木の実のタグまとめ

木の実」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには木の実に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「木の実」タグの記事(39)

  1. 認定講師によるワークショップ@日本橋三越はじまりのカフェ - 毎日を丁寧に暮らす。木の実アレンジメント

    認定講師によるワークショップ@日本橋三越はじまりのカフェ

    今年は日本橋三越はじまりのカフェのワークショップをまきの先生と認定教室の講師で担当させて頂いております。写真は以前はじまりのカフェワークショップにアシスタントとして参加した時の写真。ちなみに私は10月を担当させて頂く予定。最も木の実らしい時期なので、アレンジも考えやすい。逆に他の講師の方には6月や8月といった、一般的には木の実の季節といわれない時期をお願いしてしまい、申し訳ない気持ちもありま...

  2. 夏の木の実インテリア - 毎日を丁寧に暮らす。木の実アレンジメント

    夏の木の実インテリア

    8月の2.3.4日東急東横店のでまきの先生とデコールツァプフェン講師会によるワークショップと販売会を行います。先日ご紹介したバーラップリースもそちらでお作り頂けます。作品はどの程度ディスプレイできるか分かりませんが、流木と木の実のアレンジを出展予定です。先日の講師会&撮影会で背景を変えて、夏らしいスタイリングで撮影。最初の写真の印象とはだいぶ雰囲気が変わりました。以前の写真はこんな感...

  3. やっぱりリースが作りたい! - 毎日を丁寧に暮らす。木の実アレンジメント

    やっぱりリースが作りたい!

    私が木の実のアレンジメントを始めた頃、早くリースが作れるようになりたい!そう思っていました。 デコールツァプフェンの手法は様々ですが、ワイヤリングをしてリースを編むというのは、難易度として中〜上級者向けのテクニックなので、正直1dayのレッスンではなかなか難しい。でも、やっぱり皆さんリースが作りたいんじゃないかな。その中でもデコールツァプフェンらしいテクニックで作ってもらいたい。という、私の...

  4. 木の実を使ったサマーリース“バーラップリース” - 毎日を丁寧に暮らす。木の実アレンジメント

    木の実を使ったサマーリース“バーラップリース”

    昨日はこちらを作ってきました。木の実は秋冬がメインシーズンではありますが、花材としては色々なカラーに色付けされた木の実もあります。バーラップリースという麻素材を使ったリースベースに木の実とスターフィッシュ、ロープなど夏を連想させる材料を組み合わせて夏にピッタリなリース。個人的には麻を使ってリースベースを作る部分に“なるほど”といった感じで、勉強になりました。“なるほどな!”と思うこと。思って...

  5. オタネニンジン、タラヨウ、ホソバイヌビワなど - 子猫の迷い道Ⅱ

    オタネニンジン、タラヨウ、ホソバイヌビワなど

    ・ オタネニンジン ・ 薬用または食用に用いられ、チョウセンニンジン(朝鮮人蔘)、コウライニンジン(高麗人蔘)、また単に人蔘とも呼ばれます。オタネニンジンはウコギ科ですので、セリ科の野菜のニンジンとは全く別のものです。・ タラヨウ ・ タラヨウの葉の裏面は傷つけるとその部分が 黒くなる性質があり、それを利用してこれをハガキの代用にしたそうです。・ ホソバイヌビワ ・ ・ アメリカニワトコ ・...

  6. 川越市:長喜院と、蔵造の町並み - 子猫の迷い道Ⅱ

    川越市:長喜院と、蔵造の町並み

    ・ 長喜院 ・ 長喜院は、鎌倉時代後期(天文19年/1550)に創建したお寺です。観光のお寺ではないので案内板などはありませんが、川越と共に歩んできた曹洞宗の歴史あるお寺です。初めて門をくぐりました。 他の場所で見逃した「キササゲ」を見ることができました。花は少しでほとんどが鞘になっていました。 境内でひときわ目に留まるのが「苦行釈迦像」です。 悟りを開く直前直後の釈迦を表した像で、パキスタ...

  7. 今日は梅雨明け でも写真は昨日の - 星の小父さまフォトつづり

    今日は梅雨明け でも写真は昨日の

    今日は朝からよく晴れて気温もぐんぐん上がった。出先から帰る午後の車の中で、外気温表示が36℃、37℃、我が家近くになって38℃を表示したのには本当にびっくり‼でも駐車場に止めたときには36℃になっていたのでホッとした。とは言うものの36℃だって充分暑すぎる。家に入って温度計を見ると35℃を表示している。テレビを点けると、「関東地方は梅雨明けしたもよう」と告げていた。えぇ~、まだ6月だよ‼前代...

  8. 赤く色づいた木の実などいろいろ - 子猫の迷い道Ⅱ

    赤く色づいた木の実などいろいろ

    ・ ヤマモモ ・ 木や場所によって、熟し具合が違いますが、昨年よりは早いと思います。写真を載せるのが遅くなりましたが、ヤマモモはいつもの散歩コースで6/10日撮影です。・ ホウノキ ・ この実はまだ緑色ですが、全体が色づき赤くなります。そのあとは殻が割れて真っ赤な種が見えるようになります。・ ヒマラヤスギ ・ ヒマラヤスギの球果は、翌年の10月~11月に熟します。・ メギ ・ 載せ忘れていた...

  9. ネムノキ、タイサンボクの花と、木の実3種 - 子猫の迷い道Ⅱ

    ネムノキ、タイサンボクの花と、木の実3種

     散歩コースでもネムノキは見られますが、木がそれほど大きくないので、昭和記念公園では見ごろになっているころだと思って、アジサイや、ハナショウブやユリを見ながら行ってきました。・ ネムノキ ・・ タイサンボク ・ まだ咲いている花があって、咲きたての花も見られました。シベまで真っ白なのは咲いた当日だけだそうです。 下の花は開花から何日か経過しています。・ オカトラノオ ・ 最近は近くで見られな...

  10. 木の実が結ぶ世界。 - 毎日を丁寧に暮らす。木の実アレンジメント

    木の実が結ぶ世界。

    先日もご紹介しました10月の展示販売会。木の実アレンジ・デコールツァプフェン×恋する石けん・フェールマヴィ「Wood Story」・・・木の実が結ぶ世界これまでの作品展とは違い、売り物としての技術、仕上がりはもちろん、自分が好き、だけではなくて手に取って頂ける組み合わせや色合い、形やサイズを意識しています。自分では出来ない色合わせやデザインに、他の方の作品を見ると勉強になることばかり。自分の...

  11. 展示販売会@デコールツァプフェン - 毎日を丁寧に暮らす。木の実アレンジメント

    展示販売会@デコールツァプフェン

    先日の講習会では展示販売会に向けた作品の写真撮影を行いました。背景や小物。やっぱり写真はスタイリングが大切。背景が欲しい。先生にリクエストしています。レッスンをセッティングしようかな〜と仰ってくださいました。素敵な作品をより素敵にみせる。見せ方、伝え方が重要ですね。こんな感じでレフ板を立てて、支えて頂いて。精進します!

  12. デコールツァプフェン講師会 - 毎日を丁寧に暮らす。木の実アレンジメント

    デコールツァプフェン講師会

    昨日はデコールツァプフェンの講師会でした。昨年、一昨年と開催した作品展。今年は展示販売会木の実アレンジ・デコールツァプフェン×恋する石けん・フェールマヴィ「Wood Story」・・・木の実が結ぶ世界として10月に開催すべく、今年に入り講師会として準備を進めています。昨日は、販売に向けての写真撮影と、秋に向けた今後のスケジュール確認、打ち合わせです。写真は先生のお宅にある背景や小物をお借りし...

  13. ウグイスカグラ - 源爺の写真館

    ウグイスカグラ

    ウグイスカグラ スイカズラ科の木の実   美味しい・・・と、までは言いませんが甘みがあり食べることができます。

  14. 美味しそうな実いろいろ。散歩道のアジサイとハス - 子猫の迷い道Ⅱ

    美味しそうな実いろいろ。散歩道のアジサイとハス

    アジサイなどたくさんの写真が出番待ちですが、写しておいたおいしそうな実も出番を待っていたので、今日はその実たちにスポットライトを当てました。・ ワイルドベリー ・・ ラズベリー ・・ アンズ ・・ ビワ ・・ ヒメコウゾ ・ ボタンクサギが咲いているかなと見に行った場所で、ヒメコウゾの実がたくさん赤くなっていました。これまでここにヒメコウゾの木があることは全然知りませんでした。大きな木でした...

  15. ユリと、シナノキと、コバノズイナ - 子猫の迷い道Ⅱ

    ユリと、シナノキと、コバノズイナ

    ・ ユリ ・ 5月から散歩コースでもユリがいろいろ見られます。少し前に写したユリです。昨年名前がわからないとアップしたユリの花も咲いていましたが、昨年より斑が薄くなっていました。 そのほか公園の花壇に咲いていたユリ テッポウユリ・ シナノキ ・ 上の二枚は新宿御苑で写したのですが、下の一枚はいつもの散歩コースで写しました。長い間写真を写している場所なのに、シナノキがあることに全く気が付きませ...

  16. 木の実アクセサリー@ラタンパーツ - 毎日を丁寧に暮らす。木の実アレンジメント

    木の実アクセサリー@ラタンパーツ

    秋のイベントに向けて、昨年好評でした木の実アクセサリーの構想も膨らんでいます。今年はパーツとしてラタンパーツをよく見かけます。もともとかご編みも習っているので、ラタンのも親近感が湧いています。木の実✕アクセサリー自分の強みを掛け合わせて、自分ならではのアクセサリーをみなさんにお届け出来ればいいな。と思っています。

  17. 自分らしくないの中にも“らしさ”が残る@木の実のアレンジメント - 毎日を丁寧に暮らす。木の実アレンジメント

    自分らしくないの中にも“らしさ”が残る@木の実のアレン...

    制作途中のクランツを仕上げました。リボンが苦手な私です。いつもいつも、最後の最後まで苦戦します。今回のクランツ。前回のマカロンに続き、自分としてはなかなか組み合わせない雰囲気の仕上がりに。それでも、納得の配色になりました。アレンジメントではブラウンやグリーンを合わせるナチュラルな色合いや雰囲気が好きなのですが、今回は私の中では可愛らしさを大切にした配色。ファッションでピンクを取り入れることは...

  18. 嶺公園で 花や実や虫など - 星の小父さまフォトつづり

    嶺公園で 花や実や虫など

    昨日 ( 05/27 ) は程々良い天気だったので、人もあまりいないだろうと、嶺公園で虫撮りをしに行ってみた。いやぁ~驚いたね、益々下草刈りが徹底していて、ずいぶんサッパリ、見通しも良すぎる感じ。これではイノシシさんやクマさんの隠れ場所が無いから、獣害対策としてはかなり有効とみられる。でも、数年前までは「困ったときの嶺公園」で、楽をして色々撮れたのに、こうもサッパリされちゃうと・・・・。とば...

  19. 箕輪城跡で 五目撮り - 星の小父さまフォトつづり

    箕輪城跡で 五目撮り

    昨日 ( 05/26 ) は前日に遠出をした疲れを癒すためにも、近くで軽く撮ろうと、箕輪城跡で済ませた。早いものでもうすぐ梅雨入りのシーズンになり、梅林の梅も大きく膨らんで、早いものはもう落ちているものさえある。季節は暦の上だけではなく、本当の夏がやってこようとしている。城跡はここ数年と比べても、草刈りの頻度がかなり増えていて、しかも徹底しているから生き物の撮影は厳しくなってきた。それでも、...

  20. 異素材との組み合わせでデザインの幅が広がる。 - 毎日を丁寧に暮らす。木の実アレンジメント

    異素材との組み合わせでデザインの幅が広がる。

    久しぶりに木の実のレッスンに行ってきました。 本当は2月に受ける予定だったこちらのレッスン。樹脂粘土で作るマカロンと木の実の組み合わせ。私を知っている方だとマカロンってキャラじゃないと共感してくださる、方もいると思いますが、今回はマカロンを粘土から作るので、カラーもお好きなカラーで作れます。もともとシックな色好みの私は黒かグレーか茶色か迷って迷って、茶色に。木の実好きから繋がる茶色好き。以前...

1 - 20 / 総件数:39 件

似ているタグ