社会ジャンル×朝日新聞のタグまとめ

朝日新聞」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには朝日新聞に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「朝日新聞」タグの記事(501)

  1. 悪夢の民主党政権東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    悪夢の民主党政権東京カラス

    あの旧民主党政権は誰がみても「悪夢」ではなかったのか。安倍首相は「悪夢のような」と言ったが、「ような」ではなく、「悪夢」そのものだったと思う。だが安倍首相の発言について、自民党の石破茂氏も「過去の政権を引き合いに自分たちが正しいと主張するやり方は危ない」と批判した。(10日、産経ニュース)アブナイ!いったい何が危ないのか。政治であれ何であれ、過去のことを引き合いにしてみずからを正当化するのは...

  2. チケット転売対策 - 世の中の動き

    チケット転売対策

    今春に始まる東京五輪のチケット販売を見据え、コンサートなどのチケットの不正な転売を禁止する法律ができた。業界の強い要望を受けて成立したが、対象となる要件は厳しい。対象チケットには条件がある。○不正転売禁止の明記○入場者の事前登録や座席指定との連動○販売時に入場者の名前や連絡先を確認、など。病気や仕事の都合などで行けなくなって他人に売ることは対象外だ。転売業者と興業側の攻防は、先端技術を取り入...

  3. シームレスダウン - 世の中の動き

    シームレスダウン

    生地を糸で縫い合わせる代わりに合成樹脂で圧縮したダウンが人気だ。しかし、「圧着部分がはがれる」として、クリーニング店が受け付けを拒否するケースが相次いでいる。「剥離(はくり)等の事故が起きた場合の責任は負えません」。愛知県津島市の「太陽舎クリーニング店」では昨年11月から、一部メーカーの圧縮式ダウンを受け付ける際、こんな趣旨の同意書にサインを求め始めた。同意を求めているもののひとつが、ユニク...

  4. 刑務所でインフルエンザ大量感染 - 世の中の動き

    刑務所でインフルエンザ大量感染

    名古屋刑務所【愛知県みよし市】でインフルエンザの集団感染が発生。4日までに300人を超す受刑者と職員が感染した。法務省矯正局の川村裕樹氏は「これほどの規模は聞いたことがない」と驚く。全国の矯正施設でインフルエンザの予防接種を受けているのは、高齢者や病気がある人だけだ。名古屋刑務所でも該当する63人のみで、このうち感染者は4人にとどまった。法務省矯正局は「受刑者全員が予防接種を受けるのは予算的...

  5. JAPAN NAVY - 世の中の動き

    JAPAN NAVY

    「THIS IS JAPAN NAVY」。韓国海軍から火器管制レーダーを照射されたとして、防衛相が昨年末に公開した映像で、海上自衛隊機の乗員がこう名乗っていることがインターネットなどで話題になり、防衛省に問い合わせが相次いだ。防衛省は「無線で他国の船舶に連絡する際に相手が理解しやすいよう、以前からジャパンネイビーと自称するよう内規に定めている」と説明する。航空評論家の青木兼智氏は「所属を識別...

  6. ウナギの輸入規制 - 世の中の動き

    ウナギの輸入規制

    ワシントン条約でウナギが輸入できなくなる?日本などが大量消費するウナギ類について、ワシントン条約は規制を強めてきた。日本の食卓や料理店に並ぶウナギは、輸入なしに語れない。水産庁によると、国内のウナギの供給量(16年)は約5万㌧。うち輸入が6割超を占める。かば焼きなどの加工品も生きたままのウナギも、輸入元の多くは中国だ。養殖池に入れられる稚魚の半分以上が輸入という年もある。「全日本持続的養鰻(...

  7. あっちへ行け韓国人!東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    あっちへ行け韓国人!東京カラス

    ■韓国人の性根の悪さは歴史に裏付けられた民族的資質であり、永遠に治らない。その卑しき性根の中でも特に悪質なのが、加害者でありながら被害者に一瞬で豹変する「一発芸」だ。これを誰が旗を振るともなく、国民がこぞって一斉にそうするところを見ると、韓国(朝鮮)人とはまさに異常な民族である。韓人(朝鮮人)は、連鎖的に集団行動を取るある種の異常な性格を持っているのかもしれない。「火病」の延長線上にあるのだ...

  8. クルーズ船船長から大量のアルコール - 世の中の動き

    クルーズ船船長から大量のアルコール

    商船三井客船が運航する大型クルーズ船「にっぽん丸」が昨年12月30日夜、米国・グアムを出港直後に桟橋に衝突する事故を起こし、船長から国の基準を超えると見られるアルコールが検出された。にっぽん丸は客室が202ある日本有数の豪華客船で、1人当たり100万円を優に超えるプランもあった。クルーズ船では乗組員が数か月間にわたり船に泊まり込んで勤務することも珍しくない。商船三井客船によると、船長に決まっ...

  9. 電車内でのリュックサック - 世の中の動き

    電車内でのリュックサック

    日本民営鉄道協会が毎年調査している「駅と電車内の迷惑行為ランキング」で2018年度、「荷物の持ち方・置き方」が初めてトップになった。中でもやり玉に挙がったのがリュックサックだ。昨年度まで9年連続でトップだったのは「騒々しい会話・はしゃぎまわり」。だが、「荷物の持ち方・置き方」が今年初めて逆転しトップに。リュックは体積が大きい上に、背負っていると気づかない間に人にぶつかりやすく、特に迷惑に感じ...

  10.  大学生が恵方巻きの大量廃棄を嘆く - 世の中の動き

    大学生が恵方巻きの大量廃棄を嘆く

    毎年話題になる恵方巻きの大量廃棄をなくすために、消費者として声を届けようと、大学生がインターネット上で署名呼びかけを始めた。呼びかけを始めたのは、東京大学3年、岸本華果(はるか)さん(22)。貧困問題に関心があり、食の問題を通じてアプローチしたいと農学部で学ぶ道を選んだ。恵方巻きの廃棄問題は周りにも疑問を感じている人がおり、「声を届けることができれば」と大学の友人と共にホームページを立ち上げ...

  11. 嵐が活動休止 - 世の中の動き

    嵐が活動休止

    アイドルグループ「嵐」が来年で活動を休止することになった。メンバーの記者会見から一夜明けた1月28日、NHKが朝の報道番組のトップで報じるなど、各局は一日、嵐一色に。「TOKIO」の国分太一さんはTBS系の情報番組でこう強調した。「20年グループを続けるって難しいことなんですよ」と語った。多くの男性アイドルを輩出してきたジャニーズ事務所。「短命」に終わったグループも少なくない。嵐は集客力の高...

  12. 講談 - 世の中の動き

    講談

    歌舞伎で大名家をゆする茶坊主河内山宗俊(こうちやまそうしゅん)、テレビ時代劇でおなじみ大岡越前。これらは講談から出たもの。まさに物語の宝庫だ。初めは講釈と呼ばれ、明治以降に講談で定着した。落語家の敬称は師匠だが、講談師は先生だ。主な分野は、合戦の軍記物、お家騒動や武芸伝などの時代物、ヤクザや泥棒が主役の世話物の三つ。戦乱の世が終わった江戸時代は町人の娯楽に。野外で聴かせる辻講釈から発展。後期...

  13. 今だから語りたい!森友問題の真実~その3 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    今だから語りたい!森友問題の真実~その3

    2月2日に表題のタイトルの集会が「アクア文化ホール」で開催された。内容はすでにブログに書いた通りだが、それを報ずる2月2日付朝日新聞の記事が、いやはや何とも言えない。森友事件における、朝日の報道には感謝しており、そして今回の集会を報告していただいた事自体は有難いのだが…。2月2日の集会は、第一部、第二部とわけたように2本の目玉を用意している。即ち、第一部は、山本いっとく氏と近畿財務局元職員(...

  14. 老耄ボケ議員と単細胞議員東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    老耄ボケ議員と単細胞議員東京カラス

    ■そんな自由党と国民民主党の合流問題は素直にはいかない。28日、統一会派を結成した自由党の小沢代表も出席した議員総会において、国民民主党の階猛衆院議員は「大義が見えない。また大きな塊になるどころか、むしろ立憲民主党との溝は深まり、大きな塊からは遠ざかっているような気がする」と批判した。(引用元忘)そりゃまあそうだろう。玉木氏は代表という分不相応な重荷で存在感すら発揮できず、老いた権力亡者の小...

  15. タレントの政治的発言 - 世の中の動き

    タレントの政治的発言

    米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設で、工事中止を求めるネット上の署名活動が注目を集めた。ところが、タレントのローラさんがSNSで署名を求めたところ、ネットなどで批判や疑問が相次いだ。ローラさんはSNSで「美しい沖縄の埋め立てをみんなの声が集まれば止めることができるかもしてないの」と署名を呼びかけた。欧米では、芸能人らが政治定なメッセージを発言するのは珍しいことではない。日本ではなぜ、芸能...

  16. コンビニから成人雑誌が消える - 世の中の動き

    コンビニから成人雑誌が消える

    コンビニで「成人向け雑誌」をどう取り扱うべきか。長年議論を呼んできた問題が大きく動いた。セブンイレブン、ローソンに続きファミリーマートも、店舗での販売を原則として中止すると発表。そもそも「成人向け雑誌」とは何か。出版社やコンビニ側が、性的表現や暴力的表現について都道府県青少年育成条例などに照らし、該当する雑誌を決めている。これまで、子どもも訪れるコンビニに成人向け雑誌が置かれていることには、...

  17. 防潮扉にバンクシーの絵が - 世の中の動き

    防潮扉にバンクシーの絵が

    どこの誰だか明かさぬまま、世界中の壁に落書きし、名声を高める路上アーティスト、バンクシー。東京港の防潮扉で、過去の作品によく似たネズミの絵が見付かった。ゆりかもめ「日の出駅」近くの高さ1㍍ほどの防潮扉にネズミの絵は描かれていた。港湾局の職員は少なくとも、10年前から絵に気付いていた。A4サイズほどの大きさで不快感もないため、後回しにした。ところが、昨年12月末、事態は急転した。美術関係者の間...

  18. 上杉謙信の実像 - 世の中の動き

    上杉謙信の実像

    戦国武将の上杉謙信は、当時当り前だった侵略行為をせず、「仁将」「義将」とされてきたが、その実像は大きく異なっていたとする歴史研究が現れている。川中島で一進一退の戦いを繰り広げたほか、関東にも出兵して北条氏と戦い、一時は居城の小田原城を包囲した。手取川の戦いでは柴田勝家を敗走させたものの、天正6年に49歳で急死した。剣心のかんしては人となりに迫る同時代史料が必ずしも多いとは言えず「於太刀者、日...

  19. イベントサークルの実態 - 世の中の動き

    イベントサークルの実態

    ”ノルマ未達成分の金を払え”。警視庁は1月上旬、イベントサークルの幹部が退会しようとした年バーを脅していたとして、大学生の男ら20代の3人を恐喝容疑で逮捕した。逮捕されたのは、イベントサークル「TL」設立者で「会長」の村尾翼容疑者【25】や弟ら3人。TLは2014年に設立。10人程の幹部補佐に約150人のメンバーの取り立てを徹底させていたという。幹部の一人だった20代の男性は朝日新聞の取材に...

  20. P1哨戒機 - 東京カラスの国会白昼夢

    P1哨戒機

    ■辺野古移設工事に関する沖縄の県民投票は、質問の答えが二択から三択になったことで、県民投票を拒否していた5市も参加することになり、県内全市町村で行われることになった。だが移設工事反対派の内部事情はかならずしも楽観的ではない。玉城知事の与党である社民や社大などの会派も2択の維持を叫んで3択に抵抗し、自民党がその間隙をぬって協議の仕切り直しを要求しているという。なるようにしかならんな、こりゃ。そ...

総件数:501 件

似ているタグ