書・コトハジメのタグまとめ

書・コトハジメ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには書・コトハジメに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「書・コトハジメ」タグの記事(84)

  1. 辛丑書き初め『書・コトハジメ』 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    辛丑書き初め『書・コトハジメ』

    今年最初のあまたの会『書・コトハジメ』第1班水曜日の会。書き初めをしました。このご時世のなか、とまれ、家でできる自分の娯しみごとがあるというのは免疫力アップに繋がると思います。書の世界は奥が深い、皆さま今年も頑張って腕を磨きましょう。コロナ禍ともこの先長いおつきあいですから。本年から新たな課題に取り組むMr.Kさん、行書コトハジメです。楷書をみっちり練習して頂いたので、さすが飲み込みがお早い...

  2. 今年も始業です。睦月のあまた展示会・あまたの会 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    今年も始業です。睦月のあまた展示会・あまたの会

    謹賀新年本日より、MOTTAINAIクラフトあまた 始業しました。皆さま今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。弊店の1月中は、巣ごもり生活に欠かせない土鍋、耐熱陶器を引き続きご紹介しております。信楽の「なか工房」中村文夫さん、周平さん親子のカラフルで美味しくなる作品、プロの雰囲気が楽しめます。ぜひお試しくださいませ。お色違いやサイズ違いのお取り寄せもできますので、お気軽にお声かけてください...

  3. 『書・コトハジメ』第2班&マスク新入荷お知らせ - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    『書・コトハジメ』第2班&マスク新入荷お知らせ

    昨日は暖かい快晴の紅葉狩り日和でした。雲ひとつない青空。ぽかぽか陽気で薩摩寒蘭がきれいに咲いてくれました。今年は一株増えて3本立。西洋蘭のような派手さはなけれど、凛とした佇まいが美しい。午後からあまたの会『書・コトハジメ』第2班土曜日の会を開きました。皆さんの書きたい字を自分のペースで書いて過ごす時間は、普段の生活と違って気分転換になるようです。焦らず、比べず、欲かかず、コツコツマイペースで...

  4. 江浦久志作陶展『書・コトハジメ』ご報告 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    江浦久志作陶展『書・コトハジメ』ご報告

    朝晩の温度差が激しいですが、日中はからっとして爽やかな秋晴れです。昨日はあまたの会『書・コトハジメ』水曜日の会でした。江浦さんの展示会初日と重なり、書のメンバーTさんにご主人さまのリクエストである平盃を選んで頂けたのは良かったです。昨今は「ぐい呑」主流で、平盃を作る陶芸家が少ないです。お酒は趣向品ですから、酒器もさまざまに楽しみたいですよねーー薄造りの白磁の盃で呑むお酒は、間違いなく美味しい...

  5. 『書・コトハジメ』お彼岸ご報告 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    『書・コトハジメ』お彼岸ご報告

    連休初日、カラッとした秋晴れの気持ち良いお天気です。お彼岸初日でもあって、大和大路通の車も人も多くなってきました。お盆は全く閑散としていましたが、涼しくなってGoToなんとかの影響か、外出に対する緩みが感じられます。観光地の京も経済的に不安ではありますが、期待されている紅葉シーズンまでに落ち着いたら良いですけど。。。昨日の昼下がり、あまたの会『書・コトハジメ』土曜日の会を開きました。ただいま...

  6. 葉月のあまたの会 ご案内 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    葉月のあまたの会 ご案内

    京もやっとこさ梅雨も明けました。朝から蝉の大合唱です。遅い夏本番、ジメジメよりは暑い方がスカッとして良いですね。ただ、今年は例年と違います。五条坂陶器まつりもなければ、五山送り火も自粛の点々火、地域の民俗文化の継承である地蔵盆も、お供えや集会がなくなりました。当たり前に見られる風景が見られないのは淋しいです。今回を区切りになくなってしまう町内があるのではないか?気掛かりです。葉月のあまたの会...

  7. 文月『書・コトハジメ』ご報告 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    文月『書・コトハジメ』ご報告

    7月も早や半ばです。今日はあまたの会『書・コトハジメ』第2班水曜日の会。午後からお出でになっていたお客さまに「今日は書の会がありますよ」と、お声をかけましたら、快く乗ってくださって飛び入り参加して頂きました。水墨画を学んでらっしゃるので、筆に慣れておられます。ただ、使い方や書き方はずいぶん違うそうです。「あぁ」「アレ?」と、叫びながら四苦八苦なさるも、やはりスジがお宜しくて。初めてでも個性的...

  8. 文月『書・コトハジメ』ご報告 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    文月『書・コトハジメ』ご報告

    今朝は激しい雷雨でした。長引く雨で鴨川も毎日濁流がゴウゴウと唸っています。鞍馬や貴船の方は3年前の台風のときのように、また樹々が倒れて通行止めとなったようです。どの地域も地盤が緩んでいるので警戒が必要です。昨日は祇園祭の神輿洗いの神事でしたが、四条大橋へ担がれることなく、八坂神社にて執り行われました。夕刻から可愛らしい子どもたちのお迎え提灯が点されることもなかった寂しい前祭のはじまり。文月は...

  9. 水無月『書・コトハジメ』あまたの展示会ご報告 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    水無月『書・コトハジメ』あまたの展示会ご報告

    梅雨の合間の貴重な晴れ間、あまたの会『書・コトハジメ』第1班水曜の会。本日のご参加はお二人でした。Mr.小嶋は、念願の新しい筆を購入されました。ニ条通にある老舗の書道文具店賛交社さんにて適切なアドバイスを受けて、楷書の半紙用に向いた筆を求められました。使い始めは糊が効いているので、洗い流さなくてはなりません。知らずにいきなり墨を含ませてしまわれたので、硬い、書きにくいのは当然です。ちゃんと丁...

  10. 水無月のあまたの会ご案内 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    水無月のあまたの会ご案内

    水無月 あまたの会展示会ご案内ただいま開催中の『川上嘉彦 木工展 』初夏に爽やかな鳥のさえずりを聞かせてくれる、可愛らしい鳥をモチーフにした作品がたくさん並んでいます。17日(水)までの会期です。ぜひご覧ください。次回は『木俣 薫 陶展』6月24日(水)〜7月15日(水) 11:00〜18:00会期中の火曜・水曜・土曜・日曜日開催1年ぶりの木俣さんの新作展です。佐賀県唐津市で修業を経て独立、...

  11. 皐月のあまたの会ご案内  - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    皐月のあまたの会ご案内

    都心部も少しずつ自粛解除が広がってきました。京都もデパート、飲食店、図書館、美術館など再開し始めました。祇園もまだまだ店は閉まっておりますが、出歩く人が増えてきました。情勢が良くなって欲しいという希望を持って、5月のあまたの会は末の方に予定しておりました。消毒、換気、間(ま)を空けて予定通り開きたいと思います。気分転換に是非ご参加ください。皆さまと久しぶりにお会いできますのを楽しみにしてます...

  12. 皐月のあまたの展示会・あまたの会ご案内 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    皐月のあまたの展示会・あまたの会ご案内

    行楽日和のGW、芽吹く新緑が萌える皐月。今年は何時もと違います。蟄居の時間が続きます。自然は関係なく巡ってきます。高台寺脇の霊山観音さんの植え込み、美しい白い躑躅と青空のコントラスト。✳︎今月のあまたの展示会ご案内✳︎『川上嘉彦 木工展』〜初夏を告げる里山の声 鳥のさえずり〜 5月27日(水)〜6月17日(水) 毎週火、水、土、日曜日営業元デザイナーの川上さんの寄木や黒檀のカトラリー、オブジ...

  13. 『書・コトハジメ』テレハジメご報告 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    『書・コトハジメ』テレハジメご報告

    創作の寺子屋、あまたの会『書・コトハジメ』水曜日第1班を開きました。ウイルス警戒のこんな時期ですので、参加は任意でお願いしています。消毒、マスク、換気、公共交通機関を使わない、などの条件を充した上で長い暗黒の時間のなか、少しでも気分転換をして頂けたら。。。と思います。そうしたら、仕事が早帰りになったからーーと、ふらっと飛び入り参加のお客さまもいらっしゃったり。飛び入りとはいえ、お習字歴の長い...

  14. 春お彼岸、あまたの会ご報告 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    春お彼岸、あまたの会ご報告

    お彼岸ですが、五条通は人も車も少ないですねー。大谷本廟へお墓参りに行きましたが、茶わん坂も以前の横断歩道ではありません。人と人のマ 間 があります。大谷さん階段脇のソメイヨシノ、ちらほら咲きでした。今週末一気に開きそう。静かな京都、花はなんにも変わりなく。ご先祖さんかてお墓まいりまで延期になるとは思いもよらぬ事態でしょう。昨日はあまたの会『書・コトハジメ』2班土曜日の日でした。先日、鯉のかた...

  15. 文化書道公募展 あまた『書・コトハジメ』ご報告 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    文化書道公募展 あまた『書・コトハジメ』ご報告

    良いお天気になりました。「もういいかーい?」「まーだだよー」懐かしい掛け声。平安神宮前で子たちが走り周っています。自粛ムードのなかですが、東京代々木に本部がある「文化書道会」の公募展を京都市立美術館別館にて予定通り開催中です。古典を学ぶことを基本に指導される協会の趣旨に賛同して、私も師匠の元稽古に励んでおります。毎年開かれて58回目の公募展、全国の会員が出品しています。3・4年ほど前から京都...

  16. 弥生のあまたの会ご案内 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    弥生のあまたの会ご案内

    今日は桃の節句 雛祭り快晴の一日、暖かな陽射しに桜の蕾も膨らんできました。いよいよ花粉もやってきましたねーードラッグストアはオイルショック以来のペーパー(スーパー?)品薄状態、困る。今月も定例会のあまたの会を開きます。新春コトハジメ、ご新規さまの参加をお待ちしております。弥生のあまたの会『書・コトハジメ』11日(水)と21日(土) 両日14:00〜16:00少人数制 会費¥500 お道具、手...

  17. 如月のあまたの会『書・コトハジメ』ご報告 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    如月のあまたの会『書・コトハジメ』ご報告

    寒さ和らぎ、春雨の予報。あまたの会『書・コトハジメ』第1班水曜日の会は12日でした。毎回楷書を練習して頂いてますMr.小嶋、 「縦線がビリビリっとぶれます、払いがグニャッと曲がります。くっそー腹立つ!」と、口惜しそうに言うておられましたが、何度も書き込んでもらったら結果が見えてきました。ぐっと線の筋が良くなられました。やはり書き込みです!古今和歌集の仮名を続けてらっしゃるTさんも、流れが出て...

  18. 如月 あまたの会 ご案内 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    如月 あまたの会 ご案内

    蠟梅真っ盛りの建仁寺です。今日は立春。京都市長選、革命は起こりませんでした。投票率40%そこそこでは民意は反映されたと言い難い。他人事と思わず尊き一票を投じて欲しい。市民にとってますます住みにくい街にならないかと危惧しています。観光に特化することが危うい政策だと、地元人は重々気づいているはず。ウイルスの影響で、京都の観光地も閑散としております。。。 如月あまたの会ご案内 2月も石垣町のあまた...

  19. 『伊藤若冲展』と『書・コトハジメ』 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    『伊藤若冲展』と『書・コトハジメ』

    京都高島屋7階で開催中の『京都の若冲とゆかりの寺』展覧会、あらゆる寺院が収蔵品している、普段あまり公開されていない作品もたくさん出品されていて見応えありました。半分は京都の細見美術のコレクションでしたが、ずらっと並ぶと、細見コレクションの力はすごいですねー。お宝をまだまだお持ちなのでしょうね。後半の方には、若冲の弟子作品が。若冲は積極的に弟子を取らない人と聞いていましたが、近年の研究で「若冲...

  20. 書き初め!『書・コトハジメ』 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    書き初め!『書・コトハジメ』

    昨日は関西では小正月、松ノ内の最終日でした。この日は魔除け、一年の邪気祓いとして小豆を食べる日です。朝ごはんに小豆粥を炊きました。信楽のなか工房 中村さんの土鍋で炊くと、ふわっと本当に美味しいんです。木津市の農家さんの丹精込められたお米から炊き上げたお粥、透明感のある贅沢なお粥になりました。又、別のお客さまに頂いた千本玉壽軒の干支のねずみの可愛いお饅頭も飾ってみましたよ。(袋のねずみですけれ...

総件数:84 件

似ているタグ