文化・芸術ジャンル×暮らしのタグまとめ

暮らし」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには暮らしに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「暮らし」タグの記事(1398)

  1. ウケるバスアナウンス - ひとりごと

    ウケるバスアナウンス

    現場に自転車で行こうと思ったら雨降り。仕方がないのでバスで行ってみることにした。「谷保」(やほ)って言う駅で止まるときにバスアナウンスが「次は谷保駅~♪」「谷保に居るのに野暮なヘアースタイルは懲り懲りっ!美容院は谷保駅前の〇〇〇〇にどうぞ♪」って…馬鹿馬鹿しくて吹き出した。笑

  2. 海辺の本棚『野の食卓」 - 海の古書店

    海辺の本棚『野の食卓」

    これまで小説『楽園後刻』、『白骨花図鑑』を読んで、心の奥に潜む渦のようなものを感じていた甘糟幸子さんでした。自分では解決できない思いを言葉に焼き付けたような印象。野の花についての著書が多くおありであることも認識していましたが、ずっと開けずにいた引き出しでした。昨日この本を仕事場で開いて、窓から山々の緑を眺めながら読んで、読んで良かったと心から思いました。アン・モロウ・リンドバーグの『海からの...

  3. 鎌倉心景「佐助」 - 海の古書店

    鎌倉心景「佐助」

    昨日は山小屋でお店番の日。シマエナガを連れて出勤しました。すっかり秋の光。眼光鋭い猫さんに気合いを入れられました。「しっかり働くんだぜ!」どんぐり犬もそっとお仕事。ムーミントロールは焼き豚パンに舌鼓。お客様からお花をいただいたり。三重子さんか月餅をいただいたり。北のお土産の羊羹を食したり。本当は押し出したものを糸で切っていただく上品なものなのですが、押し出したものをしっkり噛み切るタフなバァ...

  4. 配筋検査と散歩 - ひとりごと

    配筋検査と散歩

    配筋検査があってもうそれは危なげのない綺麗で質実剛健。ぜーんぜん心配なし。同じ工務店に引き続き依頼すると監督が代わってもポイントを押さえてキチント受け継いでくれるので安心。

  5. 鎌倉心景「入稿」 - 海の古書店

    鎌倉心景「入稿」

    ベゴニアが可愛く咲いて、だんだん花たちが秋の顔をしてきました。昨日は朝からネットですませるはずだった冊子の入稿がうまく行かなくて、四苦八苦。2時間ほど悪戦苦闘の末に断念。これはもうプロにお尋ねしなければと、マガリさんへ。美味しい美味しいポークとイチジクのサンドイッチをいただきながらご相談。ご主人はプロの編集者でいらして、さらにとても親切な方。「わからないことがあったら聞いてください」と、ずっ...

  6. マトリョーシカ拾った - ひとりごと

    マトリョーシカ拾った

    駐車場に「連れて帰って!」って感じで厚化粧のマトリョーシカが落ちていた。そう言えば…

  7. 鎌倉心景「佐助へ」 - 海の古書店

    鎌倉心景「佐助へ」

    やわらかき微笑みの人あたたかき言葉の箱にリボン結んで瑠璃昨日は友人が4年前に旅立った日でした。たくさんの励ましをくれた人。今も変わらず、エールを送ってくれているような気がします。友達は宝物。多くを語らずとも理解してくれる人がいてくれるのは、懐かしいふるさとがそこにあるのと同じです。あなたに出会えてよかった。そしてできればもっとたくさんおしゃべりがしたかった。もっともっとたくさん。昨日は朝から...

  8. 今年度の一番だった - ひとりごと

    今年度の一番だった

    完了検査の申請をするときに確認したらあはは今年度の一番だったのだ、なんか嬉し。令和って事になってないけど…住み手は覚えやすいね、令和元年に竣工したって。

  9. 鎌倉心景「香り」 - 海の古書店

    鎌倉心景「香り」

    昨日は夏の日差しが戻ってきました。空も雲ひとつない青空。図書館への道。つば広の帽子をかぶってトコトコ 。野菊が咲いて。お日様が眩しすぎてシルエットの方がはっきり。サワサワ草が柔らかそう。コロンと寝転んでみたい。まあ、こんなところでよく頑張って!芙蓉のピンクはとても優しい。昨日のランチはフレンチトーストとサラダでした。ふるさとから届いためるころの葡萄パンに卵とミルクをしっかり染み込ませて、フラ...

  10. 大きさと根性の関係 - ひとりごと

    大きさと根性の関係

    住み手に美味しイイ梨(豊水)をいただいてすだちを贈った。ご丁寧にお礼状をくださって「近所の人にもお裾分けしたりしながら…」と書いてあった。素晴らしい心掛けであります。一方わたしは「リス科」的に誰にもあげていない。笑備蓄して自分ばっかりEnjoyしております。ドケチ。この玉の大きさが根性の違いかもしれん。

  11. 鎌倉心景「葉山」 - 海の古書店

    鎌倉心景「葉山」

    昨日は朝から葉山御用邸前の焙煎屋さんファイブビーンズコーヒーさんへ。本当に御用邸が目の前です!気さくなご夫婦でやっていらっしゃる凄腕焙煎屋さん。葉山ではこちらの豆をお使いのカフェがとても多いのです。10月の「旅の本棚」に本をご推薦くださるので、確認のご挨拶に。優しい思いやりに満ちた受け答えに、ご縁をいただけて本当によかったと感謝しました。お客様が絶えないお店。お二人で忙しく働いていらっしゃい...

  12. Relifeに出てます - ひとりごと

    Relifeに出てます

    Relifeという雑誌の巻頭の記事で本棚の紹介のページに出ております。連載だったものが最終回でピックアップでまとめたらしい。撮影は本城直季氏でライターは大平一枝氏本棚ってその人の内面を表しますよね。

  13. 鎌倉心景「横浜、ガーンジー島、そして珈琲」 - 海の古書店

    鎌倉心景「横浜、ガーンジー島、そして珈琲」

    昨日は朝からがむしゃらに本の整理を。さらに、洗濯物を干してシャワーを浴びたら、ポッカリ空いた時間ができました。そこで友人を誘って『ガーンジー島の読書会の秘密』を観に横浜へ。映画館のある「みなとみらい」は久しぶり。ビルがどんどん増えていて、迷子になりそう。古株のランドマークタワーを見つけてホッとしました。映画館にはパディントン君が待っていてくれて、「さぁ、旅に出かけよう!」。憧れのガーンジー島...

  14. 夏野菜最後 - ひとりごと

    夏野菜最後

    夏野菜のトマト+茄子+胡瓜の棚を外した。その辺りの他の野菜も引っこ抜いて冬の準備。生ってる硬いチビチャンたちをレスキュー致しました。サイズも小さいものが大きく大きいものが小さい。不思議なガリバーの世界のような気分なのだ。

  15. 鎌倉心景「様々に」 - 海の古書店

    鎌倉心景「様々に」

    昨日は様々な方たちと穏やかな言葉の交歓ができた幸せな1日でした。出会いに心から感謝します。どんぐりネズミ君が登場。お久しぶりね!前日佐助のお山からもらってきたドングリを眺めながら、珈琲時間。えりさんとベンチミーティング。これがまた楽しい。木陰で夢が膨らんでゆきます。お家でコツコツ手を動かす時間が大好き。小枝の脚の木粉粘土のドングリ犬。先ほどのドングリのヘタをかぶって。物語の部屋へかえるところ...

  16. 新しい道具 - ひとりごと

    新しい道具

    持ってたGRが「目を覚まさなくなった」ので満を持して新しいカメラを買ったのだ。熟考したのだけれど…GRですら私には宝の持ち腐れ。腕がないのだ。だから今回は軽い+小さい+画素数が高く+広角。もうこれで決めることにした。そしてこの子が新しい道具であります。静岡の友人に貰った「わさび」のストラップが無くなって当面はカタルーニャのトーレスのワインについてた牛を目印にしよ。

  17. 鎌倉心景「佐助へ」 - 海の古書店

    鎌倉心景「佐助へ」

    朝、窓の外の紫陽花の茂みに小さな小鳥がきてチチチチ。おはよう。昨日はHANDSOULに台風後初の出勤でした。お電話では大丈夫と伺っていても少し心配で。でも、こんなに元気に小さなキャビンは風に耐えていてくれました。後ろの丘が風避けになってくれたのでしょうね。よかった!ネコが一緒にお店番。いろんなところにSOULを感じる不思議なキャビン。丁寧に作られものたちの優しさが溶け合って。台風、怖くなかっ...

  18. リニューアルOPENのお知らせ - ひとりごと

    リニューアルOPENのお知らせ

    家づくりの会が新しくなりました。10月8日火曜日~12日土曜日まで家づくりギャラリーリニューアルOPENWEEKになってます。私は10月10日AM11:00~PM15:00まで居ます。この間に御来所下さいました方には最新版の家づくりの会紹介冊子をプレゼントいたします。なぬ?ワインもあるらしい。笑

  19. 鎌倉心景「千葉」 - 海の古書店

    鎌倉心景「千葉」

    千葉の被害の大きさに驚いた朝、いすみの友人にメールをしました。車中で暑さを避ける2日間が大変だったとのこと。電気はようやく復旧、よかった!でも、まだ広範囲で停電や断水が続いています。早いライフラインの回復をとお祈りいたします。鎌倉市役所にもこんな場所が設けられていました。自衛隊の方々も応援にきてくださって、おかげさまで鎌倉市では停電はほぼ復旧したようです。フードスタンドマガリさんで求めた喜界...

  20. 暑いと寒いと - ひとりごと

    暑いと寒いと

    サウナー(サウナ好きな人)とサ道(正しいサウナの入り方)が流行ってますが36度の東京を歩いて(アスファルト面はもっとよねぇ)そのビッシャビッシャのTシャツで冷えっ冷え電車に乗ったら正にサウナーが言うところの「整いました」と言う状態じゃないのだろうか。(※画像はあまりの暑さで可笑しな伸び方を見せるサボテン。)

総件数:1398 件

似ているタグ