朝鮮戦争のタグまとめ

朝鮮戦争」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには朝鮮戦争に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「朝鮮戦争」タグの記事(21)

  1. 戦争記念館 - 見る聞く歩く

    戦争記念館

    韓国ソウルの戦争記念館です。道路を挟んで国防部と向かい合う巨大な施設です。古代から現代まで朝鮮、韓国が関わった戦争に関する多くの資料や記録が展示されています。巨大な建物に圧倒されます李朝朝鮮の軍船「亀甲船」を復元朝鮮戦争を指揮したマッカーサーも再現伊藤博文を暗殺した安重根の像。独立の戦士という説明があります「いくさメモリアルホール」という日本語にはちょっと違和感

  2. もう一つの朝鮮/6.25戦争米国VS中国軍 - 世界の情報発信XXX

    もう一つの朝鮮/6.25戦争米国VS中国軍

    ★もう一つの朝鮮/6.25戦争米国VS中国軍

  3. 金正恩にノーベル平和賞を! [  歴史を反省すればするほど平和惚けなんかしていられません ] - あんつぁんの風の吹くまま

    金正恩にノーベル平和賞を! [ 歴史を反省すればする...

    この東京新聞の記事からも判るように、中共は平和をこれっぽっちも望んでいません。こういう国の人民を入国させるとどうなるか、歴史をしっかりと見つめれば、はっきりと判るはずです。歴史を反省するとはこういうことを云うのです。平和惚けなんかしていられません。【大和魂とは心の文明である】

  4. もうじき朝鮮半島は北朝鮮主導で統一されます - あんつぁんの風の吹くまま

    もうじき朝鮮半島は北朝鮮主導で統一されます

    いま、「貧乏」という言葉は「相対的貧困」というふうにすり替えられようとしています。WGIPのプレスコードにより、白人が侵略すると駐留、白人が侵入すると移民。しかし、日本人が駐留すると侵略、日本人が移民すると侵入となります。こういうプレスコード、ポリティカルコレクトネス言葉は、侵略国が使うインテリジェンス的常套手段です。トランプ大統領は、米国国外の軍事衝突には手をださないというフーバー元大統領...

  5. トランプ大統領と金正恩委員長のトップ会談の成果はいかに、厳しい世論・・・平和への道は有るのか - 藤田八束の日記

    トランプ大統領と金正恩委員長のトップ会談の成果はいかに...

    トランプ大統領と金正恩委員長のトップ会談の成果はいかに、厳しい世論・・・平和への道は有るのか今日(6月12日)、トランプ大統領と金正恩委員長のトップ会談がシンガポールで行われた。トップ会談の内容は共同宣言として公開された。会談の内容については様々な意見があることは当然であるる。厳しい意見が多かった。しかし、平和を願う気持ちは誰もが同じです。どんな形にしろ平和を求めていることが確認できれば私は...

  6. 「改憲よりポスト朝鮮戦争の外交を」「高プロが日本経済を壊す」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    「改憲よりポスト朝鮮戦争の外交を」「高プロが日本経済を壊す」

    広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は6月12日朝、広島市安佐南区古市橋駅前や安東駅近くで街頭演説。「米朝首脳会談による朝鮮戦争終結と朝鮮半島の非核化が実現してほしい。」とした上で「日本政府内には、会談が流れたとぬか喜びしていた人たちもいたという。そうではなく、新時代にあわせた外交こそ必要だ。」と指摘しました。「岩国基地などが狙われる可能性もなくなるのだから日本人にとってもその点はメリットがあ...

  7. 朝鮮戦争の終結、核なき朝鮮半島、そして世界を - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    朝鮮戦争の終結、核なき朝鮮半島、そして世界を

    本日は米朝首脳会談。朝鮮戦争の終結。そして、核なき朝鮮半島を!日本人も新時代到来を嫌がらずに新時代に対応した政策や活動を!

  8. 20180610 【朝鮮戦争】終結したら - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20180610 【朝鮮戦争】終結したら

    12日の米朝首脳会談で、米国のトランプ大統領は、朝鮮戦争の終結に署名する可能性を示唆しました。正直「あのアメリカが、本当か!?」と思いました。朝鮮戦争は「休戦」しているだけです。だから、いつ開戦してもいいように準備している訳で、それが「緊張」の原因でもありました。「戦争終結」ということになれば、その「緊張」が緩和される可能性が出てきます。これはたいへんな出来事です。朝鮮戦争というのは、「北朝...

  9. ニコンとキエフ - 見る聞く歩く

    ニコンとキエフ

    米国の著名な報道写真家D.D.ダンカンが亡くなりました。栄光の米国フォトジャーナリズムの最後の輝きがついに天に昇りました。ダンカンといえば、1950年に勃発した朝鮮戦争を日本光学工業のニッコールレンズを通して世界に伝え、まだ無名に等しかったニコンカメラとニッコールレンズの優秀さを世界に知らしめたことで有名です。それはさておき、ここではもう一つのカメラと朝鮮戦争の物語を。この写真のカメラは、中...

  10. 戦争の終結していない朝鮮半島は科学的にいえばプラズマ状態なのである。 - あんつぁんの風の吹くまま

    戦争の終結していない朝鮮半島は科学的にいえばプラズマ状...

    国家間の戦争、あるいは民族間の紛争は、固体、流体、気体、プラズマの4つの物体の形態から見ると、間違いなくプラズマの形態に当て嵌まります。朝鮮戦争は終結をしておらず休戦したままですから、朝鮮半島の国家形態は、安定した固体状態ではなく、物や人が自由に行き来する流体状態でもなく、組織が存在しない気体状態でもありません。プラズマ状態のままなのです。朝鮮半島から米軍を撤退させようとしている米国のトラン...

  11. 朝鮮戦争の終結で「存在意義」を失ういわゆる「逆コース」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    朝鮮戦争の終結で「存在意義」を失ういわゆる「逆コース」

    第二次世界大戦後、日本においては、日本国憲法が制定されたことの象徴されるように、民主化(ファシズムの解体)が進んだ。「民主警察」とかそういう言葉が流行ったのもこの時期である。教育委員も公選制だった。しかし、朝鮮戦争が勃発するのとあいまって、民主化は後退し、統制色が強まったのだ。アメリカは東側への防壁として日本を利用することにしたのだ。これがいわゆる逆コースである。今、朝鮮戦争が終わる。それは...

  12. 金正男暗殺と伊藤博文暗殺を仕掛けたのは同じあのディープステイツだ - あんつぁんの風の吹くまま

    金正男暗殺と伊藤博文暗殺を仕掛けたのは同じあのディープ...

    まず、金正男が居なくなると都合の良い国は何処でしょうか。北朝鮮は人質として中共に金正男を差し出したのですから、もちろん北朝鮮では在りません。また、人質がいなくなれば中共は困りますから、中共は黒幕ではありません。米国です。米国にとって、中共の後ろ盾を無くした北朝鮮など一ひねりです。トランプ大統領はこれでシリア問題に専念出来ます。伊藤博文はロシアと関係改善の為にハルピンを訪れ、そこで暗殺されまし...

  13. 南北は一つ、それがなにか金時鐘「朝鮮と日本に生きるー済州島から猪飼野へ」 - 梟通信~ホンの戯言

    南北は一つ、それがなにか金時鐘「朝鮮と日本に生きるー済...

    知る、ということは大方、そのように生きようとする範囲内で蓄えられる知識です。自分の得ているものが限られた領域の中のものであることを知ることは、知っていくことの手始めのようにも思います。日本による植民地支配の済州島に生まれ、皇民化教育を欣然としてうけて、言葉も土着語の済州弁しか話せないまま、17歳で解放を迎えた金時鐘の言葉だ。八紘一宇のためになるのだったら特攻隊員になる用意もあったという金は、...

  14. 戦争カメラ - 見る聞く歩く

    戦争カメラ

    戦争を記録したカメラです。一つは韓国仁川の仁川上陸記念館に展示されていたキヤノンの距離計連動カメラ。朝鮮戦争で北朝鮮・中国と戦った韓国のある中隊長が使ったものです。機種は1950年代初めのキヤノンⅢかⅣのように見えます。もう一つはベトナムのホーチミン市立博物館のキヤノンFTQL。こちらは1966年発売の一眼レフです。ベトナム戦争で米国と戦った南ベトナム解放民族戦線の通信社が使用したものです。...

  15. 仮に朝鮮戦争再発でも所詮内戦なんだから米中日は介入せず同族間戦争をリングサイドで生暖かく観戦しよう - 昔の映画を見ています

    仮に朝鮮戦争再発でも所詮内戦なんだから米中日は介入せず...

    発想を転換してみよう。朝鮮人の内戦に、なぜに米中日は介入しなければならないのか。第一次朝鮮戦争の時は、東西冷戦の時代で、米中は即介入して、日本も米軍基地がある以上、関係せざるを得なかった。しかし今は米中も連携し、あわよくばウィンウィンの関係になりたい。もちろん日本もそれがのぞましい。まず米中日は仮に朝鮮戦争が再発しても所詮内戦だから介入しない宣言をすべき。中国側は、自分のほうに難民が逃げてこ...

  16. 20171118 【北朝鮮】米軍による対北朝鮮軍事攻撃は「実行可能だとは思えない」 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20171118 【北朝鮮】米軍による対北朝鮮軍事攻撃...

    アメリカにも現実的な見方をする識者がいるんだなと思った。クリントン時代の国防長官ウィリアム・ペリー氏(90)が、朝日新聞のインタビューで語った記事を読んでの感想である。ペリー氏はインタビューで、94年のクリントン政権下で「巡航ミサイルを使った寧辺(ヨンビョン)(核施設)破壊の計画があった」と明かした。韓国への米軍増派など複数の計画も検討したが、北朝鮮の反撃による被害を分析し、「外交的解決を模...

  17. トランプは案外「スマートクッキー」かも知れない(プリティじゃないけど)。 - M-51Parkaに関する2,3の事柄

    トランプは案外「スマートクッキー」かも知れない(プリテ...

    最初に「おやっ?」と感じたのは、アサド政権が化学兵器を使用したことに端を発した巡航ミサイルによるシリア政府軍空軍施設への爆撃でした。「軍事的に何の意味も無い」という批判もありましたが政治的メッセージとしては非常にインパクトのある軍事行動でした。なにより民間人に対する「化学兵器使用」のレッドラインが「今度こそ」設定され今日にいたっています。(トランプは政権の軍事担当者の進言に耳を傾けているとい...

  18. M-50フィールドジャケットについての二、三の事柄(その3) - M-51Parkaに関する2,3の事柄

    M-50フィールドジャケットについての二、三の事柄(その3)

    (前回までの経過)春なのに、たまたまM-43/MQ-1にライナーを取付けようとして「M-50」と「M-43MQ-1」のライナーボタンの違いに気がつき、M-50、M-1950、M-43MQ-1の三者のライナーボタンを比較してみたわけでした。すると、M-1950とM-43MQ-1の仕様はほぼ一緒でしたが、M-50だけはボタン位置と数が異なるのでした。また、いわゆるM-50ライナーに付く「ひも」の...

  19. 危機をあおるより、戦争状態終結を - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    危機をあおるより、戦争状態終結を

    朝鮮で「戦争が起きる」ということを心配している方に申し上げたい。あの、すいません。朝鮮はすでに、1950年以来、67年間ずっと戦争状態なんですけど?その終結がされていないからこそ、偶発的な「衝突」の可能性は今日までずっとあった。小規模な衝突はそれこそ、多くあり、最近では7年前の延壺島砲撃事件がある。ですので、本当のことを申し上げると、今の今、慌てて心配しだしてもほとんど意味がないのです。ハッ...

  20. M-50フィールドジャケットについて私が知っている二、三の事柄(その2) - M-51Parkaに関する2,3の事柄

    M-50フィールドジャケットについて私が知っている二、...

    (前回からのつづき)M-43ジャケットにライナーシステムを組み込んだジャケットは、「M-43 MQ-1」とか「M-1950」とか「M50」とか表示(呼称)されているというお話でした。で、わたくし川村は、「それってみんなおんなじダヨね。」と迂闊にも思い違いをしていたわけでした。今回、(春なのに)たまたまM-43/MQ-1にライナーを取付けようとして「アレっ?」と気がついたわけなのでした。では、...

総件数:21 件

似ているタグ