職業・仕事ジャンル×暇のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには暇に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「暇」タグの記事(572)

  1. サボっていたベースのメンテナンスをした - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    サボっていたベースのメンテナンスをした

    弦を押さえる力が少なくなるようにナット溝をフレットの高さ近くまで削って下げた。これは加減が難しく、フレット高さまで削り込むと弦がフレットに当たりビビる。だからナットよりコピー紙の厚さ分くらい高く残しておく。老眼が進んだので眼鏡を外して注意深く削った。ド近眼なので研削している個所の15cm近くまで顔を近づけて作業した。年を取ったことを自覚した。作業を終えてから弦も張り替えることにした。ダダリオ...

  2. たかりアーチストもどきにうんざりした - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    たかりアーチストもどきにうんざりした

    おいおい以下の支援が第一次パンデミック時に即行で実施されたぞ。私の知り合いの民族楽器奏者はこれらの支援に胡坐をかいて毎日パチンコ三昧だけどな。・持続化給付金:給付額は上限100万円・子育て世帯への臨時特別給付金:給付額は対象児童1人につき1万円・住居確保給付金(家賃補助):給付額:自治体によって異なる"「演劇をやることへの周囲からの差別的な考え方がつらい」「エンタメ業界の復活が難し...

  3. 気持ちを入れ替えて古時計の修理をした - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    気持ちを入れ替えて古時計の修理をした

    コロナ引きこもりだが、天気が良いので布団を干したりして昼を過ごした。2日前からスミスの時計が動かなくなっていたので振り子機構に潤滑油を振りかけて修理した。手こずったが動くようになった。機械時計はコチコチと良い音がする。時報のウエストミンスタージングルもちゃんと針金を叩いて鳴らしている。やはり生音は良い。ICチップに記録された信号を拡声してスピーカーから鳴らしているのとはまったく違う。こう書い...

  4. いまさら緊急事態宣言を出されても市中は鈍感になっている - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    いまさら緊急事態宣言を出されても市中は鈍感になっている

    飲食店の夜の閉店を早めても同じだ。昼間の混みようは変わらない。「緊急事態なんて野暮なことせずにこのまま放置して集団免疫率を高めましょう。さあ、とっとと発病して」と、政府も本音を言って居直ればよいのにとおもう。だったら休業補償せずに済むし、その原資は老人のウィルス兵器からの保護に使えばよい。そのほうが事態は早く終息するのではないかな。それにしても国のリーダーさん達って本当に賢くない。国民は誰も...

  5. 星占いを信じたいし、そう思えばピアノの奏法はそうなっている - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    星占いを信じたいし、そう思えばピアノの奏法はそうなっている

    ダウンタウンDXで星座と血液型の組み合わせで今年の運勢を占ってランキング付けしていた。私はみずがめ座×O型で48組合せ中3位だった。以下の占い結果だった。やりたかった事が次々実現する1年。期待以上の結果が!金運も上昇・仕事に対する考えが洗練・めまぐるしい変化、自分の芯をしっかりと持ち、今まで積み重ねたことを活かせばチャンス・自分を信じ労少なくしていい結果・2〜3年前から着手していた物事の節目...

  6. コロナにおもう - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    コロナにおもう

    "某独裁国がウィルス兵器で国民を汚染してペスト菌を運んだドブネズミのように世界中に拡散させてテロを行った"たとえ事故だと言い訳されても事実なのだろうと思うようになった。異常な寒波は到来するし世界の主権国だったアメリカは国民が分断した。超常現象はまるで信じていないが、パリの大聖堂が火災で焼失してから世界が狂いだしたように連関づけてしまう。と書いてみると、以外と気にすることは...

  7. エセもの"メッスのガトーショコラ" - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    エセもの"メッスのガトーショコラ"

    元町の県庁近くに美味いチョコ屋があると聞いていたので、クリスマス日に家に持ち帰り楽しもうと彼女を連れていった。そしたら"メッスのガトーショコラ"を売っていた。さっそくメッスが実家のストラスブール大学生に報告したら、「これはクグロフやろ、メッス(ロレーヌ地方)というよりアルザス地方の形やで」と返事が来た。ならば本物の"メッスのガトーショコラ"とはなんぞや...

  8. ベーシストにとって最高のマスターベーション・マシーンをポチった - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    ベーシストにとって最高のマスターベーション・マシーンを...

    ずっと欲しくて一年ほど入荷待ちしていたヤマハの爆発的ヒットのミニキーボードがなんと本日クリスマスイブに奇跡的に入荷していた。このキーボードの凄いところはベタにコードを押さえたら勝手に超モダンでカッコいいバッキングとドラムパターンを演奏してくれるところだ。それも実質1.1万円だ。音色もとてもモダンでカッコいい。「ものの数時間で売り切れるわ」とおもい即買いした。こいつがあればバンドメンバーなんて...

  9. コロナ+老齢化で終わりだ - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    コロナ+老齢化で終わりだ

    ■朝からTVで東大教授がバカなことを言っている、コロナ対策にはステイ・ウィズ・ユア・コミュニティが良いだって。そんなことは誰でも知っている。コミュニティとは会社の同僚や馴染みのホステスも含まれるらしい、、、この東大教授は世間知らずで相当なアホだ。こんなのが最高学府の先生か、、、日本人って相当にアホなことがコロナに暴露された。学校教育が哲学とか道徳を軽視してきた結果だろうな。そのほうが管理しや...

  10. コロナひきこもりで考えた - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    コロナひきこもりで考えた

    ■外に出るのは本当に危険だ免疫ができないと仮定すると人口密集地では250人にひとりは感染者でうつされると考えたほうがよさそうだ。そんな数の人数とは街に出るとすぐに接近してしまう。■第九をする奴らは頭おかしいいらんやろ■ひとり遊びこれからの主流だ。砂布巾は徹底してベース弾きになる、ベンベン。最近はブログを書くことが億劫になってきた。

  11. コロナが怖くて、寒さも嫌になり巣ごもりを決めた - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    コロナが怖くて、寒さも嫌になり巣ごもりを決めた

    ■食:美味いものを躊躇わずに食うことにした。金沢の先輩はかぶら寿しと銘酒をくれたし、京都の料亭からは極上の数の子が届いた。札幌の同級生はカボチャと馬鈴薯だ。今の所は貰い物で済ませているが、これからは自腹でも贅沢をしようとおもう。さっそく垂水のイタ飯屋に2.2万円のイタリアンおせちを予約した。■温泉:贅沢してクナイプの大瓶を買った。もちろん15%オフになる創業祭クーポンを活用した。■趣味:結局...

  12. こんな無駄はいらないだろうよ - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    こんな無駄はいらないだろうよ

    母親の未支給になってる年金と介護サービス費をもらいに行ったら相続人の証明の為に戸籍謄本が必要だと言う。返却されないらしく450円×2=900円の無駄な出費となるし、時間もかかった。おいおい、マイナンバーカードって何の為にあんだよ。税金と合わせた二重搾取じゃあないか。日本ってやっぱり非効率で役人天国だな。それも頭の悪い連中ばかりだ。いや、ずる賢くて美味しい汁を吸うやからばかりだ。誰もこの日本国...

  13. 生け花をした - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    生け花をした

    自宅の裏に大きな丘陵公園がある。今昼に手作りカレーを彼女に自宅で振る舞ってからそこに散歩に出かけた。終わりかけだったが紅葉が美しかったし、菊の花もなぜか自生していた。それらを少しだけ拝借して生け花をしてみた。花瓶は備前焼の里近くのJR駅にあった土産物屋さんで見つけた若い作家さんの作品だ。彼女と二人でああだこうだと作り上げた生け花だ。また二人の良い思い出ができた。

  14. 出町のふたばさんがGoT.oTravel野郎だらけで嫌になった - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    出町のふたばさんがGoT.oTravel野郎だらけで嫌...

    基地近くの三条は観光客だらけだったので、朝飯は迷わず牛丼屋に入った。出町柳に用事があったので豆大福を買いに行ったら大にぎわいだった。インバウンドがいなくなって静かになったと思ったら、軽薄な日本人観光客であふれかえるようになってしまった。京都の人の気持ちは複雑だろうな。

  15. 舞子での早朝の騒音 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    舞子での早朝の騒音

    夜明けに時々、地響きのような重低音騒音に悩まされる。堪えられずに外へ出て犯人捜しをしたら、明石海峡で操業している漁船群だとわかった。どうやらなだらかな丘陵と気温・気圧差による天井壁に挟み込まれた音波が効率よくかけ上ってくるらしいと、根拠なく推測している。歳を重ねるとおかしな妄想をするもんだ。

  16. あわてて追加のシュトーレンを買いに行く - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    あわてて追加のシュトーレンを買いに行く

    阿波座のラボさんにはローデンストックの引伸レンズを頂いたままで不義理していた。挨拶に伺う為に今朝の開店に合わせて追加の取置きを引取りに行った。開店直後だというのに一見さんが買い漁っていた。時間があったので古くからあるパン屋で惣菜パンを買い道端で食らった。神戸でも山の手はまだハイカラが残っていて楽しい。しかし大阪に向かう為に三宮駅に行ったら中国人がウジャウジャ戻って来ていた。これでは兵庫県の感...

  17. 年に一度のシュトーレン祭 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    年に一度のシュトーレン祭

    本当に大事な人だけに送るフロインドリーブのシュトーレン。但し、古切手をかき集めてゆうパックで発送するのでセルフ梱包。半日がつぶれるが楽しい一時だ。今年はモーンシュトーレン、ケシの実入りを主に選んだ。これは告知されずに本店だけで秘めやかに販売される。マニアックだ。

  18. 舞子駅ビルのストリートピアノ - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    舞子駅ビルのストリートピアノ

    テナントが入るまでなのかな?。夕方からは腕自慢の女子高生と奇妙な姉ちゃんが弾き始めるが昼間は砂布巾じいさんの独壇場だ。周辺の人達からのシカトされ具合はパリと変わらないな、、、ということはポジティブに考えれば同じ満足感が得られるということだ。散歩で寄って弾いて、上の階の書店で立読みして、王将で餃子ビールあおって、、、って最高じゃあ。パリと全く一緒やんけ~。俺、ここで骨を埋めようかな、、、。

  19. 納得の純喫茶1,150円カツカレー - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    納得の純喫茶1,150円カツカレー

    カツカレーとコーヒーをたのんだらこんなに大盛だった。垂水はええわ~。離れられんなぁ。

  20. 中波ラジオで無料のNHK第二を聴くのがよい - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    中波ラジオで無料のNHK第二を聴くのがよい

    製作費を削ったテレビではくだらない時事ネタをおバカなコメンテーター達がくだくだと騒いで喋っている。こいつら何の意味があるのかな?。Youtube観てもくだらないコンテンツをアホ面なやからがまったく意味なく垂れ流している。ということで老人ホームから回収してきた母親に買ってあげていたラジオをBGMにすることにした。周波数をNHK第二に固定して聴いているがとてもよい。なぜか英語教育のコンテンツが盛...

総件数:572 件

似ているタグ