曼殊沙華のタグまとめ

曼殊沙華」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには曼殊沙華に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「曼殊沙華」タグの記事(33)

  1. あの月のとなりの星にくらしをり     澄子 - エキサイトブログおちおち眠っていられない

    あの月のとなりの星にくらしをり     澄子

    曼殊沙華茎まっすぐに草の色    澄子秋暑し殺虫剤の売り出し中     澄子 片翅の虫にささやく生きろよと        澄子あの月のとなりの星にくらしをり       澄子澄子さんは、現在再び抗がん治療のため病院に暮らしている。

  2. 秋の花マクロ(在庫写真より) - デジカメ写真集

    秋の花マクロ(在庫写真より)

    今日は散歩に何時もの日和田山へ出かけたんですが、あまり満足のゆく写真が撮れませんでしたので、在庫から花マクロの写真をアップいたします。撮影は2011年の今日、10月1日に巾着田で撮影しました。この時は曼殊沙華がちょうど見頃を迎えていました。淡い紫の蕎麦の花撮影データ>※RAWより現像(Photoshop Lightroom 5使用)機種,Canon EOS 7D露出時間(秒),1/200F値...

  3. ちょっとのこと - 散策のすすめ

    ちょっとのこと

    ちょっと背伸びしてみる。それだけのことで日が当たることもある。まずは背伸びしてみようか。違いなんてほんの少しのこと。タイトルちょっとのこと

  4. 最後の満開ー曼殊沙華@巾着田ー - 色、いろいろ

    最後の満開ー曼殊沙華@巾着田ー

    曼殊沙華(彼岸花)といえば・・・ここしかないね巾着田の曼殊沙華です場所は埼玉県日高市高麗(こま)「高麗」と書いて「こま」と読みますがむかぁ~し、韓国から日本に渡来した朝鮮人たちが住んだところらしくて記録によると平安時代前の 716年1799人の高麗人が入植したそうなすんごい由緒あるところなのね~歴史を身近に感じますすでに終盤戦に近づいた曼殊沙華なんとか・・最後の満開の時期に間に合ったーーー!...

  5. 彼岸あけ * the last day of the equinoctial week - ももさへづり*うた暦*Cent Chants d' une Chouette

    彼岸あけ * the last day of the ...

    彼岸の中日、aster roseから彼岸花のイラストが届きました。新しい写真を撮りにゆけなかった今年、居ながらにして畦道をさんぽ気分。彼岸花は毒があるから花輪を編むことはできません。代わりに、詞華集を編みましょう。木下利玄の「曼殊沙華の歌」とsnowdropの歌から…Aster rose delivered several image processed photos of red spid...

  6. 今日の暦 - ぶん屋の抽斗

    今日の暦

    家から歩いて数分のところに「大野命山」てぇのがありましてそこには一面の彼岸花が群生しております。今まさに満開でもって赤い絨毯。「命山」てぇのは江戸時代にひどい災害をもたらした台風がありまして高潮の被害でもって相当数の戸数が水没し、以後そのような水害から逃れるために作られた築山の事であります。彼岸花はその時に救荒(緊急時の食料にする)のため人為的に植えられたものだとか。彼岸花はご存知の通り毒が...

  7. 瀬戸内ドライブ☆リコリス 2017 - できる限り心をこめて・・Ⅲ

    瀬戸内ドライブ☆リコリス 2017

    週末は彼岸花を求めて県北へ行ってきました。目的地は、三次市吉舎町(みよししきさちょう)の彼岸花の群生です。ネットで咲き具合を確認したのですが出ておらず、昨年なみを期待しつつのドライブです。例年と比べると1割満たない感じでした。。帰りに通った田んぼの土手にはたくさんの彼岸花が咲いていました。途中、せらワイナリーに寄っています。ぶどうジュースの試飲2年連続優勝セットをお土産にしました。こんなもの...

  8. 【番外編】棚田の風景 - 広小路通散歩(旧御堂筋散歩)

    【番外編】棚田の風景

    本日は土曜日なので、番外編として岐阜県恵那市にある坂折の棚田をテーマにお届けします。【棚田風景】岐阜県恵那市にある坂折の棚田。遠くに見える山は恵那山でしょうか。【折り重なる】下から見上げた棚田。田んぼの形状が複雑なので、下から見上げると田んぼが入り組んだ階段状に見えます。【曼殊沙華】田んぼの畔といえば曼殊沙華。田んぼの畔に曼殊沙華が多いのは偶然ではなく、曼殊沙華の球根には毒があるので、野ねず...

  9. 曼殊沙華2017 - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    曼殊沙華2017

    曼殊沙華あっという間に終わってしまいます子供の着ていた浴衣の柄が曼殊沙華でした白地に赤くあでやかで好きでしたボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の細密画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★クリックでランキングアップになりますご協力していただけると嬉しいです→にほんブログ村

  10. 今日の暦 - ぶん屋の抽斗

    今日の暦

    昨日はお彼岸のお中日でもって菩提寺である浜松は天林寺へと墓を洗いに。以前住んでいたところからは菩提寺まで歩いても5分とかからない至近距離だったことも有りまして毎週のように墓を洗いに行っていたんですが、今は菩提寺まで車で1時間弱てぇことも有りましてそう足しげくはいけなくなっちまいました。が、相変わらず白い曼殊沙華のきれいな手の行き届いた境内は「花の寺」と呼ぶにふさわしいところでありまして墓参の...

  11. 秋景色 - お花びより

    秋景色

    ある 晴れた秋の日彼岸花は 咲いたかな秋の色なんでも かんでも詰め込んでゆったり のんびり写真時間わたしの 好きな秋景色なんどもなんどもギュっとした私とカメラ-お気に入りのカメラで撮ったベストショット!

  12. 青空に紅い花 - Yoshi-A の写真の楽しみ 

    青空に紅い花

    PEN F14-42mm明日はT京。今年の曼殊沙華はこれで打ち止め。イメージとしてはもう少し違う撮り方もあるのだが、今年は実現できず。何年か前まで、此処で撮っている人を見かけることはあまりなかったが、このところ毎年撮影者が増えている。皆さん、お行儀よく教科書通り(多分)やぶ蚊の猛襲を受けながら(ここは凄いんですよ)長時間、じっと我慢の子・・・ご苦労様です(^_-)-☆

  13. 魅惑の森 - Flores*Flores

    魅惑の森

  14. 夕暮れ時の曼殊沙華@巾着田 - デジカメ写真集

    夕暮れ時の曼殊沙華@巾着田

    今日は天皇陛下と皇后が高麗神社と巾着田を訪問された。町中大変な騒ぎだったみたいです。私は全く興味がないので自宅でのんびりしてましたが、夕方になってから巾着田へ曼殊沙華を撮りに出かけました。撮影を始めた頃は西の空には雲があって太陽は隠れていたんですが、曼殊沙華を撮ってるうちに一瞬、雲の間から太陽が顔を出してくれました。ほんの一瞬でした。すぐに太陽は西の山の端の向こうに沈んでゆきました。そんな巾...

  15. 赤い夢 - Flores*Flores

    赤い夢

    ***

  16. 秋風さんぽ - Flores*Flores

    秋風さんぽ

  17. 今日の暦 - ぶん屋の抽斗

    今日の暦

    今日は彼岸の入りであります。この時期になるとまるでタイマーでもかけているかのように咲き始める曼殊沙華。暑さ寒さも彼岸までとも言いましてだんだんしのぎやすい気候になりますな。 本日の暦であります。9月20日 水曜日 (旧暦八月朔) 庚戌(かのえ いぬ) 二黒二十八宿:参(しん) 婚礼旅行吉 葬儀凶中段:のぞく(除) この日は不浄を払い百凶を除き去り、医師かかり始め、種まき吉。結婚、動土は凶。六...

  18. リコリス② - miro's daily dining

    リコリス②

    こちらは、白色のリコリス。赤色とは大分印象が変わる。

  19. 魅惑の森 - Flores*Flores

    魅惑の森

    巾着田に行って来ました。満開の彼岸花は何度見ても感激します。子供たちも去年行ってからとても気に入っていて、時々思い出しては「また行きたい」と言っていました。1年経ってようやくまた行くことができました(^^)敷地が広く細い通路を歩くので、彼岸花の迷路みたいで楽しいそうです。そして、河原があるので水遊びや石投げも(^^)来年もまた行けるといいなぁ♪

  20. キラキラひかる - お花びより

    キラキラひかる

    キラキラひかる*****今年初めての彼岸花を撮ってさあ帰ろう~そう思ってまだ蕾の多い中ふらこら!!ここで クモの巣に 引っかかりました意気消沈・・・顔からつっこんだので顔や髪の毛が ベタベタクモさんのお食事後のミイラさん達が 私に降り注ぐ・・・うえークモさんのお家が立派すぎて 糸が強力でほんと 大変でしたよく 周りを見渡すとクモさんの 高級住宅街 でした豪邸ばかり・・・台風 大丈夫でしょうか...

1 - 20 / 総件数:33 件

似ているタグ