社会ジャンル×朝日新聞のタグまとめ

朝日新聞」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには朝日新聞に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「朝日新聞」タグの記事(112)

  1. トランプ大統領をなめた金正恩     東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    トランプ大統領をなめた金正恩     東京カラス

    ■「非核化」は口先だけの金正恩は経済制裁の解除とカネ目的で豊渓里(プンゲリ)核実験場を爆破した。数度による核実験で傷んでいる実験場を見かけだけ破壊したように見せる偽装爆破だった。これでアメリカに段階的な要求ができると勝手に算用していた金正恩。だがアメリカは爆破の正体を見抜いたのか、直後に米朝会談の中止を表明して金正恩の面(つら)を思いっきりしばいた。「この小僧!」だったのかもしれない。絶妙な...

  2. エンゲル係数の今 - 世の中の動き

    エンゲル係数の今

    消費支出に占める食料品の割合を示す「エンゲル係数」。戦後長く生活水準の指標とされ、低いほど水準が高いと説明されてきた。しかし、ライフスタイルが変わる中、生活水準の高低を意味するのか。国会で野党議員がエンゲル係数のデータなどを示し、「国民生活が苦しくなっている」と迫った。安倍晋三首相は「アベノミクスで雇用は大きく改善している」と反論。青山学院大の美添(よしぞえ)教授は、「生活水準や貧困の尺度と...

  3. カンヌ交際映画祭にネットフリックス不参加 - 世の中の動き

    カンヌ交際映画祭にネットフリックス不参加

    映画祭の最高峰で、フランスで19日まで開催されたカンヌ国際映画祭が揺れた。有名な映画像作品を制作するネット動画配信大手のネットフリックスは今回、不参加。スクリーンで上映しない映画は映画なのか。カンヌ国際映画祭は今回から「フランスで劇場公開しない作品はコンペ部門に参加できない」という新ルールを設定した。ネトフリも「コンペ部門に出品できないのなら、他部門にも参加しない」と全面的な撤退を表明。ネト...

  4. 大谷選手を支える日本企業の技術 - 世の中の動き

    大谷選手を支える日本企業の技術

    投打「二刀流」に挑む大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手が日米の野球ファンを熱狂させている。旋風を支えるのは日本企業の技術と知恵だ。大谷選手が履くスパイクは、日本ハム時代と同じアシックス製。昨季までは投球と打撃で2種類のスパイクを履き分けていた。アシックスの開発陣は、投打両方で使えるスパイクの研究に着手。野球用では初めて化学素材「ポリウレタン樹脂」で全面を覆ったスパイクを開発した。開発担当の河...

  5. 温泉熱でエビの養殖 - 世の中の動き

    温泉熱でエビの養殖

    全国津々浦々にある温泉。使ってほっこりした気分になれるだけでなく、熱エネルギーを様々な形で使う事が出来ます。発電に利用し、その過程で生じた温水でエビを育てたり、残り湯を道路の融雪に使ったり。福島市郊外にある土湯温泉。温泉街の一角に置かれた大型水槽で、体長10㌢前後のエビが泳いでいた。温泉熱を利用して卵から育てられた。家族連れが水槽に釣り糸を垂らし、釣れるたびに歓声が上がる。釣果はその場で串焼...

  6. ガンで亡くなる人が多い。土も水も空気も傷んでいる証拠である。    東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    ガンで亡くなる人が多い。土も水も空気も傷んでいる証拠で...

    ■北朝鮮は南北閣僚級会談の中止を表明し、16日には北朝鮮外務省高官が非核化をめぐるアメリカの姿勢を非難した上で「首脳会談に応じるか再考せざるを得ない」と述べた。これに対してアメリカ側は「会談をしたければ用意がある。したくないならそれでも構わない」と応じた。独裁専横犯罪国家と、民主主義を標榜する国家の対立である。「首脳会談」はとっくに始まっている。その結果にきわめて大きな影響を受けるのは日本だ...

  7. 千利休は切腹していなかった - 世の中の動き

    千利休は切腹していなかった

    千利休は秀吉の怒りを買い、切腹させられたいわれる。だが実は、利休は切腹しておらず、九州まで逃げ延びていたいう説がある。文教大学の中村修也教授(日本茶道史)によると、利休が切腹させられたという従来の根拠になっているのは、表千家4代の「江岑宗左(こうしんそうさ)」が1653年に紀州徳川家に提出した「千利休由緒書」。年代など間違いが多く、一次資料としては信頼できないという。一次資料には利休と秀吉が...

  8. 西郷隆盛対大久保利通 - 世の中の動き

    西郷隆盛対大久保利通

    明治の遺恨、なお続く。西南戦争の戦没者を追悼する有志グループによる法要が6日に西郷隆盛が眠る鹿児島市の南洲墓地で開かれた。大久保利通と西郷は同じ鹿児島・加治屋町の出身。明治維新を成し遂げた2人だが、新政府の政策を巡って対立。西郷は薩軍を率いて反乱を起こし、それを鎮圧した大久保の人気はいま一つ。今年は西南戦争の翌年に東京で暗殺された大久保の没後140年に当たる。6日に「大久保利通公没140年法...

  9. 最新刊『大岡信 愛の詩集』、朝日新聞の連載コラムで紹介 - 段躍中日報

    最新刊『大岡信 愛の詩集』、朝日新聞の連載コラムで紹介

    【日本僑報社発】朝日新聞の夕刊連載コラム「大岡信をたどって(10)」(5月14日付)に、日本僑報社最新刊で日中対訳の『大岡信 愛の詩集』(大岡信著、大岡かね子監修)の訳者であり、東京工科大学教授である陳淑梅さんのコメントが紹介されました。コラムは「翻訳できる普遍性を求めて」と題し、戦後日本を代表する詩人・大岡信の作品の国境を超える魅力について関係者に取材。陳さんのコメントは、〔今月出た日中対...

  10. 今年の湘南江の島海の女王&海の王子 - 世の中の動き

    今年の湘南江の島海の女王&海の王子

    江の島や藤沢の観光PRを担う今年度の「湘南江の島海の女王&海の王子」コンテストが13日、開かれた。昨年5月、王子経験者の小室圭さんが秋篠の宮家の長女眞子さまと婚約準備を進めていることが分かって以来、知名度が大幅アップした同コンテスト。王子応募者は過去最多になった。今回は、王子の応募者が前回の2倍以上の45人と過去最多に。女王の応募者も大幅に増え、合わせた応募者総数は110人と昨年の2倍近い多...

  11. ブルーインパルスの展示飛行に待った - 世の中の動き

    ブルーインパルスの展示飛行に待った

    基地の催しで高度な操縦技術を披露する航空自衛隊の専門チーム「ブルーインパルス」。周辺住民からは航空法違反の疑いがあるとして、刑事告発する動きがある。名古屋市近郊の住宅密集地近くにある小牧基地。航空祭が開かれる際、目玉になっていたのがブルーインパルスによる展示飛行だ。だが今年は2月中旬に中止が決定。空自は中止の理由を公表していないが、基地周辺住民でつくる「ブルーインパルスの飛行をやめさせる会」...

  12. 奈良時代の下級武士の借金 - 世の中の動き

    奈良時代の下級武士の借金

    奈良時代の中央官庁に、月15%の超金利「社内ローン」があった。借り手は下級役人たち。上司からの融資要求を断りきれず、多くの部下が金を借りては返しを繰り返していた。奈良・正倉院に保管されてきた文書から明らかになった。奈良時代には、仏教を広めようと政府が仏典を書き写して複製する写経事業を進めていた。写経事業に当たる部署「奉写一切経所(ほうしゃいっさいきょうしょ)」があり、下級役人対象のローン「月...

  13. 出会い系バー通いの次は政府批判に在日朝鮮人へのおもねりか、これが「人格者」か    東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    出会い系バー通いの次は政府批判に在日朝鮮人へのおもねり...

    ■北朝鮮が拘束していた朝鮮系米国人3人が9日、解放されて帰国した。経済制裁と空爆への恐怖が金正恩を動かしたことは間違いない。制裁も無く、トランプ大統領の空爆言及も無く、従来通り「対話を御願い中」だったら開放はなかった。しかし、経済制裁がこれほど効果があったとは意外だった。この上、トランプに空爆までほのめかされては金も生きた心地がしなかっただろう。前後の見境もなく、あわてて米朝首脳会談のお膳立...

  14. 日本人の麺をすする音 - 世の中の動き

    日本人の麺をすする音

    増える訪日外国人の間で、麺類をすする音が話題になっている。日本でも食事時に音を立てないのがマナーとされているが、蕎麦のすすり音は粋であるとみなされてきた。一方、音を不快とする「ヌードル・ハラスメント」という和製英語も生まれている。伝統芸能の世界では、蕎麦のすすり音は欠かせない演出の一つだ。歌舞伎の演目「雪暮夜入谷畦道(ゆきのゆうべいりやのあぜみち)」では実際にそばを食べる。ツルッと音も立てて...

  15. 女性の功績に光を - 世の中の動き

    女性の功績に光を

    知られざる女性たちの功績に光を当てたり、ジェンダー(社会的・文化的な性差)の問題を子供の目線で考えたりする翻訳書の出版が、この春、相次いでいる。ジェンダーギャップ(男女格差)が大きく、セクハラ問題も相次いでいる日本。『世界を変えた50人の女性科学者たち』は、教科書や伝記には、あまり載っていないものの、科学的な分野で功績を残した女性50人を紹介。女性だからという理由で論文の発表を阻まれたり、共...

  16. ご当地ナンバー - 世の中の動き

    ご当地ナンバー

    規制緩和で観光地などの自治体が導入を検討する自動車の「ご当地ナンバー」。知名度アップや地域振興につながるとの期待がある一方、断念した自治体も少なくない。放送中のNHKの連続小説「半分、青い」は岐阜県東部が舞台。「東濃」と呼ばれている。中津川市など7市町と商工会議所で協議会を作り、現行の『岐阜』から「東美濃」ナンバーの導入を目指している。ご当地ナンバーの認可には住民の合意が必要。「足立」だった...

  17. ネットフリックスの分析力 - 世の中の動き

    ネットフリックスの分析力

    世界最大の動画配信サービス「ネットフリックス(ネトフリ)」が躍進を続けている。世界の会員数は約1億2500万人に達し、3月には同社作品が長編初のアカデミー賞にも輝いた。躍進を支えるのは、膨大な視聴データを分析して個人の好みをはじき出し、作品を薦めている。どんなオリジナル作品を制作、又何を配信すればヒットしそうかの予測にも生かす。ネトフリなどの視聴データ分析は何が新しいのか。堀内進之介・首都大...

  18. 朝日新聞が今も戦争翼賛している背景 - 楽なログ

    朝日新聞が今も戦争翼賛している背景

     朝日新聞は、トランプ政権下のフェイクニュースを騒いでおいて、その政権がシリアを攻撃したら前からやってきたのと同じように戦争翼賛報道をはじめ、これに批判があるとロシアのプロパガンダに影響されているという根拠なき誹謗を今までと同じく記者たちが自らツイート又はそれが商売の人の受け売りリツイートをする始末であった。 つまり朝日新聞は、いつも熱心な戦争翼賛報道について、ネトウヨや工作員どもが朝日新聞...

  19. で、いつ解党?    東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    で、いつ解党?    東京カラス

    ■「先代の業績の総体といえる核を完全に放棄することはむつかしい」「北朝鮮の命同然である核を完全に放棄するはずがない」「(一部の北朝鮮高位幹部は)板門店宣言に対して行き過ぎた期待をしないよう露骨に(下級幹部に)警告している」「高位幹部の間からは、金委員長が言う核放棄と国際社会が主張する完全な核放棄は意味が違う」「外勢を追い出して祖国を統一するために核開発をまい進してきたのに、このように困難の中...

  20. 国と国民の安全より「憲法」が優先するおかしな国ニッポン     東京カラス     - 東京カラスの国会白昼夢

    国と国民の安全より「憲法」が優先するおかしな国ニッポン...

     ■連休明けに民進党と希望の党が合流して「国民民主党」(国民党)になる。だが両党合わせた支持率は2%にも及ばず、立党は同時に消滅のカウントダウンの始まりとなる。最初から消滅ありきの政党も珍しい。消滅の理由は簡単、国民党には確たる思想も信念も無く、目指す国家像さえも絶無だからである。つまりは何のために集まっているのか分からない「流浪の党」であり、もっと書けば「永田町の乞食党」である。あげく民進...

1 - 20 / 総件数:112 件

似ているタグ