木の花のタグまとめ

木の花」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには木の花に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「木の花」タグの記事(642)

  1. さくらさくらにウ、サギ、カモも - 星の小父さまフォトつづり

    さくらさくらにウ、サギ、カモも

    昨日 ( 09/17 ) は、スッキリ晴れなかったくせに気温も湿度も高めに推移して、秋のイメージと違って蒸暑くて不快な日になった。「天高く馬肥ゆる候」はいつやって来てくれるのかなぁ?とか思いながらも、とりあえず波志江沼に撮りに行ってみた。前回、沼の水がだいぶ抜かれていて、その後どこまで抜けたかも気になっていたので、ね。ところが実際に行ってみると、何と、逆に水位は上がっている。どんなわけかは知...

  2. オオスカシバ、山椒の実、お月さまと飛行機 - 子猫の迷い道Ⅱ

    オオスカシバ、山椒の実、お月さまと飛行機

    今日は27℃くらいの気温でとても過ごしやすかったです。久しぶりに爽やかに過ごしました。明日からまた暑くなるそうです。・オオスカシバ・オオスカシバを今季初撮りしました。ハナトラノオが好みのようでずっと同じ場所にいました。・サンショウ・たまに行く散歩コースの一角に完熟して割れたサンショウを見つけました。成熟すると赤い実になります。さらに完熟すると実が割れて、黒い種が出てきます。種を取り除き、硬く...

  3. マルバタマノカンザシ、ルリマツリなど散歩道で色々 - 子猫の迷い道Ⅱ

    マルバタマノカンザシ、ルリマツリなど散歩道で色々

    昨日は、少しはしのぎやすかったので、写ん歩することにしました。お気に入りの散歩コースのひとつですが、こちらもおよそ2週間ぶりです。・マルバタマノカンザシ・花はギボウシ属では最大級で、夜に開花します。この花の香りを楊貴妃が好んだという伝説があるそうです。朝早い時間に行かないと綺麗に咲いている花を見られません。植物園は9時に開園するので、開園後すぐだと見られますが、ここ何年かは夫が遅めの出勤をし...

  4. ツリバナ、ザクロ、フヨウなど - 子猫の迷い道Ⅱ

    ツリバナ、ザクロ、フヨウなど

    ・ツリバナ・散歩道の途中で見ました。実が赤くなり割れ、種が見えだすのが楽しみです。・ザクロ・・フヨウ・フヨウが散歩道の途中の駐車場で咲いていました。咲いている花数がまだ少なかったので喜んで写した数日後、もう一度と思ってその場所を見ると根元から無くなっていました。今回は花が咲いていなかったので改めてと思ったのですが、やっぱり見た時に写しておくべきなのだなぁと改めて思いました。これより下は別の日...

  5. ビナンカズラ、ツリガネニンジン、ヒガンバナ他 - 子猫の迷い道Ⅱ

    ビナンカズラ、ツリガネニンジン、ヒガンバナ他

    レンゲショウマと、サギソウが咲いている場所で同じ日に写した花です。・ビナンカズラ・中心が赤い花がオバナです。メバナはちゃんと開いている花がありませんでした。・ツリガネニンジン・・ヒガンバナ・・ヒメガマ・・オキナワスズメウリ・花は咲いてもオバナばかりだったり、メバナがやっと咲いたと思っても、実が膨らむこともなく、ほとんど落下してしまいます。今のところたった一つの実がかろうじて残っているので、毎...

  6. スイレンボク、ダイコンソウ、シュウカイドウ。今日のゲリラ豪雨後の虹と夕焼け - 子猫の迷い道Ⅱ

    スイレンボク、ダイコンソウ、シュウカイドウ。今日のゲリ...

    ・スイレンボク(睡蓮木)・例えれば「木に咲くスイレン」です。スイレンボクは、南アフリカのインド洋側が原産の非耐寒性常緑低木ですが、屋外に植えられているのを見ています。樹木にスイレンとよく似た可憐な花が咲きます。・シュウカイドウ・・ダイコンソウ・ダイコンソウに実ができていたので、また写してきました。・ゲウム(西洋ダイコンソウ)・ゲウムはダイコンソウの仲間です。今年は見ることができていないので、...

  7. 少林山境内で撮れた花や虫 - 星の小父さまフォトつづり

    少林山境内で撮れた花や虫

    昨日 ( 07/29 ) もやっぱり梅雨らしい天候で、雨が降ったり止んだりのはっきりしない空模様。でも、テレビで見るニュースでは最上川流域辺りでは大変な事態になっているとかで、前線の位置が少しずれていたら・・・こっちだってと他人事だなんて思えないのが昨今の気象で、恐ろしい。だからって震えて家に籠っていても仕方ないから、雨のやみ間を見つけて撮りには出る。やっぱり近場で済ませようと、この日は少林...

  8. 今年初見のレンゲショウマ、ホトトギス、ワタなど - 子猫の迷い道Ⅱ

    今年初見のレンゲショウマ、ホトトギス、ワタなど

    ・レンゲショウマ・蕾を写してからだいぶ日にちが経ちました。やっと一輪咲いているのを見つけました。・ホトトギス・・ワタ・まだまだほんの咲始めです。・フシグロセンノウ・撮影2020.7.20・キキョウ・・カラスウリ・散歩道から切り取ってきたカラスウリの花は、何回も咲きましたが、これが最後になると思います。小さい蕾だったのであきらめていたのですが、夕方から咲き始め全開しました。***** 今日も...

  9. サルスベリ、ギボウシ、ヤブミョウガと、ゲンノショウコ - 子猫の迷い道Ⅱ

    サルスベリ、ギボウシ、ヤブミョウガと、ゲンノショウコ

    ・サルスベリ・散歩コースのサルスベリが見ごろになってきました。白い花と斑入りの花も・ヤブミョウガ・たくさん咲いて見頃です。・ギボウシ・・ゲンノショウコ・7月の初めころから咲き始めました。散歩コースにはアカバナゲンノショウコがないのですが、毎年見ている場所は遠いので今年は無理かも。*****新型コロナウィルス対策は「自粛」から「自衛」へと変わりました。東京はじめ全国的にも感染者数が増えています...

  10. 在庫から染料植物園で雨上がりに - 星の小父さまフォトつづり

    在庫から染料植物園で雨上がりに

    昨日 ( 07/15 ) は、午後からは高確率で雨の予報が出ていたから、撮影に出るのは諦めて、最近撮った写真データの断捨離などをしていた。さすがに毎日撮りに出ていて、使うのが20枚が良いところともなると写真の貯蓄だけはやたら増えてしまう。上州弁で持て余してしまうことを「モチャズケしちゃう」と言い、そう正にいまPCの中で写真がモチャズケしちゃってる。失敗を恐れずにガムシャラにシャッターを切った...

  11. ギンバイカ、アガパンサスと蝶など。 - 子猫の迷い道Ⅱ

    ギンバイカ、アガパンサスと蝶など。

    ・ギンバイカ・今年は花付きが悪く、探す状態でした。清楚な感じで大好きです。・アガパンサス・近所で写したアガパンサスです。他の種類は日を改めたいと思います。上の写真の花、なんか変と思ってよく見ると二つの花が合体したようです。最近大きくならないこの種類をよく見ます。・ヤマトシジミと、モンシロチョウ・*****今後の新型コロナウィルス対策は「自粛」から「自衛」へと言われていますが、個人としては外出...

  12. 高原の『五月晴』の空気感を再び - 星の小父さまフォトつづり

    高原の『五月晴』の空気感を再び

    一昨日に猛暑日に届くくらいの『五月晴』があっても、その後はもうまた天気予報には傘マークが続く。昨日は昨日でけっこう面白いものも撮れたのだけれど、楽しみは後に取っておくことにして今日は先月29日に軽井沢レイクガーデンで撮った写真のうちまだ載せきれていないものがあったので、賞味期限が切れないうちに載せることにした。あの日は(も)『五月晴』で高原の気持ちの良い環境の下で撮れ梅雨の鬱陶しさから解放さ...

  13. コオニユリ、ミソハギ、ネムノキ、ヒメコウゾなど - 子猫の迷い道Ⅱ

    コオニユリ、ミソハギ、ネムノキ、ヒメコウゾなど

    ・コオニユリ・オニユリとどちらかなと思いましたが、ムカゴもないし多分コオニユリだと思います。・ミソハギ・子供の頃お墓参りに行く時には花畑から切り取ってお供えした花です。その他にはモントブレチア、グラジオラスなどでした。・ネムノキ・高いところで咲いていた花です。一眼レフでは届かず倍率の高いコンパクトカメラの出番です。同じカメラですが、設定を極彩色にしてみました。・ヒメコウゾ・・タイサンボク・ま...

  14. ボタンクサギにアゲハ。ユリとアジサイ - 子猫の迷い道Ⅱ

    ボタンクサギにアゲハ。ユリとアジサイ

    ・ボタンクサギとアゲハ・散歩コースのボタンクサギもたくさん咲きだしています。夕方だったうえ、光が当たらない場所だったので、綺麗に色が出ませんでした。黒く写ってしまったのを何とか編集して見たら、クロアゲハとナガサキアゲハがいたことがわかりました。雨上がりの公園で、ヒマラヤシーダーの下にはキノコがニョキニョキ。・ユリ・近くに毎年アジサイとユリが綺麗に咲くお宅があります。・ホタルブクロ・昨日、ホタ...

  15. ルリタテハ、ベニシジミなどと、ムクゲ - 子猫の迷い道Ⅱ

    ルリタテハ、ベニシジミなどと、ムクゲ

    ・ルリタテハ・歩いていた時、道路の植え込みに黒い蝶が止まったいました。そっと近づくと翅を広げてくれました。私には出会う機会の少ないルリタテハでした。ベニシジミルリタテハが幸運を呼んでくれたのか、大好きベニシジミも見っけ。ツマグロヒョウモンモンシロチョウ・ムクゲ・ムクゲも咲き始めましたが、まだこの種類しか見ていません。*****今後の新型コロナウィルス対策は「自粛」から「自衛」へと言われていま...

  16. ノカンゾウ、ヤブカンゾウ、ヘメロカリス、クチナシ - 子猫の迷い道Ⅱ

    ノカンゾウ、ヤブカンゾウ、ヘメロカリス、クチナシ

    ・ノカンゾウと、ヤブカンゾウ・まずノカンゾウが咲き、ヤブカンゾウも咲き始めました。❀ノカンゾウ❀ヤブカンゾウ・ヘメロカリス・・クチナシ・一重と八重の違いの他に、花びらの感じも違うなと思う花を見ます。❀タヒチクチナシ(ティアレ・タヒチ)ずっと在庫になっていた花でタヒチの国花です。ティアレ・タヒチは南太平洋にあるソシエテ諸島原産で、クチナシの仲間の低木です。エキゾティックな魅力があり、最近、人気...

  17. 白が際立つナツツバキ、テリハノイバラ、半夏生など - 子猫の迷い道Ⅱ

    白が際立つナツツバキ、テリハノイバラ、半夏生など

    ・ナツツバキ・撮影2020.6.16検索の結果から「沙羅双樹)」と呼ばれることもありますが、お釈迦様が亡くなったときに近くに生えていたことで有名な「沙羅双樹」は全く別の熱帯樹のことだそうです。「沙羅の木」と呼ばれるのも沙羅双樹とまちがえたためついた別名です。ちなみに、釈迦が悟りを開いたことで有名な木は「インド菩提樹」です。・テリハノイバラ・葉に艶があることから名前が付きました。・ハンゲショウ...

  18. 梅雨の晴れ間にまたまたアジサイなど - 星の小父さまフォトつづり

    梅雨の晴れ間にまたまたアジサイなど

    昨日 ( 06/20 ) は梅雨の晴れ間で、久しぶり・・・とさえ感じる晴天に恵まれた。翌日が夏至だけに太陽光線はお昼ごろにはほぼ真上から燦々と降り注いでくる。こりゃぁ紫外線も相当なものだろうな、とは思うけれど今更ジジイは気にしても後悔先に立たずだからむしろビタミンDを活性化させるためにもたっぷり浴びよう。なぁ~んてね、黄色人種は皮膚癌だって白人よりはリスクが少ないはず、ってお気楽に考える。で...

  19. ユリと、アメリカンディゴと、アメリカノウゼンカズラ - 子猫の迷い道Ⅱ

    ユリと、アメリカンディゴと、アメリカノウゼンカズラ

    ユリが綺麗に咲いています。今年はいつも見に行っている「ところざわのゆり園」がコロナの影響で営業中止になっています。残念です。近場で見るだけになりそうです。・スカシユリ・・ランコン(原種ユリ)・昨日、名前がわからないとしてアップしたユリはブロ友のリンドウさんから『ランコン』と教えていただきました。長い間わからなかった名前がわかってすっきりしました。それにしても昨日「ユリ」だけで検索したらすぐに...

  20. 梅雨入り寸前のアジサイ - 星の小父さまフォトつづり

    梅雨入り寸前のアジサイ

    今日の午前中までは爽やかな晴天で、午後から雨の予報が出ているなんて信じ難かったけれど、最近の天気予報は精度が高く大きな外れは無い。それが証明されるかのように午後にはしっかり本降りの雨になり、関東も梅雨入りした。で、たぶんそうなるであろうと想定して、昨日 ( 06/10 ) は群馬の森に『梅雨入り寸前のアジサイ』を撮りに行った。この日もその前日と同じように猛暑日寸前まで気温が上がり、さしもの半...

総件数:642 件

似ているタグ