書道のタグまとめ

書道」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには書道に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「書道」タグの記事(342)

  1. 『聖筆』誌競書手本2019・10月号 - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    『聖筆』誌競書手本2019・10月号

    『聖筆』誌、2019・10月号の競書手本です。ご批正下さいませ。

  2. 貫名菘翁  刻の書二種 - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    貫名菘翁 刻の書二種

    『聖筆』誌2019年10月号、「鐵筆漫歩」の記事です。

  3. 王鐸「臨王献之節過歳終・願餘々帖」~4~ - 墨と硯とつくしんぼう

    王鐸「臨王献之節過歳終・願餘々帖」~4~

    「意育故臝懸心」「倪比健也適奉々」王鐸「臨王献之節過歳終・願餘々帖」~3~

  4. 王鐸「臨王献之節過歳終・願餘々帖」~3~ - 墨と硯とつくしんぼう

    王鐸「臨王献之節過歳終・願餘々帖」~3~

    「爾願餘々上下安」「和知日夕疏慰」王鐸「臨王献之節過歳終・願餘々帖」~2~

  5. 展 - 無所不刻

    (一)龍吟雲起、虎嘯風生。寫成三尺八尺。 比喻英賢奮發,大展宏圖;豪傑隨順時機出現,造成社會極大影響。源於西漢‧劉安(前179~前122年)《淮南子‧卷三》:「虎嘯而谷風至,龍舉而景雲屬。」 意指有感必應。東漢‧竺法蘭(?~67~?年):「龍吟雲起,非蚯蚓之所能;虎嘯風生,非跛驢之所及。」參閱《大正藏‧2105‧52冊;續集古今佛道論衡》。 宋‧天童正覺禪師(1091~1157年):「根之與...

  6. 金澤翔子書展 - ありがとう

    金澤翔子書展

    金澤翔子さんの席上揮毫と書道作品の動画2019年9月16日(月) 金澤翔子書展で、席上揮毫とパフォーマンス披露されました。「共に生きる」は、ダウン症(ダウン症候群)のハンデを持つ金澤翔子さんが、共生社会の実現のために、心を込めて書かれました。共生社会とは、障害者である、ないにかかわらず、男性も女性も、若年者も高齢者もすべての人が、お互いの人権や尊厳を大切にして、支え合い、誰もが生き生きとした...

  7. 作品展、はじまりました - 書道家蓮花の きょうの筆文字

    作品展、はじまりました

    銀座での作品展(グループ展)がいよいよはじまりました!場所は銀座の7丁目。商業ビル、銀座SIXからすぐ近くのギャラリーです。銀座の大通りから一本中に入った通りに面しています。ガラスケースに展示されている作品を目印にお越し下さい^^ではさっそく今回の作品展の見どころをご紹介いたしましょう!【見どころ その1】3m級の作品が会場を埋め尽くすインスタレーションを展示中。その名も「バッドカリグラフィ...

  8. 四帖大字 - 無所不刻

    四帖大字

    春夏秋冬。三尺三尺。廣興紙寮純楮皮珍藏版。蕙風堂龍飛筆。古梅園龍雲墨汁加水。這是第四張。水越加越多。也汗涔涔。自彊不息滿懷感激歡喜踴躍

  9. 王鐸「臨王献之節過歳終・願餘々帖」~2~ - 墨と硯とつくしんぼう

    王鐸「臨王献之節過歳終・願餘々帖」~2~

    「気力微復先耳」「遅後旨告献之故」王鐸「臨王献之節過歳終・願餘々帖」~1~

  10. 作品展での販売グッズ - 書道家蓮花の きょうの筆文字

    作品展での販売グッズ

    千葉の 台風 の爪痕がすごいですね・・・去年、私も静岡の家で屋根が飛ばされ家の中が水浸しになったり停電が続き、町は真っ暗、信号もつかないから車の運転もままならないという数日を過ごしました。とにかく、いつ復旧するか分からないというのが一番の不安でした。現状、テレビではあまり放送されてないようですが(情報に隔たりがあるんですよね)Facebookでシェアされているリアルな画像を見ると切なくなりま...

  11. 『聖筆』誌競書手本2019・9月号 - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    『聖筆』誌競書手本2019・9月号

    『聖筆』誌、2019・9月号の競書手本です。ご批正下さいませ。

  12. 貫名菘翁若書き「香蔬図画賛」 - 三吉庵麗衛門 計良袖石ブログ

    貫名菘翁若書き「香蔬図画賛」

    『聖筆』誌2019年9月号、「鐵筆漫歩」の記事です。

  13. 王鐸「臨王献之節過歳終・願餘々帖」~1~ - 墨と硯とつくしんぼう

    王鐸「臨王献之節過歳終・願餘々帖」~1~

    「不審尊體復何」「如眠食将進否」

  14. 南無阿彌陀佛 - 無所不刻

    南無阿彌陀佛

    南無阿彌陀佛。澄心堂製黃庭寫經818119x38cm

  15. 古今多少事 都付笑談中 - 無所不刻

    古今多少事 都付笑談中

    古今多少事 都付笑談中。被風吹到硯台上,今和都兩字沾了墨。所以又寫了一張。國財兄民96年製羅紋金砂塵紙對開。

  16. 日日是好日四帖 - 無所不刻

    日日是好日四帖

    日日是好日。(也是這次聯展之名)裱成。磨了許久,仍是淡墨。就以淡墨面世吧。九月在青田街敦煌畫廊聯展。四幅算一件作品。

  17. 王鐸「題柏林寺水」~4 最終~ - 墨と硯とつくしんぼう

    王鐸「題柏林寺水」~4 最終~

    「騎馬忽春星」王鐸「題柏林寺水」~3~

  18. 青史会書展 - 玉響記 2

    青史会書展

    恒例行事である真夏の書展を今年も開催することが出来ました。本日23日~25日大阪八尾のプリズムホールです。例年、みんなで一つの作品にする合同作品の展示をしていましたが今年から少々変更して一人ずつ作品を併催することになりました。同じ会場での個展の予定です。どれ程続けられるかは判りませんが。今回は代表・村部清巌が担当致しました。七絶・二十首(後半画面にはありませんが)ですから文字数は1120字。...

  19. 個展ーただ「新しいことをやりました」では駄目でしょう。その1 - 大塚婉嬢-書のある暮らし‐

    個展ーただ「新しいことをやりました」では駄目でしょう。その1

    大塚婉嬢著『ペンと小筆による美文字レッスン』より個展まで2か月を切りました。今回は初めての試みとして漢詩朗誦の時間を土日に1回ずつ入れてみることにしました。書展を見に来ていただいて印象として残るもの、と考えたときに、画像だけでなく音楽のような耳からの記憶をプラスして頂こうと考えたからです。長い間、幾度となく自分に問いかけながら得られなかった答えが一つ見つかった気持ちです。書道と中国語。若い時...

  20. 蘇軾二句 - 無所不刻

    蘇軾二句

    細雨斜風作小寒,淡煙疏柳媚晴灘。東坡先生句。廣興紙寮新作三尺六尺純楮皮珍藏版紙。我對半裁成三尺正方,一直想要寫一張以及畫一張。今天終於作成。電磨玄林堂玄字頭墨條,不夠,又加古梅園墨汁、又加水,成一碗滷汁。哈,能黑就好,況這墨、汁、水都是名牌(水是安麗水)。

総件数:342 件

似ているタグ