有機農業のタグまとめ

有機農業」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには有機農業に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「有機農業」タグの記事(9)

  1. 【連続講座】おうちではじめよう!家庭菜園 - 北区立みどりと環境の情報館【エコベルデ】

    【連続講座】おうちではじめよう!家庭菜園

    おうちで、安心、安全な野菜づくりに関心がある方に朗報!なかなか教えてもらう機会の少ない家庭菜園ですが、有機農業の世界で有名な埼玉県小川町「しもさと有機野菜塾」で講師をされている横田佐知雄氏をお招きして、野菜づくりの基礎を学びます。※自宅でも育てられる野菜の種を2、3種類プレゼント予定です。=====================第1回:2019年6月15日(土)午前10時~12時「有機農家...

  2. 畑の学校 - 高麗べぇコロコロ

    畑の学校

    今年は、畑の学校に参加する事にしました!以前に畑を借りたり、家の庭でも野菜を作っていましたが水はけが悪かったり、粘土質で土が良くなかったりで出来も悪く、野菜作りは諦めていました。。。そんな時、近くに講師をしてくれる方が引っ越して来て、チラシをもらいました。やっぱり、安全な野菜が作れるといいな~っとちょっと、勉強してみようかな~っと思い、参加を決めました。20回の講座で、約30種類の野菜を作る...

  3. 「若手研究者マリアニさん、金知子さんに聞く東ティモールのくらし」by コープ自然派奈良東ティモール応援チーム。 - 東ティモール応援チーム

    「若手研究者マリアニさん、金知子さんに聞く東ティモール...

    「若手研究者マリアニさん、金知子さんに聞く東ティモールのくらし」by コープ自然派奈良東ティモール応援チーム。2019年1月15日、たくさんの方にご参加いただきました。ありがとうございました。お二人からは女性に対する深刻なDV、国会にはクオータ制がすでにあり、38%が女性議員など興味深い話が次々と。またマリアニさん曰く「日本でニンジン食べて驚いた。甘味もないし、香りもない。」ほとんどが有機農...

  4. 一粒小麦のパン - 気の向くままに

    一粒小麦のパン

    一粒小麦(アインコーン)というのは、今から9000年前、石器時代に食され、栽培されていた原始的な小麦だそうだ。このアインコーンが加齢性黄黄斑変性(A M D、年とって目の黄斑部が変性を起こす病気。改善することはなく、最終的には失明すると言われる)に効くという話を、連れがラジオで聞きつけた。アインコーンだけでなく、エンマ麦とかスペルト麦も、原始的というか野生に近い小麦で健康に良いとされるけれど...

  5. 青空直売市で幸せを感じる - 気の向くままに

    青空直売市で幸せを感じる

    市内の各所で、青空直売市が開かれる。市の中央は毎日、そしていくつもの住宅地でも週に2回、開かれる。我が家のある住宅地に立つ青空市は特に素敵。旧駅舎の建物(今は良い映画を見せるホールとカフェ)の前の広場。緑の木々に囲まれ、地面は土。この小さな広場ではフリーマーケットとか、手作りの焼き物市も時々開かれるし、夕方はペタンクを楽しむ人で賑わい、火曜日の晩には、アルゼンチンタンゴの音楽に合わせて、老若...

  6. 秋の大感謝祭 - 焼きそばと言えば……♪

    秋の大感謝祭

    富士山麓のオーガニックな仲間たちが出店します。マイはし、マイカップ、マイ皿をご持参ください。割引サービス等がありますよ。2017年11月23日(木曜・祝日)10時~15時雨天決行会場:永田牧場(富士宮市下条1598-1)

  7. 有機農業 in 道東 - 2013年から釧路に住み始めた宮崎英之です。

    有機農業 in 道東

    ふと思った。もし・・・例えばだけれど・・・近い将来に実現する可能性はないけれど・・・道東一帯を完全に化学肥料や農薬を使わない地域にすることに出来たら、日本中から有機で農業をやりたいと思っている若者や、化学肥料や農薬の使用に反対している人たち、化学薬品に対して非常に繊細な体質を持っている子供たちを持つ親たちがこぞって道東に移住して来ないだろうか?・・・道は遠いね。(写真は釧路ではありません。と...

  8. 広島のIWAD環境福祉専門学校の見学に行きました。 - 鹿ガ畑ニ居リマス

    広島のIWAD環境福祉専門学校の見学に行きました。

    3月5日(日)くもり広島県広島市にあるIWAD環境福祉専門学校の見学に行きました。この専門学校には、環境分野、福祉分野、リハビリ分野の他に農業園芸課があり、有機農業に特化したコースがあります。広島県内から19歳、20歳の若者が集まってきて、有機農業を学ぶそうです。月、火は広島市内の本校で座学をして、水、木、金は電車で20分くらい離れた農場で学びます。農場では、年間を通じて20品種ほどの野菜を...

  9. 【FRANCE】【BIO】フランスの有機農業需要と供給の拡大続く - フランス美食村

    【FRANCE】【BIO】フランスの有機農業需要と供給...

    Croissance de l’offre et de la demande bio en France:la dynamique continueフランスの有機農業の面積および、有機農業に従事する農業の軒数は、消費拡大とともに増加している。ビオロジック農業を推進する 公益団体「アジャンスビオ」が、有機農業による産品のキャンペーン「プランタン・ビオ2014」の開催にあたり、記者会見で発表した...

総件数:9 件

似ているタグ