なかなかバラエティに富んでいる。千両箱のティッシュをチビに見せたら、「これって、千両箱?」と聞いてきた。「そだよ。面白いデザインだよね」チビは時代劇番組が大好きなので、気にいったらしい。特に好きなのは、水戸黄門と暴れん坊将軍だ。賄...

  15. これは是非見たい! - 美味しいもの見つけた! コマーシャルフォト&ドローン空撮の「スタジオ・フレックス」 北海道 札幌市

    これは是非見たい!

    昨日病院待合で読んだ新聞で目にした記事。藤沢周平ファンとしては是非とも見ておきたい映画です。朝日新聞ありがとう。

  16. 如月!!2/19蜂寅WS開催致しまする。 -         〓【 蜂寅日記 】〓

    如月!!2/19蜂寅WS開催致しまする。

    2月!如月!ひと月の過ぎ去る速度が、どんどんと加速しておりますね。一月は元気よく走ってゆき、後からどーんと2月がやってきました。さて。「忘れな三助」の支度も着々と整ってきておりますよ。戯曲に向きあっているこのシーズンが一番しんどいといえばしんどい時期ではありますが、いちばんたのしい時間でもあります。お風呂や銭湯の歴史資料を紐解いて、想像の江戸をてくてく歩いております。着実に。さて今月もワーク...

  17. 笑っちゃおう - テディベア等のブログ Urslazuli

    笑っちゃおう

    ぼんやりしすぎて、あれ?今日はもうブログ書いたっけ?ってなり、記事の一覧を見て「あーまだだったよね〜」ってなったりしている今日この頃です。いろいろ考え事ってあると思うんです。私もアリアリです…。だけど考えても変わらない(わからない)こともある…。なので、今年に入ったところでやっていることは、自分の家にいる時はバカバカしいレベルでバカバカしくしよう。ということです。。そんなこんなで、最近の私の...

総件数:17 件

似ているタグ