月光写真のタグまとめ

月光写真」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには月光写真に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「月光写真」タグの記事(59)

  1. 2010年 5月 薄磯 - 遥かなる月光の旅

    2010年 5月 薄磯

    10年前の5月に撮影した、月の出の写真。あの頃は何でも直感的に撮ってた。思い返すと、そんな感じがします。薄磯にて撮影。

  2. 黄昏時 - デジタルで見ていた風景

    黄昏時

    日没後の風景少し夕焼けの色が残る西の空の上には金星が輝き水面には青空の色が少し反射してます静かな黄昏時日没から1時間後位の東の空まるで朝焼けのような月の出の瞬間ですα7RⅣFE 24-105mm F4 G OSS

  3. 満月 / フラワームーン - 遥かなる月光の旅

    満月 / フラワームーン

    群青の空に昇る、今夜の満月。

  4. 2006年 5月 折石 - 遥かなる月光の旅

    2006年 5月 折石

    2006年の5月に撮影した月光写真。夜の撮影の面白さに目覚めた頃です。荒削りな写真ですが、新たに現像してみました。あの頃の写真はどれも未熟ですが、心ときめかせながらファインダーを覗いていたことを思い出させてくれます。カメラはCANON EOS 30Dライブビューも無く、まさにファインダー越しの世界でした。

  5. CAPA 5月号 2020 入選 - 遥かなる月光の旅

    CAPA 5月号 2020 入選

    タイトル【 月明かりの夜に 】選 / 竹内敏信 氏評 / 古市智之 氏【選評】有名観光地である秋保大滝ですが、時間を選べばまだこのような写真が撮れる余地があるということですね。遊歩道があるとはいえ、夜間の撮影に無理は禁物ですが、人と違うものを撮ろうという姿勢は大事です。暫く休んでいたのですが、最近になってまたCAPAのフォトコン応募を再開したところ、2回目のチャレンジで入賞を頂くことができま...

  6. 月光に照らされて - 遥かなる月光の旅

    月光に照らされて

    去年撮影した月光写真。月明かりに照らされる駒ザクラは優雅で神秘的。風があったので、ブレに注意しながらの撮影でした。

  7. 赤い満月 / スーパームーン - 遥かなる月光の旅

    赤い満月 / スーパームーン

    Sigma APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMEF70-200mm F2.8L IS II USMスーパームーンの夜に撮影したjpeg撮って出しの作例。1枚目はSigma APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM2枚目はEF70-200mm F2.8L IS II USM長年使用している望遠レンズです。日没後、3分間の撮影時刻の差は大きいかもしれ...

  8. 月明かりでお花見 - デジタルで見ていた風景

    月明かりでお花見

    昨日は月明かりでお花見スーパームーンの明るさは満開間近な桜を優しく照らします全く無風で水面には星の軌跡を映し出すほどの鏡面状態真夜中の約一時間ほど奇跡の静けさでしたこれ最初に撮り始めたアングル途中で上のアングルに変えたので30分位の回しですα7RⅢFE 16-35mm F2.8 GM

  9. Family / 2010・リメイク - 遥かなる月光の旅

    Family / 2010・リメイク

    月明かりの夜寄り添い合って

  10. 月と福島潟 - デジタルで見ていた風景

    月と福島潟

    三日月の昇り始めた福島潟春の銀河が月明かりでぼんやりして来ました上空の月は地球照のため少し丸く見えますが水面に映った月は見事な三日月ですね福島潟α7RⅣFE 16-35mm F2.8 GM

  11. 薄磯と灯台 / 2010・リメイク - 遥かなる月光の旅

    薄磯と灯台 / 2010・リメイク

    月明かりに照らされる渚。灯台との交信。かつて存在した薄磯のミステリー。

  12. 月光の三王岩 - 遥かなる月光の旅

    月光の三王岩

    先日の三王岩の続きです。結局、雲が流れてきて、空も霞んだ感じになってしまった。雲を活かした感じには撮れたけど、やっぱりイメージ通りではなかった。月明かりで三王岩の岩肌が照らし出されている。地層が面白くて色々と想像力を掻き立てられます。右の太鼓岩は地層が傾いているので、転がってきたものと考えられているらしい。転がってきた…。うーん、興味深い。ここでオリオンが見れるのもこの日がラスト。夏の終りま...

  13. 沈み行くオリオン - デジタルで見ていた風景

    沈み行くオリオン

    昨夜は満月に近い月が出ている夜でしたが海岸へ零時近くに雲が晴れて遠くに漁火が見える中央にオリオンが水平線近くに傾いて2月とは思えないくらい穏やかな波の音が聞こえています月明かりがこんなに強くなければもっと沢山の星が見えるのにと思いますがなかなか晴れない雪国には貴重な星空でした村上市α7RⅢSIGMA 14-24mm F2.8 DGDN (Art) SEソフトフィルター使用

  14. 長時間露光の星々/ 月光浴 - 遥かなる月光の旅

    長時間露光の星々/ 月光浴

    前回の記事は月の無い夜に撮影した長秒写真でしたが、こちらは月明かりのある夜に撮影したものです。星の数は減って見えますが、個人的にはこれくらいの方が落ち着いていて好きです。月明かりのある方が風景を自然に表現でき、空の色合いに深みがでます。前回の記事の写真と比べてみると面白いかと思います。昇りゆくオリオンと冬の大三角。寒くなければベンチに座って月光浴をしたい夜でした。いつも通り合成ではない1枚撮...

  15. 2019年 記憶に残る10選 - 遥かなる月光の旅

    2019年 記憶に残る10選

    発表済みの作品から選択しました(未発表作はいつかどこかで…)ベスト作ではなく、記憶に残った作品ということでご紹介。1~10の番号は撮影順です。1【月明かりの玉簾の滝】氷瀑になれなかった今年の玉簾の滝。見た目が少々残念でしたが、オリオンを構図に入れることができたのは良かった。2【夜明けの浄土ヶ浜】天の川と共に木星金星土星が昇ってくるシーンは感動的でした。薄明の中で行う長時間露光は、設定がシビア...

  16. 月虹の『 安の滝 』 vol.4 END - 遥かなる月光の旅

    月虹の『 安の滝 』 vol.4 END

    おまたせしました。月虹の『安の滝』最終回 です。.....................................................................................................~ つづき ~見上げると満天の星。そしていつ落石があってもおかしくない、切り立った崖に囲まれている圧迫感。夜中にエラい場所まで来たもんだなと改め...

  17. 月虹の『 安の滝 』 vol.3 - 遥かなる月光の旅

    月虹の『 安の滝 』 vol.3

    ~ 前回の続き ~月明かりに照らされる安の滝。こうやって見ると、まだまだ紅葉とは程遠い安の滝の姿。でもいつも紅葉と撮っていたから、この時期に撮るのも新鮮かもしれない。ここは常に強風が吹いていて、木々のざわめきと滝の音だけが鳴り響いている。クマ鈴の音がかき消されているのではないかと思い、強めに鈴を鳴らしながらの撮影。露光中は常に周りをキョロキョロ確認。落ち着かない自分がいました。つづく

  18. 月虹の『 安の滝 』 vol.2 - 遥かなる月光の旅

    月虹の『 安の滝 』 vol.2

    ~ 前回のつづき ~更に3分程登ると、安の滝の上段部(約60m)が現れる。ここからも虹を見ることができるけど、この時間では無理だった。もう少し待てば徐々に虹が見えてくるけど、ここで時間を消費していたら今夜のメインの構図を撮り逃す恐れがあるので数枚撮って終わりに。滝の上には『すばる』が輝いていたので、広角レンズで空を広くとり星景写真としてのアクセントに。すばるが入るだけでだいぶ印象が変わる。も...

  19. 月虹の『 安の滝 』 vol.1 - 遥かなる月光の旅

    月虹の『 安の滝 』 vol.1

    月光に照らされる安の滝。二段で構成される滝は落差約90m下段の滝にムーンボウ(月虹)が架かるタイミングを見計らいシャッターを押した。一年間で最も楽しみにしている撮影。かれこれ夜の『 安の滝 』を訪れるのは今回で7度目。ツキノワグマの巣窟にも関わらず、単独でも向かうのはそれ程の魅力があるから。まだ紅葉の時期には早く月も大きすぎたけれど、今年は紅く染まる頃を待っていたら新月期になってしまう為、撮...

  20. 福島潟の星と流れる雲(タイムラプス動画付き) - デジタルで見ていた風景

    福島潟の星と流れる雲(タイムラプス動画付き)

    昨夜の福島潟は月明かりの中流れる雲間から秋の星座が輝いていました600枚の静止画からタイムラプス動画を作りました全部撮り終えるのに2時間半位かかるので大変でしたが流れる雲が美しく満足できる結果でしたα7RⅢEF8-15mm F4L フィッシュアイ USM

総件数:59 件

似ているタグ