木星のタグまとめ

木星」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには木星に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「木星」タグの記事(133)

  1. 一般の人でも25cmで大赤斑が見えた話 - 亜熱帯天文台ブログ

    一般の人でも25cmで大赤斑が見えた話

    先週予定していた観望会が台風のため延期になり、今日はそのリベンジだった。午前中は雨だったが午後遅くから天気は持ち直し、どうにか星を見せられた。今回は腰痛もあって25㎝GOTODOBと20㎝GOTODOBの2台体制。それぞれ木星と土星に向けた。月の出が遅かったのと東側が曇っていたので残念ながら月は見えず。今回驚いたのが、初めて望遠鏡を覗く参加者が多いのに、子供も含めて半分近くの人が木星の大赤斑...

  2. 木星が綺麗に見える - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    木星が綺麗に見える

    今、午後の八時ごろ南の空を見上げると、ひと際明るく輝いている星が見える。勿論、それは太陽系の中で最大の大きさを誇る惑星として知られている「木星」(ジュピター)で、時間と共に南西の方角に移動している。この画像は少し前のものだが、西南西の空へ沈む2時間くらい前、南西の空で輝いていたものを撮影。双眼鏡や望遠鏡では4個のガリレオ衛星を見ることが出来るが、ここでは木星の輝きを抑えて撮影しているので衛星...

  3. 大赤斑を見る会でDOB GOTO16 - 亜熱帯天文台ブログ

    大赤斑を見る会でDOB GOTO16

    大赤斑を見る会を開催したんだが、一般の人に大赤斑を見てもらうための望遠鏡を考えてみた結果、DOB GOTO16になった。できるだけコントラストが高い大口径に限るという結論だ。なんとこの望遠鏡、前に使ったのは去年の火星大接近。実に1年ぶりの登場だ。今回はちゃんと追尾してくれる架台に載ったものが必要。この時点でもっとよく見える50㎝ドブは除外。あれは自分で操作ができるマニア向けなので。しかも屋上...

  4. 降ったり晴れたりなのでドームのシュミカセで木星撮影 - 亜熱帯天文台ブログ

    降ったり晴れたりなのでドームのシュミカセで木星撮影

    今日も天気が不安定だ。晴れて強烈な日差しがさすかと思えばいきなり土砂降り。夜になってもそれは変わらず、雲の流れが速いので撤収に時間がかかる望遠鏡は使えない。というわけでドーム内の30㎝シュミカセで木星を撮影した。パソコンとカメラの接続が変なのか、撮影中の画像が乱れる。これまでと同じ組み合わせなのだが。動画を3本撮影したところで完全に曇ってしまったので原因究明はできなかった。シュミカセの温度順...

  5. 強風なので20cmで木星を撮影 - 亜熱帯天文台ブログ

    強風なので20cmで木星を撮影

    このところ天気が不安定で、晴れたり土砂降りになったり。風も強いのでドームを開けるのも心配で、50cmドブも風に弱いので撮影は無理そう。お手軽な20cmGOTODOBで撮影した。雲の間からの撮影だが、シーイングはいい。しかも拡大率を抑えたので(バーローレンズの3倍と5倍を間違えた)、画像が小さくなり、1分間でなんと7000コマも撮れたのでいい画像になった。小さくとってコマ数を稼ぐという手もあり...

  6. 久しぶりの木星 - お手軽天体写真

    久しぶりの木星

    昨夜は少し晴れ間があったので木星を撮影。1年ぶりの撮影なので、準備に追われた。きれいさっぱり忘れてしまっているのが情けない。雲が流れる中での撮影だったが、前半は比較的よく見えていた。とりあえず処理をしてみた。GINJI-200N 20cm F6 fl1200mm Kasai2.5×バーローASI290MCZWO ADC AutoStakkert!3 SI8 PhotoshopCCGain ...

  7. 流星を狙いましたが・・・。 - 風の吹くまま

    流星を狙いましたが・・・。

    昨夜、流星群が見れると思い、自宅のバルコニーから。そう簡単にはカメラの方向には流れてくれませんでした。肉眼では、3個大きいのを確認したんですが。星撮ではあるあるで、うまく流れてはくれません。薄っすらと天の川と木星。努力しないと、結果は出ませんね。8月のペルセウスを狙いたいのですが、条件が良くありませんね。来年に期待です。

  8. 木星 - 四季星彩

    木星

    久しぶりの晴れ間。久しぶりの操作でカメラがうまく認識されず、何度かUSBケーブルの抜き差しを繰り返すうちにやっと認識しました。1動画だけ撮影したところでドン曇り。危機一髪でした。2019.7.24 21:30SkyWatcher BKMAK180(F15、f=2700mm), Baader x2バロー , ZWO-ASI120MCZWO-ADC スタック:AutoStakkert!3.0.1...

  9. やっと梅雨明けらしくなったので木星を撮影した - 亜熱帯天文台ブログ

    やっと梅雨明けらしくなったので木星を撮影した

    台風の影響がなくなって、やっと梅雨明けらしい天気になった。雲は多いものの木星がよく見えたので、撮影した。まあまあの出来。シーイングはそこそこいい。大きな揺らぎはあるが、いい感じ。画像処理の時に衛星にはアライメントのポイントを打たなかったので、伸びている。助手の新品パソコンを使って撮影したので、スムーズに撮影できた。画面内に木星がとどまっている時間が短いのは前回と同じだが、新品SSDの威力はす...

  10. 2度目の梅雨明けと木星 - 亜熱帯天文台ブログ

    2度目の梅雨明けと木星

    先週、2度目の梅雨明けがあった。テレビのお天気キャスターが言っていたが、「そう来たか」と思った。気象台から梅雨明け宣言の訂正は出ないと見たんだとテレビを見て思った。この週末から、やっと夏のシーイングがやってきた。観望会が2夜あったので撮影できたのは昨夜だけ。昨夜は雲は多いものの、木星が今年いちばんよく見えた。あまりによく見えたので、数年ぶりに家族を下の階から呼んで見せたほどだ。ほとんど望遠鏡...

  11. ストロベリームーンと木星 - いげたゆかりブログ

    ストロベリームーンと木星

    2019年6月17日よるおうちのベランダで天体観測をしました。ひさしぶりの望遠鏡くん。雲がモアモアしていましたが満月だったのでとても明るい夜空。6月の満月のことをストロベリームーンと呼ぶそうです。「いちごの収穫時期だから」だそうな(*´`*)毎月○○ムーンって名前をつけたらたのしそうですね。7月はスイカムーンかな。(ダサい・・・)今年のストロベリームーンはいちご色というより煮卵色でした。木星...

  12. DOB GOTO8の実力木星を撮ってみた - 亜熱帯天文台ブログ

    DOB GOTO8の実力木星を撮ってみた

    ちょうど一週間前の話だが、ケレス食の翌日、梅雨前線の接近で雲は多いものの木星が見えたので、自動導入ドブソニアンDOBGOTO8の実力を見ようと木星を撮影してみた。展示品を安くで買ったためか高倍率での追尾が水平方向に間欠的で落ち着かないが、眼視ではけっこうよく見えている。ただし追尾がスムーズでなくクッ、クッと木星が横に動くので模様の詳細を落ち着いて見ることができない。それでも何とかなだめすかし...

  13. 右からアンタレス、木星、月、土星(2019年6月18日) - FACE's of the MOON - photos & silly things

    右からアンタレス、木星、月、土星(2019年6月18日)

    キレイに並んで見えていました。写真では月が明るすぎて潰れてしまってますが。Nikon 1 J5、1 NIKKOR VR 6.7-13mm f/3.5-5.6PROソフトンB、Photoshop Elements10で画像処理

  14. ケレス食を待つ間にα7Ⅲで撮った木星 - 亜熱帯天文台ブログ

    ケレス食を待つ間にα7Ⅲで撮った木星

    先日のケレス食を待つ間に、拡大撮影の確認のため木星を撮ってみた。拡大撮影にフルサイズデジカメは非常に不利なのだが、ケレス食を4K動画で撮ろうと思ったので…。まずフルサイズだったかAPS-Cモードだったか忘れたけど、5倍バーローを使ったら画面全体に対して思ったより大きく写った。これならマイクロフォーサーズ使えばいい感じになるんじゃないか?ということで次は上の画像をトリミングしたもの。画像をクリ...

  15. ☆一番光り輝く星の正体は?  ☆ストロベリームーン - 漢那ゆきのブログ

    ☆一番光り輝く星の正体は? ☆ストロベリームーン

    ☆一番光り輝く星は何なのか?16日の夜、洗濯物を干していると月が綺麗に見えたので、子供達と「お月様綺麗だね~」と言いながら眺めていた。4歳の息子が一番光っている星を指差して「ママ、あれ一番星だよ」と言ったので、少し驚いて何でそんな事知っているの?と聞いたら「バイキンマンが言ってた」だそうな。息子はロボット好きなので、色んなロボットを作り出すバイキンマンに絶対の信頼を寄せている様子。気になって...

  16. 満月と木星 - Granpa ToshiのEOS的写真生活

    満月と木星

    6月17日の夜、南東の空に昇ってきたのは満月。6月の満月は別名ストロベリームーン。名前の由来は「苺のように赤い」からではありません。詳しくはググってみてください。月が赤く見えるのは、月がまだ低い位置にあるとき、波長の短い青い光は散乱し、波長の長い赤い光が直進してくるので赤く見えるのです。時間とともに月の位置が高くなるといつもの月と同じように黄色みを帯びてきます。そして月の近くで明るく輝いてい...

  17. 月と木星(2019年6月17日) - FACE's of the MOON - photos & silly things

    月と木星(2019年6月17日)

    雲間からNikon 1 J5、1 Nikkor VR30-110mm、ビクセンポラリエで追尾Photoshop Elements10で画像処理

  18. 月、木星、アンタレス(2019年6月16日) - FACE's of the MOON - photos & silly things

    月、木星、アンタレス(2019年6月16日)

    写真じゃ月が明るすぎて飛んじゃってますが目で見るとなかなかいい眺めでした。Nikon 1 J5、1 Nikkor VR30-110mm、ビクセンポラリエで追尾Photoshop Elements10で画像処理

  19. 梅雨の晴れ間はシーイングがいまいちだった - 亜熱帯天文台ブログ

    梅雨の晴れ間はシーイングがいまいちだった

    昨日は梅雨前線が南下したため、よく晴れた。沖縄にしては空気が乾燥して、さわやかな天気。しかしさわやかの原因は北からの冷たい空気なので、シーイングは悪くなる。50㎝ドブを組み立てて木星を見た瞬間、組み立てたことを後悔したほどだ。でも気を取り直して撮影した。木星の高度が上がるにつれてシーイングも改善したので、地上にも何か原因があったんだろう。南中の頃にはそこそこいい感じになった。LRGBをやって...

  20. 土砂降りなので木星画像を再処理してみた - 亜熱帯天文台ブログ

    土砂降りなので木星画像を再処理してみた

    梅雨だから仕方がないが、天気が悪い。時々土砂降り。仕方がないので、6月6日に撮影した木星の画像を再処理してみた。久しぶりにde-rotation処理をしてみた。今回は1分の動画3本からそれぞれ静止画を作り、それをde-rotation処理した。撮影時刻は動画3本のだいたい中間にした。世界時なので日付は1日前になっている。まあ、画像は良くなっているような気はするが、もう少し良くなることを期待し...

総件数:133 件

似ているタグ