朝鮮半島のタグまとめ

朝鮮半島」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには朝鮮半島に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「朝鮮半島」タグの記事(17)

  1. 同人誌『阿修羅』第68号 - 酔流亭日乗

    同人誌『阿修羅』第68号

    敬愛する知人・牧子嘉丸さんから『阿修羅』の第68号を戴いたのは今月なかばのことである。東京の西のほうで発行されてきたこの同人雑誌に、酔流亭の高校時代の恩師である綿引弘先生も同人の一人として関わっておられて、この号にも【巻頭言】を初めいくつかの論考を寄せている。その【巻頭言】は『3.1独立運動に思う』と題し、独立運動100年にあたる去年3月1日に記されたものだ。去年のその日、新宿アルタ前で行な...

  2. 安倍「所信表明」そのほか~【A・Z通信】第36号掲載 - 酔流亭日乗

    安倍「所信表明」そのほか~【A・Z通信】第36号掲載

    <全逓文学・その後の会>から【A・Z通信】の第36号(2019年12月1日付け)を送っていただきました。いつもありがとうございます。三ヶ月に一度発行されている【A・Z通信】に、このブログから記事のいくつかを<酔流亭日乗・抄>という形で紹介していただいているのですが、今回は初めて書き下ろしました。全文を貼り付けます。一〇月四日に開会した第二〇〇回臨時国会冒頭における安倍首相の所信表明演説は酷か...

  3. Until it breaks (壊れるまで...) - テツの日記

    Until it breaks (壊れるまで...)

    Key = Gm / Tempo = 120bpmGRAVITY PACK 05 - SCORING GUITARS (HEAVYOCITY)Elastik3 (UEBERSCHALL)Darklight IIx (UVI)VOCALOID5 (Chris)VOCAL SYNTH 2 (iZotope)-------------------------------------------Le...

  4. 朝鮮半島情勢は冷徹に進んでいる? - テツの日記

    朝鮮半島情勢は冷徹に進んでいる?

    この動画は要チェックだな。次回も要チェック!GSOMIA破棄が、どーのこーのとかじゃなくアメリカの冷徹な動きが...ムンちゃん大変だよ!これから...。

  5. 映画『主戦場』を観る - 酔流亭日乗

    映画『主戦場』を観る

    『主戦場』という映画を観てきた。劇映画ではない。従軍慰安婦を巡って、小説家・池澤夏樹氏の表現を借りれば「右軍と左軍双方の論客が登場、それぞれ自説を展開する」(昨日の朝日新聞朝刊掲載のエッセイ『終わりと始まり』)。月一掲載の池澤氏のエッセイがこの映画を採り上げた、その日に酔流亭がそれを観に行ったのはたまたまのこと。しかし作品についての酔流亭の感想は池澤さんの叙述におおむね近い。「・・映画は発さ...

  6. 群馬の森・追悼碑裁判について~『思想運動』記事 - 酔流亭日乗

    群馬の森・追悼碑裁判について~『思想運動』記事

    新聞『思想運動』7月1日号の表紙はグラフィックデザイナー、粟津潔(1929-2009)の作品『死の灰』である。この号に酔流亭は記事を二つ書いているので、このブログに順にUPしていきます。まずは6月1日開催のHOWS講座『群馬の森・追悼碑裁判を闘う』の報告記事から。群馬県の県立公園[群馬の森](高崎市)は、朝鮮人が強制連行されていた日本軍火薬製造所の跡地にある。敗戦まで、強制労働によって多くの...

  7. 今年の折り返しが近い - 酔流亭日乗

    今年の折り返しが近い

    5時少し前に目を覚ますと雨音がかすかに聴こえる。ラジオを点けた。前夜から日付をまたぐ[ラジオ深夜便](NHK)がそろそろ終わるところで、今年もじき折り返しというようなことを女性アナウンサーが話している。今日が6月28日で金曜だから、今度の月曜はもう7月である。今週が終われば2019年もたしかにおおよそ半分が終わる。それで、寝床の中で、この半年をぼんやりふり返ったりしていた。賃労働から解放され...

  8. 雨の日比谷野音で~サウンドデモに参加 - 酔流亭日乗

    雨の日比谷野音で~サウンドデモに参加

    関東地方も昨日、梅雨入りした。午後には本降りの雨となる。<朝鮮半島と日本に非核・平和の確立を!>をテーマとした集会が昨夜、日比谷野外音楽堂で開催され酔流亭も参加したのだが、会場が野外というのが生憎ではあった。韓国の労働組合、民主労総からの挨拶などもあって、集会の内容はよかったですよ。会場整備のスタッフというものを頼まれた。開会は午後6時半だが、スタッフは5時集合。演壇の下で、スタッフの目印で...

  9. ユナイテッド成田情宣、統一マダン日暮里 - 酔流亭日乗

    ユナイテッド成田情宣、統一マダン日暮里

    ここ数日、5月だというのに真夏の暑さだ。昨日、北海道の佐呂間町では39.5℃を記録している。これは5月として観測史上の最高を更新したとのことだ。同じく北海道の帯広が38.8℃である。帯広といえば、このブログの前回更新記事でも話題にしたNHK朝ドラ『なつぞら』の舞台。ヒロインはついこのあいだの放送では雪原であやうく凍死しかけるところだった。そういう北国で5月に38℃とは地球はどうなっているんだ...

  10. 焼き肉の煙にあてられ野で遊ぶ~高麗[野遊会] - 酔流亭日乗

    焼き肉の煙にあてられ野で遊ぶ~高麗[野遊会]

    昨日の日曜、関東平野は好天であった。高麗神社境内の裏で毎年開催される高麗[野遊会]に参加した。境内を抜けたところに<なんじゃもんじゃの木>があって、今がちょうど花の見頃。糸のような白い花だ。去年の[野遊会]は秋の開催であったから満開の花を見るのは二年ぶり。さて花よりも食べるほうだ。会場には青いシートが敷かれ、炭をおこした七輪が並ぶ。肉を焼き、キムチも食べる。飲むほうは、冷えた「萬歳楽」をポッ...

  11. 書評『日本人の明治観をただす』(中塚明 著) - 酔流亭日乗

    書評『日本人の明治観をただす』(中塚明 著)

    新聞『思想運動』5月1日付けの<書評特集>に寄稿した文章です。このブログへの転写が延び延びになっていました。隣国の朝鮮に対して日本がいかに悪らつな侵略行為をくり返し、ついには一九一〇年の併合にまで至ったか、日本人による研究の嚆矢は山辺健太郎のそれであろう。しかし、その山辺にして、たとえば不朽の名著『日韓併合小史』(一九六六年)でも日清戦争開戦時の日本軍による朝鮮王宮占領について記述は詳細とは...

  12. 鱈と牡蠣、灯油、それから柳宗悦についての過去ログ - 酔流亭日乗

    鱈と牡蠣、灯油、それから柳宗悦についての過去ログ

    昨日の午後、連れ合いと買い物に出た。雨が今にも降ってきそうで、まだ降らない。すなわち曇り空であった(今日は朝から雨である)。国道6号(水戸街道)沿いにエスパがある。そこに行った。エスパはイトーヨーカドーの系列であり、イトーヨーカドーはセブンイレブンと同じグループ。余談ながらセブンーイレブン・ジャパンの傘下コンビニに対する対応は酷いよね。コンビニ店主たちがつくる「コンビニ加盟店ユニオン」が営業...

  13. 石橋湛山の評論、3.1新宿アルタ前 - 酔流亭日乗

    石橋湛山の評論、3.1新宿アルタ前

    先週は何かと忙しかった。『伝送便』誌の校正と発送、『思想運動』紙の発送作業が立て込んだのである。どちらも各月の1日が発行日だから。『伝送便』はもともと月刊、『思想運動』紙は去年まで8ページ立てで月2回発行だったのが今年から12ページ立て月1回の発行になった。3月号は両方に記事を書いたので、出来上がった紙(誌)面を見るのは愉しいことでもある。そうして、そんな合間に本棚から久しぶりに石橋湛山評論...

  14. 朝鮮半島で起きていること~『思想運動』紙掲載の2.14集会報告記事 - 酔流亭日乗

    朝鮮半島で起きていること~『思想運動』紙掲載の2.14...

    昨夜は3.1独立運動100周年を祝って新宿アルタ前に行った。600人が参加。右翼がうるさかったが、昨夜のことはまた別のときに書こう。さて今日の更新記事は、2月14日に都内で開催された討論集会について新聞『思想運動』3月1日号に書いた報告記事を転写する。昨日のブログに「朝鮮半島の情勢について思うところは明日のブログに書くつもり」と述べた。下に貼り付ける記事は集会の報告なので酔流亭個人の論考とい...

  15. 朝鮮半島の報道が中心でした。私の見方は、茶番劇に見えます。北の考えは何とか経済制裁の解除を狙っているのでしょう。しかし、大国の思惑は皆ばらばらの魂胆がみえています。 - housoku-diary

    朝鮮半島の報道が中心でした。私の見方は、茶番劇に見えま...

    何とか日が変わる前に投稿しようと頑張りましたが、ついに変わってしまいました。ぎりぎりまで、予約の仕事をしていました。明日か明後日には予約のサンプルを少し公開しようと思い頑張っていました。公開したら、また詳しく書きます。今日の投稿は、朝鮮半島の報道が中心でした。報道する側では公平にということかも知れませんが、私の見方は、茶番劇に見えます。北の考えは何とか経済制裁の解除を狙っているのでしょう。し...

  16. 朝鮮半島の南北分断のもとを作った、日本による韓国の植民地化 - ながいきむら議員のつぶやき(日本共産党長生村議員団ブログ)

    朝鮮半島の南北分断のもとを作った、日本による韓国の植民地化

    一橋大学准教授の加藤氏が次のように言っています。米ソ冷戦の始まりが朝鮮半島の南北分断を直接引き起こしたのは当然だが、日本の植民地支配が土台にあって、この分断が起こった。そして日本は日米安保体制のもとで、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に対しアメリカ側に立って一貫して敵対的政策を取り続け、南北対立をあおってきた。と。これはその通りだと思いますね。画像は8月22日付しんぶん赤旗の一面の記事です。...

  17. 手毬肝木(テマリカンボク) - 北海道photo一撮り旅

    手毬肝木(テマリカンボク)

    昨日の平岡樹芸センターです。久し振りに青空が見えたのでカメラをもって散歩でした。春の桜、秋の紅葉は感嘆するほど素晴らしいですが、それにも増して今の季節は純白の手毬肝木(テマリカンボク)が素晴らしいです。朝鮮半島が原産地だそうで、そう思って見ればオモニのチマチョゴリにも見えてくる。にほんブログ村 にほんブログ村ブログ作成の励みになります気に入って頂けた写真文章などがお目に留まりましたらお好きな...

総件数:17 件

似ているタグ