木星のタグまとめ

木星」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには木星に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「木星」タグの記事(37)

  1. 2018年7月10日の木星・アンタレス・土星 - FACE's of the MOON - photos & silly things

    2018年7月10日の木星・アンタレス・土星

    晴れ間が少ない中、結構よく見えましたNikon 1 J1、1 Nikkor VR30-110mm、ビクセンポラリエで追尾、リモコン ML-L3PROソフトンB、40.5-52mmステップアップリング使用Photoshop Elements10でトリミング、画像処理

  2. 2018/07/08の木星 - 亜熱帯天文台ブログ

    2018/07/08の木星

    数日前の予報とは大違いですっきり晴れた。透明度も最高。しかし超強力台風の影響が出ていて、強い東風が吹き始めている。明日から台風のせいで曇る予報なので、風が強いが木星を撮影してみた。雲も早いしシーイングも悪い。台風の影響か、または自宅周辺のエアコンの熱気のせいか。大赤斑が撮れたのでよしとしよう。木星の南中が20時過ぎなので驚いた。いつのまにこんなに早くなったのか。おかげで撮影に出遅れた。

  3. 木星・アンタレス・土星 - FACE's of the MOON - photos & silly things

    木星・アンタレス・土星

    曇りがちなこの頃だけど、雲間から木星・アンタレス・土星Nikon 1 J1、1 Nikkor 単焦点レンズ VR10mm f2.8、ビクセンポラリエで追尾PROソフトンB、40.5-52mmステップアップリング使用リモコンML-L3使用、Photoshop Elements10で画像処理

  4. 木星の南中時刻が早くなっている - 亜熱帯天文台ブログ

    木星の南中時刻が早くなっている

    久しぶりに木星を撮影したのだが、いつのまにか南中時刻は午後9時過ぎにまで早くなっている。5倍バーローレンズを使ったのだが、今回は画面からはみ出さなかった。衝の頃は5倍だと画面からはみ出すほど大きかったのだが、現在は地球からだんだん遠ざかっているので、木星も少しずつ小さくなっていく。とはいえ、木星はもともと巨大なので、離れても極端に小さくなるわけではない。しばらくは楽しめそうだ。

  5. 台風が去ったので木星を撮ってみた - 亜熱帯天文台ブログ

    台風が去ったので木星を撮ってみた

    台風6号が去り、今日は朝からいい天気。しかし夕方から曇ってきた。ついには月も見えないほどになったのであきらめていたが、雲が切れてきたので木星を撮ってみた。雲の間からの撮影で、シーイングは悪い。そもそも台風が引っ掻き回していったので仕方がない。台風後の数日間はシーイングは悪いと以前から言われている。それでも大きな晴れ間で撮影したものは、画像処理するとそこそこ模様が出た。左下で本体と重なっている...

  6. 赤外カットフィルターを付けて木星を撮影してみる - 亜熱帯天文台ブログ

    赤外カットフィルターを付けて木星を撮影してみる

    ひとつ前の記事にある火星を撮影した前の晩、木星も撮影した。翌日からやっと本格的な梅雨になるという予報だった。晴れているうちに赤外カットフィルターを試してみたかったので、急いで撮影した。ASIの惑星用カラーカメラは赤外域の感度が高く、そのまま撮影したらカラーバランスが崩れるので紫外・赤外カットフィルターを付けて撮影すべしとどこかに書いてあった。以前から色が変なのに困っていたので「これか」と思っ...

  7. 木星 - 四季星彩

    木星

    梅雨入り前に何とか1枚、と突貫撮影結果です。鏡筒のエージングも1時間未満で期待していませんでしたが、それなりの写りになって一安心です。2018.06.04 21:54Celestron C9.25(F10、f=2350mm), Meade x3barlow , Nexstar Evolution , ZWO-ASI120MC ZWO-ADC Stack:AutoStakkert!3.0.1...

  8. 木星(カラー) - 天体写真投稿

    木星(カラー)

    児玉です。梅雨の晴れ間に木星を撮りました。曇りの予報にもかかわらず、夕方になってもまだ晴れていたので、赤道儀と望遠鏡(C-11)を駐車場に出して見ると、大赤斑が真ん中に真っ赤に輝いていたので、カラービデオで撮ることにしました。ところが、準備ができたところでちょうど曇り、その後は雲の切れ間から薄雲を通して見える状態で、無理やり撮りました。風が強く、ひ弱な赤道儀がぶれるので、長いフードをはずし、...

  9. 中山峠で星景写真 - 北海道photo一撮り旅

    中山峠で星景写真

    久しぶりに快晴の予報で、月齢の頃合いも良いし星景写真をと「中山峠」へ行ってみました。中央やや右の明るい星は「木星」です、左下の天の川は札幌方面の光害のせいでしょうか、薄くぼんやりとしか炙り出せません、残念!          にほんブログ村           にほんブログ村ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら お好きなバナーのクリックをお願いいたします

  10. 木星探査機ジュノーが捉えた木星の最新画像 - 秘密の世界        [The Secret World]

    木星探査機ジュノーが捉えた木星の最新画像

     NASAによって2011年8月5日に打ち上げられた木星探査機ジュノー(Juno)は、2016年7月5日に木星の極軌道に乗り、その後大きな楕円の極軌道のまま周回を続けています。ジュノーは、木星の極軌道を少しづつずらしながら、楕円の軌道で一周53日かけて回っています。 写真はジュノーが、木星周回軌道から捉えた木星の最新画像です。 画像の色は、コンピュータ処理によって強調されています。 画像クリ...

  11. 2018年5月24日の木星 - 亜熱帯天文台ブログ

    2018年5月24日の木星

    良く晴れていたので、先ほど木星を撮影した。今日は朝からまるで梅雨とは思えない天気。抜けるような青空に白い雲。ただし北風なので夜は涼しい。こういう日はシーイングは期待できない。望遠鏡ではピントが合ったりぼけたりという見え方だったが、撮影してみたらそこそこ写った。この時間まで起きていると火星の撮影は難しい。最近火星を撮ってないのは、早起きができない生活パターンだからなのだ。明日も朝から仕事だし。

  12. 2018年5月22日の木星 - 亜熱帯天文台ブログ

    2018年5月22日の木星

    梅雨なので、時々土砂降りになるが、基本的には晴れが多い。まだカラ梅雨というほどでもないだろうが、ダムの水はぜんぜん貯まらないようだ。そういう時は水不足の心配をしつつ星を見ている。なんだか矛盾するようだが、どちらも人間にはどうしようもないことなので、矛盾を気にしても意味のないことだ。というわけで5月22日はシーイングが抜群にいいという感じではなかったが、なかなかいい画像が撮れた。雲が流れる間か...

  13. SE250NCR鏡筒で木星を撮る - 亜熱帯天文台ブログ

    SE250NCR鏡筒で木星を撮る

    SE250CRは25cmF5のニュートン反射鏡筒だ。ケンコートキナーから出ているSEシリーズで赤道儀に載せられるものでは最大口径(ドブソニアンに30cmがあった)。今回はその25cm鏡筒で木星を撮影してみた。EM100赤道儀が力不足なので、ちょっとぶれている。3倍バーローでの撮影だが、光量的には余裕があって、5倍バーローまでok。ただし今回は風でぶれていい画像にはならなかった。赤道儀は重要だ...

  14. 大赤斑の時間 - 亜熱帯天文台ブログ

    大赤斑の時間

    木星を見たらちょうど大赤斑が見えていた。木星の自転はほぼ10時間なので、1度見たら次に見える時刻がだいたいわかる。数日たてば忘れるので、あまりあてにはならないが。ステラナビゲータ(Vr.9まで)では木星面の模様は実際の木星面に合ってないので、注意が必要だ。ソフト上で大赤班が表示されていても実際には見えないことが多い。Vr.10は持ってないのでわからない。大赤斑が見えていると、とても木星っぽい...

  15. 風が強くて鏡筒がぶれる - 亜熱帯天文台ブログ

    風が強くて鏡筒がぶれる

    南十字も二日続けて撮影できたし、今日はおとなしく自宅で木星を撮影していた。しかし南風が強すぎて、ドームの中の鏡筒がぶれて大変だ。ということで、動画はぶれたら撮影終了ということにして、ぶれの少ない動画をどうにか30秒、3000コマ弱を確保することができた。そこから作成した静止画が下のもの。普通より細かい部分が出ているような気もするが、シーイングは良かったんだ。ただ風が強すぎてどうにもならなかっ...

  16. 木星日和 - 亜熱帯天文台ブログ

    木星日和

    南十字を撮影しに行ったので、木星の撮影には完全に出遅れてしまった。撮影開始時点ですでに南中時刻を過ぎていた。それにしてもシーイングがいい。風が時々吹くのが難点だが、色もいい感じで出ている。シーイングはいいのだが撮影中に雲が出てきて、土星と火星はあきらめた。まあ翌日も仕事なので無理はできない。

  17. 木星(モノクロ) - 天体写真投稿

    木星(モノクロ)

    児玉です、昨夜、C-11で木星を撮ってみました。モノクロビデオカメラASI290MMに、Astronomik742フィルター 大気差補正プリズムを使用しました。横山氏につけてもらった換気扇は、私の配線がまちがっているのか、接触が悪いのか、間に合いませんでした。強力にウェーブレット処理をかけたので、縁が二重になっていますが、今までで、一番細かい模様が写りました。

  18. 接近接近、最接近! (^o^) - 犬連れへんろ*二人と一匹のはなし*

    接近接近、最接近! (^o^)

    11日の早朝2時ごろ、木星が地球に最接近しました。(150年ぶりとか)なんとか頑張って、3時すぎに起きてみたら、本当にはっきりと見えましたよ~!木星と4つの衛星 ← こちらに詳しい説明と写真があります(*^_^*)そして、午前3時半ごろ、ベランダから撮った写真です。木星のそばに3個と、少し離れて左の端っこにも1個の衛星がありました。リンク先に飛んでみてくださいね~衛星の美しい写真が出ています...

  19. 梅雨入り直前の木星を撮る - 亜熱帯天文台ブログ

    梅雨入り直前の木星を撮る

    今日、沖縄地方に梅雨入り宣言が出た。奄美は昨日が梅雨入りで、え?、と思ったが2015年も奄美が1日早かったとテレビで言っていた。そうなんだ。梅雨入り直前の昨夜、晴れたので木星を撮影した。北から梅雨前線が近づいている影響で強い南西の風が吹いていたので鏡筒はぶれまくり、撮影開始から終了までわずか7分間で7本の動画を撮影した。長くても60秒程度、短いのは6秒。風で激しくぶれたら終了。で、いちばん良...

  20. 衝3日前の木星 - 亜熱帯天文台ブログ

    衝3日前の木星

    今日も晴れたので木星を撮影してみた。木星が斜めになっているのは、一発でピントが合ったのでそのまま撮影に入ったから。昼間のうちに風対策をしたのだが、効果がなかったとは思えないんだが、とにかく風が強すぎて鏡筒はぶれまくった。おまけに薄雲がかかってて木星の明るさが常に変化する。非常に撮影しにくかった。風で鏡筒がぶれると、その影響で撮影画像の線が太くなる傾向にあるようだ。眼視では瞬間的にはもっと良く...

1 - 20 / 総件数:37 件

似ているタグ