服部産業のタグまとめ

服部産業」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには服部産業に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「服部産業」タグの記事(267)

  1. スタビライザー③ - 服部産業株式会社サイクリング部(3冊目)

    スタビライザー③

    まず、スタビライザー②からご覧下さい。Ⅰ号機の付いたペダルに従来のクリートを取り付けた(組み合わせた)画像です。 ゼロ エアロウォーカブルクリートを取り付け様とすると、スタビライザーが乗り上げてキャッチできません。クリートカバーに乗り上げるだけなら、まだマシなのですが金属製の枠があるので厄介なのです。。。という事でⅡ号機の設計になったのです。勿論、従来のクリートにも使えます~@服部産業サイク...

  2. スタビライザー② - 服部産業株式会社サイクリング部(3冊目)

    スタビライザー②

    まずスタビライザー①からご覧下さい。未熟なⅠ号機から進化しました~右が従来品で、左がⅡ号機です!「点」で受けていたのを「面」にしたのです。平面を設けました。ペダル本体へ取り付けると、こんな感じになります。かなり設計が変わりました~いろいろと理由があるのです。詳しくは後日書きます~これでちゃんと使えるか、これから実走テストに入ります。@服部産業サイクリング部。

  3. サドル④ - 服部産業株式会社サイクリング部(3冊目)

    サドル④

    以前、サドル②で紹介したブルックス社のプロフェッショナル「B17」です。その時に重量を測定していなかったので実測してみました~結果・・・・・・「521g」ありました、重さは気にしない部類の物なんですよね?サドル重量の基準にもなりませんが・・・今でもコレじゃなきゃ「駄目」っていうサイクリストもいるはずです。良き物はいつまでも残るンです~前回書いたように35年近く前のサドルなんですけど、デザイン...

  4. 大盛りの美学~グリルトミーPART2 - 服部産業株式会社サイクリング部(3冊目)

    大盛りの美学~グリルトミーPART2

    神明町にあるお寺へ行ってきました。早めに着いたので昼食へ行く事に~天気予報は「雨」だったのですが青空が見えるほどになって嬉しい限りです。ここに来る前に沖縄の友人から電話があり、台風の為に家で缶詰め状態らしいです。。。 この店の前を通る事は数十回ありましたが、訪れるのは初めてです~南庄町にある洋食屋さんです。阪神高速の下なのですぐに分かる場所で、駐車場がないので広い歩道に駐車しているのでしょう...

  5. スタビライザー① - 服部産業株式会社サイクリング部(3冊目)

    スタビライザー①

    スピードプレイのペダルです~「X-1」なので、かなり長い間使用していました。現在は「ZERO」を使用しています。ペダルシャフトをよ~く見ると、1か所凹んでいるのが確認できますね!これはペダルに取付けてあるクリートの黄色い枠が当たって摩耗しているのです。これだけ金属(チタニューム)が削れてしまうのですから、その「ロス」を見逃す事はできませんね!?数年前、当たって摩耗する部分に樹脂製のカラーを入...

  6. フロントチェーンホイル(クランク)③ - 服部産業株式会社サイクリング部(3冊目)

    フロントチェーンホイル(クランク)③

    最新のカーボン製フロントチェーンホイルです(?)FSA社製の「SL-KLIGHT」アドベンチャーギヤ~46T×30T×170mmで、実測「712g」はR7000より「86g」軽い!重量的なアドバンテージより「ギヤ比」が気に入っています。ただし、これを使うとなるとアウターギヤが通常より小さいので直付けのフロントディレイラーが届かない場合があると思います。のでご注意下さい。ちなみにザフィーロのフ...

  7. フロントチェーンホイル(クランク)② - 服部産業株式会社サイクリング部(3冊目)

    フロントチェーンホイル(クランク)②

    重量比較~「SUGINO 75」と現在の物とではどのくらい違うか?実際に測定してみないと!FC-R7000です。ロードバイクのエントリーモデルに使用されるくらいのグレードですね!?50T×34T×170mmにBSCのBBセットの物を用意しました~見た目はこの方がゴツく重そうに見えるのですが・・・1セットで実測「798g」です。これが世間一般的に重いのか軽いのか?「SUGINO 75」の実測重...

  8. フロントチェーンホイル(クランク)① - 服部産業株式会社サイクリング部(3冊目)

    フロントチェーンホイル(クランク)①

    「SUGINO 75」のフロントチェーンホイルです。今から30年以上前の商品で(バイクも30年ちかく乗っています)デュラエースが「7400系」時代の物になります~現在~といっても、ずぅ~っとですが「雨天時」用の通勤バイクに取り付けています。何万km走ったか分かりません~長持ちしすぎです。。。十万kmは超えていますよ!この当時の製品は耐久性が半端ないという事なんでしょうか?チェンリングに「SU...

  9. Zero-SLR に乗る機会があって~ - 服部産業株式会社サイクリング部(3冊目)

    Zero-SLR に乗る機会があって~

    社内を歩いていると「Zero-SLR」の試乗車が置いてあるではないか!最近、イベント続きで会社にいる事がない「Zero SLR」を手にするのは今後ないかもしれない~という気持ちになって勝手にペダルを取り付けてみた~幸いな事にサドル高さがちょうどだったので、そのまま会社のまわりをぐる~っと走ってみる。おぉ~っ、価格は別としてコレに乗った奴はみんな「欲しく」なるよ!出だしの良さは「ディエチ・プロ...

  10. サドル③ - 服部産業株式会社サイクリング部(3冊目)

    サドル③

    サドル①サドル②からお読み下さい。「TUNE」のカーボンサドルです。軽量化に気に迷い(?)がある時に人はこの様な攻めた商品を買ってしまうのです。これは元ショップ店員だった同僚が、ネットのオークションサイトでポチ~としてしまった物です~何回か乗ったのですが、現在はノーマル系の物を使っています。いくら軽くても乗り心地が気に入らなければ「愚の骨頂」になってしまう例です?重量はわずか「88.1g」し...

  11. 9月8日④ - 服部産業株式会社サイクリング部(3冊目)

    9月8日④

    早朝はまだ「雨」が残っていてウォーミングアップしている最中は降ったりやんだりでゴミ袋で自作した「雨合羽ベスト」を着て準備していました。。。スタートする頃にはなんとかやんだけどスッキリしない天気でレース中にも「雨」を時折感じました~MTBクラスで出走です~女子クラスと同時スタートでした。滑りやすい路面のせいかペースは例年よりゆっくりめ、幸い落車はなかったと思います。オープン参加の金子選手は上り...

  12. 9月8日② - 服部産業株式会社サイクリング部(3冊目)

    9月8日②

    「大台ケ原ヒルクライム」まで、あと3日になりました。重量を量ってみます、通勤の状態で実測「8520g」でした。フロントライト+テールライト+スピードメーター+ポンプ+ツール缶(スペアチューブ2本+タイヤレバー+CO2ボンベ+携帯工具)を含むので、外せば7kg台ではないでしょうか?当日は軽量チューブに交換する程度です。ツール缶は使わず、携帯工具は無しで、ポンプはフレームへスペアチューブ+タイヤ...

  13. おきなわへの道① - 服部産業株式会社サイクリング部(3冊目)

    おきなわへの道①

    「ツールドおきなわ」に出ます~昨年は諸事情がありエントリーしませんでした。今年は服部産業サイクリング部から3人がエントリーし、ウィリエール仲間の2人を合わせて、5人で行きます!出るからには勿論、「市民210km」にエントリーしました~完走するのも大変な最高峰の市民レースです!!!補給食の話最近、練習中にレース本番に備えて走りながら補給食をとる練習をしています。某メーカーの「バランスオンmin...

  14. サドル① - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    サドル①

    軽いサドルを検証してみましょう。アンカープラグ等とは違って、いくら軽くても座り心地(相性)が悪ければアドバンテージを得る事ができません。昔はツーリング派なら一枚革のサドル、レース派ならプラベースに革を張り付けた物という考え方でした~憧れましたねぇ~!?30年くらい前は今ほど種類がなくて、流行りにサドルが出ると多くの人が同じ物を愛車に取付けている状態でだったのです!1980年以前はユニカ(チネ...

  15. トップキャップ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    トップキャップ

    軽量化を考える時に「トップキャップ」単体で選ぶというのはなかなかありませんね!?今回はその細かい部分を追求してみましょうか~アルミ製のごく標準的なトップキャップです。(コロンバスのマークが格好良いので大事にしている一品です)これは「ウィリエール」号に付属していたカーボン製の物です~もしかしたらフルカーボンではなくアルミに上にカーボンをコーティングしているかもしれません?「3T」社のトップキャ...

  16. 9月8日① - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    9月8日①

    今年も大台ケ原ヒルクライムへ行きます。服部産業サイクリング部の参加必須イベントなのです。乗鞍が終わって翌週に、テント出展で鈴鹿サーキットへ行きその翌週が大台ケ原ヒルクライムなのですから休みなしで出掛ける事になります。今年で18回目のちょっと歴史があるイベントになってきました。上北山村の総人口を超える参加者が来る地元にとっても重要な位置づけになっているのです。2001年から続いているのですが1...

  17. ゼロノヴェで~ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    ゼロノヴェで~

    ゼロノヴェのSサイズに100mmステムを取り付けてコラムスペーサーを10mm×2+5mm=25mm入れると地面からハンドル上面までの高さは約88cmになります。タイヤは23Cを使用しています~ステムの角度等によって若干の違いが出ますのであくまでも参考値として考えて下さいませ~これから「ゼロノヴェ」の購入を検討されている方に少しでも役立つと思い、測定してみました~如何ですか?「ゼロセッテ」や「...

  18. アンカープラグ(ナット) - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    アンカープラグ(ナット)

    ウィリエールのカーボンフォークに使用されている標準的なアンカープラグです。アルミ製で見た目の大きさにすると「28.8g」は軽く仕上がっていると思います~自転車の軽量化をする時には総てのパーツを「1g」でもいいから減量していくのが基本です~コレはいいやぁ~と諦めずにひとつずつ根気よくやりましょう!市場に出回っている定番品である「HIRAME」のアンカープラグです。アルミとスティールの複合素材で...

  19. 2020 ウィリエールニューモデル⑨ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2020 ウィリエールニューモデル⑨

    2020モデルでオススメなアルミバイク~「モンテ 4(クワトロ)」の(マット)ブラック×イエローです!(限定色)今まではフロントフォークが違う物をインストールしていた画像しかアップしていなかったので純正デザインを紹介するのは初めてになります。アッセンブリーも富士山スペシャルだったので、販売モデル(R7000)で組み上げたのも初めてなのです。ペダルレス、画像の状態で8.2kg台で仕上がっていま...

  20.  HTRのニュープロダクツ テスト編 ③ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    HTRのニュープロダクツ テスト編 ③

    新しく取り扱う予定のロードバイク用のタイヤで走行しています~累計で2500kmを超えました。ここで前後のローテーションを行ったところです。画像は前(フロント)なのですが後(リヤ)に嵌めていたものを付け替えたものです。まだラウンド形状が残っているのが目視できますネ。普通なら先端が平らになってきてもおかしくない距離を走っているのですが・・・ゴム質が硬いンじゃない?と思われるかもしれませんが、反対...

総件数:267 件

似ているタグ