朝陽・夕景のタグまとめ

朝陽・夕景」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには朝陽・夕景に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「朝陽・夕景」タグの記事(4)

  1. 伏見~早朝の伏見稲荷大社を参詣する - Tomの一人旅~気のむくまま、足のむくまま~

    伏見~早朝の伏見稲荷大社を参詣する

    伏見稲荷大社、朝5時この時刻の始発電車はなく、そして伏見には宿は少ない・・・・ゆえに車で来ることになる。大鳥居と楼門楼門と月内拝殿へとまずは、お参りここの最大の目的である「千本鳥居」鳥居の続く道は、途中から2つに分かれますが道がビミョウに曲がっていますこの先を進むと、異次元の別世界が待っているような気分になります千本鳥居は、人々の寄進で建てられています。ちなみに初穂料として1基175,000...

  2. 能登の夕陽~窓岩と千枚田から - Tomの一人旅~気のむくまま、足のむくまま~

    能登の夕陽~窓岩と千枚田から

    私の住む富山では、夕陽は能登半島に沈みます。ゆえに能登半島の西側(外浦と呼ばれます)へ出れば、しっかりと海に沈む夕陽を見ることが出来ます。外浦の輪島に曽々木海岸があり、そのシンボル的な存在として「窓岩」があります。板状の岩の真ん中に直径2mほどの穴が開き、窓の様に見える奇岩です。日没前の夕暮れ時、運が良ければ窓のなかに夕日がピッタリと納まった瞬間を見ることができます僅かな時間ですが、なかなか...

  3. 富山散歩~県東部392~生地の夕陽 - Tomの一人旅~気のむくまま、足のむくまま~

    富山散歩~県東部392~生地の夕陽

    生地港(いくじこう)かつては生地港や生地漁港と呼ばれていていましたが、今は黒部漁港と呼ばれています。生地は、黒部川扇状地の湧水が、港に流れ込んでいるのもあるのか・・・とても水が透明な気がしています。生地港の夕暮れ漁港自体は、特に目立ったものが無い漁港アクセントとなる唯一の構造物は、小さな灯台夕暮れに釣りを楽しむ人がいます。ここで私も何度か釣りをしてますが、結構大きなアジを釣ったことがあります...

  4. 富山散歩~県東部391~大沢野の夕陽 - Tomの一人旅~気のむくまま、足のむくまま~

    富山散歩~県東部391~大沢野の夕陽

    富山市大沢野にある猿倉山は、標高345mの丘陵。歩道の足場もよく、500段くらいを登れば富山市内を一望できます。そして眼下には神通峡神通峡を渡る高山線 陽が沈んでいきます残照の神通峡猿倉山を降りて、大沢野の水田の夕景無機質な高圧鉄塔がなんとも情感を誘います。梅雨入り前後は、なかなか良い感じで空が焼けますね!!☆いつもありがとうございます☆↓↓☆凸ヾ(^o^)ノポチッと本日もヨロシク☆↓↓クリ...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ