暮らしを楽しむのタグまとめ

暮らしを楽しむ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには暮らしを楽しむに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「暮らしを楽しむ」タグの記事(67)

  1. 桜桃とモッツァレラの夏サラダ - ベルギーの田舎

    桜桃とモッツァレラの夏サラダ

    スーパーが発行しているお料理レシピ本。献立が浮かばないときにパラパラと捲る。時は夏。果物が豊富で桃が出回る季節。生ハムとメロンの組み合わせもあるけど、これは熟した桜桃。ハムの塩気と燻って香ばしいスライスアーモンドが口の中で重なり合う。お店で見かけないので普通のモッツァレラで代用したけど、本来のレシピはBURRATAです。オリーブオイル、塩・胡椒、赤ワインビネガーを少し垂らしてみました。ガラス...

  2. 悲劇は突然に - 気ままなdiary♪

    悲劇は突然に

    今日はフランスのアンティークのお皿を購入のため築地までお出掛けそしてお気に入のものをお迎え…٩(≧∇≦)۶ワーイ心ウキウキ、すっかり気を良くしてぶらりと銀座に立ち寄ってから帰路へしかしこの後まさかの悲劇に遭遇するとは自宅近くの駅の改札口を通り抜けたその時勢いよく走って来た小学高学年の男の子彼の手にしていた手持ち鞄が私の手にしていた紙袋に勢いよく激突と、同時にガシャの音&#128561...

  3. 6/26㈬暮らしの博物館でセミナーを開催い致します。 - くらしの教室+KUUKI(東京都世田谷経堂)

    6/26㈬暮らしの博物館でセミナーを開催い致します。

    すぐに実践『キッチン収納術』『得する片づけ』『損する片づけ』onnela.tv 主催イベント『収納セミナー』にて6/8に行ったセミナー内容です!【日時】6月26㈬1部10:30~12:00すぐに実践『キッチン収納術』2部13:00~14:30『得する片づけ』『損する片づけ』【場所】KUUKI暮らしの博物館東京都世田谷区経堂小田急線経堂(きょうどう)駅南口徒歩1分※暮らしの博物館は、収納本では...

  4. 6/26㈬暮らしの博物館でセミナーを開催い致します。 - くらしの教室+KUUKI(東京都世田谷経堂)

    6/26㈬暮らしの博物館でセミナーを開催い致します。

    すぐに実践『キッチン収納術』『得する片づけ』『損する片づけ』onnela.tv 主催イベント『収納セミナー』にて6/8に行ったセミナー内容です!【日時】6月26㈬1部10:30~12:00すぐに実践『キッチン収納術』2部13:00~14:30『得する片づけ』『損する片づけ』【場所】KUUKI暮らしの博物館東京都世田谷区経堂小田急線経堂(きょうどう)駅南口徒歩1分※暮らしの博物館は、収納本では...

  5. 薔薇と芍薬どちらがお好き? - ベルギーの田舎

    薔薇と芍薬どちらがお好き?

    6月の庭は感嘆の溜め息が出るほど。女王という形容詞が似合う花はどれ?私は日本人だから「女王さま」は薔薇で、「女御さま」は芍薬というイメージを持つ。どちらも気品があって誇り高い。でも薔薇って以外に親しみやすい気もする。原種の薔薇は道端にある野ばらでしょ?芍薬、特に私は白い芍薬が大好き。誰かに贈るときはラッピングはせず深みのある蒼のリボンだけをつけるのが私流。春から季節を順に追って移ろふ花を見つ...

  6. 薔薇のはなびらをドライに♪ - Les Poupees 『レ・プペ』

    薔薇のはなびらをドライに♪

    やっと咲いたと思ったら、、、あっという間に散り始めました。。。散り際もなぜか愛おしく花弁を集めてドライにしました。手元にあったサシェ袋に入れてみたら、、、、あら素敵^^香りと共に癒されます🎶晴天が続いて沢山ドライになりました~~~^^30cmほどの大皿にてんこ盛り~~~(^_-)-☆

  7. 暮れなずむ - ベルギーの田舎

    暮れなずむ

    庭の芝刈りを終えてひと息ついている18時。春の鼻をくすぐる陽気はなんとも居心地よい。夏時間の始まりはまだ身体がそれに慣れていない。庭仕事あと、ちょっとでも陽だまりのソファに身を横たえたらがさいご!眠りに落ちてしまう。アフリカのルポルタージュをTVで見ながら夫が言う。困難な中に置いても、ひたすら前を見て善き働きをしている信頼できるひとが存在することに、「こういう人にこそ、ノーベル賞を贈りたいよ...

  8. すみれ、ひなぎくを見るとうれしくなる。 - ベルギーの田舎

    すみれ、ひなぎくを見るとうれしくなる。

    春分の日はやっと春が到着したような温くて風が鼻をくすぐる一日だった。先週は心が穏やかでなかったよ。嵐が吹き荒れて庭のトランポリンが宙に跳ぶ風景に、または過ぎ去った後の回転して横たわっているトランポリンに身が竦んだ。初めて「恐い」と感じた。近くでは竜巻が発生し、居間の窓ガラスが割れたり、屋根が壊れている写真を見た。足元の花々を見渡せば心和む。ここにいる幸福をたっぷり味わいたい。

  9. 福寿草&ひな祭り - のんびり主婦の家事日記

    福寿草&ひな祭り

    毎年楽しみしている、庭の福寿草~~今年も2月末ごろから咲き始めました(^^♪3月3日おうちランチ雛祭りなので、五目いなりとハマグリのお吸い物を作りました^^いなりはちらし寿司の素を使って~詰めただけ(笑)ハマグリは国内産なのでお高いですが、美味しい~^^3月2日スーパーで購入↓

  10. 福寿草&ひな祭り - のんびり主婦の家事日記

    福寿草&ひな祭り

    毎年楽しみしている、庭の福寿草~~今年も2月末ごろから咲き始めました(^^♪3月3日おうちランチ雛祭りなので、五目いなりとハマグリのお吸い物を作りました^^いなりはちらし寿司の素を使って~詰めただけ(笑)ハマグリは国内産なのでお高いですが、美味しい~^^3月2日スーパーで購入↓

  11. ワッフルで午後のひととき - ベルギーの田舎

    ワッフルで午後のひととき

    子どもの友達が遊びに来た。一緒に宿題を済ませてから何かし始めた。このお年頃はお菓子作りに興味が出始めるのか?私もおませにヴァレンタインデーの溶かしチョコとか、憧れの君にと、マドレーヌを作り始めたのとちょうど同じ頃。ハート型の焼き器で、取っ手つきのクールなグラスで、冷たいカカオとマシュマロのドリンク。青春はこれから!眩しくてうらやましくなっちゃう。

  12. 月の暦 - ベルギーの田舎

    月の暦

    いつも神秘的に思う。自然の摂理に沿えばそれはごく普通なんだろうけど、月の巡りによる暦は本能を目覚めを意識させる。ほら、数えてみれば。七十二候鶏とやにつく。1月31日のこと、「あっそうだ!」と気がつき、急いで鶏小屋に行ってみれば、ありました、ありました。3羽、それぞれ1個ずつ産んでくれたのね。3個の卵が藁の上にあって、私は感動を覚える。春ってあっという間に来る。その劇的さに憧れる。私、本当に春...

  13. 白銀の世界と - ベルギーの田舎

    白銀の世界と

    もう1週間ほど前のこと。夕刻にしんしんと雪が降って、街燈に照らされさらに瞼によく見え、「あぁ、ダイヤモンドダストってこれだ」それはそれは美しく雪を畏れながら窓越しに見ていた。翌日も重たい雪雲が空に被さっていたけれど、わずかな時間、太陽が射し、眩しかったものだから外に出た。いつから子どもの心を無くしてしまったのか。車を運転するため雪道を恐がり、雪降りを嘆き、あの頃、顔を空に向け降る雪を見上げて...

  14. 空 - ベルギーの田舎

    いつかの奥深まった秋の燃えるような空と今日の空。大寒を迎え一年を通して最も寒い時期だけれど、太陽はもう暮れ行く冬ではなく春の光を放っている。その違いを私はアニマルセンスで捉え、夫は日時計のように影の長さで測るところが面白い。対照的ね。あともうちょっと。次の新月までもう少しもう少しで節分。昨年暮れから押し寄せた出来事で一杯になり、一時帰国も終えて、洗濯物もようやく追いついてきて更新と相成りまし...

  15. 七草粥&鏡開き - のんびり主婦の家事日記

    七草粥&鏡開き

    1月7日七草粥土鍋で美味しくできましたよ~ランチでいただきました^^天ぷらとかぶの千枚漬け風1月11日鏡餅をぜんざいに~~~(^^♪ランチでいただく今年は北海道を小豆を煮て、少し甘さ控えめに!!

  16. あけましておめでとうございます^^ - のんびり主婦の家事日記

    あけましておめでとうございます^^

    あけましておめでとうございます^^本年もよろしくお願いいたします。1月1日お雑煮を食べて後、地元の八雲神社へ昨年は1月に姉、そして暮れには義兄が入院、手術と続いたので幸いにも姉はすっかり元気に,義兄も順調です。今年はみんなが健康で過ごせますように~と願っています^^年明け早々、熊本で震度6の地震心よりお見舞い申し上げます。今年こそは災害が少ない平和な一年ありますように!!^^

  17. 火を囲むという事 - 東京ベランダ通信

    火を囲むという事

    きょうはベランダごはんだ。わが家では備長炭を贔屓の炭屋さんに配達してもらっているのだが、最近は紀州備長炭も豊後備長炭も品薄で、きょう、はじめてラオス備長炭なるものを使う事に…。品薄のわけは需要が増えたことと、度重なる台風で原料となるウバメガシが大きな被害を被ったからだそうだ。備長炭は硬く、火が熾るまでに30分ほどかかる。まず、1人用の固形燃料(料理屋さんがお一人様用の鍋に使う丸い水色のアレね...

  18. 猫と絵画 - ベルギーの田舎

    猫と絵画

    11月になりました。寒さも暗さも冬へとまっしぐら。これは日中の出来事。絵と猫と平行に並んだ風景がいいなと、思わずパチリ!温かい日差しと暖房が恋しい猫なのでした。

  19. プラムケーキ - ベルギーの田舎

    プラムケーキ

    今年の春先、花が咲くころに霜の冷害に見舞われなかったのと、かなり天候がよく雨量が少なかったからか、早め早めで8月半ば頃から実がなって収穫。隣近所や知り合いにおすそ分けしたプラム。私も3回回しで焼いたプラムケーキ。シュトロイゼルがかなりいい味わいを出してる。自信をもってお客様にお出ししていまーす。

  20. ハウルを観ると食べたくなるもの - ベルギーの田舎

    ハウルを観ると食べたくなるもの

    「ハウルの動く城」を観て覚えた彼女のレパートリー。ふむふむ上出来。これなら、「先ずは」のひとり暮らしできそうだな。新鮮な卵は我が家の貴重なBIO鶏ってスゴイ!土も肥やしてくれるし、残飯もよろこんで食べる。無駄が無いの。ひと昔前の暮らしは知恵で溢れている。私はそのことをよく学んでこなかったことを悔いる。便利で最新鋭のテクノロジーより、自然に近かいほうが優しくて好きだな。強制終了できること。どこ...

総件数:67 件

似ているタグ