文化・芸術ジャンル×暮らしのタグまとめ

暮らし」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには暮らしに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「暮らし」タグの記事(1288)

  1. 鎌倉心景「海へ」 - 海の古書店

    鎌倉心景「海へ」

    昨日は朝早く友人から由比ヶ浜の海の家にいるとのメール。すぐに浜へ駆けつけました。まだ人影の少ない浜辺。通路を辿って。パパイヤの彼女と合流。あまり海に来ないという彼女がパパイヤを訪ねてくれて、なんだかすごく嬉しくて。海の家の味を楽しみながらおしゃべり。昭和の香りのする焼きそば。私はおじ様セット。こんな風景がとても懐かし海の家パパイヤ。浜を歩いて、貝殻を拾って。おしゃべり。夏橋を渡って。クジラに...

  2. 空気の温度と湿度と - ひとりごと

    空気の温度と湿度と

    矍鑠とした中年設計者は歩く歩く。乗り継ぎのいい駅まで幾つか歩き分けていて百草団地という古い公団を通るルートは特に気持ちイイ。(代官山ヒルサイドテラス設計の槙さん設計のSCもあるのだ)緑わたる風が温度を3℃くらい下げて湿度も低い。更に鳥が鳴いて香りも素敵なのだ。そんで…その先に障害者の学校があるのだけれどその子たちの下校時に当たると思わず嬉しくなる。もうね、愛らしいのなんのって。純粋に楽しい...

  3. 鎌倉心景「佐助へ」 - 海の古書店

    鎌倉心景「佐助へ」

    バラの香りに満たされる朝。昨日は佐助へお仕事に。HANDSOULには青空が似合います。昨日も良いお客様とのご縁に感謝した一日でした。久しぶりにお弁当を買って。夏野菜が美味しい!佐助のさんぽ市まであと2週間。宣伝にも力が入ります。スタンプラリー用のパンフレットを加盟店および協力店でお受け取りいただき、6つのスタンプを集めていただけましたら、写真のトートバッグをプレゼント。エリアが二つに別れてい...

  4. 身長とスケール - ひとりごと

    身長とスケール

    外構の話をしていて塀の高さの話題になった。そうしたら植栽をしてくれる担当の青年が「僕180センチなんです」とすっくと立った。スケールを当てなくても…いい。分かりやすい。※画像は青年の頭がグルグル赤でマークした窓下にあって180センチと道路の関係を確認中。(背の高さは分かりやすいが画像は分かりにくいね。)

  5. フィンランドはいま、日差しがいっぱい - 家暮らしノート 

    フィンランドはいま、日差しがいっぱい

    少し明るさをおびた空です。樹々は深い緑色、枝はそよともしません。雨が来るのかなあ。梅雨明けが8月に入ってからというニュースがありましたね。日本はいま雨ばかりとヘルシンキのフィンランド人へメールに書いたら、こちらは日差しがいっぱい、あたたかいわよと返事がありました。今年またフィンランドに来たらとも。フィンランドの夏や秋、経験したいですね。この1ヶ月、ヘルシンキ、コペンハーゲンの10軒くらいの商...

  6. お迎えと帰りの足 - ひとりごと

    お迎えと帰りの足

    家の中ではお盆のお迎えの準備が整って外の出入口には茄子と胡瓜が用意されてる。これに乗って帰ってくる…ことになってる。笑わたしはそういう風習がないので(今後も)→どんな決意?階下の母上が天に召されたら大勢の精霊さんと乗り合わせでタクシーで帰ってきてもらうことになるんだな。事前にお知らせ頂いたら…入口まで迎えに行くよ。(蒸し暑さを凌ぐ怪談話笑)

  7. 鎌倉心景「青空」 - 海の古書店

    鎌倉心景「青空」

    昨日は午後から青空が!ようやく!朝はまだ薄暗いお天気。バラに慰められて。佐助のさんぽ市にお持ちするお品の手入れなどしていました。大船へコーヒーの勉強と整体に。その頃から青空が見えて。観音様もほっとされたご様子。鎌倉へ帰るや否や、海へ!ああ、空も海も眩しい!パパイヤで青空に乾杯。オーダー時間がすぎていて、おつまみはじゃがりこ。とてもとても久しぶりのじゃがりこでした。フラミンゴさんの目線が気にな...

  8. やっぱり向いていない - ひとりごと

    やっぱり向いていない

    電車の中で読むのに薄いし(笑)丁度いいわ…って最果タヒさんの詩集を突っ込んで行ったのですがやっぱり「詩」って駄目だわって改めて分かった。現代詩がダメなのか…とにかく私には向いていない。そう言えば昔「ポエトリーリーディング」なる集いにつきあいで行ったことがあるけれど居たたまれない心地だったのを思い出した。学習能力のないことよ…。

  9. わざわざ退けたんだ - ひとりごと

    わざわざ退けたんだ

    見積もり金額調整で容赦なくバッサバッサと切り落とす作業をいたしまして。「この金額は私だけの裁量で一筋縄では落ちないから何か我慢できることをジャンジャン進言せよ!」と住み手に「自分の無能さを棚にあげながら」言い渡したら「台所のお湯は要らないっ」と覚悟な決意が出てきた。笑到達点が…いきなりで面白すぎる。さらに…外構+植栽も自分でやる、ということになってそんな説明をしていたら傍で聞いていた...

  10. 古布かっ! - ひとりごと

    古布かっ!

    家を創った時に(1999)窓に施した布。シーチング(sheeting)って言って仮縫いの時に使うような安くて薄い木綿なんですがこの度の洗濯で愈々「古布かっ!」って言う破け方をした。経年劣化で徐々にデリケートな繊維になっておったのだ。ありゃぁ。これじゃあ…お客さんを案内できぬ。笑というわけで…住み手のお嬢さんが創った用途がない一品で(笑)丁度隠れるように楽しんでみました。苦肉の策。窓の隣に...

  11. 鎌倉心景「花の縁」 - 海の古書店

    鎌倉心景「花の縁」

    御成トンネルの上の紫陽花が強い生命力を見せてくれています。ペコラ通信『Sumiregusa』5号が刷り上がりましたので、昨日から配布をはじめました。まずはくんぷう堂さんから。そして佐助でお世話になっている皆様へお届けしました。歩いて配る通信です(笑)。一休みはこちらで。FOOD STAND magaliさんのコーヒーゼリーは絶品です!路地を辿って。12日にオープンしたCHIC FLOWER ...

  12. 梅雨の間に間に - ひとりごと

    梅雨の間に間に

    やる気満々で走ろうと思ったら朝ジャアジャア降りだったり…天気が当にならん毎日だ。家に「力持ち=夫が居る」このタイミングしかない!って日と時間にジャガイモひっくり返した。その時だけは雨が辛うじてあがってた。神様ありがとう。日照不足なのか花も咲かず全滅覚悟だったけれどなかなかどうして…下にはちゃんとたくさん存在していた。男爵とキタアカリ。

  13. そういう事ってある - ひとりごと

    そういう事ってある

    ある会社の情報誌が届いたらなんか…目の前に見てる景色と似てる景色が出てきた。上が情報誌で下がうちなんだけど…。(予め断っておくが上は大変優秀な設計者なので図々しい話であることは承知な話なんですけどね)デザインというよりも…素材感と部品が似てる。タイル+色+バランス…そしてオマケに家電なんかも。笑ということは…趣味性=美意識が似てるんだわ。しかもそれは家電も含むってことは「住み手+設計者...

  14. 鎌倉心景「佐助」 - 海の古書店

    鎌倉心景「佐助」

    庭のゼラニウムが雨に打たれて。昨日も午前中は冷たい雨。午後、雨は上がりましたが、相変わらず肌寒い鎌倉でした。HANDSOUL出勤前に、こちらでペコラオリジナルブレンドコーヒーの最終ミーティング。仲間たちにゴーサインをいただき、ようやく商品化へ。コーヒータイムブックスの資金源として、ペコライベントで販売予定です。どうぞよろしくお願い申し上げます。kamakura.workshop.studio...

  15. ジョアン・ジルベルトの「イパネマの娘」を聴きながら - 家暮らしノート 

    ジョアン・ジルベルトの「イパネマの娘」を聴きながら

    霧雨で景色が曇って見えます。それはそれで、ターナーの絵の世界のようです。涼しいので、家族の一人が風邪をひいてしまいました。どうぞ気をつけてください。おかゆが食べたいという家族から卵を落としてねといわれ、そういえばと思い出したのが、私の母のおかゆでした。やはり、おかゆに卵をポンと落としてありました。風邪で食欲のない身体にもこれがおいしく食べられました。母の味で思い出すのは、おむすび、深川めし、...

  16. 鎌倉心景「日常」 - 海の古書店

    鎌倉心景「日常」

    街角のウインドウの帽子の色が変わりました。それだけで通りの雰囲気が変わって見えます。色の魔法。昨日は曇りのち雨。友人のご主人のお手製のバナナケーキで元気を出して。心のこもった本物のお味は体に即効。花火の余韻に浸りたがる心を「日常」へ。今日がオリジナルブレンドの最終ミーティング。水出しコーヒーに決めて、前もってコーヒーの量や抽出時間のテストをしました。晴ちゃん、ドキドキだね!午後、整体の先生が...

  17. 貴方は居ていい - ひとりごと

    貴方は居ていい

    うちの軒下は色んな子が棲んでいる。この子はOKヤモリ〈家守)だもんね。季節ごとに色んな子が滞在いたしますが問題なのは…選択できないことでありまして蝙蝠(こうもり)=冬蜂〈あしながバチ)=春先家守(ヤモリ)=初夏ま…家賃は要りませんから上手に棲み分けて蚊とか食べてください。

  18. 鎌倉心景「花火まで」 - 海の古書店

    鎌倉心景「花火まで」

    昨日は朝からそわそわ。花火の日。晴れた!お仕事をしながら、ソワソワ。ブレンドの結論は出たのよ、晴ちゃん。打ち合わせと買い物に。ルリマツリもソワソワ。だって、友達と行くのですもの。彼女と4度目の鎌倉花火。幸せなことね。ノウゼンカズラが綺麗だった路地は、八雲神社の参道でした。花火待つ路地に幼き君の居て夏の光の降り注ぐ午後瑠璃良い花火日和。最高の夏の夜でした。

  19. 救いの一冊 - ひとりごと

    救いの一冊

    その日は電車に乗るとき一番前に並んでいたにもかかわらず降りる人がブロックして…後ろの人はみんな座ったのに私だけ立つことになってしまった不運な日。しかも…長い距離+現場に行く重い荷物で日頃何のために鍛えてんだ!とお叱りを受けても気持ちがショボンとしてしまった時に…思い出した。荷物の中にこの一冊があったことを…。もうね…笑いをこらえるのが大変だった。あっという間に立ったまま目的地に着いた。気...

  20. 鎌倉心景「語らい」 - 海の古書店

    鎌倉心景「語らい」

    鉢植えの紫陽花がまた色を変え始めました。黄緑から白、そしてそこに朱色が入ってきて。生命力の強さを感じます。息子のお弁当作りがない日は朝ごはんの後にぽっかりと時間が空きます。なんだか得した気分のひと時。コーヒーで一休み。昨日は大船のhajime coffeeさんへお勉強に出かけました。相棒のエリさんと一緒です。そろそろブレンドを本格的に決める時期です。駅でエリさんからサプライズギフト!新作の切...

総件数:1288 件

似ているタグ