服部産業のタグまとめ

服部産業」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには服部産業に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「服部産業」タグの記事(34)

  1. ザフィーロ② - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    ザフィーロ②

    世間様は盆休み~そんな事でゆっくりしていられないのがニューモデルのリリース時期!ザフィーロの最終打ち合わせの為に土曜日は朝5時半からミーティング(?)~フレームの生産工場との関係者「K氏」と会う~たまたま日本に来ていた?画像では全然分かりませんが、ラグやフォークエンド、フォーククラウンの形状の微調整を指示する~納得がいくまで生産をGO!しないのである。早くから始まったミーティング~2時間ほど...

  2. 3595gの「ゼロセーイ」① - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    3595gの「ゼロセーイ」①

    3.6kgを下回る為に軽量化を進めている「ゼロセーイ」気になるところが以前からあったので、今回改善(?)しようかと思いつき・・・実践してみました。ホイールのクィックシャフトがやけに長い?フロントで実測9mmも出っ張っているのである。 重力加速度が考慮されているデジタル計量器(0.1g単位)で実測「13.7g」これでも十分軽いのであります。旋盤で削り落としました。これで見た目にもスッキリしまし...

  3. 8月8日(水) 大阪展示会 - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    8月8日(水) 大阪展示会

    服部産業本社で2019展示会が行われました。「ウィリエール」のニューモデルの展示とプロロゴ等パーツの展示も行われました。サイクルクリエーションさん取り扱いの「フォンドリエスト」や「ウルサスホイール」も同時開催で会場は大賑わいでした。メイドインUSAホイールの「ロルフプリマ」やクロップスさん、マジックワンさん、ヒロエナジーさんもパーツ展示を行いちょっと手狭に感じた会場になりました????「ウィ...

  4. リッチー WCSレーススリック タイヤ 700✖23C - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    リッチー WCSレーススリック タイヤ 700✖23C

    使っていたタイヤのトレッド面が減ったので交換した。(大きな傷もできたし)「V社」のル〇ノプロで結構気に入っていたが、スペアを買っていなかったから手持ちの「WCSレーススリック」にする事に!した!25Cが主流になりつつある昨今、手持ちは23C・・・気にすることなく愛車へ取り付けた。まず前輪だけ~通勤ライドで使う~コンパウンドのかたさが違うのか!?空気圧は同じにしているのだが、転がる!抵抗が少な...

  5. モンテグラッパ  ディスク - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    モンテグラッパ ディスク

    2018から継続のモデルです。一見すると、ありふれた~アルミフレームのディスクブレーキ仕様ロードバイク(エントリークラス)なのです・・・が、結構こだわりがある一台に仕上っています。レッドカラーはイタリア本国には無いジャパン専用色なのです!!!!!画像の一台はスタッフの通勤用スペシャルモデルです。市販のモデルとは仕様が違います~フレーム販売もしていますので、己の好みで組み上げるのも、宜しいので...

  6. 遭遇! ツインブレード・コロンビアカラー!! - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    遭遇! ツインブレード・コロンビアカラー!!

    こんばんは、服部産業の堺です。今日、友人達とのライドの帰り、最後に立ち寄ったコンビニで遭遇‼なんと、ツインブレードではありませんか!? しかも、少数入荷(1台かも)のコロンビアカラー!!それに、サドルはプロロゴ「ナゴエボTRI40 CPC 」、ハンドル周りはかつて取り扱いしていた「3T」この仕様はもしかして某ショップ様のお客様では? 店から出てきた持ち主様に尋ねると、やはり(笑)ホイールはロ...

  7. ゼロノヴェ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    ゼロノヴェ

    2018~2019モデルで、人気の定番商品になった「ゼロノヴェ」です。2018モデルからの変更はありません。ある程度、完成されたモデルなので変えろと言われたとしても出来ないというのが贅沢な悩みではないでしょうか?現在、ブログの検索ワードで最も多いのが「ゼロノヴェ」なのです。もう市場に行き渡っている感があったのですが、まだ注目度があるのでこれからも楽しみな一台だと思っています。 現行の「ゼロノ...

  8. ガスタルデッロ F (フィレット) - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    ガスタルデッロ F (フィレット)

    東京展示会で一番に注目されたのが「ガスタルデッロ フィレット」だったのです!コロンバス社製のオーバーサイズのクロモリチューブをインターナルブレージングで接合した後に、「ロウ」を盛ってスムースな表面処理を施したとても美しい仕上げのフレームなのです。とても手間暇がかかる製造工程なので、量産は容易ではなくこうやって皆様にお見せ出来るまでになったがとても嬉しいと思っております。フィレットブレージング...

  9. ザフィーロ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    ザフィーロ

    2019ニューモデルでまだ紹介していなかったラグドスティール(クロモリ)モデルです!試作段階ですが、これも限りなく量産に近い状態です。(大体、展示会に並んでいるニューモデルは試作品が多いのです)フレーム販売のみの展開になるという事で、ウィリエールマイスター(?)である「KITTO」さんが自前のパーツ(カンパのコーラス)で組み上げてくれました!実はこのフレームの為、秘かにネットオークションで入...

  10. プロトタイプ④ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    プロトタイプ④

    プロトタイプ③をご覧になってからお読み下さい。ダミー1号のフレームから、ダミー2号に進化しました。フロントフォークはほぼ量産品に近いのですが、1割ほど重量を軽くする予定です。このまま組み上げれば実際に乗る事ができるレベルの物です。乗鞍で走ってみたい・・・と思えるほどの出来栄えです!一応、東京の展示会にも置いておくつもりです。(一般の方は展示会場へは入場出来ません~スミマセン)結構軽く仕上がっ...

  11. ガスタルデッロ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    ガスタルデッロ

    7月31日(火)から服部産業の取り扱い商品の展示会(内覧会)がスタートします。(一般のお客様はご覧になれません~スミマセン)メインはウィリエール・トリエスティーナのバイクになるのは当然の話ですよね!?東京会場は大盛況でした?8月8日(水)の大阪会場(服部本社)が残っています。個人的に2019モデルで「おお~っ!」と思ったのが「ガスタルデッロ」です。ウィリエールのレーシングクロモリバイクなので...

  12. GTR-SLを組み立てる④ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    GTR-SLを組み立てる④

    トライアスロンを始めた学生さんの話を聞く機会がありまして・・・固定観念で「エアロロード」がおすすめ!と思っていました。試乗車も乗ってもらえて、意見を聞いてみるとガチガチの「エアロロード」より、軽量モデルの「ゼロセッテ」に人気が集中したのですが・・・高くて買えない(フレームのみで50万円)と、ため息。。。それで「ゼロセッテ」よりは乗り心地がマイルドで重量差は200g程度(それでも900g台)の...

  13. GTR-SLを組み立てる③ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    GTR-SLを組み立てる③

    バーテープまで巻き上げました。タイヤはまだ貼り付けていません。余ったインナーワイヤーも切っておりません。(最後の作業です)タイヤをサドルに引っ掛けて重量を測定してみましょう!(ヴィットリア社のコルサスピード・チューブラーです!)実測「6245g」になりました。(タイヤとホイールの恩恵がありますね)ボトルケージやペダルを取り付けても「6.8kg」(UCI規約)を超えませんよね!?この仕様で「ツ...

  14. GTR-SLを組み立てる② - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    GTR-SLを組み立てる②

    「GTR-SL」に取り付けるチェーンです。114Lで「229.2g」は最軽量?完成車に組み込む時は110Lなので机上計算で「221.2.g」になりますね。 「R12」の表示が見えます。スーパーレコードの12速コンポーネントです!ホイールはユニパーの「レーシング35カーボン」~標準スペックにはないカンパフリー仕様です!!!倉庫は冷房設備が無く、外より暑い!この状況ではなかなか組み立てが進みませ...

  15. GTR-SLを組み立てる - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    GTR-SLを組み立てる

    理由があって「GTR-SL」を組み立てます。サドルとハンドルの位置を決めてからパーツの組付けを行います。バイクサイズはBB中心から各パーツの位置を寸法決めする測定冶具なのですが最近のクランクアームはフィキシングボルトを使っていないのでBB中心の位置を決める(探す)のが容易ではありません。という事でフレームの状態でBB中心を容易に決められる「冶具」を作成しました。これはシマノのプレスフィットに...

  16. ウィリエール 2019モデル  - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    ウィリエール 2019モデル 

    ウィリエールの2019年度モデルは新機種、ニューカラー追加、継続、廃盤とイロイロとございます。 (7/14 , 7/16 , 7/31 , 8/15 追記しました)ラインナップを紹介していきます!先ずは「軽量モデル」のご紹介です~「ZERO.」シリーズです!「ZERO.6」(ゼロセーイ」 継続機種 ウィリエールで最軽量のレーシングモデルになります。ウィリエールチームではクライマーのマテオ・ブ...

  17. 2019 ウィリエール ニューモデル その⑦ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2019 ウィリエール ニューモデル その⑦

    ツールドフランスを走る為にリリースされた「チェントディエチPRO(プロ)」です!ディレクトエネルジーが出場する事になり現行のチェントディエチエアーを「軽く」するか?「硬く」するか?で開発が進み、ツール直前になって「硬く」する!に決まりました。個人的には十分に「硬い」チェントディエチエアーなのですが、ツールに出場するレベルのプロ選手は、より「硬い」を選んだのでしょうね?選手の多くは「アラバルダ...

  18. 2019 ウィリエール ニューモデル その⑥ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2019 ウィリエール ニューモデル その⑥

    実はガスタルデッロには兄貴分が存在するのです!パイプの接合部がインターナルブレージングのガスタルデッロに対し美しいフィレットブレージングで仕上げらているのが ガスタルデッロF なのです!フィレットブレージングというネーミングを聞くと、古くはリッチーの「P23 TEAM」を思い出します。美しい接合部は惚れ惚れしたものです~30年近く前のフレームですが~当時からクロモリの最高級の仕上げ(証)だっ...

  19. 2019 ウィリエール ニューモデル その⑤ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    2019 ウィリエール ニューモデル その⑤

    実は2019で一押しのガスタルデッロです!ウィリエールでは珍しい「クロモリバイク」です。「クロモリ」と聞けば、ツーリング寄りなイメージがありますね!?長い時間乗っても疲れにくい~しかしながら、ウィリエールが2019モデルでリリースするのはコロンバス社製オーバーサイズの「クロモール」チュービングをインターナルブレージング(Tig溶接ではありません)で組み上げたレーシングモデルになっています!パ...

  20. ゼロセーイを組み立てる④ - 服部産業株式会社サイクリング部(2冊目)

    ゼロセーイを組み立てる④

    完成しました~カンパの「シャマル」を取り付けてみました。(いつのシャマルやねん?と思われる方も多々いると思いますが?)実測はなんと「6990g」です。やっぱり「ゼロセーイ」で組み立てると軽くなるんですよねぇ~次回は「グランツーリズモR SL」を組み立てます。今頃スペックアウトしたバイクを?と思われるかもしれませんが、少し思惑があるのでお付き合い下さいませ。@服部産業株式会社

1 - 20 / 総件数:34 件

似ているタグ