書籍のタグまとめ

書籍」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには書籍に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「書籍」タグの記事(35)

  1. 最近読んだ本 - 閑遊閑吟 

    最近読んだ本

    10月初めにギックリ腰になってしまったことで、外出もほとんどキャンセル、図らずも時間ができまして、保留になっていた本と気になる本を一気に読むことができました。本はいつも何かしら読んではいるのですが、ブログに感想を書くのはほんの一部。記録に留めておきたい時のみですが、この2冊は本当に良かった。どちらも人生を、それも黄昏時の人生を咀嚼するような本です。10年経ったらもう一度読んでみたい、そんな気...

  2. 魔女の刺しゅう - y-hygge

    魔女の刺しゅう

           こんばんは。       y-hyggeです。       ご訪問いただき、ありがとうございます。魔女の刺しゅうをしました。今日は一日、ベタ刺しをしていた感じです。ベタ刺しが続く中、この作業何かに似ているなぁ〜と。そうだ!塗り絵!!!この先、しばらくベタ刺し。あと少しがんばろう(^^)先日探し物をしていてサモさんの図案が出てきて大興奮でしたが、その時にこの刺しゅう図案カレンダー...

  3. ハロウィンの刺しゅうつづき / 刺しゅう糸の好きな色 - y-hygge

    ハロウィンの刺しゅうつづき / 刺しゅう糸の好きな色

           こんばんは。       y-hyggeです。       ご訪問いただき、ありがとうございます。ハロウィンの刺しゅうのつづきです!いつになったら「完成です!」という記事が書けるかな。この色素敵です。キットに入っていたものなので番号がわかりませんが、調べてみたいなぁ。先日購入した洋書の日本語版のものが出てしばらく迷っていましたがフランス語の勉強だと思って購入♪「フランスのノエル...

  4. 追憶 - 読書の時間

    追憶

    追憶 (小学館文庫)posted with amazlet at 17.09.09青島 武 小学館 (2017-03-07)売り上げランキング: 27,528Amazon.co.jpで詳細を見る書評★★★☆☆岡田準一と小栗旬が出演されてた映画で、舞台が北海道イケメンに弱く道民のおばさんとしては是非に観てみたいと思う映画なのですがさすがに人の目があるため、レンタルが開始されてから見てみようと思...

  5. 『家守綺譚』から見える梨木果歩さん - 昨日より今日 今日より明日へ 自分を信じて♪                            ゆっくりと、マイペースで更新です

    『家守綺譚』から見える梨木果歩さん

    読友さんに、「梨木作品をはじめて読むにはどの作品から読むといいと思いますか?」と問うと、この作品をあげてくださいました。さっそく、図書館へ! 書架を探す。 手に取る。紬の着物地をイメージする味わい深い装丁。和紙を模したような標題紙、赤い実の南天の絵が添えてある。家守綺譚 梨木香歩 と、丁寧なそれでいて芯のしっかりとした筆致の文字に、静かできちんとした佇まいを感じた。家守綺譚梨木 香歩/新潮社...

  6. 2017年8月の読書 - 昨日より今日 今日より明日へ 自分を信じて♪                            ゆっくりと、マイペースで更新です

    2017年8月の読書

    8月の読書メーター読んだ本の数:8読んだページ数:2060ゲド戦記別巻 ゲド戦記外伝 (ソフトカバー版)の感想これまでの巻で物語られていたことが『カワウソの章』で歴史をさかのぼると意味することがくっきりと見えてくる。ローク学院で初めに訪れる場所は、噴水にある中庭とナナカマドの木、まぼろしの森とそこへと続くあの扉……繋がる繋がる。『ゲド戦記』の物語の根底を貫く、「均衡」「信頼」「自由」「自己向...

  7. 梨木香歩『鳥と雲と薬草袋』で感じたこと その2 - 昨日より今日 今日より明日へ 自分を信じて♪                            ゆっくりと、マイペースで更新です

    梨木香歩『鳥と雲と薬草袋』で感じたこと その2

    鳥と雲と薬草袋梨木 香歩/新潮社undefined峠についた名まえ25 星峠 ほしとうげ 棚田のある風景が好きで、時折見に行く。夏は水田を渡る風が緑の波をつくり、秋には長い陽の光が稲穂を黄金色に輝かせる。こういう風景に深い喜びを感じるのは、農耕民族ならではだろう。 ギャラリーに通っていたころに棚田の風景写真を何度か見たことがある。ああ、日本人ならではのものだなぁと感じたものです。段差のあるあ...

  8. 梨木香歩『鳥と雲と薬草袋』で感じたこと その1 - 昨日より今日 今日より明日へ 自分を信じて♪                            ゆっくりと、マイペースで更新です

    梨木香歩『鳥と雲と薬草袋』で感じたこと その1

    鳥と雲と薬草袋梨木 香歩/新潮社undefined文字に依り掛からない地名06 姶良 あいら 窓の向こうは雨が降っている。目の前に積まれた本、両脇の本棚、床に至るまで周囲は活字だらけで、唯一活字のない空間が窓の向こうだ。文字抜きでは成り立たない職業を生業としながら(むしろそれだからだろうか)、文字のない世界に憧れる。やはり言語について学ばれているんだな…本を書く者として当たり前なことなのかも...

  9. お花の刺しゅう増えました /  ヴェロニクさんのクロスステッチ本 - y-hygge

    お花の刺しゅう増えました / ヴェロニクさんのクロス...

           こんばんは。       y-hyggeです。       ご訪問いただき、ありがとうございます。お花の刺しゅう、どんどん増えていますリボン刺しゅうも終えて…刺しゅう部分は完成しました(^^)明日、明るいところでもう一度撮影します。待ちに待った洋書が今日届きました♪コレ、コレ!可愛すぎます。届いてすぐにパラパラめくっていましたが、中身もかなり充実してました。大きな図案から小さめ...

  10. 『鳥と雲と薬草袋』という本と共に - 昨日より今日 今日より明日へ 自分を信じて♪                            ゆっくりと、マイペースで更新です

    『鳥と雲と薬草袋』という本と共に

    梨木香歩さんの『家守綺譚』をお借りすべく、図書館の書架を探していて出会った本。手に取り、目次を眺めて微笑むわたし 本との出逢いって楽しい♪ 机の前が窓で、窓の向こうが木立なので、四六時中鳥がやってくるのが見える。木立の向こうは(今のところ)建築物がないので、雲をうかべたときや何も浮かべていないときの空が見える。こうはじまる『タイトルのこと』と題して、このコラムエッセイを書く依頼を受けてのテー...

  11. 安部公房『壁』から学ぶ - 昨日より今日 今日より明日へ 自分を信じて♪                            ゆっくりと、マイペースで更新です

    安部公房『壁』から学ぶ

    よく、行き詰まったときに「壁にぶつかる」と言う。「壁を乗り越える」「壁を打ち破る」その先に成長があるのだと言うが、その時々の「壁」とはなんぞや?安部公房が示す「壁」とは何か?そんな思いで手に取った。あるひとりの男が、ある朝、自分の名前を喪失する。それはどういうことか?実在する自分が無くなったことを意味する。そして、代わりにその男の名刺を顔としてもつ男が実世界に生きる(実存する)。実存と実体語...

  12. 書籍Style-Hug Gallery「あったら、いいうつわ」発売のおしらせ - きままなクラウディア

    書籍Style-Hug Gallery「あったら、いい...

    9月16日 光文社よりStyle-Hug Gallery「あったら、いいうつわ」というタイトルで書籍が発売されます。当初は、8月上旬にお知らせ出来るスケジュールでしたが、遅れに遅れてギリギリのおしらせになってしまいました。今年10周年という節目の年に、光文社さんからこれから手作りのうつわを使いたい人へ向けての書籍を出版しませんか?というお話しをいただき、これまで小さなギャラリーと一緒に歩んで...

  13. ミニ額縁 / 欲しかった洋書に出会えた日 - y-hygge

    ミニ額縁 / 欲しかった洋書に出会えた日

           こんばんは。       y-hyggeです。       ご訪問いただき、ありがとうございます。オーダーの資材が届くとわかっていた今日。やり始めていたクロスステッチも片づけてフランス刺しゅうモードに切り替える心の準備をしていたのですが、昨日までの花糸の感覚から気持ちが離れず…資材が届くのはきっとお昼前頃だろうからそれまでに作れるミニミニな作品を作ろう♪と、早朝に家族を送り出し...

  14. 花糸でクロスステッチ / 古書の洋書 - y-hygge

    花糸でクロスステッチ / 古書の洋書

           こんばんは。       y-hyggeです。       ご訪問いただき、ありがとうございます。花糸で刺しゅうしているものは、ここまででひとまずお預けとなりそうです。ちゃんちゃん!またオーダー製作が始まるので自分のものはあとまわしです。先日、神保町で見つけた古書。今日、会社帰りに娘が取りに行ってくれました。ありがとう♪図案や完成写真がたくさん載っていて、見ているだけでも幸せに...

  15. WR250X 2017 北海道 ツーリング その3(北海道上陸編) - 好事家な生活

    WR250X 2017 北海道 ツーリング その3(北...

    2017年7月29日(土)2日目0:30 予定時刻どうり福井県敦賀港を出港ツーリストAは一番奥のベッドだったためか、プライバシーも確保でき熟睡する事ができた低い振動がずっと伝わってくるが、逆にそれが心地いいくらい電灯にコンセントがついておりスマホ等の充電も可能延長コードや分岐するヤツがあればさらに便利7:53 朝食食べたい物を全部取って行ってたら朝食にもかかわらず1000円とかいってしまうの...

  16. ぬいぐるみさんたちが登場する書籍との出会い - キミクマのほんわか曜日

    ぬいぐるみさんたちが登場する書籍との出会い

    少し前に、書店で本を探していたところぬいぐるみがどうのこうのと説明している店内アナウンスが流れてきたので案内されていた売り場に行ってみると・・・・そこにこんな本が待ってくれていました。『愛されてすぎたぬいぐるみたち』写真・文 マーク・ニクソン訳 金井真弓オークラ出版持ち主さんと何十年もいっしょに過ごしてぼろぼろになってしまったぬいぐるみさんたちの写真集です。それぞれの写真には持ち主さんとぬい...

  17. 安部公房 『人間そっくり』 から学ぶ - 昨日より今日 今日より明日へ 自分を信じて♪                            ゆっくりと、マイペースで更新です

    安部公房 『人間そっくり』 から学ぶ

    「こんにちは火星人」というラジオ番組の脚本構成を担当するくひとりの作家と、彼のファンだと言ってやって来たひとりのセールスマン風な男の会話の展開に、その二人を前に目を白黒させながら、テニスの試合を見ているように顔を見比べているわたしが居た。一気に読ませられました!でも、あーー、頭が疲れた!!人間そっくり (新潮文庫)安部 公房/新潮社undefinedつまりは現代風のミスター・ガリバーで、その...

  18. 『ゲド戦記 Ⅴ』The Other Wind から学ぶ - 昨日より今日 今日より明日へ 自分を信じて♪                            ゆっくりと、マイペースで更新です

    『ゲド戦記 Ⅴ』The Other Wind から学ぶ

    (6)原題 The Other Wind (2001)ゲド戦記 5 アースシーの風アーシュラ・K. ル・グウィン,Ursula K. Le Guin/岩波書店undefined『ゲド戦記 外伝』 Tales from Earthsea の「まえがき」に書いてあったように『帰還』の巻をもって一度は完結したと、作者のル・グウィンが感じていたことを、この物語を通して明らかにされていた。闇と光の境界...

  19. 危うし!マイガラケーなのぢゃ - 呑むさん蝶日記

    危うし!マイガラケーなのぢゃ

    昨日の夕方、いきなり携帯の画面が真っ黒になりました。???その後も、液晶画面が見えたり見えなかったり・・・???ちなみに、私のガラケーはオーソドックスな二つ折り。現在は開く角度によって表示されたり消えたりします。で、自宅の固定電話からかけてみると、着信しますし、今のところはもらったメールにも反応してます。ただ、おそらく明日あたりは・・・全く見れなくなるんじゃないかなぁ・・・と言うことで、実は...

  20. 『ゲド戦記 外伝』 Tales from Earthsea に学ぶ - 昨日より今日 今日より明日へ 自分を信じて♪                            ゆっくりと、マイペースで更新です

    『ゲド戦記 外伝』 Tales from Earths...

    (5)原題  Tales from Earthsea (2001)ゲド戦記別巻 ゲド戦記外伝 (ソフトカバー版)アーシュラ・K. ル=グウィン,Ursula K. Le Guin/岩波書店undefinedもくじ ・まえがき ・カワウソ ・ダークローズとダイヤモンド ・地の骨 ・湿原で ・トンボ ・アースシー解説「カワウソ」の章 Ⅰ暗黒時代 暗黒の時代、それは権力を争い合い、人びとは忠誠心を...

1 - 20 / 総件数:35 件

似ているタグ