社会ジャンル×朝日新聞のタグまとめ

朝日新聞」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには朝日新聞に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「朝日新聞」タグの記事(405)

  1. 大衆演劇 - 世の中の動き

    大衆演劇

    劇場や温泉施設だなどを根拠に興業を続ける大衆演劇(旅芝居)前方に陣取ったおばちゃんたちがペンライトを振って声援を送っている。「待ってました!」「日本一!」の掛け声。大衆演劇を専門とする劇場を訪ねると、舞台上の役者と観客の距離が驚くほど近いのが分かる。入場料は2千円以下が多く、食べ物の持ち込みもほとんど自由だ。常設劇場は現在全国に57館。3分の1の19館が大阪に集まっている。東京都内は現在、3...

  2. 悪の枢軸中韓朝東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    悪の枢軸中韓朝東京カラス

    ■北朝鮮のハッカー集団が資金横領を目的に世界各国の銀行に侵入をし続け、過去4年で11億ドル(約1200億円)を盗もうとしていたことが、サイバーセキュリティ会社ファイアーアイの新たな報告で明らかになった。資金を横領するまで平均して155日間、そこにとどまっていたのだという。(スマートニュース→ブルームバーグより一部)じっくりと腰を据えてややるネット犯罪、こうなると生業(なりわい)と言える。もち...

  3. eスポーツ選手のドラフト会議 - 世の中の動き

    eスポーツ選手のドラフト会議

    対戦型ゲームの技を競う「eスポーツ」に、プロ野球やJリーグなどの既存スポーツ団体が続々と参入している。日頃からゲームに親しむ若者層などにアピールし、ファンの視野を広げる狙いがある。日本野球機構(NPB)は9月29日、東京・品川のホテルで「ドラフト会議」を開いた。コナミの人気野球ゲーム「実況パワフルプロ野球」(パワプロ)の腕利きゲーマーたちだ。NPBは今秋から、ゲームの戦いをスポーツのように見...

  4. 手が汚れるお菓子は敬遠 - 世の中の動き

    手が汚れるお菓子は敬遠

    森永製菓が、50年余りの歴史があるチョコフレークの生産を終えると発表した。スマートフォンの普及で手が汚れるお菓子が敬遠されたことを一因としてあげる。昨年、明治のスナック菓子「カール」が全国販売を終了した際も「スマホ説」が指摘された。湖池屋は今年、スティック上のポテト菓子などを袋の細い穴から直接口に流し込むように食べる「ワンハンドスナック」シリーズを発売した。カルビーも昨年、対象商品を二つ買っ...

  5.  将棋中継でAIが採点 - 世の中の動き

    将棋中継でAIが採点

    将棋のタイトル戦のインターネット中継が増え、棋士の指し手がAIによって瞬時に「採点」されることも、今や珍しくない。佐藤天彦名人(30)に羽生善治竜王(48)が挑戦した今年の名人戦七番勝負。動画配信サイト「ニコニコ生放送」の画面。画面上には、AIが局面を分析して点数化した「評価値」が表示されていた。羽生竜王の名前の側に「783」と示されていたが、数分後には佐藤名人の側が「584」となっていた。...

  6. 低体温症 - 世の中の動き

    低体温症

    福岡市内の県立高校で9月8日、体育大会の最中に生徒が寒さや気分不良を訴え、36人が救急搬送された。体育大会の最後の演目が始まる直前、寒さによる震えの他か過呼吸の症状を訴える生徒が相次いだ。運動場ではこの日、午前10時前から雨が降り始め、女子のダンスでは生徒が泥まみれ、ずぶぬれになったという。福岡市内は9月に入っても最高気温30度を超す暑さが続いた。同校はテントや氷水を用意し、熱中対策はしてい...

  7. 18歳選挙権導入から2年 - 世の中の動き

    18歳選挙権導入から2年

    「18歳選挙権」が2016年に導入され、若者の投票率や主権教育に注目が集まった。16年の参院議員選で18歳と19歳の選挙区の投票率はそれぞれ51%、42%だったが、17年の衆院選では48%、33%に下がっている。全国から4校の高校生の討論会での意見。○「投票すべき」と思っても「する」にならないのは「押し付けられ感」があるから。○「政治も選挙も良く分からない状態で投票しても、日本を良くできるの...

  8. 赤い十字架赤い神の子東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    赤い十字架赤い神の子東京カラス

    ■9月はじめにアメリカ軍のトップがワシントンでの会議でグレーウォー(GrayWar:灰色戦争)という概念を提唱し、本格戦闘に至る前の段階での対処がいかに重要であるかを述べた。(JBPRESSより)つまり中国に対抗するには、日米欧亜などが軍事・経済などで協力しあい、その上で中国を話し合いのテーブルにつかそう、ということだ。こちらが弱ければ呼んでも来ないが、強ければ呼ばなくても向こうから来ること...

  9. 新潮45休刊&廃刊 - 世の中の動き

    新潮45休刊&廃刊

    LGBTをめぐる寄稿や企画で批判を浴びていた月刊誌「新潮45」が最新号発売から約1週間で休刊に追い込まれた(その後廃刊)。新潮社・社長が「あまりに常識を逸脱した偏見と認識不足に満ちた表現」と説明する企画がなぜ掲載されたのか。社会的背景とは。8月号の自民党の杉田水脈衆院議員の寄稿に批判が殺到。でも、当初は幹部の危機感は薄かった。ところが、10月号の特別企画「杉田水脈論文」に作家からの批判が相次...

  10. 富士山頂に草木が - 世の中の動き

    富士山頂に草木が

    種子植物は生育できないとされてきた富士山頂(37776㍍)周辺で、イネ科などの植物が育っている。登山者の靴などで運ばれた種子が温暖化などの影響で育つようになったと考えられ、外来種も含まれる。国内最高峰の生態系が変わりつつある。今夏までに6科8種の植物の生育を確認した。厳冬期も根が生き残り、自生を広げているとみられる。山頂の年間気温は1933年から10年間は平均マイナス6・75度だったが、20...

  11. 食品ロスをゼロに - 世の中の動き

    食品ロスをゼロに

    作り過ぎたり規格外になったりしたお菓子などの食品をメーカーから集め、インターネットを通じて販売するサイトが登場している。単なる安売りではなく食品を余らせない「ロスゼロ」が目的だ。6月文字通りの「ロスゼロ」という販売サイトが本格オープンした。今売るのは富士屋製菓本舗の「三色福豆」。節分用に作った豆の内売れずに余ったものだ。メーカーから作り過ぎや規格外のお菓子を安く仕入れ、収益の一部をカンボジア...

  12. 無断でカラオケ動画を投稿 - 世の中の動き

    無断でカラオケ動画を投稿

    音楽配信会社の音源を無断で使てカラオケ用の動画を作成し、投稿サイトで公開したとして、9月20日、警視庁が都内の会社員の男を著作権法違反容疑で書類送検した。送検容疑は、音楽配信会社がインターネットで有料配信しているカラオケ用の音源を5回にわたり、不正にダウンロードし、歌詞を付けたカラオケ用の動画をユーチューブに投稿し、約800万円の広告収入があったとみられる。著作権は、管理するJASRAなどが...

  13. 穴だらけの玉城沖縄県政東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    穴だらけの玉城沖縄県政東京カラス

    ■沖縄県知事選は玉城氏の勝利で決まった。この知事選は、安倍政権の運営と求心力の維持にきわめて大きな影響を与える重要選挙と、多くのマスコミは当初から報じていた。まったく同感だったが、期待に反して玉城氏が当選した。認めざるを得ないが、佐喜真氏の負けは前回の翁長氏対仲井眞氏のときとは明らかに違う。容認派佐喜真氏の落選は、ご当人はともかく、悲観するようなものではなさそうだ。前翁長知事も反辺野古移設だ...

  14. リベラルという名のファシズム東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    リベラルという名のファシズム東京カラス

    ■26日、朝日新聞が頭を転がして喜んでいるような記事に出会った。(以下----線内、朝日新聞デジタル一部抜き書き)-------------------------米ツイッター社は、ヘイトスピーチ対策を強化し「集団に対する人間の否定」という新たな禁止事項を加え、一般からも意見を募り、年明けにも日本を含む全世界で実施する方針だという。人種、民族、国籍、性別、性的指向、職業、政治理念など共通の特...

  15. 子供の汗とエアコン - 世の中の動き

    子供の汗とエアコン

    記録的な暑さに見舞われた今夏、学校の教室にエアコンを導入する自治体が増えている。一方で「エアコンを使うと汗をかけない子供になるのでは」と心配する声もある。人間は二つの方法で体温を調節している。一つは皮膚の血流を増やして空気中に放熱する方法。もう一つが発汗で、汗が気化する時に熱が奪われて体温が下がる。所が子供は汗をかけず、体温調節を皮膚からの放熱に頼っている。顔が赤くなるのは顔の皮膚の血液が増...

  16. 東京芸術大学映像研究科 - 世の中の動き

    東京芸術大学映像研究科

    東京芸術大学大学院に映像研究映画専攻(横浜市)が設置されたのが2005年。北野武、黒沢清という一流監督を教授に迎え、優秀な学生を集めての船出だった。ついに日本映画の様々なジャンルで先頭に立ち始めている。濱口竜介監督(39)の「寝ても覚めても」が3大映画祭初参加でコンペに選ばれた。濱口監督は映画専攻2期生。月川翔監督(36)は1期生。昨年、「君の膵臓をたべたい」が約35億円の興行収入を上げた。...

  17. 海外に私立高校が進出 - 世の中の動き

    海外に私立高校が進出

    海外に系列学校や事務所などの「拠点」を設ける動きが、市立高校の中で出ている。少子化が進む中、留学生の確保を通して学校経営を維持することが狙いだ。福岡県柳川市の私立柳川高校を運営する学校法人は2016年5月、タイ南部のナコーンシータマラートに、現地の子供を対象にした付属中学校を開いた。タイを選んだのは、親日国であることや、アニメを通じて日本に関心がある若者が多いことなどから。昨年は計67国に海...

  18. 出版不況に立ち向かう - 世の中の動き

    出版不況に立ち向かう

    本が売れない。出版不況の逆風に出版社があの手この手と立ち向かっている。社員総出で書店の店頭に立って呼び掛けてみたり、AIに「キャッチコピー対決」を仕掛けて関心をあおってみたり。6月、大阪の紀伊国屋書店梅田本店に威勢のいい声が響き渡った。ミシマ社(東京都目黒区)の社長・京都オフィスの6人だ。思わず足を止めた客には即座に声を掛ける。会社員の女性は「こんな風に勧められると読みたくなる」と話した。東...

  19. さらば石破茂氏東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    さらば石破茂氏東京カラス

    ■自民党総裁選は安倍晋三氏が553票(議員票329地方票224)を得て総裁に決まった。一方の石破氏の得た票は議員票73、地方票181、合計254票だった。553対254だから圧勝だろうが、それでは面白くないらしい。こいつらの偏向報道は、会社がつぶれても治らないだろう。何でもいいから、とにかく安倍をたたきたい左巻きのマスコミだが、客観的に見ても石破氏は善戦とは言えない。当初の予想が過大過ぎただ...

  20. 新宿御苑 - 世の中の動き

    新宿御苑

    高層ビルと盛り場の街、新宿。そのただ中に大庭園「新宿御苑」はある。敷地は約18万坪と東京ドーム約12個分。一歩入れば都会の喧騒(けんそう)は消え、緑豊かな世界が広がる。海外の旅行口コミサイトの国内人気観光地ランキングで5位。1906年にできた初の皇室の庭で、近代的な西洋庭園だ。大正・昭和天皇の大喪(たいそう)の礼で、葬列が通った並木道の先は正面に突き当たる。政府行事の時以外は閉まっている。戦...

総件数:405 件

似ているタグ