木彫りのタグまとめ

木彫り」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには木彫りに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「木彫り」タグの記事(96)

  1. 木彫りのバターナイフ◎ギフトにも - 手作り生活~道草屋日記~

    木彫りのバターナイフ◎ギフトにも

    道草屋、木彫り部門の新商品、バターナイフです。木目がきれいな樫の木にナチュラルモチーフを彫りました。ジャムスプーンにも使っていただけそうな感じです。新生活の準備やギフトにもいかがでしょうか?こちらは、スプーンの新商品。ぐるぐるが雲に見えてキントーンシリーズと私は呼んでいます。新しいスプーンで、あらたな気分で新生活はじめるのもよさそうですね~。

  2. 道草てしごと展:木のスプーン - 手作り生活~道草屋日記~

    道草てしごと展:木のスプーン

    道草手しごと展:春🌱わっせわっせと展示会にむけて準備中!今回の展示会のテーマは「暮らしをイロドル」日々の暮らしをちょこっとイロドル工夫を提案します。食卓をイロドル。道草屋の定番、ひでくんが作る木のスプーン。小さいものは塩さじから、離乳食スプーン、とりわけさじ、お料理用のヘラまで作っちゃいます。いっこいっこ、木の種類や雰囲気持ったときの感じが違うのでぜひ手に取って...

  3. 余韻と色々 - 十色生活

    余韻と色々

    単身赴任の夫のイレギュラー連休も終わり、また2週間ほど一人の生活が続きます。今日は整形のリハビリに行ってきました。山口の旅で1日平均12000歩×3日歩いたけれど、膝はあまり痛くなりませんでした。よく頑張ってくれました。そろそろリハビリも卒業できるかもしれません。山口県の名物と言えば、下関の河豚くらいしか知らなかったけれど、外郎(ういろう)や橙(だいだい)も有名なんですね。外郎は名古屋のしか...

  4. 幸福と平和 - Gaudeamus igitur

    幸福と平和

    『幸福と平和』約3×3×10㎝ヒノキ鳩を抱いた羊を彫ってみました。鳩も羊も幸福と平和の象徴です。従順で汚れを知らない神聖なものの象徴でもあります。聖書の中での鳩や羊の描かれ方で、なにやらぼんやりと神聖なありがたいものとしての印象があるのですが、つまりは鳩も羊も生贄で、それも人を疑わず追従するために扱いやすいという性質からメジャーな生贄。日本でも昔は若い女性を生贄にして自然災害を収めようとする...

  5. ヒョウモントカゲモドキとデフォルメ - Gaudeamus igitur

    ヒョウモントカゲモドキとデフォルメ

    作業の合間の手持無沙汰に彫り始めたはずの木彫りは、どんどん増えていきます。この頃は新しく彫刻用の木材を購入してまで彫っている程。最新の木彫りは柄物二つです。『麒麟』約3.5×3.5×12cmヒノキずいぶんデフォルメしてあります。動物園で初めてキリンの見た目を意識して捉えようとした時の違和感は今でも覚えているのですが、私にとってはキリンはキャラクターとして身近な生物なので、デフォルメされた姿の...

  6. 「木彫り」の黒柴ちゃん - *Cocon*

    「木彫り」の黒柴ちゃん

    先週のお出かけ先は久しぶりの美術館。行きたい、見たいと思っていたはしもとみおさんの個展に彫刻さんたちに会いに行くことができました。何と館内は写真撮影OK。知ってたのにスマホしか持って行かず。カメラ持って行けばよかった!黒柴&ハスキー&狼犬似の子と暮らしているので黒柴はたまらなくツボです。が最近、表情がコーギーにも似てる時もあるし眠たいときはチベットスナギツネ似。あれもこれも楽しめてこれぞ雑種...

  7. 同級生の創る山。 - アネンドのいろとりどりの日々

    同級生の創る山。

    同級生数年前の同窓会で会い、お互いに近況確認。。小学生ぶり。元気そうで何より。そしたら鹿追町に住んでるとのこと。何やら木工をやってるとのことで。それからしばらくして何気に雑誌を見ていたら、木彫りのクマが載っててあ、高野じゃん。てな感じでhttp://page-hd.com/about.html素敵なホームページ。いろいろタイミングが重なり山の彫刻を購入させて貰いました。池田町のヤチダモ。尚ホ...

  8. 亡き父の随筆&お盆のお墓参り - ニッキーののんびり気まま暮らし

    亡き父の随筆&お盆のお墓参り

    今年のお盆はコロナのせいで里帰りを控えた人が多く、高速道路や新幹線もガラガラで、いつものお盆とは様相が違っていたそうですね。先祖や故人に思いをはせるお盆。今日は亡き父のトピックにしたいと思います。~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~老人ホームに入った母の家を整理していたら、父が生前に書いた備忘録と随筆集が出てきました。父は2014年に86歳で亡くなりました。備忘録は父が...

  9. 明日、明後日と営業日です。 - LiLLiput

    明日、明後日と営業日です。

    どうも。ミシンが壊れてしまったので、縫い作業は後にして今日はイロイロ、いろいろ、下準備をたくさんしました。よ。今日仕上がったのはこの子達。ネコとミニマルちゃん。クッションのカゲから覗いてるね( *´艸`)フミアキサンは今日もたくさんの木彫り風のくまを仕上げてました。今回は色の塗にこだわったみたいですよ。おや?つるんとした子が...。本物の木彫りが好きな方に人気の粘土くま...。今回も時間がか...

  10. 今週末もよろしくどうぞ~。 - LiLLiput

    今週末もよろしくどうぞ~。

    今日仕上げた子供達。オレンジのネオンカラーのミニマルコちゃんと、グレーのジェロニモちゃん、こげ茶のチェロニモちゃんが仕上がりました。コチラは、今日仕上げではないけれど...。携帯ポーチが欲しい。と、結構言われるので、久々に作りました。前作ったのより大き目。何を入れたっていいのです。フミアキサンは、先日の雪像のような粘土のクマ達に着色を始めました。まずは、第1弾。トコちゃん風。木彫り風。作るた...

  11. 道草てしごと展:木彫りスプーンのこと - 手作り生活~道草屋日記~

    道草てしごと展:木彫りスプーンのこと

    はじめてスプーンを彫ったのが、長女が生まれたときなので、ぼくのスプーン彫り歴も娘と同じ12歳になる。人生で一本目のスプーンはやわらかい木だったので、娘がちょっとかじっただけで、すぐガジガジになった。木のことも知らなかったし、よく手も切った。道草屋のスプーンは基本的に広葉樹の中でも堅いなーと思う木を使います。いろんなところからもらってくる丸太が材料なんだけど、だいたいどこに立っていたものか、自...

  12. 師走 - 写心食堂

    師走

    朽ちた倒木に足をかけて、すっくと立つコロ姫。まるで木彫りの置物のようですなぁ。(笑)今年も残すところ後一ヶ月。にっこり笑顔と鳩胸で突っ走ります。でも、シニア犬なのでノロノロの走りですけどね。ふふふ!人気ブログランキング

  13. 小さな木製人形 - Kawaiimono39's Blog

    小さな木製人形

    小さな木製の人形達・・・・教会のような物には裏に刻印があるものの、擦れてよく見えません。どこの国のものかも、わからないのですが、ちょっと可愛いので飾っています。ママと男の子と女の子の頭には、なぜか穴があるんです。ほんの小さな穴なので、ローソクじゃなさそう。子供達はパパとママに比べて洋服の描き方も雑だし手抜き感が・・・こちらも小さな木製。両端はスエーデン製でした。真ん中はオランダかなぁ?スイス...

  14. ダッシュさんの成果 - 新宮の森 西播磨チェンソーカービングクラブ

    ダッシュさんの成果

    宍粟市の美術展にて入賞~~オメデト~~~少し可愛めのハシビロコウです。ちなみに、、、、ホワのサルは、、、入選でした。

  15. 気温が!! - 十勝 Trout Carving Gallery II

    気温が!!

    気温が!!0度になっても、咲き続けるだろう。

  16. ひかるとさくらこ -  彫刻屋 近正

    ひかるとさくらこ

    10月の出展予定はホームページからご覧ください。17歳のひかるくんとさくらこちゃん現在はご老体ですが、2匹が若かった頃のイメージでつくって欲しいというご依頼です。彫って欲しいポーズの元になる写真は「絶対これ!」と決まっていました窓際で向き合う2匹の猫は、まるで絵画のよう相談の結果、立体ではなくレリーフ(半立体)作品が良いと決まり壁掛けができるように仕上げました。※写真は依頼者さまの許可を得て...

  17. 彫り終わった!! - 十勝 Trout Carving Gallery II

    彫り終わった!!

    彫り終わった!!ブラウンと違うタイプの虹鱒も並行して製作中!!

  18. 佐々木紀政木彫展 - くわみつの和み時間

    佐々木紀政木彫展

    佐々木紀政木彫展2019年9月20日(金)~9月30日(月)木の塊にむかい黙々と彫刻刀を動かし生まれる作品。佐々木さんの手にかかると今にも動き出しそうな生き物に変身します。躍動感のある動物たちのユーモラスな世界をお楽しみください。

  19. 子供用に木のスプーンを彫る父ちゃん - 手作り生活~道草屋日記~

    子供用に木のスプーンを彫る父ちゃん

    ここ、女木島では借りぐらしのわたしたち。スプーンの数が足らないので彫りますよー。雨種と虹葉のスプーン。ないものはさらっと作り足していくのが道草スタイル。ひでくんは、お店番と主夫をしながらスプーン職人をしています。タープの下でのんびりお客さんを待ちながら、こりこりと削る毎日。和歌山に帰ったら、仕上げをしてHPに更新してゆくよていです。☆スプーンができていく工程はこんな感じ。小刀できのむくまま削...

  20. 居て良し!! - 十勝 Trout Carving Gallery II

    居て良し!!

    居て良し!!帰って良し。

総件数:96 件

似ているタグ