木の花のタグまとめ

木の花」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには木の花に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「木の花」タグの記事(319)

  1. タカサゴフヨウ、コガネタヌキマメと蝶など - 子猫の迷い道Ⅱ

    タカサゴフヨウ、コガネタヌキマメと蝶など

    ・タカサゴフヨウ(ヤノネボンテンカ)・今年はヒガンバナの開花が遅れていて、群生地でも見ごろの声が聞こえてきません。ヒガンバナはあと回しにして植物園でタカサゴフヨウなど、写してきました。タカサゴフヨウは花びらの裏側が美しいと思います。・コガネタヌキマメと、ウラナミシジミ・・シコンノボタン・・トロロアオイ・オクラに似た花を咲かせることから花オクラとも呼ばれます。根をすりつぶした粘液が和紙の粘液に...

  2. 散歩道の花にアゲハ、カマキリと、アオサギ - 子猫の迷い道Ⅱ

    散歩道の花にアゲハ、カマキリと、アオサギ

    ・アゲハ・キバナコスモスとアゲハは、よく見られますが、背景が綺麗に撮れたので嬉しいです。ハナトラノオと・クコとカマキリ・クコの花が見頃です。大きなカマキリのこんな姿は初めてです。リラックスしすぎ?キチョウも・アオサギ・散歩道の自由観察池で。いつも置物のように動かないことが多いアオサギですが、この日はよく動きました。

  3. 蝶と山野草など散歩道でいろいろ - 子猫の迷い道Ⅱ

    蝶と山野草など散歩道でいろいろ

    ・お花畑で蝶・ツマグロヒョウモンヤマトシジミヒメアカタテハ・ヒヨドリジョウゴ・・オケラ・・ガガイモ・・シャチクリソバ・・ヒツジグサ・・タマアジサイ・台風15号が去ったあとは36℃とも言われる猛暑日が続き、外に出たら大変なことになりそうです。9時半ころよく陽の当たる場所に温度計を置いてみました。表示された気温に驚いて別の温度計を並べてみても同じでした。このあと上の縦型の温度計は49℃まで記録し...

  4. アオダモの実と、サルスベリ。アカボシゴマダラ - 子猫の迷い道Ⅱ

    アオダモの実と、サルスベリ。アカボシゴマダラ

    ・アオダモ・ふと見上げた木の枝に実がなっていました。アオダモでした。アオダモは堅くて強度があり、曲げることもできるという性質から野球のバットやテニスラケットによく用いられています。成長が遅いので資源確保が難しくなっているそうです。 枝を水に浸すと青い蛍光色となることから「アオダモ」の名がついたといわれています。・サルスベリ・サルスベリをまだしっかり写していなかったような気がしていました。でも...

  5. ショウキズイセン、ノシラン、カクレミノなど - 子猫の迷い道Ⅱ

    ショウキズイセン、ノシラン、カクレミノなど

    ・ショウキズイセン・前回は一輪しか咲いていなかったので、また見に行って来ました。数輪咲いていましたが、花に近寄れないのにマクロレンズを着けたままで出かけてしまいました。大きく写せなかったけれど、次回行くまで咲いた花が持ってくれたら再挑戦します。前回望遠レンズで写した写真今回はマクロレンズで。・カクレミノ・前回アップした時は全体的に咲いているのが少なかったです。全体的に咲いた花があったので、再...

  6. ヒガンバナと、ハエマンサクとスイフヨウなど - 子猫の迷い道Ⅱ

    ヒガンバナと、ハエマンサクとスイフヨウなど

    ・ヒガンバナ・ 5日前にヒガンバナの蕾を確認していたので、そろそろだと思って見に行きました。咲いているのは3株ほどで、他はまだ地上から5cmほどでした。・ハエマンサス・ムルチフロルス・およそ8年ぶりに見た「ハエマンサス・ムルチフロルス」です。春に写したのですが、いつ載せようかと思っているうちに在庫になっていました。糸のように細長い五弁の花の直径は5cmくらいですが、たくさん集まって直径が15...

  7. 世界最大のラン「タイガーオーキッド」と、ヤブラン等 - 子猫の迷い道Ⅱ

    世界最大のラン「タイガーオーキッド」と、ヤブラン等

    ・タイガーオーキッド・ときどき訪れる熱帯植物館の温室で世界最大のラン、タイガーオーキッドが咲きました。開館以来初めてで、20年以上かかりました。このランは温室でもなかなか咲きにくいそうで、日本での開花は珍しく大変貴重な花だそうです。花は高いところに咲き、逆光でもあったので綺麗に写っていませんが証拠写真とします。蕾がまだあったので、都合がつけばまた行って見たいです。世界一なのは株の高さで最大で...

  8. カワセミと、ビナンカズラと、ノイバラの虫こぶ他 - 子猫の迷い道Ⅱ

    カワセミと、ビナンカズラと、ノイバラの虫こぶ他

    ・カワセミ・昨日雨が降っていましたが、小雨だったので散歩に出ました。予報では涼しいと言っていたはずでしたが、蒸し暑かったです。花壇などで花等を写して帰り道、池でカワセミを見つけました。この池ではずいぶん久しぶりです。カワセミは4、5枚写しただけで奥の方へ飛び去りました。たまたまカメラを手に持っていたので間に合いました。あっという間のことで花を写すのをもう少し早く切り上げていればカワセミを丁寧...

  9. 紅白のフヨウと、花壇の花と蝶 - 子猫の迷い道Ⅱ

    紅白のフヨウと、花壇の花と蝶

    ・フヨウ・たまたま紅白二種類のフヨウが並んで咲いている場所がありました。・ルリマツリ・散歩の途中、塀からはみ出して咲いている花を写しました。・花壇の蝶と花・アオスジアゲハアゲハキマダラセセリ

  10. 散歩道でメドハギ、ツルボ、アベリアと蝶 - 子猫の迷い道Ⅱ

    散歩道でメドハギ、ツルボ、アベリアと蝶

    ・メドハギ・花が咲くのがいつもより遅かったような気がします。・ツルボ・群生ではありませんが少しだけ見つけました。・アベリア・キネンシスとアゲハ・このアベリアは「アベリア・キネンシス」という種類で、普通に見られる種類とは花の咲き方が違います。アベリアの仲間は品種はたくさんありますが、最もポピュラーなアベリアは、ハナゾノツクバネウツギで、「アベリア」の名で呼ばれています。アベリア・キネンシスは、...

  11. 散歩道でギボウシ、オミナエシ、タムラソウ他 - 子猫の迷い道Ⅱ

    散歩道でギボウシ、オミナエシ、タムラソウ他

    ・ギボウシ・フレグラントブーケ・白くて大きめな花は、ほぼ平らに開いています。・コバギボウシ・小さめの花で花びらに濃い色の筋が入っています。・オミナエシ・目の前にタイミングよく傷みのない綺麗な姿のツマグロヒョウモンがやって来ました。・タムラソウ・蕾を見つけてから1週間に一度くらい通いましたが、何回目かでやっと咲いた花を見ました。・カクレミノ・・ノコンギク・

  12. 噴水広場で水遊び。少しばかりのベランダの花 - 子猫の迷い道Ⅱ

    噴水広場で水遊び。少しばかりのベランダの花

    ・噴水広場で・梅雨明けから子供達で大賑わいです。この噴水の形が好きでよく写しますが、今が一番賑やかな時期です。水遊びに疲れたら、二つある藤棚やイチョウの木の下で休むこともできる大きな公園です。この公園には昨年はたくさんの綿の花が咲きました。今年は場所を変えて少しばかり咲いていました。・ベランダに色が復活・工事中のネットが外され、室内の取り込んでいた鉢植えを表に出しましたが、シクラメンや、マユ...

  13. ハルシャギク、トモエソウ、ヨウシュヤマゴボウ他 - 子猫の迷い道Ⅱ

    ハルシャギク、トモエソウ、ヨウシュヤマゴボウ他

    ・ハルシャギク・ずいぶん前から咲いているハルシャギクです。見ごろは過ぎました。イトバハルシャギク赤色と黄色の「イトバハルシャギク」も同じところで咲いていました。・トモエソウ・名前の由来がよくわかるように写してみました。・シャシャンボ・この写真を写した時はまだ花が咲き始めだったので、その後の様子を見ようと行った時には写した枝は切られていました。本体は残っていますが下枝が切られてしまい、マクロ撮...

  14. ウバユリとナツツバキ。ヒベリクム・フロンドソム - 子猫の迷い道Ⅱ

    ウバユリとナツツバキ。ヒベリクム・フロンドソム

    ・ウバユリ・ニリンソウの群生地に今頃ウバユリが見ごろになっているころだと思い、歩いてきました。昨年はうっかりして見ごろの時期を見逃してしまいましたが、今年はたくさん咲いていました。少し趣の違うウバユリも見られました。・ナツズイセン・ウバユリを見たあとここまで来たのだから、噴水のある公園まで行こうと思いました。こんなところを歩いて行きました。紫陽花の咲いている裏側にもウバユリが咲いています。お...

  15. 神代植物公園のダリアと、散歩コースのハギなど - 子猫の迷い道Ⅱ

    神代植物公園のダリアと、散歩コースのハギなど

    ・ダリア・神代植物公園のダリア園も見ごろが始まっていました。・タチアオイ・黒い花びらのタチアオイは八重咲きと一重がありました。散歩コースで咲いている花です。散歩コースのタチアオイはほとんど終わったので、梅雨上げももうすぐでしょうか。・ハギ・ヤクシマハギ・コマツナギ・・ツルバキア・・アスチルベ・・満月(7/17日)・何か月間もベランダをネットで覆われていたので、夜景を眺めることもできませんでし...

  16. ムクゲの色々と、テングチョウ、ツマグロヒョウモン - 子猫の迷い道Ⅱ

    ムクゲの色々と、テングチョウ、ツマグロヒョウモン

    ・ムクゲ・ムクゲは中国原産の植物で、室町時代から茶花として珍重され、江戸時代には多くの園芸品種が作られたそうです。神代植物公園には葯43品種が植えられています。ムクゲの花は朝方3時頃に開花して夕方にはしぼんでしまう「一日花」です。訪れた日に咲いている花を写してきました。青みがかっている花色です。・テングチョウ・久々に見たテングチョウで、翅も広げたところが撮れたので、嬉しかったです。セイヨウノ...

  17. 雨上がり - Photo Album

    雨上がり

    昨日一日降ってた雨は朝方少し落ちてたけれど、お昼頃にはやんだ、晴れ間はまだみたい。昨日は雨で良かった。前日の審査会疲れで良く寝た(^。^)雨の間に随分とお庭がカラフルに♪でも、雨のせいもあって…雑草はぼうぼう、ヤロウは大暴れしてるし(ーー;)★ランドスケープローズ桃姫朝のクヴァ訓練、頑張るのもあと二日。15日のJKCが終わったら、しばし夏休みだからね♪短い距離で屈折の続く審査会用コース...

  18. ワトソニアとグラジオラス。ボタンクサギ - 子猫の迷い道Ⅱ

    ワトソニアとグラジオラス。ボタンクサギ

    ・ワトソニア・マルギナータ・少し前に写していた花ですが、名前がわからずに調べていました。判明したワトソニア・マルギナータはグラジオラスをシンプルにした感じの花です。丈夫で何年も植えっぱなしにしておいても花がよく咲くそうなので、お庭があったら育てて見たい花です。グラジオラスよりも一足早く咲くのも良いと思いました。・グラジオラス・グラジオラスも花壇で咲き始めました。これからさまざまな花色のグラジ...

  19. ネムノキ、マツムシソウと野鳥2種。 - 子猫の迷い道Ⅱ

    ネムノキ、マツムシソウと野鳥2種。

    ・ネムノキ・ネムノキのシベがピンと伸びている花を写したいと、午前中に見に行きました。前回見た時の花は午後からだったので、シベの先が絡み合っているように見えたので撮りなおしです。お化粧する時の筆の先に紅色が付いたようなふんわりとした花が咲きます。10個~20個の小さな花が集まって咲き、その中央に頂生花があり、蜜を出すのはこの花だけとか。長く伸びている糸状のものはオシベです。和名の由来は、夕方に...

  20. 蓮の花を見てきました。 - 子猫の迷い道Ⅱ

    蓮の花を見てきました。

    7/6日土曜日、埼玉県富士見市の古民家のある公園へハスの花を見に行って来ました。この公園のハスの花は、埼玉県行田市の古代蓮の里から譲り受けた花です。小さな池ですが、ちょうど見ごろでした。今年は、あきらめていましたが、その日、夫の散髪をしてあげたので、連れて行ってくれたのかな?と思います。何年か前に床屋さんが嫌いで伸び放題にしていたころ、見かねて半ば強引に私が髪を切ってあげたところ、その時から...

総件数:319 件

似ているタグ