木のある暮らしのタグまとめ

木のある暮らし」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには木のある暮らしに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「木のある暮らし」タグの記事(20)

  1. 成増の家左官工事・内部造作工事 - 中島工務店リレーブログ

    成増の家左官工事・内部造作工事

    成増の家・外壁の左官工事は下塗り後1週間の養生期間を置いて、仕上げの上塗り作業を行いました。 下塗りが完了した玄関アプローチ上塗りも終わり、そとん壁が完成建物内部の大工さんによる造作工事も佳境を迎えています。各部屋の壁は珪藻土仕上げとなります。柱の間に渡された胴縁に下地材となる石膏ボードを取り付け、その上から珪藻土を塗っていきます。石膏ボードが取り付けられたダイニング・キッチン自然素材...

  2. 新入り - 中島工務店リレーブログ

    新入り

    先日、TOKYOSTYLEに新しい家具が仲間入りしました。TOKYOSTYLEのほとんどの家具を手掛けている岐阜県美濃市の家具工房AC CRAFTさんとのコラボで生まれた「あゆみテーブル」と「はじまりのイス」です。「あゆみテーブル」は広葉樹のクリで作られた丸テーブル。ちゃぶ台のような懐かしさもありつつ、相手の顔がよく見えて、距離がグッと近くなるような一体感があります。普段、家でも外でも四角の...

  3. 成増の家外壁工事 - 中島工務店リレーブログ

    成増の家外壁工事

    防水処理、防水検査を終えた外壁面では軒裏に塗装した杉板が貼られ、開口部には鴨居などの木枠が設置されました。外壁工事も最終段階です。外壁は左官仕上げと杉の鎧張りのニ仕様です。「鎧張り」は鎧のように板を下から重ねて横張りしていきます。鎧張りの断面板の下の部分を切り欠き、見栄えをスッキリと見せながら、板の間から水が浸入するのを防ぎます。左官には南九州に堆積した火山の噴出物であるシラスを原料とする「...

  4. 成増の家防水工事・防水検査 - 中島工務店リレーブログ

    成増の家防水工事・防水検査

    付加断熱の施工を終えた建物外周部の壁には透湿防水シートが貼られ、その上から胴縁(どうぶち)と呼ばれる厚みの薄い材を取り付けます。胴縁は壁の板張りを受ける下地材で、ここでは外壁に通気層を確保するための役割も果たしています。外壁は鎧のように板を下から重ねて横張りしていく「鎧張り」にするため、胴縁は縦方向に取り付けていきます。防水工事、木製・樹脂サッシの取付が終わった段階で、漏水がないか確認する防...

  5. 成増の家防蟻工事・塗装工事 - 中島工務店リレーブログ

    成増の家防蟻工事・塗装工事

    5月、成増の家では防蟻工事を行いました。シロアリ対策としてエコボロンというホウ酸が原料の薬品を木材に塗布します。地上から1m部分の構造材(土台・柱)や下地材は加子母のプレカット工場で事前に防蟻処理が済んでおり、現場では現場監督が壁面の構造用合板や横桟に薬品を塗布していきます。合板は両面塗布が必要なため、室内側からも塗布造作工事が進むにつれ、塗装工事も始まりました。屋根の軒裏に貼る杉板の表面に...

  6. 成増の家断熱・気密工事 - 中島工務店リレーブログ

    成増の家断熱・気密工事

    造作工事中の成増の家では5月に断熱・気密工事を行いました。室内側では柱と柱の間に断熱材を充填し、その上に気密シートを貼ります。窓などの開口部、給気・換気部分、コンセントなどには白の気密テープを貼り、漏気の少ない建物になるよう施工していきます。室内側の柱と柱の間に充填する断熱材にプラスして、外壁側にも断熱を施す付加断熱を行います。外壁面に貼られた構造用合板に野竿と呼ばれる棒状の材を取り付け、そ...

  7. ドクダミ生活 - 中島工務店リレーブログ

    ドクダミ生活

    南から梅雨入りのニュースが続き、東京も梅雨入り前の気配が漂っています。この季節、道端や建物の敷地の間などあちらこちらでどくだみの花を見かけるようになりました。ドクダミはその繁殖力や独特の香りで敬遠されることもありますが、個人的には白い可憐な花々の群生やその独特の香りなど好きな植物です。TOKYOSTYLEの庭でも木塀から顔を覗かせたり、植栽の間にもぽつぽつと生えてきていますが、植栽に巻きつい...

  8. 成増の家構造見学会 - 中島工務店リレーブログ

    成増の家構造見学会

    4月末、成増の家の構造見学会を開催しました。建物の完成時には見えなくなる基礎や構造、耐震、断熱などへの対策等を一般の方に見学いただく構造見学会。お天気にも恵まれ、絶好の見学会日和となりました。室内中央のリビングには上部に取り付けられた頂側窓から明るい光が入ります建物の南側に設置されるウッドデッキは解放感があり、心地よい風が抜けます見学会には近隣にお住まいの方や家づくりを検討中のご家族、建築業...

  9. 成増の家屋根板金工事&JIO躯体検査 - 中島工務店リレーブログ

    成増の家屋根板金工事&JIO躯体検査

    屋根下地工事が終わると現場には板金屋さんが入り、板金工事が始まりました。木下地の間に設置されている銀色の金物は採熱板といい、空気が採熱板を通ることで、温まりやすくなります。屋根の一番高い棟部分まで上昇した空気は、屋根に取り付けられた換気ユニットから床下へと運ばれ、床についているスリットから室内へ送り込まれます。冬は太陽熱で暖められた空気を、夏は夜間に放射冷却で冷やされた空気を室内に取り入れま...

  10. 成増の家「上棟式」 - 中島工務店リレーブログ

    成増の家「上棟式」

    建て方も無事に終わり、4月下旬に上棟式の日を迎えました。現場には紅白幕が貼られ、祭壇が設置されました。お酒などのお供えものの他に、工事の安全を祈願して図面、墨つぼ、墨差し、差金もお供えしてあります。式の前には住まい手さんと設備配置の確認も行いました。スイッチ・コンセント・照明・給換気扇などを示したシートを壁面に貼り、実際の使い勝手をイメージしながら打合せます。上棟式の後には住まい手さんのご厚...

  11. 成増の家木工事・断熱工事 - 中島工務店リレーブログ

    成増の家木工事・断熱工事

    建て方が終わり、室内の造作工事が始まりました。耐力壁となる壁部分には構造用合板を用います。構造用合板の施工では設計時の構造計算によって太さ、長さの指定された釘を決められたピッチ(間隔)で施工することで、構造耐力が確保されます。土台・柱・梁桁など構造体の接合部には構造用金物を取り付け補強します。成増の家は床下も室内と考える基礎断熱工法を採用していて、基礎外周部や立ち上がりの他、基礎のスラブコン...

  12. ともにつくるの本 - 中島工務店リレーブログ

    ともにつくるの本

    TOKYOSTYLEでお世話になっているつみき設計施工社さんが素敵な本を出版されました。つみきさんは千葉県市川市を拠点に参加型リノベーションのスタイルでユーザーと職人さん、地域の人々と共に住宅、店舗、ビルなどの空間づくりを行っている工務店です。タイトルは「ともにつくるDIYワークショップ」。つみきさんがこれまで培ってきた「ともにつくる」のストーリーやテーマ別ワークショップのノウハウが、心の和...

  13. 春だけのおたのしみ - 中島工務店リレーブログ

    春だけのおたのしみ

    4月も終わりに近づき、TOKYOSTYLEの庭の緑も色濃くなってきました。ふと、山椒の木があったことを思い出し、旬が過ぎる前に数枚収獲しました。山椒の幹には鋭いトゲや点々とコブもあって、特徴的な見た目です。葉を光に透かすと小さな点が!油点といって香りのもととなるオイルがここに溜まるそうです。つい何度も鼻を近づけて、香りを楽しみます。料理のときに彩りや薬味に使える植栽が家の庭にある暮らしをいつ...

  14. 「成増の家」建て方完了! - 中島工務店リレーブログ

    「成増の家」建て方完了!

    先週、「成増の家」の建て方がスタートしました。初日は大工さん5名に、東京支店の現場監督・設計スタッフも総出で、一気に上棟まで進みます。たくさんの柱。中央の一番大きな柱が大黒柱です。立派!梁桁を掛ける作業はレッカーを使って行います。緊張感が伝わってきます。1日でここまで進みました。翌日からは屋根の下地工事。ピンクの断熱材(フェノバボード)を敷いていきます。断熱材の上に構造用合板、防水シートも敷...

  15. 帰省のお土産 - 中島工務店リレーブログ

    帰省のお土産

    先日、お休みをもらって実家のある鹿児島に帰省しました。空港では日本三大砂丘の一つである吹上浜の砂で作られた「西郷どん」の砂像がお出迎え。この時期に帰省するのは十数年ぶりです。南国・鹿児島は東京より季節が一歩進んでいて、芝桜が見ごろを迎え、沿道はツヅジや、ブラジルの国花でここ最近人気のある「イペー」という木一杯に黄色の花をつけた街路樹で賑わっていました。田植えもはじまり、雨が降る前には蛙の合唱...

  16. 新年度スタート - 中島工務店リレーブログ

    新年度スタート

    4月が始まりました。新年度のスタートにふさわしい晴れやかなお天気です。TOKYOSTYLEの庭もリレーのように次々と新芽が出て、花が咲き、賑やかになってきました。新緑の季節に向かって毎日変化があり、庭の観察が最近の日課になっています。雑草との闘いもスタートを切りました。今日の主役はヤマブキ。太陽の光を目一杯浴びて元気よく花開いています。紅葉がきれいなドウダンツツジも白い小さな花がつきはじめま...

  17. 春のお彼岸 - 中島工務店リレーブログ

    春のお彼岸

    3月も折り返し、春の陽気と冬の寒さを行ったり来たりしながらも、庭の草木は咲き始め、着実に春が来ていることを感じる日々です。TOKYOSTYLEの庭は開花第1号のサンシュユは満開を過ぎ、今はユキヤナギの小さな白い花びらや淡い黄色のヒュウガミズキが庭先を彩っています。「暑さ寒さも彼岸まで」とよく言いますが、改めて「お彼岸」について調べてみると、今年のお彼岸は3/18(彼岸入り)から3/24(彼岸...

  18. 女性の日 - 中島工務店リレーブログ

    女性の日

    ポカポカ陽気で3月がスタートしました。3月と言えばひな祭り。今年はプレゼントしていただいた木組みの雛人形をモデルハウスに飾り、春さきどりで3月が来るのを楽しみに待っていました。木組み作家・小黒三郎さんデザインの雛人形ひな祭りの翌日は<出かけるおもちゃ屋>そのつ森さんの人気のワークショップ、ミモザのリースづくりを開催。黄色の鮮やかな素敵なリースができました。最近、街でも見掛けるようになったミモ...

  19. 春を待ちわびて - 中島工務店リレーブログ

    春を待ちわびて

    2月も最後の週末を迎えました。全国的に雪の多かった1月、2月前半に比べ、2月後半は3月並みのポカポカ陽気の日もあり、少しずつ春の訪れを感じています。数日前、通りかかった公園では河津桜が咲いていました。行き交う人々は皆写真撮影。春への憧れが一気に高まります。モデルハウスでも「春」を探してみたところ、サンシュユ(山茱萸)の木に黄色の蕾がついていました。春に黄色の小花を一面に咲かせるので、別名「春...

  20. さっぽろ東急百貨店5階の美術画廊での企画展のご案内です。 - いぷしろんの空

    さっぽろ東急百貨店5階の美術画廊での企画展のご案内です。

    いよいよ始まります。さっぽろ東急百貨店5階美術画廊に於いて「自然素材+手仕事=心地よい暮らし」期間は3月30日から4月12日まで前半の5日までは「綿と麻で暮らす」参加作家は田中朋也さん手紡ぎ手織りのオーガニックコットンのマフラー他。田中さんは畑で綿を育ててその綿を採取して糸にして織るというとても時間と手間のかかる仕事。そこから生まれてくる手紡ぎ手織りならでは風合いをお楽しみいただきたいと思い...

総件数:20 件

似ているタグ