服部産業のタグまとめ

服部産業」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには服部産業に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「服部産業」タグの記事(72)

  1. 改造日記⑱ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    改造日記⑱

    ユニパーのカーボンホイールを組み立てています~初回分はこれで完売です。次に入荷がまだハッキリしていないので組み立て作業はこれが終わると暫くはお休みになります。リヤホイールから組み立てていきますまず左右のオーバーボードキャップを外します。 こんな風になります。スポークを曲げて作った工具で簡単に抜けました。 続いてフリー本体を外します~手で引っ張れば抜けます。結構、力が要りますが滑り止めのついた...

  2. 改造日記⑰ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    改造日記⑰

    午前中は「HTR」のハイブリッドハイドロリックディスクブレーキの実走試験でした。気温12度~豪雨の中十三峠を走ってきました。天気予報では「曇り」だったのですが・・・通行止めスレスレでしたね~最悪コンディションの下で行う試験は説得力が生まれます。5回下ります。4km×5回=20kmのブレーキングでブレーキパッドの摩耗量を測定します。これはブレーキ本体に設けられている「アジャスター量」がどのくら...

  3. 改造日記⑯ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    改造日記⑯

    改造日記⑮の続きです。取り付けの「コツ」を書いてみます~フレームにブレーキ本体を仮付けします、センター出しを後で行うので取り付けボルトは緩めにしておきます。 この時にブレーキ本体のレバーに設けられているつまみを、止まるところまで反時計まわりに締め込みます。ブレーキワイヤーも仮付けします、この時はブレーキ本体のレバーを絞り込まずに作業してください。この時、ブレーキワイヤーは緩めに張ります。軽く...

  4. 改造日記⑮ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    改造日記⑮

    改造日記⑭の続きです。ホイールが完成したので、次はコレに使えるディスクブレーキを紹介します。先日入荷仕立ての「HTR」ハイブリッドハイドロリックディスクブレーキ TypeⅠです~ちょっと長いネーミングなので覚えきれないし商品自体が何なのかも分かりづらいから説明します。~TypeⅠはロードバイク用のディスクブレーキです。ブレーキ本体は油圧対抗ピストン(ブレーキパッド)でローターを挟み込んで制御...

  5. 改造日記⑭ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    改造日記⑭

    改造日記⑬の続きです。リヤホイールを組み上げて、引き続きフロントホイールの作業に入ります。ロード用ならオチョコ量がないので組み立てが楽なんですけど、ディスクブレーキ対応ハブはリヤと同じく少々面倒くさいですね?RS505からCX75にすると22g軽くなります。組み立てる前はいつもスポークに緩み止め剤を塗ります~ホイールの用途で、使うリキッドは変えています。仮組みの状態で実測すると「706g」に...

  6. 改造日記⑬ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    改造日記⑬

    改造日記⑥のつづきです。FH-RS505は「375g」だったので、CX-75にすると「44g」軽くなるのです。このハブは28Hのみの展開で、リムを探すのに少し困ります?32Hが欲しい時はFH-RS505しかありません~シクロクロスをしている友人はMTB用でいいじゃん!って話ですが、MTB用は10Sフリー本体なので11Sのスプロケットを嵌める事ができません。(MTB用11Sスプロケットは可能な...

  7. オフセットブレーキシュー ③ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    オフセットブレーキシュー ③

    HTRのオフセットブレーキシューを搭載したウィリエールがあります。ストラーダ・クロモリをご覧ください。使用車種はいろいろあるみたいで、出荷してから分かったのですが最初はストラーダの様なラージサイズのブレーキ設計のフレームに取り付ける為だけくらいかと思っていましたが、ミニヴェロ等の小径車の方が多くてビックリ!変わったところでは競輪選手がピストバイクで街道練習に行く時に取り付けるリヤブレーキに使...

  8. 2018 ウィリエール・ニューモデル 外伝① - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2018 ウィリエール・ニューモデル 外伝①

    来年(2018)、ウィリエールはディレクトエネルジーのバイクパートナーになります。バイクは勿論、チェントディエチエアーですね!フレームカラー(デザイン)がどうなるか期待するところです。月末にイタリアから社長が来日するので詳細が分かるかも?そいうえばプロロゴのチームレプリカでディレクトエネルジーモデルがあったよね?自分用に1個、確保しています。@服部産業株式会社

  9. 2018 ウィリエール・ニューモデル 番外編⑬ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2018 ウィリエール・ニューモデル 番外編⑬

    ユニパーのカーボンホイールのおかげで「6720g」にまで軽量化された、グランツーリズモR Teamをもう少し軽くしたいと思います。①サドル~プロロゴのカッパーEVOを軽くします。ウィリエールの完成車に使われているモデルの実測は「306g」、これを同じくプロロゴのC ゼロ3へ交換すると実測で「153g」なので「153g」の軽量化。②シートポスト~リッチーのコンプLINKを軽くします。実測は「2...

  10. ツールドおきなわ 参戦記2017 ① - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    ツールドおきなわ 参戦記2017 ①

    11月12日に沖縄の北部(名護スタート ゴール)で行われるツールドおきなわに参加します。もう何回目でしょうか?最初に参加したのが1994年、ほぼ毎年といってよいほど行っています。以前はバイクを宅配便で送っていたのですが、かなり値上がりしてしまって、最近は輪行にしています。慣れたもので、抵抗なく輪行袋を担いで電車~飛行機へと乗り継いでいます。ひとつだけ、どうにかならないかなぁ~と思っている事が...

  11. Hattori Lab. ④ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    Hattori Lab. ④

    倉庫の奥に置いてある「アルミ・ロードバイク」です。デダチャイの軽量アルミチューブ「D7.9」を使用した超軽量モデルなのです~ ペダル無しの実測は「4275g」に仕上がっております。アルミバイクでは考えられない重量だと思いますが、いかがですか?フロントはシングルギヤ仕様~アルミクランクが男前なところで、ヒルクライム専用という事で、32Tを装着しています。チェーン脱落防止を取り付けています~ハン...

  12. 改造日記⑫ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    改造日記⑫

    関西にある某ハンドメイドのジュニアロードバイクです。20年くらい前のモノでしょうか?かなり古いです。 ジュニアロードバイクの販売も考えていて、かなり先の話になりますが、この様にサンプル車を集めて検討をしています。26インチでフレームサイズは45cm~スローピングフレームという文化がなかった当時の事を考えれば限界に近い小ささだったのかもしれません?ホリゾンタル設計で45cmサイズなのに、26イ...

  13. オフセットブレーキシュー ② - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    オフセットブレーキシュー ②

    オフセットブレーキシューはご好評につき出荷も始まっております。取り付け具合は、おすすめパーツをご覧ください。実は同じ様なパーツは他社でも、以前から存在しているのですが「HTR」のは全く同じではなく、テストを繰り返しモディファイされたモノをリリースしました。といっても変更したのは1か所だけなんですけど、ここが大事なのです。 このコンケーブワッシャー(右側)なのですが、わざわざ新しい設計でアルミ...

  14. オフセットブレーキシュー - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    オフセットブレーキシュー

    HTRのオフセットブレーキシューが入荷しました!キャリパーブレーキのリーチサイズを10mmプラス出来る、とても便利なアイテムです。シマノ社の105ブレーキ(BR-5800)なら53mmから63mmに、「のば~す」事が可能です。(力率が変化しますので、走行上著しく制動力が低下する場合は使用を避けてください)@服部産業株式会社

  15. 2018 ウィリエール・ニューモデル 番外編⑫ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2018 ウィリエール・ニューモデル 番外編⑫

    グランツーリズモR Teamのマットブラックが組み上がりました。ググッとくるでしょ?ウィリエール号の前で撮影したら、ヨーロッパプロが実際に乗るバイクみたいで格好イイでしょ。 アルテグラの標準仕様は「WH-RS11」なんですけど、ユニパーホイールを取り付けてみました(撮影のため)この状態での重量は実測で「6720g」(ペダルなし)に仕上がっています。UCIの規定を下回ってしまいました。ペダルを...

  16. 改造日記⑪ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    改造日記⑪

    ユニパーのカーボンホイールです。フロントも組み上げました!作業途中の画像です~アクスルを外してからスポークをハブに通します。 使わないリムを数本重ねて作った作業台の上にカーボンリムを載せて、スポークを通します~早く出来るから便利です!こんな感じですね、スポークを通した後にアクスルを通してから、ニップルの締め込み作業に入ります~組み上がったら、スポークとハブの馴染みを出す為にスポークにストレス...

  17. Hattori Lab. ③ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    Hattori Lab. ③

    アゾロにフロントキャリアを取り付けました。ちょっと、ごちゃっとした感がありますが、格好良いのでこのままでいきます。 バスケット?バッグを取り付けるの?~いえいえ、これも格好だけなので何も載せません。これからもっと、デコレーション出来ればと考えています。よく見ると、キャリアの先端にもライトがついています~4つの「光」を点滅させる事が可能になり、トラック野郎みたいで格好良い(?) (ハンド...

  18. 2018 ウィリエール・ニューモデル 番外編⑪ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2018 ウィリエール・ニューモデル 番外編⑪

    グランツーリズモR Teamの限定カラーです。本国のカタログには載っていない「マットブラック」になります。ペイント方法がレギュラーカラーと違って、上位モデルの物になるので高級感が増しますね!(実は価格も上がる・・・上げたいンだけど)上位モデルの「ゼロセーイ」や「ゼロセッテ」を彷彿させますね?世間では一部、「POP」なカラーに走っていますが、所詮は流行りモノで数年乗り続けると飽きてしまう恐れが...

  19. Hattori Lab. ② - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    Hattori Lab. ②

    アゾロのドロヨケを取り付けました。ついでに、ピカピカに磨き上げました。これで雨の日も大丈夫~いえいえ、これは格好良いと思ったから取り付けたので汚れてしまうから「雨天」は走りません。リヤもピカピカです。ただ、すぐに曇ってしまうので頻繁に磨き直す必要があります。ものぐさな方はアルマイト加工が施されているタイプをオススメします。ステーが長いから適切な寸法にカットする予定です。このままではホイールの...

  20. 改造日記⑩ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    改造日記⑩

    ユニパーの「29er」アルミリムです。昨シーズンにシクロクロスで使用した物ですが、よく見ると凹んでいるのが分かりますね?ギャップを上手く越えられなった結果です。。。軽量リムの弱点です。軽さを取れば強度は激減するというリスクが生まれます。どちらを重要視するかは使う人次第、でもここまで凹んでもエアー漏れがなく走行出来たのには驚きでした。片方だけ凹んでいるので、応力が集中して加わったので普通(?)...

1 - 20 / 総件数:72 件

似ているタグ