書籍のタグまとめ

書籍」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには書籍に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「書籍」タグの記事(23)

  1. 野菜づくりの参考本 - glass surver memorandum

    野菜づくりの参考本

     野菜づくりでおすすめの本。キンドルで99円でした。単行本だと1,404円。http://amzn.asia/c32lFPO2017年9月に出た本なのに、キンドルだと、何年も前に出版された中古本より更に低価格。不思議な時代になりました。この本に対して5点評価のレビューがあるもののまだ、その1件しかなく、すぐ購入することにちょっとだけ迷いました。監修者の加藤義松さんは、江戸時代から続く農家のご...

  2. 停滞する断捨離 - 暮らしのおともに

    停滞する断捨離

    断捨離してはまた買って3歩進んで4歩下がる。服やなんかよりも遥かにハードルが高い本や雑誌の断捨離。部屋のそこそこの面積を占めている大きくて収納力のある本棚を処分する事になり取り敢えず中に入っているものを出す事からスタート。『断捨離』『ミニマリスト』『収納』『片付け』関連の本の多い事。何冊読んだところで家が片付くわけじゃなし、間取りもライフスタイルも違い、家族構成も、もっと言えば性格も好みも…...

  3. 北御門二郎 氏 から学ぶ - 昨日より今日 今日より明日へ 自分を信じて♪

    北御門二郎 氏 から学ぶ

    北御門氏の翻訳で読みた~い!と図書館でトルストイの散歩道シリーズ五巻をお借りしてきました。まず、シリーズ1『人は何で生きるか』を読みました。以前読んだ岩波文庫より読みやすかったし解説も解りやすかったです!全巻読み終えてトルストイが「人に大切なことは何なのか」を民話の形で作品にしたことの意味多くの人にこのことを知って欲しいトルストイが古今東西の聖賢の思想を学びそして、気づいたことをこの物語を読...

  4. 2018年5月の読書 - 昨日より今日 今日より明日へ 自分を信じて♪

    2018年5月の読書

    5月の読書メーター読んだ本の数:7読んだページ数:1211木を植えた男を読むの感想ジャン・ジヨノ『木を植えた男』という物語をもとにF・バックが映像化した内の62点のフィルム画像と仏語原文。高畑監督の訳、物語と人物ジヨノの考察。F・バック氏との対談の様子が書かれている本です。このような感動的な物語のあとにブッフィエは実在の人物ではなかった解説をつける必要があるだろうかとの自分が思う疑問に対して...

  5. 「CORAL」 - うおろぐ3

    「CORAL」

    日本サンゴ礁学会のブログで紹介されてて、欲しいなぁ・・・と思って、中古で安いのをしばらく探していましたが、なかなか見つからなくて、とうとう買っちゃいました。厚さ5cmもある大型図鑑。洋書だけど、鮮明な写真がいっぱいです♪買ってよかった!(・∀・)

  6. 「散歩道の蝶たち」 - 呑むさん蝶日記

    「散歩道の蝶たち」

    雨はあがったけど、風が冷たい。なんか、最近こんな週末が多いような・・・。姫路市在住の、学生時代のクラブの友人(鳥屋)から、「送ったから、見てちょ。」と突然送ってもらいましたので、ご紹介しますね。明日はカメラ持って、好きな蝶を撮りに行きたいな、って気持ちになりますね(笑)。

  7. 地球にちりばめられて - 閑遊閑吟 

    地球にちりばめられて

    『地球にちりばめられて』(多和田葉子著、講談社刊)を読み終えた。ものすごく新しい視点で「言葉」や「国」をとらえた物語で、面白くて一気に読んでしまった。もともとこの本を購入したきっかけは表紙である。表紙の写真は友人の「彗星菓子手製所」のようさんの茶菓、琥珀。Facebookでようさんのお菓子が装幀に使われていると伺って、すぐに本屋さんで見つけたもの。作者は芥川賞作家であり、ドイツ在住の多和田葉...

  8. 『グラス・スイーツ・バリエーション』5月8日に発売されました! - イギリスの食、イギリスの料理&菓子

    『グラス・スイーツ・バリエーション』5月8日に発売され...

    届きましたっ!2018年5月8日に発売になった『グラス・スイーツ・バリエーション』私の手元にもやってきました!グラス・スイーツとはアイスクリームやソルベをメインにデザートに仕上げたもの。プロの技術でパフェ/ヴェリーヌを進化させたグラス・スイーツの本です。(そう、グラス・スイーツのグラスとは、器のglassと、アイスクリームのglacéをかけています)冷たいデザートがますます恋しくなるこれから...

  9. 2018年4月の読書 - 昨日より今日 今日より明日へ 自分を信じて♪

    2018年4月の読書

    4月の読書メーター読んだ本の数:4読んだページ数:917海うその感想物語と表紙の絵に、そして、読み終えた私の心に「ゆらぎ」と「きらめき」ということばが浮かんでいる。これまでの梨木さんの生涯で縁のあった土地の名の謂われなどを、葉っぱが降り積もるように重ねて書かれた『鳥と雲と薬草袋』と案内人と共にオオワシの渡りの痕跡を辿る旅、外界を辿るへの旅は自身の内界を辿る旅だったということを描いた『渡りの足...

  10. 20180418 【書籍】「少数住民を侮蔑する地方行政は許さぬ」 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20180418 【書籍】「少数住民を侮蔑する地方行政...

     先日知人から「青木さんからです」といって、一冊の書籍が届けられた。 表題は「少数住民を侮蔑する地方行政は許さぬ」で、副題に「産業廃棄物の最終処理・処分場問題」と書かれている。2001年から2005年までたたかわれた「産業廃棄物の最終処理・処分場問題」の詳細な報告である。260ページにも及ぶ大作である。青木不二夫氏は、その闘争の中心に座っておられた人である。 宮越馨市長の時代に突然(地元に一...

  11. TILE DESIGN BOOK タイル装飾で建築をアートに変える - jun kato's scribbling blocks

    TILE DESIGN BOOK タイル装飾で建築をア...

    <執筆>『TILE DESIGN BOOK タイル装飾で建築をアートに変える』(幻冬舎メディアコンサルティング)(帯より)-----------------------------------------------------------------------------4000年の歴史を持つ変幻自在な建築部材タイルで建物を美しく彩る──それは、細部にわたって意匠・質感にこだわるというこ...

  12. 【4/26発売『明日の私を助ける家事貯金』】エピソード1 出版裏話(撮影) - 10年後も好きな家

    【4/26発売『明日の私を助ける家事貯金』】エピソード...

    こんにちはこの度、ブログが書籍化することになりました(∩´∀`)∩タイトルは「明日の私を助ける家事貯金」 発売日は4月26日(木)です!! アマゾンにて4/6(金)午後より予約開始すでに始まっております!!予約はこちらから!!▽amazon専用予約サイト楽天ブックスどうぞよろしくお願いいたします(*ノωノ)++++++++++++++++++++++++++++++*4月26日(木)の発売日...

  13. 【information】本日はブログ読者の皆様へ大切なお知らせがあります。 - 10年後も好きな家

    【information】本日はブログ読者の皆様へ大切...

    こんにちは皆様!事件です。(*ノωノ) ←by阿部リポーター・・・というのは冗談ですが・・・笑いやいや冗談じゃなく本当に事件でございます!この度、なんとなんと!ブログが書籍化されることになりました~(∩´∀`)∩ タイトルは「明日の私を助ける家事貯金」 発売日は4月26日(木)です!!アマゾンにて4/6(金)午後より予約開始すでに始まっております!!予約はこちらから!!▽amazon専用予約...

  14. 2018年3月の読書 - 昨日より今日 今日より明日へ 自分を信じて♪

    2018年3月の読書

    読んだ本の数:11読んだページ数:2422人生は単なる空騒ぎ ‐言葉の魔法‐の感想表紙といい、タイトルといい、わたし好み♪帯には、手書きの「書」から紐解く鈴木敏夫の「言葉」と、あった。書いてる言葉は、ほとんど鈴木敏夫自身の中から出てきたもの。そんな鈴木敏夫を築いてきた歴史のなかで影響を受けたものが何なのか?を見せてくれました。読んだ本の中で心に残った言葉を書き出し、声に出して読む。自分の体験...

  15. 新書のご紹介 - 夢・ファンダンゴ

    新書のご紹介

    NEW4月4日より 書店店頭に並ぶ予定です。ご活用の程よろしくお願いします。民事法研究会http://www.minjiho.com/shopdetail/000000001001

  16. ことば - 昨日より今日 今日より明日へ 自分を信じて♪

    ことば

    「美しい」と感じる文章が胸にしみ込んでくる。そんな体験をする今日この頃。「言葉のプロ」である山根基世さんの語りに出会い本書を手に取る。子どもの頃にはそう思わなかった蕎麦の味や蕗の薹の苦みが旨いと感じられる。「ああ、なんておいしんだろう」という満足感が「いい話」を聞いたときの満足感によく似ている。おいしいものを食べたときと同じようなものだとおっしゃる。日常の中の「ことば」から感じられることを豊...

  17. 手芸の古書 / いちごのパンケーキ - y-hygge

    手芸の古書 / いちごのパンケーキ

    おはようございます。y-hyggeです。ご訪問いただき、ありがとうございます。昨日は、デンマークの手しごとの打ち合わせで、久しぶりに北欧の古書をたくさん見せていただきました。私が生まれる前の年代に、デンマークの女性はこの本で勉強されていた…それを思うと胸が熱くなり、貴重な古書をたくさん見せていただけている時間にただただ感謝でした。古書の中のちょっとした鉛筆のメモ書きに先生はこのときどんなこと...

  18. 本のフェス - ゲストハウス東京かぐらざか

    本のフェス

    神楽坂で本のフェスが行われます。3月24日です。

  19. ねこのきもち 4月号 - sky blue drop~14ニャンズトネコハウス//

    ねこのきもち 4月号

    ショッちゃん!ショッちゃん!ぼーっと寝てる場合ではないよっ!ヾ( ̄Д ̄;) チョイチョイぼーーー。下!下!んっ?「 ・ ・ ・ ・ ・ 」わきゃー!!まさかまさかのそうなんです。何とこの度、ねこのきもち4月号の表紙を撮らせて頂きました☆こんな立派な表紙はお初でございます。当のショッちゃんじゃなくてもビックリです!う、うれしいゼーット☆٩(T^T)و↓ 「ショッちゃん号ねこのきもちは」こちらか...

  20. 2018年2月の読書 - 昨日より今日 今日より明日へ 自分を信じて♪

    2018年2月の読書

    2月の読書メーター読んだ本の数:12読んだページ数:2554アンをめぐる人々―赤毛のアン・シリーズ〈8〉 (新潮文庫)の感想数奇な運命を辿る十五の人間愛の物語、アンが生きた時代背景が見えてくる。自分の心を偽る小さな棘が刺さったような痛みから、胸の奥を鋭利な刃で突き刺されるような痛みまで、苦しみを耐え耐え抜き、赦し赦されたのちに訪れるしあわせが描かれていると思った。一般的に世間から見て感じ取れ...

1 - 20 / 総件数:23 件

似ているタグ