書籍のタグまとめ

書籍」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには書籍に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「書籍」タグの記事(24)

  1. 20180418 【書籍】「少数住民を侮蔑する地方行政は許さぬ」 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20180418 【書籍】「少数住民を侮蔑する地方行政...

     先日知人から「青木さんからです」といって、一冊の書籍が届けられた。 表題は「少数住民を侮蔑する地方行政は許さぬ」で、副題に「産業廃棄物の最終処理・処分場問題」と書かれている。2001年から2005年までたたかわれた「産業廃棄物の最終処理・処分場問題」の詳細な報告である。260ページにも及ぶ大作である。青木不二夫氏は、その闘争の中心に座っておられた人である。 宮越馨市長の時代に突然(地元に一...

  2. TILE DESIGN BOOK タイル装飾で建築をアートに変える - jun kato's scribbling blocks

    TILE DESIGN BOOK タイル装飾で建築をア...

    <執筆>『TILE DESIGN BOOK タイル装飾で建築をアートに変える』(幻冬舎メディアコンサルティング)(帯より)-----------------------------------------------------------------------------4000年の歴史を持つ変幻自在な建築部材タイルで建物を美しく彩る──それは、細部にわたって意匠・質感にこだわるというこ...

  3. 【4/26発売『明日の私を助ける家事貯金』】エピソード1 出版裏話(撮影) - 10年後も好きな家

    【4/26発売『明日の私を助ける家事貯金』】エピソード...

    こんにちはこの度、ブログが書籍化することになりました(∩´∀`)∩タイトルは「明日の私を助ける家事貯金」 発売日は4月26日(木)です!! アマゾンにて4/6(金)午後より予約開始すでに始まっております!!予約はこちらから!!▽amazon専用予約サイト楽天ブックスどうぞよろしくお願いいたします(*ノωノ)++++++++++++++++++++++++++++++*4月26日(木)の発売日...

  4. 【information】本日はブログ読者の皆様へ大切なお知らせがあります。 - 10年後も好きな家

    【information】本日はブログ読者の皆様へ大切...

    こんにちは皆様!事件です。(*ノωノ) ←by阿部リポーター・・・というのは冗談ですが・・・笑いやいや冗談じゃなく本当に事件でございます!この度、なんとなんと!ブログが書籍化されることになりました~(∩´∀`)∩ タイトルは「明日の私を助ける家事貯金」 発売日は4月26日(木)です!!アマゾンにて4/6(金)午後より予約開始すでに始まっております!!予約はこちらから!!▽amazon専用予約...

  5. 2018年3月の読書 - 昨日より今日 今日より明日へ 自分を信じて♪

    2018年3月の読書

    読んだ本の数:11読んだページ数:2422人生は単なる空騒ぎ ‐言葉の魔法‐の感想表紙といい、タイトルといい、わたし好み♪帯には、手書きの「書」から紐解く鈴木敏夫の「言葉」と、あった。書いてる言葉は、ほとんど鈴木敏夫自身の中から出てきたもの。そんな鈴木敏夫を築いてきた歴史のなかで影響を受けたものが何なのか?を見せてくれました。読んだ本の中で心に残った言葉を書き出し、声に出して読む。自分の体験...

  6. 新書のご紹介 - 夢・ファンダンゴ

    新書のご紹介

    NEW4月4日より 書店店頭に並ぶ予定です。ご活用の程よろしくお願いします。民事法研究会http://www.minjiho.com/shopdetail/000000001001

  7. ことば - 昨日より今日 今日より明日へ 自分を信じて♪

    ことば

    「美しい」と感じる文章が胸にしみ込んでくる。そんな体験をする今日この頃。「言葉のプロ」である山根基世さんの語りに出会い本書を手に取る。子どもの頃にはそう思わなかった蕎麦の味や蕗の薹の苦みが旨いと感じられる。「ああ、なんておいしんだろう」という満足感が「いい話」を聞いたときの満足感によく似ている。おいしいものを食べたときと同じようなものだとおっしゃる。日常の中の「ことば」から感じられることを豊...

  8. 手芸の古書 / いちごのパンケーキ - y-hygge

    手芸の古書 / いちごのパンケーキ

    おはようございます。y-hyggeです。ご訪問いただき、ありがとうございます。昨日は、デンマークの手しごとの打ち合わせで、久しぶりに北欧の古書をたくさん見せていただきました。私が生まれる前の年代に、デンマークの女性はこの本で勉強されていた…それを思うと胸が熱くなり、貴重な古書をたくさん見せていただけている時間にただただ感謝でした。古書の中のちょっとした鉛筆のメモ書きに先生はこのときどんなこと...

  9. 本のフェス - ゲストハウス東京かぐらざか

    本のフェス

    神楽坂で本のフェスが行われます。3月24日です。

  10. ねこのきもち 4月号 - sky blue drop~14ニャンズトネコハウス//

    ねこのきもち 4月号

    ショッちゃん!ショッちゃん!ぼーっと寝てる場合ではないよっ!ヾ( ̄Д ̄;) チョイチョイぼーーー。下!下!んっ?「 ・ ・ ・ ・ ・ 」わきゃー!!まさかまさかのそうなんです。何とこの度、ねこのきもち4月号の表紙を撮らせて頂きました☆こんな立派な表紙はお初でございます。当のショッちゃんじゃなくてもビックリです!う、うれしいゼーット☆٩(T^T)و↓ 「ショッちゃん号ねこのきもちは」こちらか...

  11. 2018年2月の読書 - 昨日より今日 今日より明日へ 自分を信じて♪

    2018年2月の読書

    2月の読書メーター読んだ本の数:12読んだページ数:2554アンをめぐる人々―赤毛のアン・シリーズ〈8〉 (新潮文庫)の感想数奇な運命を辿る十五の人間愛の物語、アンが生きた時代背景が見えてくる。自分の心を偽る小さな棘が刺さったような痛みから、胸の奥を鋭利な刃で突き刺されるような痛みまで、苦しみを耐え耐え抜き、赦し赦されたのちに訪れるしあわせが描かれていると思った。一般的に世間から見て感じ取れ...

  12. 読書 - comfortable DAYs

    読書

    時々、生協で書籍を注文します最近の生協チラシで見て読んでみたくなり購入したのがラグビーの平尾さんとips細胞の研究者の山中先生の『友情』という書籍です家族を大切に想うことと同じくらい、大切な友を想う二人ともなんてやさしい人なんだろう平尾さんも、山中先生もお互いにはもちろん自分のまわりの人々みんなへのやさしさを感じました私は数年前に友人を病で亡くし、今も思い出さない日は一日もありませんまた、父...

  13. 子ども食堂 - 中川貴雄の絵にっき

    子ども食堂

    1月末に翔泳社から出版された書籍『子ども食堂-地域で愛される子ども食堂つくり方・続け方-』の装画を手がけました。著者は飯沼直樹さん気になるテーマです。書籍「子ども食堂-地域で愛される子ども食堂つくり方・続け方-」装画著 飯沼直樹CL 翔泳社装丁 河南祐介(FANTAGRAPH)2018年

  14. 小屋入門2 - jun kato's scribbling blocks

    小屋入門2

    <取材・編集・執筆>『小屋入門2』(地球丸)昨年刊行された『小屋入門』の続編について、今回も大部分を取材・執筆。離れや二拠点的な使い方に加えて、小さな住まいだけで暮らす事例、トレーラーハウスの枠でつくる事例を紹介、法規の扱いや作り方もカバー。

  15. 喜びを分かつ - すずちゃんのカメラ!かめら!camera!

    喜びを分かつ

    今日は先月に出版された書籍「カメラはじめます!」の打ち上げ。著者のこいしゆうかさん編集の大川さん今回は女性3人でのタッグでした。書籍はわかりやすいと嬉しいご感想もたくさんいただいておりすでに3刷!と嬉しいニュースも聞けました。美味しい食事+お酒の後は「おめでとうございます!」の声と花火が弾けるデザートが。プレートの上には「祝 重版」の文字!嬉しいですね、感激しました。喜びを人に分かつと喜びは...

  16. 20180218 【書籍】我々はなぜ我々だけなのか - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20180218 【書籍】我々はなぜ我々だけなのか

     表題だけからは何の本なのか判らない。副題の「「サピエンス以前」の目もくらむ人類史」が、この書籍のすべてを語っている。 「国立科学博物館人類研究部の人類史研究グループ長、海部陽介さんにお話をうかがう機会を得て、現在の人類進化学の展開に心をうばわれた」著者(川端裕人)が、「人類学の現場で、研究者が何に着目してどんなふうに議論を展開していくのか、といったことから説き起こすようにつとめ」て書いたも...

  17. 言語の生物学的研究 - 大隅典子の仙台通信

    言語の生物学的研究

    編集者のお一人である長谷川寿一先生にお声がけ頂き、『言語と生物学(シリーズ朝倉「言語の可能性」)』に1章、執筆させて頂いたのが2010年。あっという間に8年です。物心ついたときから「コトバ」が好きで、高校生の頃には言語学なども面白そうと思っていたのですが、大学へは理系進学。当時は言語を生物学の俎上に載せるなんてできないのだろうと思っていました。それからウン十年(笑)の間に、私はまったく異なる...

  18. 民王 - 読書の時間

    民王

    民王 (文春文庫)posted with amazlet at 18.02.05池井戸 潤 文藝春秋 (2013-06-07)売り上げランキング: 6,185Amazon.co.jpで詳細を見る書評★★★★★面白かった!!ある日を境に総理大臣の父親と、かなりおバカな大学生の息子の身体が入れ替わり物語が進むお話身体が入れ替わったことで、父親は、息子の努力を知り息子も、父親の苦労を知り、親子関係...

  19. ねこのきもち 3月号 - sky blue drop~14ニャンズトネコハウス//

    ねこのきもち 3月号

    分かってるようで意外と分かってないのよねぇ。これ読んでちょっと勉強してほしいわね。だねぇ。なんて言われちゃってるような気がしなくもないがねこのきもち3月号に写真1枚だけだけど載っけて頂きました。しかもちっこいので見つけるの大変かもだけど・・(-▽-;)↓ 「ねこのきもちは」こちらから♪ ↓直接聞くことはなかなか叶わぬができる事ならば自慢の飼い主と言われたい。。( ̄ω ̄)(ーω-)ゥィゥィ♪↓...

  20. 2018年1月の読書 - 昨日より今日 今日より明日へ 自分を信じて♪

    2018年1月の読書

    1月の読書メーター読んだ本の数:10読んだページ数:2340ワイド判 風の谷のナウシカ 全7巻函入りセット 「トルメキア戦役バージョン」 (アニメージュ・コミックス・ワイド版)の感想風の谷という辺境の地に生まれ育ち、その土地と人と腐海をも含む自然と共に暮らし生きるナウシカ。大いなる神秘のもとに全ては繋がっている全ては共有されるというインディアンの思想を生きるかのようなナウシカ。地の宿命のなか...

1 - 20 / 総件数:24 件

似ているタグ