朝日新聞のタグまとめ

朝日新聞」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには朝日新聞に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「朝日新聞」タグの記事(206)

  1. 新聞小説を読む「国宝」第十九章 「錦鯉」  13 - 羊と猫と私

    新聞小説を読む「国宝」第十九章 「錦鯉」  13

    463話【羊の要約】 京之介一門の追善公演が幕を開けたころ、綾乃から自分の言葉を詫びる手紙が届く。 綾乃は心から不用意な言葉を反省していたが、喜久雄にはただ申し訳なさだけが残る。 喜重の肩の熱傷は数年をかけて皮膚移植をしていくことになった。その辛さを想像して周囲は沈む。 そして喜久雄の芸は他の追随を許さず、「藤娘」の研ぎ澄まされた世界観は神々しさに満ち、完璧も遥かに超えた芸となっていた。 ...

  2. AVスカウト被害拡大 - 世の中の動き

    AVスカウト被害拡大

    若い女性らが騙されたりしてアダルトビデオ(AV)に出演させられたと訴える相談が相次いでいる。あるAVのスカウト経験者は、形だけの芸能事務所の名刺を持っていた。名刺田女性を信用させ、「テレビに出て有名になれる」などと口説いたという。「気づいたらなっていた」。20代の女性は出演したAVの告知がネットで話題になり友人にも知られた。東日本の実家に戻った女性は「生活が台無しになった」と悔いる。近年、若...

  3. 果物を食べる猿は鼻が利く - 世の中の動き

    果物を食べる猿は鼻が利く

    主に果物を食べる猿の方が、草木の葉を食べる猿よりにおいをかぎ分ける能力が高いことを、東京大の研究チームが発見した。進化の過程で退化したとされる霊長類の嗅覚について、詳しく知る手掛かりになりそうだ。東京田の新村芳人特任準教授らは、テングザルやヒト、チンパンジーなど24種の霊長類で、においのかぎ分けに関わる遺伝子の数を調べた。チームは、食べ物の違いが遺伝子の数に影響していることが示されたと指摘。...

  4. 新聞小説を読む「国宝」第十九章 「錦鯉」  12 - 羊と猫と私

    新聞小説を読む「国宝」第十九章 「錦鯉」  12

    462話【羊の要約】 喜久雄の脳裏に、忘れ去っていた一つの光景が浮かんできた。 それは、喜久雄が体調を崩して市駒を頼っていた頃、小2の綾乃と二人で稲荷神社に寄ったときのことだ。 綾乃から願掛けの内容を訊かれ、「日本一の歌舞伎役者になるために、他のものは何もいらない」と願い、悪魔と取引が成立した、と答えた。 それを聞いて、悲しみにうちのめされた綾乃の顔をさすがに正視できなかなかったが、喜久雄は...

  5. 性格診断アプリから情報流出 - 世の中の動き

    性格診断アプリから情報流出

    フェイスブック(FB)を通じた利用を促す「診断アプリ」。米FBの情報流出問題では、こうしたアプリが流出元になった。「フェイスブックが危ない」の守屋英一さんによると、診断系アプリを使うと、アプリ開発者に年齢やメールアドレスといった個人情報が収集され、他に転売されたり、不正アクセスに利用されたりする恐れがあるという。FBの会員情報の大量流出の元になったとされているのも、こうしたFBの機能を利用し...

  6. 新聞小説を読む「国宝」第十九章 「錦鯉」  11 - 羊と猫と私

    新聞小説を読む「国宝」第十九章 「錦鯉」  11

    461話【羊の要約】 幕が下りるとすぐに喜久雄は,喜重が運び込まれた築地の病院へ向かう。それはかつて俊介が足を切断した病院でもあった。 集中治療室の前のベンチから、目を泣き腫らした綾乃が立ち上がった。 喜久雄が駆け寄ろうとすると、綾乃は両手で喜久雄を制し、「来んでええ!」と叫ぶ。「お父ちゃんがエエ目みるたんびに、うちら不幸になるやんか! 誰か不幸になるやんか! もう嫌や! もうこれ以上は嫌...

  7. 新聞小説を読む「国宝」第十九章 「錦鯉」  10 - 羊と猫と私

    新聞小説を読む「国宝」第十九章 「錦鯉」  10

    460話【羊の要約】 幕が開いたが、喜久雄は意識を集中できない。不吉を予言するセリフを言う時には血の気が引く。 最後まで喜重の様子を聞くことのできない苦しさの末に、ようやく大円団にたどりついた。 演じるお吉の断末魔。 舞台をのた打ちまわりながら思わず「喜重!」と呼びそうになり、喜久雄は慌てて油まみれの手を口に含んだ。【羊のひとこと】 これはどうやら、喜久雄の苦しみがそのまま迫真の舞台に繋がり...

  8. 新聞小説を読む「国宝」第十九章 「錦鯉」  9 - 羊と猫と私

    新聞小説を読む「国宝」第十九章 「錦鯉」  9

    459話【羊の要約】 喜久雄が舞台『女殺油地獄』の最終幕を待つ間に,三友の社員が駆け込んできて言う。 綾乃の家が火事になり、孫の喜重が火傷をしたと。 そこへ幕開きの拍子木の音。 動揺している若い役者に喜久雄は声をかけた。「落ち着け。幕、開くぞ」【羊のひとこと】 何だ何だ。またもや舞台の最中に報せが入ったなあ。 今度は綾乃のところが火事で喜重が火傷? …喜重ちゃんは、今小学校1、2年生くらいで...

  9. 魚類図鑑が大ヒット - 世の中の動き

    魚類図鑑が大ヒット

    天皇陛下が研究者として執筆(しっぴつ)に加わった魚類図鑑が異例のヒットを放っている。専門的な図鑑は初版5千部が1年で増刷できれば成功とされるが発売2週間で重版が決定。先月20日発売の「日本魚類図鑑」(税抜き6900円)。小学館によると発売後、一時はアマゾンで販売ランキングの5位になるほど、初版6千部が完売する勢いになり、重版が決まった。成功の決め手は従来の図鑑にはまずない写真を詳しい解説とと...

  10. 集団発狂    東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    集団発狂    東京カラス

    ■16日、朝日新聞は世論調査で自民党次期総裁つまり次期首相候補として4氏の名を挙げ、誰が適任かと問うたところトップが石破茂氏28%、次が安倍晋三氏23%という数字が出たと公表した。岸田文雄氏、野田聖子氏ともにひと桁だが、こちらの二人はどうでもいいような雰囲気が記事にあふれていたのは気のせいとも思えない。一方で共同通信も世論調査の結果を公表し、石破氏26.6%、小泉進次郎氏25.2%,安倍首相...

  11. 自分で墓穴を掘り続ける朝日新聞    東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    自分で墓穴を掘り続ける朝日新聞    東京カラス

    ■ボロボロと出てくる文書の山、安倍政権の危機、踏ん張りどころである。だがこれは、いずれ出てくるモノが一気に出てきただけではないのか。モノには使い時がある。小さなモノをチビチビと出しても効果はしれているが、一気に出せば効果は二倍三倍四倍と大きくなる。なので今は一気に在庫一掃なのかもしれない。ならばこれを乗り切れば「次はもう無い」ということにもなる。安倍首相と政権には「支持率1%になっても頑張っ...

  12. 新聞小説を読む「国宝」第十九章 「錦鯉」  8 - 羊と猫と私

    新聞小説を読む「国宝」第十九章 「錦鯉」  8

    458話【羊の要約】 一昨年のこと、文化功労賞を授かった際、喜久雄はNHKの短いインタビュー番組だけに主演した。 アナウンサーは喜久雄の半生を調べ上げて紹介した。長崎で生まれ、花井半二郎の養子となり、俊介とともに地方を回ったこと、苦難の連続の中で映画界にも進出し、歌舞伎界で大成したこと… 聞いていた喜久雄には、そこに語られていないことだけが思い出され、その思い出がこぼれ落ちそうで寂しさだけを...

  13. 新聞小説を読む「国宝」第十九章 「錦鯉」  7 - 羊と猫と私

    新聞小説を読む「国宝」第十九章 「錦鯉」  7

    457話【羊の要約】 喜久雄が『女殺油地獄』を演じていたこの月、「人間国宝」の審議も動き出していた。 キーパーソンは文化財調査官で、様々な有識者らとの審査を経て内定されるが、認定までには長く慎重な調査と議論がされる。 その俎上に三代目花井半二郎も載せられようとしていたが、その出自や若い頃の喜久雄の素行を云々する輩もいて、なかなか険しい道なのだ。 【羊のひとこと】 書き損じた昨日。翌日まとめて...

  14. トンガは、そろばん王国 - 世の中の動き

    トンガは、そろばん王国

    南太平洋のトンガは世界で指折りの「そろばん王国」。小学校では必修で毎日、子供たちが計算力を磨く。首都ヌクアロファのネレイア小学校。3年生の教室で児童全員がそろばんに向かっていた。ウラ・カイベラタ君{8}は「指を動かして計算するのは楽しい。難しい計算もできるようになりたい」と語った。トンガでは、2009年に小学3~5年生の算数の授業にそろばんが組み込まれた。毎日15分間、「そろばんの時間」があ...

  15. 新聞小説を読む「国宝」第十九章 「錦鯉」  6 - 羊と猫と私

    新聞小説を読む「国宝」第十九章 「錦鯉」  6

    456話【羊の要約】 歌舞伎のことばかり考えていないで、飲みに出てこい、と京之介が言うと、喜久雄は、探しているものが見つからなくて、気になるのだ、と答える。 その探しているものは、この世のものとは思えないきれいな景色で、その中で踊れたら役者をやめてもいい、と喜久雄は言う。 話を終えて帰ろうとした京之介は、廊下に立っていた彰子と蝶吉から男と女の香りを感じ取る。【羊のひとこと】  えええ~~~!...

  16. 新聞小説を読む「国宝」第十九章 「錦鯉」  5 - 羊と猫と私

    新聞小説を読む「国宝」第十九章 「錦鯉」  5

    455話【羊の要約】 あの舞台侵入事件のことは、いまだに夢に出てくると喜久雄はいう。 そして喜久雄は古い芸談物の書物を開き『藤娘』の初演の頃の話を繰り広げる。 京之介は、喜久雄に話し相手がいない事を可哀想に思いながら、そこにあった喜久雄の写真集を手に取る。 めくっていくと、京都南座で俊介とキャッチボールをしているスナップ写真があった。【羊のひとこと】 京之介さんが話を打ち切ってくれなければ、...

  17. 自民党議員は官僚だけ悪者にするつもりだが - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    自民党議員は官僚だけ悪者にするつもりだが

    自民党議員は官僚だけ悪者にするつもりだが国会で自民党議員は官僚だけ悪者にしてぶったたき安倍ジャパンを護持する気だ。それが伝わってくるのが11日の自民党柴山昌彦代議士の質問である。総理を指さしつつも、官僚に対する怒りをぶつける演技の柴山代議士。だけど、こんなことでは官僚がますます反発し、朝日への官僚のリークが相次いで政権が転覆する結果を招くだろう。いま、朝日新聞と官僚という「インテリ」連合が、...

  18. 認可外保育園付マンション - 世の中の動き

    認可外保育園付マンション

    子供を保育園に預けたくても預けられない待機児童の問題が深刻な中、保育園に確実に入れる特典を掲げた賃貸マンションが登場した。千葉県柏市にあるタワーマンション。その3階部分の一角にこの春、認可外保育園がオープンした。店員は70人。入居契約を結んだ住民が入園できる。あえて認可外にした。認可園だと入園できるかどうか自治体の選考に委ねられるが、認可外なら住民が直接契約できる。内覧前の段階で数十件が契約...

  19. それにつけても朝日新聞の性質(たち)の悪さよ     東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    それにつけても朝日新聞の性質(たち)の悪さよ     ...

    ■読者の誘導と印象操作むき出しで朝日新聞が報じた10日の記事より。「『加計学園』が愛媛県今治市に計画していた獣医学部新設に関し、当時首相秘書官だった柳瀬経産省審議官らが2015年4月に同県や今治市職員らと面会した際に、愛媛県が作成した記録文書が存在することが分かった・・柳瀬氏が面会で「本件は首相案件」と述べたとされている・・・政府関係者に渡っていた文書を朝日新聞が確認した」この記事のキモは「...

  20. 化粧品の爆買い - 世の中の動き

    化粧品の爆買い

    化粧品メーカーが顧客に商品の購入個数の制限を求める動きが広がっている。訪日客向け販売の急増による品切れや、一部が海外で転売されていることが背景にある。訪日客への販売増で業界は好調だが、品切れによる既存顧客への悪影響や、転売によるイメージ低下の懸念から、購入制限を求めざるを得なくなっている。ファンケルはメイク落としなどの購入数をを1週間に1人10個まで、コーセー子会社はアルビオンなどの購入を1...

1 - 20 / 総件数:206 件

似ているタグ