朝日新聞のタグまとめ

朝日新聞」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには朝日新聞に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「朝日新聞」タグの記事(762)

  1. 対馬の向こうは精神病棟か東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    対馬の向こうは精神病棟か東京カラス

    ■いつまでも日本を批判する韓国人(以下韓人)たち。日本批判は、奴らの挨拶代わりなのかもしれない。天皇陛下を「盗人(ぬすっと)」に例える暴言を吐いた韓国国会議長もいた。もはや韓人の日本への謝罪とカネの要求は永遠に続くとみて間違いない。厄介で性悪(しょうわる)、さもしき韓人つまり朝鮮族たち。その朝鮮族だが、彼らは世界でも稀有な民族的病弊を持っている。それは朝鮮族のみがもつ固有の精神疾患「火病」で...

  2. 2時間ドラマが消える - 世の中の動き

    2時間ドラマが消える

    TBS系「月曜名作劇場」が3月いっぱいで終わることになった。かつて各局が競うように流した2時間ドラマのレギュラー放送枠が地上波からなくなる。月曜名作劇場は、名称を変えながら1989年から30年続いてきた放送枠。「十津川警部」や『浅見光彦』などの人気シリーズがある。視聴率は今年に入ってからすべて1ケタ台。そのわりに製作費は安くない。BSチャンネルに再放送枠美あることから、恒常的な新作の放送はや...

  3. 困ったら、政党合併で目先をごまかす偽議員ども東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    困ったら、政党合併で目先をごまかす偽議員ども東京カラス

    ■今や正体不明となり果てた国民民主党は14日、党主催のパーティーを都内で開いた。合併予定の相手である自由党の小沢一郎代表(以下小沢)もかけつけ、こうエールを送った。「国民の生活」を本当に考える政権をつくってもらいたい。小沢は「玉木クン、政権取ればキミが首相だぞ」と耳元でささやいて玉木の虚栄心をくすぐっているのだろう。それにすぐに乗ってその気になる玉木の姿が浮かんでくるようだ。煽る奴と煽られる...

  4. 数学教育と歴史修正主義 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    数学教育と歴史修正主義

    「動的平衡」を初めて読んだときその驚くべき視点に感動したが、その「動的平衡」で有名な福岡伸一教授の朝日新聞の連載コラムにはいつも感心する。福岡教授は、本日は日本ではホワイトデーだが、米国ではパイの日という話題から「3・14」が円周率のところ、かつて、いわゆる“ゆとり教育”の頃「円周率は3」でよいとの風聞が流れた事を批判する。さらには東大の名問題(円周率は3・05以上であることを証明せよ)を引...

  5. 退職届代行サービス - 世の中の動き

    退職届代行サービス

    会社を辞めたいけど、辞めると言い出せない。そんな悩みに応えようと、本人の代わりに退職の意思を勤務先に伝える「退職代行」のサービスがある。退職代行サービスを手がける「EXIT」(イグジット)。利用者はまず、LINEやメールで勤務先と担当者名などを送る。利用者が正社員なら5万円、パート・アルバイトなら3万円の費用を振り込むと、同社が退職の意思を勤務先に伝えるなどの連絡を引き受ける。2017年8月...

  6. ダメな理由はない! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    ダメな理由はない!

    2018年11月 25日のブログで、阪急電車によく広告される、日能研の「シカクい頭をマルくする」中学入試シリーズで立命館中学の入試問題が出ていることを紹介した。非常に面白い問題であり感心したが、同時に「代数」を使えれば難なく解けるのに、これを、代数を使わないでどうして説くのだろう、と疑問を呈したブログである。実は、私は<中学入試問題では「小学校で習う解き方で解く」つまり、代数や方程式は使って...

  7. 名誉天皇 - 世の中の動き

    名誉天皇

    天皇陛下が退位して上皇になったら英語でどう呼ぶか。宮内庁は「His Majesty the Enperor Emeritus」にすると発表した。直訳すると「名誉天皇陛下」。「どうしてこうなっちゃうの?名誉教授とは違うだろう」。海外の王室制度に詳しい君塚直隆・関東学院大教授はツイッターにこう書き込んだ。退位した国王や女王をこのように呼ぶ国は見当たらない。外務省と協議を重ねた結果、2013年に退...

  8. これからどうなる、半島の文金コンビ東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    これからどうなる、半島の文金コンビ東京カラス

    ■アメリカの不信を買い、あげく恥だけかいて帰国した金正恩(以下、金)。なぜか朝鮮人が好きな日本の多くのメディアは報道しなかったが、世界のメディアは「想定外の事態に呆然とし、くたびれた金」の顔と姿をバッチリ報道した。見栄っ張りのデブには耐えられない屈辱だったろう。金は人民に「米朝首脳会談は大成功」だと大ウソついたが、帰国前からすでに多くの人民にはバレていた。まるで裸の王様そのものだ。独裁者の化...

  9. おさがりはNG - 世の中の動き

    おさがりはNG

    「ひな人形のおさがりはNG」。3月3日のひな祭り前に、業界団体が、こんな呼びかけをする無料マンガをホームページで公開した。「ひな人形は本人に降りかかる『厄』を代わって受けるお守り」「親子間や姉妹間などを含め誰かに譲るのはよくありません」。日本人形協会がこう説明した。協会は近年、力を入れて「人形は一人にひと飾りずつ持つべきだ」とPRしている。背景にあるのは、人形を使い回す人が増えていることへの...

  10. 米アカデミー賞の移り変わり - 世の中の動き

    米アカデミー賞の移り変わり

    米アカデミー賞は、世界のエンターテイメント業界で最大の名誉の一つだ。日本の映画興行にも大きな影響を与えてきた。20世紀フォックス映画で宣伝を担当した古澤利夫さんによると授賞式前から観客が再び増え始めた。全世代の気持ちをつかみ、観客が何度もみにくる。記憶と記録の両方に残る映画がアカデミー賞に値していた。最近の作品賞はどうか。映画ジャーナリストの大高宏雄さんは「2010年以降の作品賞の受賞作で、...

  11. しつけと体罰 - 世の中の動き

    しつけと体罰

    相次ぐ虐待事件を受け、親の体罰を条例や法律で禁じようという動きがある。「しつけだ」と体罰を正当化する親に対し、児童相談所や学校が関わりやすくなるという。民放は「(親は)監護及び教育に必要な範囲内で子を懲戒することができる」と定める。懲戒とはこらしめること、制裁をくわえることだ。2011年に改正が俎上(そじょう)にのぼった際も「懲戒という言葉がなくなったら、しつけができないおそれがある」として...

  12. 車内販売 - 世の中の動き

    車内販売

    新幹線や特急列車に乗車した時のお楽しみ、車内販売が今春一部で姿を消す。大幅に減るのが新幹線だ。この発表にインターネットでは、新幹線車内の名物「硬すぎるカップアイス」が食べられなくなる、と話題になった。JRなどには、「今度はどこで買えばいいのか」との問い合わせも。一方、在来線特急ではすでに社内販売が消えつつあった。JR北海道によると、道内の特急は、スピードで飛行機に、運賃で高速バスに優位に立た...

  13. ノーベル平和賞 - 世の中の動き

    ノーベル平和賞

    トランプ大統領が安倍信三首相からノーベル平和賞候補に推薦されたと明かした。安倍首相は国会で否定しなかった。そもそも平和賞はどう決まるのか。ノーベル平和賞委員会によると、平和賞は1901年に始まり、昨年までに106人、27の組織に贈られた。自薦は出来ず。候補になるには推薦が必須。過去には、たびたび政治家の受賞が物議を醸(かも)した。ノーベル平和賞は、平和活動に貢献した人が受賞することがおおいが...

  14. 米朝首脳会談決裂どうする金正恩東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    米朝首脳会談決裂どうする金正恩東京カラス

    ■米朝会談の陰に隠れた北朝鮮労働党委員長金正恩の正体。圧政、拷問、収容所、強姦、暗殺、処刑、現代世界に今もはびこる人間の悪行と災厄が全部そろっているのが北朝鮮の金正恩体制だ。だが、なぜか日本には彼の悪行に沈黙している政治屋やマスコミがきわめて多い。立憲民主党、国民民主党、日本共産党、社民党、そして朝日新聞、毎日新聞、共同通信、日本弁護士連合会、日本教職員組合などなど枚挙にいとまがない。みんな...

  15. 私立校の教員のストライキが相次ぐ - 世の中の動き

    私立校の教員のストライキが相次ぐ

    私立校の教員が、待遇の改善を求めてストライキを起こす動きが相次いでいる。国は教員の働き方改革を進めるが、対象は公立校のみ。残業時間の上限を「月45時間、年369時間」と定めるなど、国が議論を進める「教員の働き方改革」の対象は公立校教員だ。私立校教員の場合は、経営者の方針や校風によって待遇や環境に大きな差がある。教員の過労死問題に詳しい松丸正弁護士は「私立校教員は労働基準法で守られているはずな...

  16. 新聞小説を読む「ひこばえ」第十一章息子の息子264 - 羊と猫と私

    新聞小説を読む「ひこばえ」第十一章息子の息子264

    264話作重松清画川上和生【羊の要約】 川端さんが予約した和食屋での会食。来られなかった航太のことを、ナイスガイで立派だと、神田さんは褒めてくれた。航太はまた、和泉台文庫で祖父の読んだ本を読みたい、と言って田辺親子にも好印象だった。正直、父が最晩年、この明るい田辺親子と親交できたことが嬉しい。田辺親子が帰り、わたしたち夫婦と神田さん、真知子さん、川端さんと少人数になり、店の雰囲気もよく、こ...

  17. 【メディア掲載】『フォトアサヒ』コラム(第二弾:旅写真) - Shiworiphotolog ~Baby・Kids・Family photos~

    【メディア掲載】『フォトアサヒ』コラム(第二弾:旅写真)

    朝日新聞社が後援する写真愛好家の組織「全日本写真連盟」の連盟機関誌http://www.photo-asahi.com/inquiry/about.htm フォトアサヒにて、2017年2月から12月まで『家族写真の撮り方』全11回のコラムを担当させていただいた流れで、2018年も続けて担当させていただくことになり、『旅写真』をテーマとした全10回のコラムが始まりました (2018年3~12月...

  18. 細川ガラシャのイメージ - 世の中の動き

    細川ガラシャのイメージ

    細川ガラシャは1563年、明智光秀の娘として生まれた。数え年38歳で最期を迎えた。キリスト教徒だったため、自殺することを避けたといわれる。しかし、自らの死について、イエズス会宣教師から、あらかじめ了解を得ていた可能性が高い。時代によってガラシャのイメージは違う。○江戸時代にはガラシャがキリスト教徒だったことはほとんど忘れられ、人質になるのを拒んで死を選んだ「烈女」「節女」として語られることが...

  19. 熱海が今、熱い - 世の中の動き

    熱海が今、熱い

    静岡県の温泉地・熱海市で、旅館やホテルの開業ラッシュが起きている。一時は寂れた「東京の奥座敷」だが、宿泊数は上昇に転じている。ここ2年で50件近い施設が開業。最盛期に、年間530万人を超えた熱海の宿泊客数はバブル崩壊後に激減。1990年度の約452万人から、2011年度は約247万人まで減った。宿泊施設も720軒から313軒と半分以下になった。だが、宿泊客は12年度から増加に転じ、15年度以...

  20. チケットの高額転売 - 世の中の動き

    チケットの高額転売

    宝塚歌劇やプロ野球などのライブで見られるエンターテイメントが人気だ。それに乗じてチケットを転売し利益を得ようとするケースも後を絶たない。宝塚歌劇を運営する阪急電鉄の広報担当者によると、営利目的でのチケット高額転売者も目立ち始めた。最も高い席で1万2千円程度だが、「千秋楽のチケットが数十万円で売られていたこともあったようだ」と話した。チケットの転売に悩むのは、昨年史上最多の入場数だったプロ野球...

総件数:762 件

似ているタグ