時間のタグまとめ

時間」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには時間に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「時間」タグの記事(190)

  1. できる人はここがちがう! - 日々の暮らしの中で

    できる人はここがちがう!

    普段なかなか会えない友達と、ひょんなことからランチをすることになりました。いいんです、いいんです、突然でも!中学時代の友達だから、特に何をするわけでもなく話が決まるのもはやい。彼女オススメのお店で、広い敷地に和風の建屋とお庭が広がりなんとすべてのお客さんは個室で食事をいただくスタイル。そして、メインやデザートなどは汽車に乗ってやってきます。個室だからゆっくりじっくり話ができました。食事の後は...

  2. おNEWな手帳がきました - Sunshine Places☆葛飾  ヨーガ、マレーシア式ボディトリートメントやミュージック・ケアなどの日々

    おNEWな手帳がきました

    いつもありがとうございます。子連れのヨガクラス、ミュージック・ケアクラス、マタニティヨガ、シニアヨガご自宅へ訪問の産後マレーシア式ボディトリートメントのサンシャインヨーガです。サンシャインヨーガのフェイスブック→サンシャインヨーガfacebookサンシャインヨーガのInstagram➡sunshinerien************************************◆︎単発70...

  3. 時をかける我ら - 幾星霜

    時をかける我ら

    (一昨日からの続きです)爆発タイヤと言う稀有な経験をして、何とか走り出したもののスペアタイヤって、細いんですね。ちょっとこのままシカゴまでの長距離は不安です。そこで、検索して近場のディーラーに持ち込む事にしましたよ。こう言う時に インターネットは便利ですね。予約も無しに飛び込みです。断られるかと思ったのですが、意外にあっさり受け入れてくれました。お店の中は、販売展示の車の数々…季節柄、こんな...

  4. 元号、時間・・・数字に振り回される。 - 危険分子の部屋

    元号、時間・・・数字に振り回される。

    2018年・・・では平成だと・・・。2000年の時は昭和?平成?五輪があった年は昭和・・・。12:00はいつ?お昼?夜?0:00って?夜?昼?これがイラつく。恐らく日本人全体で計算したらこの考える時間を合わせると年間、数日分の時間になるのではないだろうか?ムダだ。もういいだろう。西暦だけで。もういいだろう。24時制で。これでもう間違わない。何をこだわるのか?何を頑なに守るのか?尺貫法も捨て去...

  5. 時間 - 沖縄生活@漫画×時々ダイビングと経営

    時間

    パパは嘘つきだよね!なかなか衝撃な一言をだいぶ前に4さいの長男から浴びました・・・育児・教育上、嘘はつかないように接してきたつもりでした。頭の中をフル回転させ・・・俺は何を言ったんだろう!?と、フル回転です。結構、真面目に子供には・・・いや、他の人にも(笑)嘘をつかないようにしてきたつもりです。どーしても分からなかったので「何を嘘ついた?」って息子に聞いたら・・・ちょっと話が飛びますが、うち...

  6. ヘブル的時間の数え方 - ネリーエマ

    ヘブル的時間の数え方

    信条では死にて葬られ読みに降り3日目西人の宇宙よみがえりとあります。が三日目に入ってのは死んでから復活までに三日間あったということだけどヘブル的に言うとこの三日間っていうのは金曜日の午後3時に亡くなりました。そしてユダヤ的には日没になると土曜日に入っちゃうんです。土曜日24時間あってそして日曜日は土曜日の日没から始まるんです。ですから土曜日の日没になった後どの時間でもいいわけです。そう考える...

  7. 単純さ、そして原理をオーヴァードライブさせること|表参道にて - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    単純さ、そして原理をオーヴァードライブさせること|表参道にて

    単純さ、そして原理をオーヴァードライブさせる。それは身体感覚に直接訴えかけ、すがすがしさと悦びを生み出していた。所用で表参道へ。しばらく足が遠のいていたのだけれど、少しだけ街歩き。日本の建築家たちが設計した建物には、何故か当時の華やかさや際立つエッジをあまり感じることができなかった。どうしてだろう。表参道の今の風景にみんな馴染んでしまったのだろうか。それに比べると、プラダ、ミュウミュウ、コム...

  8. 2ヶ月前を大昔と感じた。 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    2ヶ月前を大昔と感じた。

    昨昼に亡父の葬儀でお世話になったお寺さんの集会に参加した。年の瀬に近いので今年を振り返る講話があり、地震、大雨、猛暑、台風、の話題が出たが、私は大昔の出来事として忘れていた。この最近は時間感覚がおかしい。1週刊前の出来事も随分と昔に感じる。夜に元町にある老舗ジャズバーのMMさんに行った。この店は若い店主にオーナーチェンジをしたようだ。客層も老若男女多様になっていた。カップルが60年代の名盤紙...

  9. やばいこんな時間 - 吉祥寺マジシャン『Mr.T』

    やばいこんな時間

    やばい思ったより遅くなった今から移動します

  10. 冬時間白鳥の湖 - f's note ak 

    冬時間白鳥の湖

    11月4日 夏時間: Daylight saving time (DST) 1年のうち夏を中心とする時期に太陽が出ている時間帯を有効に利用する目的で、標準時を1時間進める制度またはその進められた時刻。から この日、時計の針を一時間戻しました。朝は普段より一時間のんびり出来て、得した気分。これで日本との時差はマイナス18時間。夏時間の時より、日本時間が分かり易い。少々雨模様でしたが、お出か...

  11. 「意識」と「時間」についての論考メモ - 大隅典子の仙台通信

    「意識」と「時間」についての論考メモ

    過日の西海岸出張の間で、もう一冊、オリヴァー サックスの著作を読んでいた。原題は「The River Conciousness」。過日、紹介した『道程』という自伝よりも後に出た「最後のエッセイ」。訳者は同じ方。邦題は『意識の川をゆく脳神経科医が探る「心」の起源』という説明的なものになっているのは、いつもながら日本のマーケティングなので仕方ない。『意識の川をゆく脳神経科医が探る「心」の起源』(...

  12. 長い旅だった - 吉祥寺マジシャン『Mr.T』

    長い旅だった

    5時間の電車の旅は無事、終了し浜松に着きました!移動で疲れた。漫画喫茶に入ってすぐに爆睡!よっぽど疲れていたんだな!

  13. 悠然と、そして親密で、味わい深い建築|ホテルニューグランドで - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    悠然と、そして親密で、味わい深い建築|ホテルニューグランドで

    悠然と、そして親密で、味わい深い建築。ホテルニューグランドを訪れて。先日の日曜日、所用を済ませた帰りに相方と中華街・山下町界隈を散歩して来ました。ちょうど横浜マラソンと重なり、元町・中華街駅を出るとすぐに、なにやら賑やかな声が聞こえてきます。山下公園前まで歩くと、まさにランナーたちが、沿道の人々に応援されながら、目の前をとおりすぎてゆくところでした。かと思えば、通り沿いの人気のパンケーキ屋に...

  14. 目が覚めた - 吉祥寺マジシャン『Mr.T』

    目が覚めた

    変な時間に目が覚めた今日はお昼から活動なのに今起きたら…二度寝も怖い…準備だけ進めておこう!

  15. 時間も味のうち - Miwaの優しく楽しく☆

    時間も味のうち

    忙しい中でもゆっくりとお茶を飲む時間は大切にしたいものですねぇ。味と香り。。そして大切なのは温度だったりして。あわてて淹れた物より、やはりゆっくりと淹れた物の方が断然おいしいのがお茶。時間というのも味の一部というよりも何より淹れる「人」の気持ちまでもが注がれているのだと最近特に思います。あ、自分の淹れたお茶ですけど(笑)。それでもわかりますね。時間がプレゼントしてくれるものって沢山あるんです...

  16. 準備の時間 - 吉祥寺マジシャン『Mr.T』

    準備の時間

    さて準備して移動してマジックしてきっと寒いから温かい格好をお勧めする!待ってるぞ!

  17. 凛とした空気と静かに満ち渡る雨音が|北鎌倉東慶寺にて - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    凛とした空気と静かに満ち渡る雨音が|北鎌倉東慶寺にて

    凛とした空気と静かに満ち渡る雨音が、私を遠くの風景にまで連れ出してくれた。北鎌倉の東慶寺へ。今年の一月以来の訪問です。しっとりした雨が降る少し肌寒い日でしたが、静かな雨音が境内全体に染み入って行くようで、そんな風情も素敵でした。寂しい感じはなく、手入れの行き届いた参道や庭に目をやれば、自然と気持ちが落ち着いてくる、そんな気がしました。水月観音菩薩半跏像を拝観し、松岡宝蔵(宝物館)でかつての住...

  18. 海辺の本棚『らくだこぶ書房21世紀古書目録』 - 海の古書店

    海辺の本棚『らくだこぶ書房21世紀古書目録』

    2000年12月に刊行された単行本が2012年に文庫化。著者クラフト・エヴィング商會の「あとがきのようなまえがき」にあるように、文庫化は難しいとされていたこの本を可能にするまでの思考。私はそこからもう「時間」の魔法にかかり始めて、この小さな文庫本の最終ページにいたって、著者の「まずは笑い、それから疑い、最後に驚嘆を覚えたのです」の言葉通り、まずは笑い、それから疑い、最後に驚嘆を覚えたのでした...

  19. かの時に…      「今」 - 筆文字・商業書道・今日の一文字・書画作品<札幌描き屋工山>

    かの時に… 「今」

    朝起きたら暴風雨になってる?かと思ったらシトシト雨スタート。昼過ぎには上がる。ホッと。また夕方からシトシト、これくらいで済んで良かった。(^○^)「かの時に言ひそびれたる大切の言葉は今も胸に残れど」啄木で一番好きなうたです。青色使いの試作…いろんな紙にいろんな方法で塗ってみる。笑。上手くぼかせた短冊三枚、筆文字が気に入らなくて二枚ボツ(^_^;どっちも気に入った感じで仕上げるのは…難しい。笑...

  20. 良し悪しではなく… - 無邪気なアラカン

    良し悪しではなく…

    もうすぐ船積み荷物が届きます。荷物を受け容れる収納体制を整えるために主な時間を費やしています。【2015年から3年経ってもデフレ感を拭えない物価。右端のサンマの刺身は、自分で捌きましたが、たったの100円。手羽先も全部で200円。この国では金が掛からん】そして、意外に時間がかかるのがネットワーク関係。ネットや携帯のサービスは丁寧になった割には、その案内や説明はだらだらと長く、くどく、責任逃れ...

総件数:190 件

似ているタグ