書のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには書に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「書」タグの記事(21)

  1. 書 - Jcotton日記

    インテリア書デザイナーの越智まみさんの個展に行って来ました。https://esprit-de-mami.com/index.htmlあべまりえ先生や、共通の友人のイベントで、何度かお会いしていた、まみさん。伝統文化である『書』を現代文化に合うよう、空間に合わせて素材やデザインまでこだわって、オートクチュールならではの仕上がりに作り上げられているそうです。NHKのおしゃれ工房に出演されたこと...

  2. 1682 書いちゃあ消し書いちゃあ消し桜並木 - 紀本直美の俳句ブログ

    1682 書いちゃあ消し書いちゃあ消し桜並木

    絵がうまい人がうらやましいです。「書いちゃあ消し書いちゃあ消し桜並木 直美」(かいちゃあけしかいちゃあけしさくらなみき)〔季語:桜並木(春)]

  3. 雲外蒼天 - 島暮らしのケセラセラ

    雲外蒼天

    いつだったかNHK時代ドラマ「みおつくし料理帖」の中で何度も 雲外蒼天の四文字熟語が出てきた雲外蒼天とは?人生にはいろんな悩みや困難があるがその試練を乗り越え 努力を続ければ 青空が望め好転すると言う意味雲は様々な障害や悩みの意味で 諦めないことで青空が広がるとも・・・五體字類で文字を調べて書いたが イメージ通りに書けないな~書いたことで 少しスッとし青空が見えた気もしたが人は誰しも何らかの...

  4. [競書2018.3]半紙4点+ペンはがき - てのひら書びより

    [競書2018.3]半紙4点+ペンはがき

    [競書 半紙4点/草書・行書・隷書・細字楷書]今月分も全ての課題がそれぞれ難しかったです。草書では、苦手な雨冠ウ冠のオンパレードでバランスの取りづらい崩しばかり…。行書も隷書も一文字ずつで見ればそうでもない字が、集まることで良く見せるのに苦心する文字が並んでいました苦笑。そんなだったので、唯一楽しい気分で練習できたのは細字楷書だけでした笑。[競書 ペンはがき]そしてペンはがきも漢字課題。かつ...

  5. 「空」墨遊人展が終わりました - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    「空」墨遊人展が終わりました

    「空」約1メートルの紙に書いた巨大文字「空」です。墨遊人の男性の仲間で「色即是空」と書いた僕の担当文字です。空に飛行機雲がびゅーんと走っています。「第8回墨遊人展」は今日無事に終了しました。おかげさまでご覧いただいた方には大変好評だったようです。ありがとうございました。窓あけて窓いっぱいの春 山頭火(ふぅふぅc)春の読書 3東海林さだお 『ホットドッグのまるかじり』 文春文庫この頃絶好調の東...

  6. 「墨遊人展」が始まりました。 - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    「墨遊人展」が始まりました。

    「第8回墨遊人展」が始まりました。今日は午前中の搬入、設営し午後からお客様をお迎えしました。会場風景です。挨拶文は僕が文案を考え、T先生に味のある文字で書いていただきました。今回出品した僕の作品です。「墨遊人展」は明日の4時までです。お近くの方はぜひご覧ください。仲間たちの力作がお待ちしています。(ふぅふぅc)「第8回墨遊人展」3/24(土)13:00~17:00  3/25(日)9:00~...

  7. 窓あけて - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    窓あけて

    窓あけて窓いっぱいの春  山頭火今日も「墨遊人展」の準備をしていました。この山頭火の春らしい句に出合い、軸装用の作品に仕上げました。最後の「春」の文字がつまってしまったのですが、一発勝負なので仕方ありません(笑)タオル筆ではないのですが、この大筆は暴れます。(ふぅふぅc)「第8回墨遊人展」3/24(土)13:00~17:00  3/25(日)9:00~16:00会場 熊取煉瓦館 体験ホール「...

  8. ふくろうの「ふ」 - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    ふくろうの「ふ」

    「ふ」久しぶりの文字アート。朝からの作業中にふと思いつきました。おなじみのふくろうを文字にして、ふくろうの「ふ」です。「絵手紙フェスティバル2018後期展」用の作品をやっと仕上げ、額装して大崎ウエストギャラリーに発送しました。やれやれです。一息ついてますが、次もせまっていて、来週の「墨遊人展」の準備をしなければいけません。その後は、4月の栄村「絵手紙アイデアのとびらフェスティバル」も間近です...

  9. 攀桂堂の「仮名用筆」「仮名用玉毛筆」 - てのひら書びより

    攀桂堂の「仮名用筆」「仮名用玉毛筆」

    この筆がなければ作品が作れない!と思っている筆を新たに買い求めてきました。そして書き心地を試してみようかと思い別の一本も購入してみました。滋賀県で400年以上の歴史をもつ攀桂堂(はんけいどう)さんの筆です。12日まで日本橋高島屋で開催の「第30回琵琶湖夢街道大近江展」に出展され、期間中“巻筆”の実演販売もされています。許可を頂き出展ブースを撮らせていただいたのですが、赤い部分に置かれてあるの...

  10. 工房作品[セミオーダー*結婚祝(祝婚歌)] - てのひら書びより

    工房作品[セミオーダー*結婚祝(祝婚歌)]

    いい季節を迎える前になるとお祝いごとへの贈りもの準備がはじまりますね。3月に結婚式があるのでとご依頼いただきました。どのような形をお求めかとお尋ねすると、HP作品一覧にあったこちらをご希望でしたので、なるべくおなじになるようお作りしました。祝婚歌の詩のレイアウトや色紙の色、枠装飾の色味や柄などについては、お客様のご意向にできる限り添えるよう対応しております。その為「寒色系がいい」とか「赤い色...

  11. 不識・結婚記念日 - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    不識・結婚記念日

    不識不識(ふしき) 知る必要もない 『碧厳録』そんなことどうだっていいじゃないか、という禅の言葉。3月24、25日に今年も書の会「墨遊人展」があります。今日は夕方からは出展用の作品を書いていました。お気に入りのこの「不識」も展示する予定です。午前中は「第8回全国タオルで描く絵てがみコンクール」の実行委員会でした。11日にある表彰式、交流会の内容、台本をチェックしました。いよいよ来週3月7日か...

  12. [競書2018.2]半紙3点+ペンはがき - てのひら書びより

    [競書2018.2]半紙3点+ペンはがき

    [競書 半紙3点/草書・行書・隷書]提出した2月分の半紙毛筆課題です。細字楷書は例のごとく練習はしたものの清書へたどり着けず。踏ん張りが足りぬな〜(苦笑)と思っております。自分にしては珍しく(笑)今回の草書は強弱をきちんと出せたなと思います。難しかったのは行書。最近、ほんと行書が上手くかけないなぁ…という感じです。一文字ずつみても全体としてみても。バランス良くが1番取りづらい書体だと感じます...

  13. 仏像を彫る「喝」・ブログ開設14周年 - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    仏像を彫る「喝」・ブログ開設14周年

    喝今日は篆刻クラブの日でした。Aがおもしろい仏像を彫ったので、ハガキに捺して僕の書を入れてみました。夫婦で合作の一枚です。祝ブログ開設14周年おかげさまで僕たちのブログ「北川ふぅふぅの赤鬼と青鬼のダンゴ~絵てがみのある暮らし」は今日で14周年を迎えることが出来ました。毎日の更新を続けていると、いいかげん飽きてきているのですが、ここまで続けることが出来たのも、お付き合いいただいている皆様のおか...

  14. 石牟礼道子さん・Eテレ2月19日(月) 午前1時15分 - うろうろ、ごそごそ。

    石牟礼道子さん・Eテレ2月19日(月) 午前1時15分

    石牟礼道子さん、逝去。これから新しいものを読めないのが残念すぎる。石牟礼道子さんと言えば原田先生。大魔王と私の本の好みはとても違うけど、これを私が昔買った時は一気に読んでいました。「こんなすごい人達、いるんやな」対談集。原田先生も既に鬼籍。 若い時に「苦海浄土」を初めて読んだときは人間として落ち込む。それからはエッセイもすべて目にとまったものは読みました。亡くなってから特集はあるかな?と思っ...

  15. パンパン、命名書をオーダーする - キミクマのほんわか曜日

    パンパン、命名書をオーダーする

    パンパン「ふむ」パンパン「ふむふむ」パンパン「これは、、、空、、、ですパンな!」パンパン「そして、こちらが、、、、海」パンパン「うーーむ。確かに、海ですパン!」パンパン「あわせて空と海ですパンよ」パン次郎「ふむふむ。そうですパン。そうですパン」パンパン「ニコニコ楽しそうなお空ですパン!モクモク雲さんと遊べそうですパンな~」パン次郎「こっちは、波打ち際のシュワシュワの音が聞こえてきそうな海です...

  16. [競書2018.1]半紙4点+ペンはがき - てのひら書びより

    [競書2018.1]半紙4点+ペンはがき

    [競書 半紙4点/草書・行書・隷書・細字楷書]1月課題を提出しました。今回は4点。いつもなら楽しんで書ける隷書が1番難しかったです(汗)画数の多い字のほうが多いのでバランスは取りやすいはずなんですけどね…次に手こずったのは草書かな。1文字ずつの大きさ、隣に来る文字との塩梅などの調整に苦心。何度もな〜んどもここで言って(書いて)いるのに太細(強弱)のつけ方が甘いしね。ただ苦手な細字楷書は、これ...

  17. 一枝一葉總關情 - 無所不刻

    一枝一葉總關情

    木盤70cm

  18. 美意延年 - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    美意延年

    美意延年美意は年を延ばす。 (荀子)心を楽しませ、楽観していれば、長生きする、という意味。今日は篆刻クラブの日でした。今年最初に完成したのがこの作品です。2.5㎝×2.5㎝関東地方は大雪のようです。転倒などに十分ご注意ください。(ふぅふぅc)にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから

  19. [競書2017.12]半紙3点+ペンはがき - てのひら書びより

    [競書2017.12]半紙3点+ペンはがき

    [競書 半紙3点/草書・行書・隷書]だいぶ遅くなりましたが12月提出課題の記事です。毛筆半紙3点出しました。楷書細字も練習はしたのですけど…清書間に合わず、でした。期限が迫ってオロオロしないようにと、特に年末に関しては早めから事を起こすようにしてるつもりなんですけどね…苦笑。こうして今、改めて書いたものを見てみると全体的に(隷書はまぁそこそこか?)やっぱり細い気がします。細いというか強弱不足...

  20. 工房作品no.贈[セミオーダー*栄転祝い]と年頭挨拶 - てのひら書びより

    工房作品no.贈[セミオーダー*栄転祝い]と年頭挨拶

    2018年 あけましておめでとう御座います。雅風てのひら工房より年頭のご挨拶を申し上げます。本年も1作品ごと、お祝いとご多幸の気持ちを込めお作りしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。工房年初ご挨拶の記事で作品お披露目出来ることを大変嬉しく思います。こちらは2017年最後に収めたものになりますが、新年から体制新たになる職場の上司へ栄転祝いを贈りたいとご依頼いただきました。個人だけでなく...

1 - 20 / 総件数:21 件

似ているタグ