有川浩のタグまとめ

有川浩」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには有川浩に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「有川浩」タグの記事(6)

  1. 差別の意図を持って発せられた言葉は、それがいかなる言葉であろうと発言者は責められるべきです——有川浩『別冊 図書館戦争Ⅰ』 - 思索の森と空の群青

    差別の意図を持って発せられた言葉は、それがいかなる言葉...

    有川浩『別冊 図書館戦争Ⅰ』アスキー・メディアワークス、2008年。9(1076)http://asciimw.jp/search/mode/item/cd/A0800930引用2つ。最初の引用は、4「こらえる声」から。「雄大」とその母親の実情は、本書登場人物たちと同様、書内で明かされるまで想像できなかった。2つ目は5「シアワセになりましょう」から。本が狩られる世界という本書の世界設定との関...

  2. アンマーとぼくら - 新 LANILANIな日々

    アンマーとぼくら

    facebookで友人が紹介していて図書館で早速予約ちょうど夏休み直前に順番がきたので今年の夏休みの課題図書になりました(笑北海道と沖縄と家族のお話。でもなあ、なんだろうなあ私はいまいちノレませんでした。家族の、おかあさんが沖縄のガイドさんという設定で沖縄の名所があちこちでてきます。へえ、そこは、行ってみたいなあ、とかあれ、あそこって、そうだっけ?まあ人によって印象は違うけど・・・沖縄の、ま...

  3. 有川浩 「阪急電車」 読了 - 4速MTアソビ

    有川浩 「阪急電車」 読了

    .有川浩 「阪急電車」 読了_______________________________________..阪急電車の八つの駅を舞台にしている物語は最初の40頁までにはすっかり鷲づかみにされた感じで期待が大いに膨らんだ.登場人物が微妙にシンクロしつつ進行してゆく構成はチルドレンを思い出してしまう駅ごとに分けられたショートストーリーだし、軽めのタッチなので通勤通学や旅行のお供にももってこいた...

  4. それがね、物語の筋レベルのことではないのですよ。一場面の一つの文章で、単語を一つ加えるか加えないかのレベルでの保身になるのです——有川浩『図書館革命』 - 思索の森と空の群青

    それがね、物語の筋レベルのことではないのですよ。一場面...

    有川浩『図書館革命』メディアワークス、2007年。55(1053)http://asciimw.jp/search/mode/item/cd/A0701930図書館や本について何か気づきが得られるかと思って読みはじめた本シリーズもこれにて完結。36ページ「異例の速さで対テロ特措法が採択されたわ」と122ページの「対テロ特措法が採択されたこと」の「採択」は「採決」でしょうか。また、89ページ「...

  5. 植物図鑑 - Tears of joy

    植物図鑑

    図書館戦争で有名な有川浩の実写映画化された作品、「植物図鑑運命の恋、ひろいました」を観ました。これまで私が観た作品のなかでは、阪急電車>図書館戦争>フリーター家を買う>空飛ぶ広報室の順で印象深かったのですが、これは阪急電車以上にぐっときました。現実的なシーンと夢のようなシーンのかさなり合いが暖かくもあり、切なくもあり、心を揺さぶられました。何気ない毎日の繰り返しが、彼との出会いによって光がさ...

  6. 抹茶ベルギーワッフル - ゆず空パン工房

    抹茶ベルギーワッフル

    抹茶入りのベルギーワッフル焼きました。中にカットした栗も入ってます。丸久小山園の抹茶を使ってるので、焼き上がりも、抹茶の良い香りです。この前、図書館で借りて来た1冊有川浩さんの「旅猫リポート」何で猫と旅してるんやろ???って思ってたら読んでる内に分かって来ました。最後は、涙涙よ。猫が健気でね~。それと、うちの杏さんとダブってしまって。まぁ、この物語に出て来る猫ほど聡明じゃないねんけど~(;´...

総件数:6 件

似ているタグ