時代のタグまとめ

時代」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには時代に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「時代」タグの記事(36)

  1. 鶴岡にて(2/4) - 四十八茶百鼠(2)

    鶴岡にて(2/4)

  2. <消える記憶>2019年練馬区 - 藤居正明の東京漫歩景

    <消える記憶>2019年練馬区

    190530「消える記憶」2019年練馬区学生時代からあった食堂が閉店したと聞いて懐かしくなり、久し振りに学生街を歩いて来た。といっても真面目な学生ではなかったから、この町への思い出は多くない。覚えているのは飲み屋と雀荘ぐらい。記憶を頼りに歩いた裏通りや路地も一新していたが、それにしても今風の飲み屋とラーメン店の多さには驚いた。居酒屋の看板には、飲み放題・値段幾等・料理お通し何品・何時間まで...

  3. スマホ時代 - ほうじ茶が好き

    スマホ時代

    最近は、アプリでチケットを購入して劇場や美術館などに行く機会も増えてきて便利だと時々使っているのですが、今日はこんなドッキリがありました。間もなく終わってしまう ル・コルビュジエ展GWも終わったし少しは人の波が引いている....カナ?と2月に買いダウンロードしてあるスマチケをなんとなく確認しようとしていたら、まさかの事態になっていました。ちゃんとダウンロードしたはずなのにiPhoneのどこを...

  4. <過ぎ去る時代>2019年杉並区 - 藤居正明の東京漫歩景

    <過ぎ去る時代>2019年杉並区

    平成から令和に変わった町を歩いて来た。商店街には令和の文字が躍り、早くも平成は良き時代だったと懐かしむ声も聞く。果たしてそうだったのか。ちょっと海を越えればドンパチ銃弾が飛び交う国もあったし、国内でも大きな災害や事故が数え切れないほどあった。人はいやな事は忘れたいし思い出したくもないが、その当事者には忘れられない。誰もが良かった時代なんてなかった筈だ。年号が変わっても、新鮮な気持ちなんてせい...

  5. 平成から令和へ - 毎日が思い出…

    平成から令和へ

    いよいよ令和になった4月30日は、大晦日のような気分・・・GW中どこにも出かける予定がなかったうちと妹家族はこの日、カラオケ食事に行くことになっていたあいにくの雨だったけれど、どちらも室内なので予定通り・・・久しぶりのカラオケ!へえ〜、ソフトドリンクは飲み放題!まああ、ソフトクリームも食べ放題?と驚いていたら、隣りで「今はどこもこんな感じだよ」と上の子がぼそっとつぶやく。昭和生まれの親たちと...

  6. ようこそ「令和」! - SUGAR & BUTTER

    ようこそ「令和」!

    とうとう「令和」時代がやってきましたね。今までは、そんなに時代とか皇室とか関心もなかったのに、家にずっといて、ここ数日皇室関係のテレビばっかり見ていたら、「にわか皇室ファン」になった感じです。(笑)雅子皇后さまのすてきな笑顔が印象的でしたね!そこで、どこも行くところないので、ちょっと宗像大社に行ってみたら、お正月の初詣みたいな感じで、たくさんの人、人・・!「天皇陛下御即位記帳所」もあって、行...

  7. 令和元年5月1日 - Have a nice day!

    令和元年5月1日

    今朝の朝食にこれを飲みました。大正生まれの両親から生まれたバリバリの昭和世代の連れ合いと私、昭和+平成30年、結婚40年を迎えました。MeijiのR1飲むヨーグルトを飲みました。明治→大正→昭和→平成→令和( R1)これからも共に元気に過ごせます様に※明治の回し者ではありません。シャレです。お笑い下さい。

  8. 「令和」時代CH-4 ” 野原 ” - f's note ak 

    「令和」時代CH-4 ” 野原 ”

    「令和」の時代が始まった。上皇・上皇后両陛下、これから穏やかな日々をお過ごしになられますように。クレイ・キャンドル ホールダー CH-4” 野原 ”大きさはこんな感じ。私の男性負けしないゴツイ手・・・・型抜きは葉のみ。花はすべて手作りなので個性あり。雪降る窓を見ながら、花いっぱいの、野原を思い浮かべての製作。***** Thank you for visiting f's note...

  9. 平成最後の夜 - Zeus mom *   はんなりと~*

    平成最後の夜

    庭のクリスマスローズのこぼれ花を水鉢に浮かべた平成最後の今日・・・3日前から取り掛かっていたクローゼットの大掃除やっと今日の夕方に完了・・・腰の手術をした昨年より体調が良くなった分ドンドン体重も増加して手術前に着れていた服が窮屈になりそれを一掃・・・丁度以前より関わらせて頂いてる福祉施設のバザーにまだ着れる服やバッグを出して残りの型の古くなったものや普段使いしていたものは廃品へ…平成から令和...

  10. <身勝手な時代>2019年中野区 - 藤居正明の東京漫歩景

    <身勝手な時代>2019年中野区

    今は自分の利益や都合だけで行動する人が多過ぎる時代だ。タガの外れた締まりの無い時代とも云える。町を歩いてよく目にするのが、食べ放題・飲み放題という看板だ。この「放題」という言葉、近頃よく耳にするし目にする。勝手放題・言いたい放題・やりたい放題・取り放題、テレビの有料放送には・見たい放題まである。政治家や役人にとっては何でもやりやすい天国のような時代だ。しかし世の中全般をみると、誰もが自由気ま...

  11. 平成が終わります - Have a nice day!

    平成が終わります

    平成31年4月30日(火)テレビが平成天皇の退位の儀式を伝えています。今朝の新聞も・・・お疲れさまでした。

  12. 令和の子供達 - ちょんまげブログ

    令和の子供達

    これから生まれてくる令和の子供達から見たら昭和生まれの私などは昭和目線で例えるところの明治生まれぐらいに見えちゃうんだろうなあ

  13. <24時間営業>1985年台東区 - 藤居正明の東京漫歩景

    <24時間営業>1985年台東区

    生活や働き方改革の一環として、コンビニや飲食店の24時間営業・深夜営業の賛否が問われている。年代によって意見も大きく違う。年寄りはせいぜい真夜中は徘徊するだけだから、店の営業なんか関係ない。私の若い頃、深夜・明け方営業は飲み屋と立ち食いそば。さんざん飲んだ後の立ち食いそばはたまらなく旨かった。それから始発に乗って家路、懐かしく思い出す。ま、自分のくだらない思い出話しに浸る前に、深夜労働の現実...

  14. スマホの時代 - あの町 この道

    スマホの時代

    <東京スカイツリー駅>最近電車の中でも路上でもスマホを見ている人が多いですね。特にスマホを見ている人を撮ろうと思っているわけではない時でも、スマホの人が入ってしまいます。先日、新宿、伊勢丹前の交差点で信号待ちをしていましたら私の前と後ろに立っていた人が待ち合わせをしたらしく、スマホで話をしていたのです。私が動きましたら、そのお2人は「何だ。ここにいたのか!」と驚いていました。まさにスマホの時...

  15. 社会システムとか価値感の変革期だと自覚した - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    社会システムとか価値感の変革期だと自覚した

    今日はベースが上達したので気持ちが良い。ボッチでいることに孤独を感じない。そこでふと考えた。今、自分がフラフラしているのは、自分の性格とか境遇のせいではなく、時代がそういう変革を我々にさせているのではないか?。ベースの気付きがあったのも、昨日に奏法を解説しているお兄ちゃんの動画を見たからだ。経済の見方とかもネット情報を統合していくと見えてきたりする。先生や教科書はいらん!。海千山千な情報、そ...

  16. 【時代の流れの中で残っていくもの、守っていくもの】 - Plaisir de Recevoir フランス流 しまつで温かい暮らし

    【時代の流れの中で残っていくもの、守っていくもの】

    年末の休みの間のこと。末っ子と、資源ごみを出しに行きました。ペットボトル、缶、びん、ダンボールなど仕分けして、それぞれの箱に入れるのを手伝ってくれます。寒い中だったので、早く終わらせたかったのでしょう。彼は自分から遠いところにあったびんを入れる箱にジャムのびんを投げ入れました。ジャムのびんは他のびんに当たって、口の部分が割れました。「あーあ。」と言う彼に、「あなたはこれを箱に入れて、ゴミを捨...

  17. 新年明けましておめでとうございます - HCC コミュニティ ひろば

    新年明けましておめでとうございます

    新しい年を迎えました。皆様それぞれに良いお年をお迎えのことと思います。昭和が行き、平成がもうすぐ終わろうとする頃、日本に残る年号が、改めて時間の移り行きをリアルに感じさせてくれます。時代の移り行きは、目に映る人や景色を飲み込むように変えていきます。当たり前のように見ていた風景も、当たり前のように傍らにいた人も、気が付けば消えてしまっていたりします。それでも・・・・・、人は誰もが、まるで押し流...

  18. <熱烈大衆>2018年練馬区 - 藤居正明の東京漫歩景

    <熱烈大衆>2018年練馬区

    今ではあまり聞かなくなったが、戦後の一時期「大衆」という言葉が流行った。もともと労働者・勤労者階級のことを指したのだが、政治や社会の大衆路線化もあり、なんでも大衆を付けた言葉で溢れかえった。大衆作家・大衆小説・大衆酒場・大衆食堂・イワシやサンマは安いので大衆魚・大衆車・大衆化・大衆運動・大衆社会・大衆闘争と色々。雑駁だが、今より熱気のある時代でもあった。

  19. お盆でルーツを知るのも面白い - Zeus mom *   はんなりと~*

    お盆でルーツを知るのも面白い

    まだ家ッ子してリハビリ生活が続いているmomの初めての遠出は岩倉の実家のお盆のお墓まいり、、、同じ京都市内でもmom家から車で1時間程かかりますmomのご先祖様や両親や4月に亡くなった兄の初盆のお参りです昨年のお盆ではまさか兄がこんなに早くお墓に入るとは思ってもいませんでしたこのお寺は代々ハスの花を境内の鉢に沢山咲かせてられます沢山のハスの花の中でこの一輪だけが残ってまだ花を咲かせてくれてい...

  20. ミドルエイジの私は時代に必死でついていくか、もう諦めるか悩める日々です (^^;) - 非正規雇用でも楽しく♪

    ミドルエイジの私は時代に必死でついていくか、もう諦める...

    最近今の派遣先でケータイ渡されてます。今の仕事は何かと出かけることも多いので、会社との連絡を取るようです。で。これが、久々のガラケーでして。連絡手段なので、確かにスマホにする必要はないですよね。私が自分のケータイをスマホに変えたのは6年前かな!?つまり、6年振りにガラケーの操作という訳です。電話はね~特段問題無いんですけど、打ち合わせ中で話せない際の緊急な要件の場合、メールを打つんですが、こ...

総件数:36 件

似ているタグ