書道のタグまとめ

書道」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには書道に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「書道」タグの記事(23)

  1. 寺子屋 - 玉響記 2

    寺子屋

    この新聞は 5月に載っていたもので 今回の寺子屋とは関係ないが この記事にもあるように小学校の低学年から書道に力を入れる学校が出てきた。戦争中に入学した私は夏休み お習字の練習に学校へ通っていた記憶はある。この記事にあるように戦後一時廃止にされていたようだが 教科書の如何いう部分だったかは判らないが墨を塗った記憶はある。筆は そんな為にあった筈はないが2,3年生の頃の習字の記憶はない。地元の...

  2. グループ書展 - 玉響記 2

    グループ書展

    今年も書くことが好きな者が集まってグループ展を開催しています。早いもので20回目です。当然ですがこんなことをしようと言いだした時は今より20才若かったのです。当時、賛同して下さった人も高齢になり亡くなった方が5名。ご病気の方、仕事が忙しくなった人もあり 新しい人の参加で入れ替わりはあります。会場も難波の南海通りのギャラリーのオーナーが高齢になり止められ 今の道頓堀に替わりました。会期は9月、...

  3. 何が大事か教えてくれたブログ - お花に囲まれて

    何が大事か教えてくれたブログ

    和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪10月予約日残りは→ここ→アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり。最近ブログを始めた澤田千晴さん。ラフィネ金山幸恵先生のアシスタントを経て、パリのROSEBUDでの修行を終えて、今PARISでいろいろな花仕事をしながら感性を磨いている、将来有望なフローリ...

  4. 川の流れのように - 玉響記 2

    川の流れのように

    花は 黙っていても時期がくると開花する。あまり手入れもしてもらえなくっても 暑くっても寒くっても 文句も言わず只管 その時期に向かって努力しているのだろう。 「行雲流水」何度も書いているかと思うが 今、こんな心境でいたい。そんな思いで居る。自分の体調が やや上向きになったと思うと 犬の体調が悪くなって 餌を替え薬が増えた。獣医科病院が 3連休になる前に膀胱の洗浄をしたり それなりの準備をして...

  5. 書のときめき - 玉響記 2

    書のときめき

    福岡の先生が10年ぶりに京都で展覧会を開催されている。会場におられた先生には10年ぶりにお逢い出来 色々説明も聞くことが出来た。私が一番 気になっていて実際に一番好きだったのは この作品!卍と巴 随分何度も書き、試行錯誤されたそうだから 感動するものを作り出すのは並大抵ではない。筆で書いたものではない。(ここでは何で書かれているかは書かないことにしよう)この作品は横から見ると 正面から見るの...

  6. 老いるということ - 玉響記 2

    老いるということ

    もうすぐ敬老の日というのがやってくる。先月、誕生日を迎え また、一つ齢を重ねた。丁度、その頃体調が悪く弥が上にも老いを感じざるを得なかった。胆石があり毎年 エコー検査をしている。ひょっとしてと色々な食べ物が制限されたようである。おまけに慢性胃炎が酷いというので お粥と梅干が良いと言われても それだけでは体力が落ちるばかり。野菜や果物は良さそうなので野菜ジュースを作って飲んだり 思いつくことし...

  7. ふれあい祭り - 玉響記 2

    ふれあい祭り

    明日 3日は地区福祉協議会と自治連合会共催、JA協賛で開催される「ふれあいまつり」がある。今回も 公民館の書道クラブも作品を展示している。1日だけの展示でもあり 10月には公民館まつりもあり 今までに書いた作品を展示すだけだが 丁度 1日から始まった国文祭に因んで小さい作品を作ってみたので 展示することにした。みんなの作品を並べてみると 隣に展示するハガキ絵クラブの人が来られない。急ぎ連絡さ...

  8. 第32回国民文化祭・なら2017 - 玉響記 2

    第32回国民文化祭・なら2017

    9月から11月まで奈良で「国民文化祭」が開催される。何年前になるのだろうか?徳島で開催されたとき、偶々だったのか その為に行ったのかは忘れたが 国文祭に行ったが それ以外、32回なのに何処へも行ったことはない。今年は奈良で初めて開催されるだけでなく「国文祭・障文祭なら2017」として 2つの祭典が一体開催される。これは全国で初めてだそうだ。例年、この時期に開催される「奈良県大芸術祭」とも連携...

  9. 彩墨(さいぼく)展  - Keiko's life style

    彩墨(さいぼく)展 

    8月26日から28日まで ギャラリー フォトエールで日本画と書道の展覧会を開催します。まだ暑い中ですが、「涼み」をテーマにした展示にお越しください。

  10. 道 - 玉響記 2

    日に日に夕暮れが早くなってきた。アスファルトが何時までも暑く 裸足で歩く犬の散歩の時間を夕飯後にしていたが 途中で暗くなってくるようになった。庭のススキも穂を出し 昼間の暑さとは違い秋の近きを感じる。そう言えば 虫の音も聞こえる。夏の終わり近くに咲く ルコウソウも長く伸びたあちこちに赤い花が開花しはじめた。朝早く目覚め 何か書いてみたい衝動に駆られ 「道」を書いてみた。何種類も 違った書体で...

  11. 8月 金葉集  - おどるねこ

    8月 金葉集 

    すむ人も なきやまざとの あきの夜は 月のひかりも さびしかりけりくもまなき かがみとみゆる 月かげに こころうつらぬ 人はあらじな久しぶりに自分のはんこを作ってみました。頑張って朱文。彫りやすいように直線多いデザインにしてみたら、あんまり仮名と合わないような・・・(泣)

  12. 新聞の日曜版と漢字会 - 玉響記 2

    新聞の日曜版と漢字会

    某高校の同窓会の「漢字会」に参加させてもらった。3か月に1度の講習会も10回目。今回は音に関する漢字。「言」 口(サイ)=祝詞を入れる器=に辛=刑罰として入れ墨をするときに使う把手の付いた針の形=を突き立てた形で誓約を守らなければ入れ墨の刑罰も受けると神に誓う、という意味である言の口(サイ)の中に一を書き 神がかすかな音を立て祈りに反応する、返事をしてくれることをいう、「音」音とは「音ない、...

  13. 雪と欲とは積もるほど道を忘れる - 眼にみえない思いをうつす

    雪と欲とは積もるほど道を忘れる

    「雪と欲とは積もるほど道を忘れる」欲で道を忘れること数知れず。ちょっとはマシになりたいと思う日々。ボイスタレント事務所VoiceVoiceさんの夏の怪談朗読ライブにて@愛知県名古屋市/龍雲寺2017フォトオフィスレナリオhttp://renario.jp/

  14. 夏祭り - 玉響記 2

    夏祭り

    先日、大阪・平野の大念仏寺(融通念佛宗の総本山)の前を通った。午後のお寺には 朝、開いていただろう蓮が窄んでいたが 種が出来ているものもあった。7月に入ると愛染さん、住吉さん、天満の天神さんの大阪三大祭りなど次々にお祭りがある。その間に、京都の祇園祭がある。上の写真は 数年前、blogに載せたものだが この当時は京都へ行く機会も多く、地下鉄を降りると「コンチキチン」のお囃子が聞こえ心ウキウキ...

  15. 秋の展覧会に向けて - 玉響記 2

    秋の展覧会に向けて

    8月には 全国金魚すくい選手権大会が開催されるからか ショッピングモールには こんなに大きな金魚が・・・泡も大きい!そんな頃、早くも秋の展覧会の準備を始めなければならない今回、一か所の公民館では「灯り」をテーマに作品作りをするので 額、という程立派なものではないが透けて見えるように絹本に書いて 後ろから灯りを当てるようにしようと考えている。が 有り合わせのライトを使うと光がボンヤリ。電池を替...

  16. 夏の展覧会 - 玉響記 2

    夏の展覧会

    30数年続けている朝のウォーキングは 今の家へ引っ越す前のお隣さんと歩いている。歩調がピッタリで二人で歩くのに丁度良い。この間、彼女のご両親、舅姑さん、ご主人さんを見送られた。私も母、姉たちを送ったが 10才だったお互いの子供が40才半ばとなった。最近は 日曜日とゴミ出しの一日をお休みに週5日制にしている。今朝はお休みだけど 歩くことを身体が要求して6時ごろ何時もとは違うコースを一人で歩いた...

  17. 書を習う✨ - Cheka Chekaのスパイスな日常

    書を習う✨

    書を習う事に致しました✨✨✨小学校以来?でしょうか????先生のお手本を見ながらいろはにほへと、、、、、赤筆だらけでございますwwwお寺での生のお経を聞きながらの練習時間、、、、、お教室の途中集中しすぎてお腹が減ったのは事実です。今後上手くなることを見越して恥を忍んで作品アップしていこうかと思います(^^;;

  18. 半夏生 - 玉響記 2

    半夏生

    夏至から数えて11日目である明日2日は「半夏生」関西では この日、蛸を食べる。蛸の吸盤のように稲が沢山実るようにとの願いを込めて田植えを終えた農家で神に捧げたという事に因んで この日蛸を食べる。この日、うどんを食べる香川や鯖を食べる福井の話も聞くが、きな粉餅を大阪や奈良の一部で食べるというが 聞いたこともない。目下、展覧会中である「藍染展」で新しい技法の藍染を見、先生の説明で色んな方法を試行...

  19. 可愛い字が書けないコンプレックス - 山西愛子の胸のうち

    可愛い字が書けないコンプレックス

    好きな書の一つです(「臨虢季子白盤銘 羅振玉筆」) なんというか、女の子が書いたようないわゆる丸文字のような可愛らしい字 子供のころから丸文字にあこがれて、じぶんなりに真似てみるのだけれどまったく似ないままに半世紀が過ぎようとしています(T_T) 考えてみるに 絵文字って絵描きさんたちが書く字とどこか共通しているように思う つまりあれは絵なのだね 書道で才能がある人たちとい...

  20. 小学校との交流 - 玉響記 2

    小学校との交流

    地元、平和小学校は地域との交流を大切にし我々公民館活動とも手を組んだ催しをしている。最近の公民館へは 内容にも依るだろうけれどあまり若い方はいらっしゃらないので中高年者と小学生との交流は相乗効果がある。今年も書道(小学校は書写)の出前授業を催した。私の勝手な考えかも知れないが 手本を見て唯書き写し朱を入れて添削するだけより書く文字の意味も知って貰い 少しでも文字の好きな子が増えてほしいと願い...

1 - 20 / 総件数:23 件

似ているタグ