木の実のタグまとめ

木の実」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには木の実に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「木の実」タグの記事(513)

  1. 檜(ひのき) - 台町公園ブログ

    檜(ひのき)

    西側の入り口にある二本の檜(ひのき)見上げると・・・実が見えます。10月~11月ごろに熟したものです。毎日コロコロと落ちています。よく見ると葉の先に檜の花粉の元も育っていました。杉は、2月から花粉の季節ですが、檜はひと月遅れて3月くらいからです。檜の葉の裏には、白い筋があります。この筋の模様でサワラとヒノキの区別ができると植物の教科書には書いてあります。

  2. ヤマガラと、ナンテン - 子猫の迷い道Ⅱ

    ヤマガラと、ナンテン

    ・ヤマガラ ・一年前の冬にはほとんど出会えなかったヤマガラに、今期は度々の出会いがあり、嬉しいです。仕草も可愛くて一層好きになりました。・シロミノナンテン ・・ナンテン ・場所により、まだまだ赤い実が残っています。葉も紅葉しているので、綺麗です。・オタフクナンテン ・ナンテンの矮性品種です。花はほとんど咲かないので、赤い実もつきません。オタフクナンテンは葉っぱを楽しむ...

  3. 犬槇(いぬまき)の赤ちゃん - 台町公園ブログ

    犬槇(いぬまき)の赤ちゃん

    昨日の冷たいみぞれから、今朝はお日様キラキラの良い天気。犬槇(いぬまき)下の枯れた雑草を抜いていたら、かわいい犬槇(いぬまき)の芽を見つけました。周りには実も落ちていました。雑草は抜けても、こんなかわいいおまえ達は抜けないよ~ここは、ちょうどたくさん実をつけていた木の下だったんです。パラパラと落ちた実が地面の上にいるだけ芽を出してしまう木の実の生命力ってすごい!

  4. ルリビタキと、青い実赤い実白い実も - 子猫の迷い道Ⅱ

    ルリビタキと、青い実赤い実白い実も

    ・ ルリビタキ ・前回アップのルリビタキからの続きです。・ オオバジャノヒゲ ・ルリビタキの写真を用意していたら、未アップだったオオバジャノヒゲの青い実を思い出しました。いつもは植物園で写していましたが、工事中で立ち入り禁止でした。そのあとに行った乗蓮寺で見つけた時は嬉しかったです。・ アオキ ・・カラタチバナ ・赤い実と、白い実の二種類を同時に見られました。今日も見て...

  5. 雨の公園 - 台町公園ブログ

    雨の公園

    雪降るかも・・との天気予報はハズレ!冷たい雨の朝です。訪れる人もなく藤棚も寂しそう雨がチューリップも芽を大きくしてくれるでしょう小鳥さん達は、雨だからお食事はお休みという訳にはいきません。こんな天気でもちゃんと来てくれました。(小鳥の写真は難しくて今日は撮れませんでした)なので、先日野球場の落ち葉掃除で見つけたお食事あとのマテバシイのどんぐりをご紹介します。上手に内側だけ食べてありました。そ...

  6. シジュウカラと、アトリ。花壇の花 - 子猫の迷い道Ⅱ

    シジュウカラと、アトリ。花壇の花

    ・シジュウカラ ・シジュウカラは、目が黒い部分にあるので綺麗に写すのが難しいです。・アトリ ・メジロやシジュウカラとも仲良しです。・ムクロジ ・ムクロジの種は、黒くてとても堅いので羽根つきのおもりや、数珠、厄除けや無病s臭いの願いを込めて利用されてきたのだそうです。果皮を水に浸すと泡立つので薬用や石鹸として役立ってきました。昨年12月に写した花壇の花です。・ プリムラ・...

  7. ツルウメモドキにメジロ。シメ、ツグミ、ヒヨドリ - 子猫の迷い道Ⅱ

    ツルウメモドキにメジロ。シメ、ツグミ、ヒヨドリ

    ・メジロ ・ツルウメモドキを写していたら、メジロが飛び込んできました。嬉しい出会いとなりました。もう一方の散歩コースでは、シメを見ました。今季初です。・シメと、ツグミ ・同じ場所に、オナガも来ました。・ ヒヨドリ ・センダンの大きな木にヒヨドリが群がっていました。ヒヨドリの旺盛な食欲では、いつまで実があるでしょうか。今日も見ていただきありがとうございました。

  8. ヤマガラ。ロウバイ、マサキ - 子猫の迷い道Ⅱ

    ヤマガラ。ロウバイ、マサキ

    いつもの散歩コースの水場です。1/2日に写した写真です。・ ヤマガラ ・姿を現す時に「ニィニィ」と鳴くので、カメラをセットして待っています。お兄さんを表す「あんちゃん、あんちゃん」と呼んでいるようで、楽しいです。この日、ヒマワリの種が少し撒かれていました。松月院にロウバイがあったことを思い出し、今年になって初めて行って来ました。道路沿いのソシンロウバイはなぜが花が少なかったですが、境...

  9. コサギ、アオサギ。冬のバラ、シャコバサボテン - 子猫の迷い道Ⅱ

    コサギ、アオサギ。冬のバラ、シャコバサボテン

    昨日1/7日は風が強くて、広い公園の広場は砂ぼこりが舞いました。緊急事態宣言中、公共交通機関を極力利用しないようにしても、ここは徒歩で行かれる場所なので、気が楽です。他の場所に出向かない分、度々通うことになりそうです。自由観察池で写してきました。・コサギ ・・アオサギ ・・ 冬のバラ ・わずかしか咲いていませんが、咲いている花は綺麗でした。・ ヒマラヤシーダー ・バラ...

  10. 飛び出してきたカルガモ。マユミとスノードロップ - 子猫の迷い道Ⅱ

    飛び出してきたカルガモ。マユミとスノードロップ

    ・カルガモ・池の周りをゆっくり歩いていたら、カルガモが餌でももらえると思ったのかこちらに向かって飛び出してきました。もらえないとわかったのか池に飛び降りて行きました。・マユミ・メジロがいたのに取り逃しました。散歩コースの植物園はバリアフリーのための改修工事中で立ち入り禁止の場所が多いのですが、もしかして今日は入れるかもと淡い期待を持って足を運んでいます。・スノードロップ・2日前、見たかったス...

  11. 赤い実 - 暮らしの中で

    赤い実

    可愛い赤い実があった。瑞々しくて美味しそう(^^)

  12. 川口グリーンパークのバラと、丸の内ブリックスクエアのツリー - 子猫の迷い道Ⅱ

    川口グリーンパークのバラと、丸の内ブリックスクエアのツリー

    ・シャト―赤柴・川口グリーンセンターの「シャト―赤柴」です。この大集会堂は、昭和42年に建築され、今年で49年目です。 全体がヨーロッパ風のお洒落な洋館、屋根にはキューポラをかたどった通気孔が取り付けられています。 建設された年の昭和42年(1967)に第22回埼玉国民体育大会夏季大会が開催されたのですが、上皇上皇后両陛下(当時、皇太子同妃両陛下)が二泊三日でご宿泊されました。調度品なども...

  13. はにわの里も北風ぴいぷう吹いていた - 星の小父さまフォトつづり

    はにわの里も北風ぴいぷう吹いていた

    このところ急速に冷え込んできて北風も一段と勢いを増して暴れている。そんな実感のある昨日 ( 12/16 ) は、ともすれば外に出たくない気持ちに負けそうになっても、やっぱり老化は足から・・・とかいうから人のいなそうなところへと繰り出すことにする。行った先は、割と近場のはにわの里公園とその周辺。ここでは、もしかしたらガガイモの綿毛が見つかるかな?という淡い期待があったのでワラにもすがってみた。...

  14. 冬の赤い実:山茱萸と楷樹 - park diary

    冬の赤い実:山茱萸と楷樹

    小春日和が長くつづいていましたが、今朝は気温も氷点下となり、ついに真冬の到来です。思えば、今年も残るところもう2週間しかないのですから、冬の寒さになるのはあたりまえ?きょう、寒さのなかで公園を歩いたとき、いつのまにか冬の景色になっていることに、あらためて驚かされました。スポーツ施設に接する植えこみでそびえるメタセコイヤも、おおかた針を落としています。その下では、サンシュユ(山茱萸)の赤い実が...

  15. ヤブコウジ、ノシラン、センボンヤリなど - 子猫の迷い道Ⅱ

    ヤブコウジ、ノシラン、センボンヤリなど

    散歩コースの植物園で見た実や花です。・ヤブコウジ・赤い実が可愛らしくて、ついついたくさん写しました。・ノシラン・まだ実は青くなっていません。綺麗な色になる頃まで実が残っているでしょうか。・センボンヤリ・背景を変えてみると別の物のように可愛らしく見えました。・ムサシアブミ・前回見た時は落葉に半分埋もれていましたが、よく見えるように職員の方が枯葉を除けてくれたように思います。・ユズリハ・・ボケ・...

  16. キジョランの綿毛が飛んだ。ロウヤガキ、シセントキワガキ、リュウキュウマメガキと、シジュウカラ - 子猫の迷い道Ⅱ

    キジョランの綿毛が飛んだ。ロウヤガキ、シセントキワガキ...

    ・キジョラン〈鬼女蘭)・夏に散歩コースの植物園で夏にキジョランの花と実を同時に見ていました。近寄れない場所で咲いていたので、花をしっかり観察できませんでしたが、蕾でした。2020.7.20花と実を同時に観察しました。長距離を旅するチョウとして有名なアサギマダラの幼虫の食草としても知られています。この植物園で一度アサギマダラを撮影しましたが、このキジョランを食べてはいないだろうと思います。花は...

  17. 冬の花蘇芳 (はなずおう) - 台町公園ブログ

    冬の花蘇芳 (はなずおう)

    銀杏の紅葉が見頃です。ここ南東の一角では、黄金色の木と散った銀杏と大島桜の落ち葉で、錦模様が楽しめます。欅(けやき)は、もうほとんど散ってしまいました。こちらは、葉が散った花蘇芳 (はなずおう)春の花の季節に付けた樹木札が葉が散って見えるようになりました。豆科の木なんですが、どこが?と思っていたら本当に豆みたいな実がありました。割ってみると小さな豆が二つぶ出てきました。来週はもう冬至です。花...

  18. 枇杷 (びわ)の花と、犬枇杷 (いぬびわ)の実 - 台町公園ブログ

    枇杷 (びわ)の花と、犬枇杷 (いぬびわ)の実

    12月に枇杷 (びわ)の木を見上げると・・・白い花があります。この花が6月ごろにプリプリの実になるのが楽しみです。遊具広場の柵の外に、犬枇杷 (いぬびわ)の木があります。「いぬ」が付く名前の植物は、否の意味があるそうです。つまり、こっちの枇杷 (びわ)は、本当のびわではないという事です。でもびわの仲間ではなく、いちじくの仲間だそうです。こちらは、この時期実があります。やはり実はびわとは全然似...

  19. たまには歩いてGo To少林山 - 星の小父さまフォトつづり

    たまには歩いてGo To少林山

    この頃、毎日撮りに出ている割にはあまり運動になっていないなぁ・・・・と感じていて、昨日 ( 12/09 ) は家から少林山達磨寺まで歩いて少しは運動不足の足しにしようと試みた。風が強いというほどではなかったけれど、それでも念のためにマスクをして行ったところ、けっこう暑く感じたものだ。しばらくすると汗ばんでくるほどでも、まぁせっかく運動のために来たのだからと、多少の体への負荷も必要かな?と自分...

  20. 晩秋の山田池公園 - Emptynest

    晩秋の山田池公園

    山田池公園には二つの大きなエリアがあり、古くからある方は森化していて、梅や桃、アジサイ、ツツジ、菖蒲など、季節ごとに市民の目を楽しませてくれています。もちろん紅葉谷も古い方にあります。新しい方にはバーベキュー広場や棚田、子供たちが遊べる遊具が設置されていたりしますが、ほとんどのエリアは丘になっていて、広々とした草地が広がっているんですよ。広場の所々に植えられている木々が良いアクセントになって...

総件数:513 件

似ているタグ