暮らしのことのタグまとめ

暮らしのこと」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには暮らしのことに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「暮らしのこと」タグの記事(180)

  1. 牛乳を床にこぼしてしまった! - nazunaニッキ

    牛乳を床にこぼしてしまった!

    ちょっと前だけど、朝のミルクティーを作っていて、牛乳パックを床に落としてしまい、キッチンの床が牛乳まみれに。。。その時はダンナさんも一緒に拭いて回って事なきを得たんだけど、ある時から、床にしゃがむと妙な異臭がするようになった。ワイヤーラックの下の一部に拭き残しがあったみたいで、とにかく、しばらく気が付かなかったせいで、何度拭き掃除をしてもにおいが消えない。。。それでエタノールと消毒用アルコー...

  2. もうすぐ3.11。コロナウィルス騒動のあれこれ。。。 - nazunaニッキ

    もうすぐ3.11。コロナウィルス騒動のあれこれ。。。

    ホントに。品薄にならないって言ってるのに、トイレットペーパーやティッシュを買いだめする人々がいっぱいで、なんか、情けないというか。。。色んなスーパーをはしごして車で買いに来てる人もいっぱいいて、そうしたら、近所のおじいちゃん、おばあちゃんらが買えなくて困ってる。若い人は他もどんどん探し回れるけど、お年寄りは近場のお店で買えなかったら、そんなにあちこち探しに行けないよ。トイレットペーパーやティ...

  3. リーディンググラス・ジプシーになるところだった - nazunaニッキ

    リーディンググラス・ジプシーになるところだった

    数年前に購入して、使っていた眼鏡がつるのところが折れて、また新しいのを買いに行ったのだけど。お店のライティングが暗かったのと、フィッティング確認の鏡も小さくて、一応良い感じのものを選んだつもりが。。。やっぱり失敗!フレームは気に入っていたけど、度数を間違ってしまった。自宅で掛けてみたら、強すぎる感じ。暗い店内で選んだのが良くなかった。そういうロケーションのお店でメガネを選ぶこと自体、間違って...

  4. 乾燥する毎日なので化粧水を作ってみた。そして石鹸洗髪のこと。 - nazunaニッキ

    乾燥する毎日なので化粧水を作ってみた。そして石鹸洗髪のこと。

    せっかく界面活性剤抜きの日々なので、化粧水もやめてからちょっと経つけれど、あまりに大気が乾燥しているので、洗顔後のオイルのみがちょっとつらくなってきた。精製水とグリセリンを使って、手作りローション。バシャバシャ使える。精製水100mlに、グリセリンを5mlから10ml以下で混ぜて完成。私は6mlにしておいた。潤い成分のグリセリンだけど、あまり入れすぎると今度は体内の水分を奪ってしまうので逆に...

  5. のど飴はいつも常備 - nazunaニッキ

    のど飴はいつも常備

    昔は声を使う仕事をしていたので、いつもケアは大事だった。冬などはちょっとした乾燥やイガラっぽくなったりしたときに、手軽に手に入るのど飴は必需。スイス生まれのハーブキャンディはかなり優れものだなと思ってた。あとは黒飴も好き。一番、重宝したのが「龍角散のど飴」。いまも売っているけど、以前のとは全然変わってしまって残念に思っている。前のは、大きさも大きな玉状のものだったし、しかも、何と言っても、龍...

  6. たびたび、石鹸洗剤のこと - nazunaニッキ

    たびたび、石鹸洗剤のこと

    キッチンで使い始めて納得の純石鹸スノールだけど、洗髪や洗濯にはちょっと工夫も必要。やっぱり、女性と男性では皮脂量が明らかに違うので、男性の洗濯ものを石鹸で洗う場合には、クエン酸リンスだけでなく、酸素系漂白剤などを多めに使用した方がいいみたい。タオルやリネン類の黄ばみなどは、落ち切らなかった石鹸成分が酸化してできるものもあるので、時に、クエン酸を入れた水orお湯でしばらく浸け置きして、すすぎ洗...

  7. 石鹸でシャンプーのその後 - nazunaニッキ

    石鹸でシャンプーのその後

    石鹸だけでシャンプーをして、どのくらい経ったろうか。。。1か月くらいになるだろうか。。。やっと、頭皮も髪の毛も、界面活性剤の影響から脱して、心地よく泡が立つようになって、クエン酸リンスしたら、全くきしまないし、ドライヤーをかけても、サラサラとしっとりとした髪の感触に、ほっと安堵している私。。。石鹸はずいぶん前に固形石鹸をネットで泡立てて、というのをやっていたけど、途中、挫折してしまって、ミノ...

  8. ゆうべ、メガネが壊れた。。。 - nazunaニッキ

    ゆうべ、メガネが壊れた。。。

    今日は沢山記事を投稿。。。読み返して書き直したり、過去記事に写真を追加したり。。。週末頃、IICHIの方へも新しいアイテムをアップします。------------------ゆうべ、作業中にメガネを壊してしまって、今日、急いでお店に買いに走った。視力はほとんど問題ないけど、もう近くのものが見えにくくて。。。(苦笑)針に糸を通すときとか、本を読むときとか困ってしまう。カジュアルなリーディンググ...

  9. 熊本・人吉の工芸瓢古庵の手描きの花手箱 - nazunaニッキ

    熊本・人吉の工芸瓢古庵の手描きの花手箱

    薺nazunaをオープンして間もなく、熊本の瓢古庵さんにオーダーして作って貰った花手箱。平家の落人の里として有名な人吉の、手仕事の品、花手箱を考案されて制作されていた瓢古庵さん。その後、花手箱は型押しに均一に塗られたものが大量に生産されていったみたいだけど、瓢古庵さんは一筆一筆、丹念に描いて作ってくださって。熊本の民芸としてサイトに連絡先が書かれていたので、まずはお手紙で注文したい旨を伝えて...

  10. お茶を飲む道具アンティークを普段使いに - nazunaニッキ

    お茶を飲む道具アンティークを普段使いに

    我が家は緑茶は最近とんと飲まなくなってしまった。数年前から、どんなに美味しい緑茶を頂いたりして飲んでも、なんだか、お腹がキューっときて、エライことになってしまう。普段は紅茶をミルクティーにして飲んだり、珈琲を飲んでいるけれど、緑茶のシーンに登場するのは、そういうわけで大抵、蓮茶を飲んでいる。蓮茶はベトナムのお茶だけど、色んなポットで入れてみて、一番美味しく感じたのは、中国茶器の小さな茶壷でい...

  11. 東京甘味巡り目黒の玉川屋さん - nazunaニッキ

    東京甘味巡り目黒の玉川屋さん

    バレンタインデーは我が家はもっぱら和菓子です。そういう話しをしていたら、すぐにも食べたくなってしまい、和菓子を買いに『玉川屋』へテクテクと。丁度、桜餅の出始めの頃。”桜餅”といったら関西ではもっぱら”道明寺”が普通。でも、こっちで”桜餅”といったら、これなんです。私はなんといっても道明寺派なので、あまりこの桜餅を食べることはないのですが、まだ道明寺は出してないと言われて、仕方が無く。。。でも...

  12. 冬の空落葉した樹木の姿が美しい。。。 - nazunaニッキ

    冬の空落葉した樹木の姿が美しい。。。

    お天気は良くても、二月は冬の気配がひしひしと感じる。でも、例年よりも断然暖かく、雪もないのが嬉しい。子供の頃から冬の木々を眺めるのがなんとなく好きだった。枝々の繊細なレースのように、空に透けているのが何ともいえない。冬の空の灰色を背景にした黒々とした木の幹の色が好きで、よく絵を描いた。冬の景色を描いた絵画や写真を見ると、今も惹かれてしまう。好きな風景の中には必ず木が必要で、生まれ故郷も今の暮...

  13. 木製、竹製の台所道具が大好き - nazunaニッキ

    木製、竹製の台所道具が大好き

    木製の台所道具が好きなのは、まず見た目、それから何と言っても使っていて気持ちがいいし、とにかく優れもの。そして一度我が家にお迎えした道具たちは、ずっとずっと愛用していく、我が家の歴史(?)と共にずっとある相棒たち、といった感じ。簡単に捨てたり、新しいものを買ったりせず、ずっと使い込まれていく楽しみを教えてくれる大事な道具たち。。。しゃもじやヘラ、自家用に作った味見用のスプーンも、もうずいぶん...

  14. 竹で編んだお茶碗籠 - nazunaニッキ

    竹で編んだお茶碗籠

    我が家で使っているお茶碗籠は、もう20年以上前に、合羽橋の荒物屋さんで見つけた竹製のもの。籠やざる、花籠から市場かごまで扱っていたお店は、数年前には無くなってしまったみたい。。。合羽橋へ行くと、必ず入ってみたくなるお店の一つだった。竹製のお茶碗籠は、縁の部分を真鍮のワイヤーで補強してあるような、無骨で素朴な長方形の籠。編まれた竹も、裂いてあるけど、しっかり厚みと幅のあるもの。なので、大きな洋...

  15. 過去には新型という名のインフル、そして今年はコロナウイルスに戦々恐々! - nazunaニッキ

    過去には新型という名のインフル、そして今年はコロナウイ...

    新型コロナウイルスのニュースが連日にぎわっててコワイ。。。欧米のあちらこちらでアジア人差別の発言や行動までも。そんな全てを曝け出してしまうのも特効薬のない病の恐ろしさ。。。11年前にも、新型インフルエンザが初春の日本に蔓延して、感染者は隔離しろだの、なんだのと大騒ぎに。その後、特効薬のタミフルなども出来て、やっと騒ぎは治まったけれど、子供や10代の青少年へのタミフルの投薬の危険さが発覚したり...

  16. 地域猫ちゃん、日光浴 - nazunaニッキ

    地域猫ちゃん、日光浴

    先日、久しぶりに晴れた日、地域猫ちゃんの暮している辺りへ行ってみた。近くを通っても、お散歩中だったりしてなかなか会えないけれど、この日はぬくぬくの陽ざしの中でまどろんでいる地域猫ちゃんを発見。前回会ったとき、猫のお世話係のおばさまに、撫でても大丈夫よ、と猫を私に抱かせようとしてエライ騒ぎに。。。(笑)ジタバタ騒動で嫌われてしまったかと思って、顔を見せるのをしばらく遠慮していた。でも、遠巻きに...

  17. 純石鹸シャンプーとつげ植櫛と憧れのグレイヘア - nazunaニッキ

    純石鹸シャンプーとつげ植櫛と憧れのグレイヘア

    純石鹸スノールで作ったプリン石鹸を泡立ててシャンプー。洗い上がりには、クエン酸パウダーで作ったリンスと、タオルドライ時に、アルガンオイルでマッサージと毛先に少しつけて。これまで普通のシャンプーで、・・・・・といっても、弱酸性ミノンだけど。通常のシャンプー生活で、まあ、年齢というのもあるけど、去年の秋頃から乾燥がひどくなってた髪が、純石鹸スノールのプリン石鹸シャンプーで、がぜん蘇ってきた。かな...

  18. セーグル粉でフランスパン - nazunaニッキ

    セーグル粉でフランスパン

    いつもの自家用パン、作ってます。見た目はまだまだなんだけど、試行錯誤を繰り返して、ようやく好きな味になってきました。オーブンの温度が最低でも250℃にならないと、なかなかハード系パンは難しい。それに金属の天板やクッキングシートを使うと、フランスパンにならないし。フランスパンを焼くためには、石床のオーブンでないと、それを家庭で再現するためにデロンギのピザストーンを使う。。。強力粉ベルムーラン4...

  19. 山沢栄子「私の現代」写真展 - nazunaニッキ

    山沢栄子「私の現代」写真展

    山沢栄子生誕120年を記念して開催された写真展。東京都写真美術館へ。写真をツールとしての”絵画表現”など、戦前から活躍された女性写真家の草分け的な方の作品でありながら、今にない作風が新鮮に感じる。晩年1987年、アリゾナ大学創造写真センターからのインタビュー映像で、(デボラ・アーマス、バーバラ・カステン両氏がインタビュアー)そういった作品をご本人は、「NO,NO....hahaha」と苦笑い...

  20. ちょっとした不便さが、本当はいいのかも - nazunaニッキ

    ちょっとした不便さが、本当はいいのかも

    家のすべての洗剤を純石鹸スノールに変えてみて、今のところ、ポジティブな結果ばかり。手荒れや爪の割れも無くなったし、髪や頭皮も健康になった感じ。排水パイプの詰まりも今のところ無い。以前より汚れもたまりにくくなったと思う。一番驚いているのは、マグカップや湯呑の茶渋がほぼほぼつかないことと、コンロ周りを除菌もできる台所洗剤をスポンジにつけて洗っていたときは、ある時からゴムのような接着剤のような膜が...

総件数:180 件

似ているタグ