月見のタグまとめ

月見」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには月見に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「月見」タグの記事(26)

  1. 十三夜 - マイニチ★コバッケン

    十三夜

    いつの間にか日暮れが早くなりました。夕方17時時頃「月が出たよ」とヒロシ君。昨日は十三夜だったので、二階の窓際でスタンバイ。お月見団子というより、串団子な気分。笑点を観て、西郷どんを観て(我が家はBSで先取りします)、19時のお月様。お供えしたお団子と梨をいただいて、サツマイモはお味噌汁に。冬瓜と牛ごぼうの炊き合わせ、タコとキュウリとワカメと生姜の酢の物、酢納豆、山うに(豆腐の味噌漬け)、土...

  2. 『九月十三夜』 - FFV_CyberTraveler

    『九月十三夜』

    明日、10月21日は『九月十三夜』です。八月十五夜(今年は9月24日でした)は中秋の名月とも呼ばれ、皆さん、よくご存じだと思います。この日は日本だけでなくアジア中で月を愛でる風習があります。それにくらべると「九月十三夜」はあまり知名度はないかもしれません。もうひとつ、「十月十日夜(じゅうがつとおかんや)」というのもあり、この三夜が月見にいいころとされています。皆さんは、先月の八月十五夜、中秋...

  3. 昨夜は中秋の名月、今宵は満月・・・ - チャレンジ! 日々の散歩道

    昨夜は中秋の名月、今宵は満月・・・

    ※写真をクリックすると拡大します▼撮影:2018年9月25日昨夜(9月24日)は「中秋の名月」でしたが、今宵は「満月」です。月の出予定時刻は18時34分となっていましたが、雲に覆われて19時ごろにやっと見ることができました。また、江津湖の水面に映える様々な明かりの中には、満月の光跡も有りました。200mmレンズでしたが、何とかクレーターが撮れました。

  4. 『八月十五夜』 - FFV_CyberTraveler

    『八月十五夜』

    あさって、9月24日は、『八月十五夜』(はちがつじゅうごや)、いわゆる「中秋の名月」です。「名月は必ずしも満月ならず」(国立天文台暦計算室)というのはご存知でしたか?今月の満月は9月25日なのですが、中秋の名月は旧暦での八月十五夜となりますので、必ずしも天文学的な満月とは違うことがあります。月見の習慣はお隣の中国から伝わりました。中国では24日は『中秋節』といって休日になります。家族が集まり...

  5. 好古園観月会2018 - 時の流れに身を任せ…

    好古園観月会2018

    中秋の名月にあわせて、好古園で観月会が開催されます。ライトアップされた日本庭園が21時まで開園され、散策しながら中秋の名月を楽しむことができます。和太鼓などの演奏会や、月見茶会も行われます。所在地:〒670-0012兵庫県姫路市本町68開催期間:2018年9月24日9:00~21:00(入園は20:30まで)※雨天の時は翌日に順延開催場所:姫路城西御屋敷跡庭園好古園交通アクセス:JR神戸線・...

  6. 大覚寺観月の夕べ2018 - 時の流れに身を任せ…

    大覚寺観月の夕べ2018

    日本三大名月鑑賞地として有名な大沢池に龍頭鷁首舟(りゅうとうげきすせん)を浮かべ、池を一周しながら水面に浮かぶ月を愛でる催しです。蓮華殿では、お茶が楽しめるなど、平安の王朝絵巻さながらの優雅なひとときが繰り広げられます。五社明神と宝塔前の広場では、嵯峨の有名なお菓子屋や漬物屋、料理屋などが模擬店を出店します。所在地:〒616-8411京都府京都市右京区嵯峨大沢町4開催期間:2018年9月22...

  7. 平野神社名月祭2018 - 時の流れに身を任せ…

    平野神社名月祭2018

    平野神社で旧暦の8月15日に奉納行事の「名月祭」が行われます。神事の後、雅楽、琴や尺八の演奏などが奉納されるほか、お茶席(有料)も設けられます。所在地:〒603-8322京都府京都市北区平野宮本町1開催期間:2018年9月24日祭典/18:30~、奉納/19:00~交通アクセス:JR嵯峨野線「円町駅」から(西ノ京円町バス停)市バス「衣笠校前」~徒歩3分、またはJR「京都駅」から市バス「衣笠校...

  8. 第36回姫路城観月会 - 時の流れに身を任せ…

    第36回姫路城観月会

    世界文化遺産・姫路城で中秋の名月を愛でる観月会が開催されます。三の丸広場に設置された特設ステージでは、和太鼓演奏などのさまざまなイベントが行われるほか、姫路おでんや地酒、お月見だんご、千姫弁当などが販売され、お茶席も設けられます。望遠鏡を使った月の観測コーナーもあります。所在地:〒670-0012兵庫県姫路市本町68開催期間:2018年9月24日18:00~21:00※雨天の時は翌日に延期開...

  9. 龍野観月の夕2018 - 時の流れに身を任せ…

    龍野観月の夕2018

    江戸時代に龍野城で開かれた月見の宴にちなみ、古式ゆかしく観月会が行われます。舞台で邦楽演奏が催されるほか、生花展やお茶席(有料)、月見そうめん販売もあります。所在地:〒679-4179兵庫県たつの市龍野町上霞城128-1開催期間:2018年9月24日18:00~21:00※雨天の時は翌日に順延開催場所:龍野城交通アクセス:JR姫新線「本竜野駅」から西へ徒歩25分主催:たつの市、たつの市観光協...

  10. 三木家観月会2018 - 時の流れに身を任せ…

    三木家観月会2018

    中秋の名月を愛でる観月会が、林田大庄屋旧三木家住宅で開催されます。手作りの灯りが燈るなか、月あかりコンサートや、抹茶のおもてなし(大人のみ先着200人限定)が行われます。三木家は、江戸時代を通じて、林田藩の大庄屋を務めた旧家で、建物は江戸時代初期のものと推定され、県の重要有形文化財に指定されています。所在地:〒679-4203兵庫県姫路市林田町中構74開催期間:2018年9月24日17:30...

  11. 大覚寺観月の夕べ2018 - 時の流れに身を任せ…

    大覚寺観月の夕べ2018

    日本三大名月鑑賞地として有名な大沢池に龍頭鷁首舟(りゅうとうげきすせん)を浮かべ、池を一周しながら水面に浮かぶ月を愛でる催しです。蓮華殿では、お茶が楽しめるなど、平安の王朝絵巻さながらの優雅なひとときが繰り広げられます。五社明神と宝塔前の広場では、嵯峨の有名なお菓子屋や漬物屋、料理屋などが模擬店を出店します。所在地:〒616-8411京都府京都市右京区嵯峨大沢町4開催期間:2018年9月22...

  12. 大仙公園日本庭園夜間特別開園「観月」2018 - 時の流れに身を任せ…

    大仙公園日本庭園夜間特別開園「観月」2018

    約2万6000平方mの敷地で四季折々の風情が楽しめる大仙公園日本庭園で、秋の夜間特別開園が行われます。ライトアップされた夜の庭園で、ゆったりとお月見ができます。所在地:〒590-0801大阪府堺市堺区大仙中町(大仙公園内)開催期間:2018年10月24日日没~21:00(入園は20:30まで)開催場所:大仙公園日本庭園交通アクセス:JR阪和線「百舌鳥駅」から徒歩10分、または南海高野線「堺東...

  13. 皆既月食~~ふたたび雪も - のんびり主婦の家事日記

    皆既月食~~ふたたび雪も

    先週22日に続き、今週もこちらでは1月26日、そして、昨日2月1日にも雪!!今回も思ったより積もりましたが早朝の除雪車出動のおかげで、大助かり、道路の雪も無くなってる~~^^1月31日綺麗な皆既月食でした(^^♪

  14. 今夕の月は黄色くておおきかった - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    今夕の月は黄色くておおきかった

    丁度、日の入りと同時に東の空に現れた。絵に描いたような月だった。こんな月こそ月見に相応しい。しばし車を停めて眺めた。仕事を離れて一年が経とうとしている。この頃は、理屈より"なんとなく"とか"~な感じがする"とかいうことが多くなった。人間に戻っていっているような"感じ"がする。と、また使ってしまっている。

  15. 2017年秋 稽古茶事 - ドイツでお茶です

    2017年秋 稽古茶事

    はらりと一枚

  16. 十三夜2017 - HOSHIZORA DINING

    十三夜2017

    今宵は十三夜🌔

  17. 中秋の名月とススキ - フォトな日々

    中秋の名月とススキ

    4日は中秋の名月でしたご覧になりましたか?満月は明日6日なので昨夜の月は完全な丸ではなく少し欠けていましたが幸運なことに晴れていたので秋の夜空にぽっかりと浮かぶ美しい月を我が家のススキ越しに鑑賞することができました長野は山に囲まれているので山の稜線から上がり山へと沈む月しか見れませんが海辺に住む人は波の彼方の水平線から上がる月かもしくは沈む月を眺めることになりますさぞかし風情のあるシーンであ...

  18. 月を観ておもう事を書くのを忘れていた - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    月を観ておもう事を書くのを忘れていた

    「どこで観ても一緒だな」と、この大嫌いなニュータウンの自宅ではおもう。宮川町の花街で観ると「この子、次は誰の所に帰るんかな~」と格下で20時までの私はおもう。垂水で観ると、人格形成期の中学時代を思い出す。それと高校時代の彼女と、あと何となく好意を寄せあっていたあの子とあの子~、、、(あかん、あの頃って男も女もほんまにみんな盛りやったんや)なんかを思い出す。やばい!亡妻の事を忘れていた。パリで...

  19. 秋の田の刈り穂の・・・ - woodypalette帰去来

    秋の田の刈り穂の・・・

    「秋の田の刈り穂の庵の苫をあらみ我が衣手は露にぬれつつ」天智天皇なんとも郷愁をそそる作品・・・この句好きです~先週末ぶらりと出かけて目にした風景。棚田一面に黄金色の稲穂。美しい日本の原風景ですね。今夜は中秋の名月(満月になるのはホントは明後日)里いもの田楽を作りましょう~~「月見て一杯」ももちろん欠かせません~そしてのんびりもしてられない状況にありつつも、ついつい「塗り塗り」してしまう私。ベ...

  20. 百舌鳥八幡宮月見祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    百舌鳥八幡宮月見祭2017

    月見祭は、百舌鳥八幡宮に伝わる放生会(ほうじょうえ)と五穀豊穣祈念に加え、満月を祝う風習が融合し、例祭となったお祭りです。1日目には、氏子9町の豪華なふとん太鼓が順次宮入します。2日目には、この祭りの見どころとなっている宮出しが行われるほか、稚児たちが境内の放生池に稚魚を放ち、生き物の成長を祈る放生祭があります。所在地:〒591-8037大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町5-706開催期間:2017...

総件数:26 件

似ているタグ