社会ジャンル×朝日新聞のタグまとめ

朝日新聞」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには朝日新聞に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「朝日新聞」タグの記事(515)

  1. PTA出席代行 - 世の中の動き

    PTA出席代行

    保護者の負担感などから、あり方の議論される学校のPTA。その業務を代行する業者が出てきている。首都圏や近畿など10都府県で各種の代行サービスを展開する生活支援サービス会社「クラッシー」。同社には、2014年頃からPTA関連の代行の問い合わせが寄せられ、今は年に約50件の依頼がある。PTA代行には問題は無いのか。甲南大法科大学院の園田寿教授(刑法)は「依頼者やその家族に成り済ましても、代理であ...

  2. 本のベストセラーの上位が児童書 - 世の中の動き

    本のベストセラーの上位が児童書

    本の8月の月間ランキングは、1~3位を児童書が独占した。なぜそんなに売れているのか。今月の2日、埼玉県鶴ヶ島市の書店「YCVOXワカバウォーク店」に親子連れの長い列ができた。人気読み物シリーズの主人公「おしりたんてい」の着ぐるみが登場すると、子供達は大喜び。一般的に、児童書はじわじわと人気が付き息長く売れ続ける。だが近年は、爆発的に売れ出す本が多く出てきている。そして、SMSによる口コミ効果...

  3. 外国人観光客に日本文化の体験 - 世の中の動き

    外国人観光客に日本文化の体験

    外国人観光客に日本独自の学校文化を体験してもらう取り組みが、青森県平川市で始まる。市教育委員によると、ツアーでは児童らと一緒に給食を配膳したり味わったりする。市教委の担当者は「外国人にとって、給食や掃除体験は珍しいはず。児童も国際交流ができ、お互いウィンウィンだ」と話す。すでにインターネットで募集を始めている。観光庁によると、訪れる外国人観光ブームは買い物中心から日本らしい文化などに触れる体...

  4. 日本人監督による捕鯨ドキュメンタリー - 世の中の動き

    日本人監督による捕鯨ドキュメンタリー

    米国在住の佐々木芽生(めぐみ)監督が、和歌山県太地町の捕鯨をテーマに撮影したドキュメンタリー映画「おクジラさまふたつの正義の物語」が9日から渋谷で公開された。佐々木さんは、反捕鯨団体「シー・シェパード」と町の漁師たちに交互にカメラを向けた。映画ではそれぞれの登場人物の立場や考えが紹介される。試写会で映画を見た人々からは「見た後に色々なことを語りたくなる」と感想が寄せられたという。

  5. ネットで特別養子縁組 - 世の中の動き

    ネットで特別養子縁組

    ネットを通じて特別養子縁組を仲介するサイト「インターネット赤ちゃんポスト」は大阪市のNPO法人・全国おやこ福祉支援センターが運営する。子供が欲しい夫婦は登録時に職業、年収など77項目を入力する。毎月3千円の利用料で、赤ちゃんの詳しい情報を見る事が出来る。通常、赤ちゃん1人に50組前後の申し込みがあり、ポイント制で、候補を決める。高収入で安定した職業ほど高くなるほか、専業主婦も高得点になる。国...

  6. 映画「関ヶ原」 - 世の中の動き

    映画「関ヶ原」

    司馬遼太郎原作の「関ヶ原」の映画化です。戦乱の世に終止符を打ち、後の日本のありようを決定づけた関ヶ原」の戦い。豊臣家への忠義から立ち上がる石田三成を演じるのは岡田准一。今まで描かれてきた人物像を覆す新しい石田三成が誕生する。家康には役所広司。権力欲に燃える東軍大将を魅力的に演じている。そして、初芽には有村架純。監督は原田眞人だ。

  7. アウンサンスーチーを昔は美化して今は批判的に報じる朝日新聞 - 楽なログ

    アウンサンスーチーを昔は美化して今は批判的に報じる朝日新聞

    ミャンマー西部ラカイン州における少数派イスラム教徒ロヒンギャへの人権侵害が報告されている問題で、アウンサンスーチー国家顧問は国連人権理事会が派遣を予定している調査団に入国ビザを出さないよう指示し、各国のミャンマー大使館に通知しているとのこと。これは6月30日に同国の国会において外務副大臣がロヒンギャ問題について答弁した中で「アウンサンスーチー氏は、我々は国連の調査団に協力しないと言っている。...

  8. 三陸町に、小さな書店と図書室ができた - 世の中の動き

    三陸町に、小さな書店と図書室ができた

    東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県南三陸町に、昨年から今年にかけて小さな書店と図書室ができた。今年3月、南三陸のさんさん商店街に、「NEWS STAND SATAKE」がオープンした。新聞販売とカフェを兼ねた店舗の一角には、新刊と古本を合わせて約100冊が並ぶ。昨年6月には、沿岸から少し離れた入谷地区にある廃校になった小学校の教室を使って、「かもしか文庫」という図書室を作った。小学校には...

  9. 何処に逃げたら良いの? - 世の中の動き

    何処に逃げたら良いの?

    8月29日の明け方に発射された北朝鮮の弾道ミサイルは日本の上空を超えた。全国瞬時警告システムは発射から4分後に北海道、東北など12道県で避難を呼びかけたが、「何処に逃げたら」との戸惑いの声が出る中、電車は止まり、学校は休校した。東北電力女川原発がある宮城県女川町は、原発にミサイルが飛んでくることが分かったとして、どんな対応が取れるのか。一方、米海軍横須賀基地がある横須賀市は、ミサイルを想定し...

  10. くら寿司が健康志向をうたう - 世の中の動き

    くら寿司が健康志向をうたう

    回転ずしチェーン無添くら寿司を運営する、くらコーポレーションは8月31日から全国400店で、淡水化物に多く含まれる糖質を抑えた商品の販売を始めた。酢飯の代わりに酢漬けにした細切りの大根を使い、にぎり寿司や巻き寿司に見立てた「シャリ野菜」は糖質を最大88%カット。酢飯の量を通常の半分にした。田中進副社長はシャリをお皿に残す人が増えてきた。「これを機会に残さずに食べてもらいたい」と話した。

  11. 「なでしこレジェンドが大和にやってくる!」観戦記 - 世の中の動き

    「なでしこレジェンドが大和にやってくる!」観戦記

    「なでしこレジェンドが大和にやってくる!」が2013年から開催され、最初から毎回、観戦しています。引退した元全日本女子サッカー代表選手が集合して、子供達への指導と交流戦を行うものです。昨年は、澤穂希さんが応援に来ていて、グランドに現れると、大声援でした。2日(土)、観戦してきました。午前中、なでしこレジェンドの指導に参加した小学生~中学生の女子には黄色のTシャツが配布されました。指導後、16...

  12. 民進党東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    民進党東京カラス

    ■民進党新代表に旧人類が就任した。新陳代謝の進まない民進党に、フレッシュな人材を求めるのは酷というものだ。これからも、みんなで仲良く歳を取り、じきにみんなで後期高齢者だ。そのうち議場の野党席にはオシメがさりげなく捨てられ、予算委員会では入れ歯が飛び交い、国会の外まで加齢臭が臭うだろう。ううぅ哀しい哀しいことだ。すぐに蓮舫はしわだらけになり、野田はアル中になるかも、岡田はボケるかも。精一杯生き...

  13. 今や声優は大活躍 - 世の中の動き

    今や声優は大活躍

    今や人気声優はライブでも1万人規模のファンを集める。声優は中高生のあこがれの仕事です。アニメで人気が出ると、CDが出、ラジオパーソナリティーになり、イベントで脚光を浴び、雑誌のグラビアを飾る。今声優に求められるのは確かな演技力、エンタメ力、しゃべりのうまさ、そしてルックスだ。アニメや映画の吹替え、ナレーションなど声優の仕事は多彩だ。養成学校が増え、大阪芸術大学には放送学科声優コースがある。一...

  14. 本物の警視庁生きもの係 - 世の中の動き

    本物の警視庁生きもの係

    警視庁のベテラン警部が今月、自身の捜査経験をつづった本出版した。その名も「警視庁生きものがかり」。現在、「警視庁いきもの係」がフジテレビで放映中。この本は本物の生き物係によるノンフィクショだ。生き物係はあくまで通称。正しくは生活安全部生活環境課環境第3係。著者の福原秀一郎警部(62)は全国でも珍しい動植物専門の捜査員。動物園から盗まれたレッサーパンダ、ビルマニシキヘビ、密漁された天然記念物の...

  15. 関ヶ原戦跡踏破隊(せきがはらせんせきとうはたい) - 世の中の動き

    関ヶ原戦跡踏破隊(せきがはらせんせきとうはたい)

    8月4日、おそろいの陣羽織に陣笠姿で、三重県いなべ市を歩く関ヶ原戦跡踏破隊の姿があった。鹿児島県日置市の小学5年生~中学2年生の男女14人。同市は、関ヶ原合戦で敵中突破をした千人ともいわれる軍勢を率いた薩摩の島津義弘ゆかりの地だ。ゴールの滋賀県多賀町までの総距離は2日で70㌔に及ぶ。踏破隊の開始は、1960年。日置市の窪田広治さん{故人}が始めた。20数年前から、関ヶ原の戦跡などの見学を入れ...

  16. ドラキュラ伝説 - 世の中の動き

    ドラキュラ伝説

    出版から120年を迎えた今も吸血鬼小説の最高傑作が、ブラム・ストーカー著「吸血鬼ドラキュラ」である。15世紀のワラキア(現ルーマニア南部)の君主ブラド・ツェペシュが,「串刺し公」の異名を持ち、ドラキュラのモデルとなった。ドラキュラの大衆化に拍車をかけたのが映画だ。米映画「魔人ドラキュラ」(31年)でイメージを決定づけた。2012年、ルーマニアの隣国ブルガリアで協会の跡地を発掘中、胸に鉄杭を打...

  17. 共産党のオバサンにも言わせて!東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    共産党のオバサンにも言わせて!東京カラス

    ■続き。共産党は護憲の党。自衛隊は違憲なので解消という位置づけです。共産党では、国や国民の守りよりも憲法が優先されます。民進党などとの連立政権になれば、民進党はほぼ自衛隊存続、共産党は解体、社民党は共産より、自由党はどっちつかず、という〇✖△□混合のムチャクチャな政府が誕生することになります。こんなデタラメな国は世界史にも見当たりません。でも志位委員長も党幹部も平気です。私たちとは、常識のレ...

  18. はだかの学校が人気 - 世の中の動き

    はだかの学校が人気

    お風呂に入りながら、客同士が先生と生徒になって授業する。名付けて「はだかの学校」が、東京都内の銭湯で開かれている。様々な人達が肩ひじ張らずに経験を語り合うことで、銭湯を学びの場にしようという試み。開校のきっかけは90年代の女性と銭湯の経営者、田村さんとの会話から。東京大空襲の時、夜空が赤くなって花火のように見えた。戦後の物資不足で、ジャンパーや鍋まで盗まれたなど聞いたことが無い話ばかり。20...

  19. 俳句甲子園が20回を迎える - 世の中の動き

    俳句甲子園が20回を迎える

    俳人・正岡子規を育んだ松山市で開催されてきた高校生の「俳句甲子園」が今年20回を迎える。愛媛県内の9チームで始まったが、19日、20日に開かれた。今回は過去最多となる41都道府県の121校159チームがエントリーした。出場チームは年々増加。俳句甲子園への注目も高まり、映画「恋は五・七・五!」などに登場した。

  20. お菊さんの幽霊図を確認 - 世の中の動き

    お菊さんの幽霊図を確認

    関東大震災で焼失したとされていた日本画家、鏑木清方(かぶらぎきよたか)(1878~1972)の幽霊図「茶を献ずるお菊さん」が約1世紀ぶりに確認され、台東区の全生庵で展示されている。お菊は怪談「皿屋敷」に登場する幽霊で絵は東京都内の画廊が6月に入手した。同庵は三遊亭円朝の菩提寺。

総件数:515 件

似ているタグ