月光写真のタグまとめ

月光写真」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには月光写真に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「月光写真」タグの記事(107)

  1. 月を見上げて - 遥かなる月光の旅

    月を見上げて

    2021/06/03 2:35三脚固定撮影SIGMA 150-500mmトリミング本当は6/4の月を投稿したかったけど、生憎の天気で月の姿は見えず…。という訳で仕方がなく6/3に撮影した月を投稿。月のように穏やかに輝いて、月のように優しく照らして欲しい。特別な想いを込めた夜でした。

  2. 松島の月.2  END - 遥かなる月光の旅

    松島の月.2 END

    松島の月.1の続き満月は構図の中央を過ぎてしまった。赤い月の道が現れるのを待っていたけれど、今回は無理そうだ。きっと、月の位置が低かったんだと思う、、、これ以上粘っても構図のバランスは崩れる一方だし、満月は雲に隠れていったので諦めた。最後のカット。月光写真、風景写真的には悪くは無いけれど、今回はコレじゃないんだよなぁ…。またいつか、チャレンジです。

  3. 松島の月.1 - 遥かなる月光の旅

    松島の月.1

    2010年夏、この場所から素晴らしい月の出を撮影できた。真っ赤な月が昇り、中央の千貫島を照らすように月の道が現れ、まるで赤いカーペットが敷かれたような光景だった。その再現を長年狙っているのだけど、なかなか思うようにいかず撮影は失敗の繰り返しだった。2021年、この日の条件は2010年と非常に近く、リベンジできるのではないかと思い前々から予定を組み狙っていた。けれど昼間は天気が良かったのに、夕...

  4. 松島月光浴.2 - 遥かなる月光の旅

    松島月光浴.2

    月の雫

  5. 松島月光浴 - 遥かなる月光の旅

    松島月光浴

    とある昭和の大御所系、山岳写真家のカラフルで色飽和した作品の意図が未だに理解できないのですが、自分は月光写真のブルーには違和感を感じることがなく、実際には存在しない色のはずなのに、何故心が癒やされるのだろう?と度々不思議に思うことがあります。カラフルな山岳写真とブルーに染まる月夜の風景。感じ方や好みは人それぞれ。理屈じゃないのでしょうね。という事で、久しぶりに月光写真を松島で撮影してきました...

  6. 月光朝景 - デジタルで見ていた風景

    月光朝景

    太陽のように明るい朝方の月光福島潟α7RⅢFE 16-35mm F2.8 GM

  7. 月と雁 2 - 遥かなる月光の旅

    月と雁 2

    前回のブログ記事の続き。月の白飛びNG飛ぶ鳥の被写体ブレもNG高感度ノイズまみれもNG月とマガンの撮影は本当に難しい。塒入りした鳥たちを刺激しないよう、静かに撤収。次のシーズン、また頑張ろう。

  8. 月と雁 - 遥かなる月光の旅

    月と雁

    今シーズン2回目の「 渡り鳥の生息調査 」が行われたようですが、今年は既にマガンの数が4分の1に減っているそうです。寒波の影響で水面が凍結し、より安全な塒を求めて南へ移動したとのこと。まだ1月中旬というのに既に4分の1まで数が減っているとは寂しいです…。写真は去年撮影した昇る月と塒入りのマガンです。マガン1羽の羽ばたく音はとても小さいのに、群れになるとまるで地鳴りのように「 ドドドドドドー!...

  9. 月光の松島 - 遥かなる月光の旅

    月光の松島

    今年に入ってからまだ一度も撮影に出掛けていないので、大晦日に撮影した松島の写真をご紹介。月光写真というより、単なる夜景の写真かもしれませんが、、、月齢16.7の月月光満ちる 松島湾福浦橋は消灯され、シルエットになっていました。もう1月10日大晦日の夜が既に懐かしい。

  10. 空中庭園とシャボン玉 - デジタルで見ていた風景

    空中庭園とシャボン玉

    これは昨夜撮って来てた新潟市内のライトアップ白山公園にある螺旋状の空中庭園が冬季限定のイルミネーションISO40000で撮影昨夜は巨大シャボン玉を飛ばしている方がいて良いアクセントになりましたISO40000ISO128000さすがにノイズまみれですが月とシャボン玉なのでα7SⅢFE12-24mm F2.8 GM

  11. 孤高の木 - デジタルで見ていた風景

    孤高の木

    月明かりに浮かぶ孤高の木春は水田の中に彩を放つ桜です今回は手持ちで撮って見ましたISO32000F2.01/13α7SⅢFE 20mm F1.8 G

  12. 火星  地球最接近の夜 - 遥かなる月光の旅

    火星 地球最接近の夜

    夏頃から気になっていましたが、このところ夜空を見上げると、ひときわオレンジ色に輝く火星に見とれてしまいます。そんな火星、地球最接近となる10月6日はふらりと松島まで行ってきた。光害の多い松島での星見は無謀とわかっていましたが、結果はやはり非常に残念な感じになってしまいました 苦笑『西行戻しの松』からの撮影。空にポツンと浮かぶ星が火星。光害の影響、思っていた以上に厳しいです。外灯が増えたのかな...

  13. 夜明け前 - デジタルで見ていた風景

    夜明け前

    α7RⅣFE 20mm F1.8 G

  14. 隔月刊 風景写真 2020 9-10号T部門[秋・紅葉]最優秀作品賞 - 遥かなる月光の旅

    隔月刊 風景写真 2020 9-10号T部門[秋・紅葉...

    テーマ部門 [秋・紅葉]最優秀作品賞【 月照 】作者 / YOSUKE KIMURA月虹、紅葉、そしてカシオペヤを入れる構図を狙いました。滝の中央に月虹が見える時間は短く、さらにカシオペヤもいれるとなると非常に難しい条件でした。星をにじませ星座を分かりやすくする目的でソフトフィルターを使用しましたが、地上風景も少し軟調になるのがネックでした。明るめの設定で撮影し、現像時に調整しています。テー...

  15. 黒い塊 - 遥かなる月光の旅

    黒い塊

    今日は宮城県沿岸部でも30℃近くまで気温が上がり、かなり厳しい暑さになりました。他県に比べ控えめな気温ですが、宮城県民にとってはこれでもキツイです。20代の頃までは 「 夏最高! 海行きてぇ! 暑ければ暑いほど最高!ヒャッハー!! 」とイキりまくってたのが、今では懐かしい想い出です。さて、先日月明かりに照らされる海を撮影していたところ、真っ暗な防波堤の上に黒い塊があった為、どけようと手を伸ば...

  16. moonlight - デジタルで見ていた風景

    moonlight

    α7RⅣFE 24-105mm F4 G OSS

  17. 蔵王 月光写真 - 遥かなる月光の旅

    蔵王 月光写真

    今年初の蔵王撮影。正直、もう撮り尽くした感があるけれけど、癒やしを求めて毎年訪れてしまいます。刈田岳山頂の刈田嶺神社まで散歩してみたり、夜の御釜を眺めてみたり、清々しくて気持ちがよかった。天気の良い夜はまた訪れたいと思います。

  18. 2010年 5月 薄磯 - 遥かなる月光の旅

    2010年 5月 薄磯

    10年前の5月に撮影した、月の出の写真。あの頃は何でも直感的に撮ってた。思い返すと、そんな感じがします。薄磯にて撮影。

  19. 黄昏時 - デジタルで見ていた風景

    黄昏時

    日没後の風景少し夕焼けの色が残る西の空の上には金星が輝き水面には青空の色が少し反射してます静かな黄昏時日没から1時間後位の東の空まるで朝焼けのような月の出の瞬間ですα7RⅣFE 24-105mm F4 G OSS

  20. 満月 / フラワームーン - 遥かなる月光の旅

    満月 / フラワームーン

    群青の空に昇る、今夜の満月。

総件数:107 件

似ているタグ