木彫り熊のタグまとめ

木彫り熊」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには木彫り熊に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「木彫り熊」タグの記事(4)

  1. コラムリレー(128回)芸術家、根本勲 - 道南ブロック博物館施設等連絡協議会ブログ

    コラムリレー(128回)芸術家、根本勲

    八雲町郷土資料館・木彫り熊資料館の大谷です。再開したコラムリレー、別に人物しばりというわけではないのですが、私も紹介したい人がいます。その人物は、根本勲。号(ペンネームのような、作品につける名前)は、俺、ore、樵、土龍、I.N.が知られています。あの北海道第一歩の地にある白熊像や、閉店してしまった棒二森屋の入口にあった熊の石像を制作した人物です。彼は1904(明治37)年、福島県で生まれま...

  2. でっかいくま - スズキヨシカズ幻燈画室

    でっかいくま

    「ヨシさんにどうしてもプレゼントしたくて」日曜日の教室が終わってから、、リュウノスケが大きな段ボール箱を教室に運び込みました。リュウノスケは、高校入試実技試験に向けて連日、鉛筆デッサンを頑張っていた子です。宅配便140サイズの、大きな段ボール箱です。封を切って蓋を開くと、、「どわあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!」僕は叫んで仕舞いましたよ!段ボール箱に入っていたのは、、50cmを越える大きな大き...

  3. 木彫り熊 - 見る聞く歩く

    木彫り熊

    北海道八雲町の農民彫刻家・柴崎重行(1905-91年)の木彫り熊です。斧を使って大胆に熊を彫り出す個性的な作風です。一見すると粗っぽい作りですが、時間とともに木目やささくれの一つ一つが味わいを増します。北海道の自然が生み出した農民芸術です。

  4. 木彫り熊と生きた熊 - 道南ブロック博物館施設等連絡協議会ブログ

    木彫り熊と生きた熊

    八雲町郷土資料館・木彫り熊資料館の大谷です。先日、クマ牧場に行ってきました。クマがたくさん飼育されており、クッキーやリンゴをあげながら、いろんなしぐさをしていました。八雲町にも実は戦前に熊の檻があり、木彫り熊を製作するため「生きた参考品」として、雄雌1頭ずつ、そして仔熊が生まれれば仔熊も飼育されていました。仔熊は何回か生まれ、東京の動物園や、函館公園の動物園にももらわれていったそうです。東京...

総件数:4 件

似ているタグ