木星のタグまとめ

木星」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには木星に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「木星」タグの記事(95)

  1. 12年に一度の大幸運期が出る人出ない人 - 世界はぜーんぶ星座通りにできている♪

    12年に一度の大幸運期が出る人出ない人

    ↑サンシャイン池崎さんと斎藤工さんのダブルチャート大幸運をもたらす木星の仕業私が占星術を勉強し始めたきっかけが、まさに、12年に一度の大幸運期が過去の自分にぴったり当てはまっていたことでした。幼稚園から小6まで場面緘黙症(という症状だと知ったのは最近)で、12歳の時に治ったんです。それまで、学校ではほとんどしゃべったり笑ったりしたことなかった私が、クラスメートのRちゃんが私を面白いと言ってく...

  2. 西の木星から火星にかけて(2018年9月7日) - FACE's of the MOON - photos & silly things

    西の木星から火星にかけて(2018年9月7日)

    ちょいと広角なレンズ(奮発)のおかげで一等星祭りですもうちょい開けたところで撮りたいところではあります。Nikon 1 J1、1 NIKKOR VR 6.7-13mm f/3.5-5.6、ビクセンポラリエで追尾PROソフトンB、40.5-52mmステップアップリング使用リモコンML-L3使用、Photoshop Elements10で画像処理

  3. 宇宙に思いをはせる - 趣味を楽しみながら

    宇宙に思いをはせる

    空を見上げるのが好きだ17日は月と木星が近づく日夜に土手に行ってみたお~月がきれい!私のカメラでは木星の光はとうてい撮れない肉眼では月の左に明るく光っているのが見えるあれが木星か~水金地火木土天海冥なんて習ったけれど地球の千倍以上あるうわ~~~どの位遠いの~宇宙に思いを馳せて 18日は上弦の月ちょうど半分の月上弦の月だったけ久し振りだね月見るなんて~♪ 月といえば歌がたくさんあるけれど♪三日...

  4. 木星、アンタレス、土星、火星(2018年8月10日) - FACE's of the MOON - photos & silly things

    木星、アンタレス、土星、火星(2018年8月10日)

    狭いベランダからの空ですが、右から木星、アンタレス、土星、火星Nikon 1 J1、1 NIKKOR VR 6.7-13mm f/3.5-5.6ビクセンポラリエで追尾、リモコン ML-L3、PROソフトンB、使用Photoshop Elements10でトリミング、画像処理

  5. 今夜の木星 - 亜熱帯天文台ブログ

    今夜の木星

    今日はシーイングがあまり良くなかったがとりあえず木星を撮影した。東側から雲が流れてきて、撮影しにくい。動画を3本撮影したところであきらめた。眼視でも昨日に比べたら詳細がわからなくなっていた。画像があまり良くないので、ついつい画像処理がきつくなってしまう。眼視ではここまで詳細は見えていない。

  6. 2018/08/06木星のシーズンもそろそろ終了か - 亜熱帯天文台ブログ

    2018/08/06木星のシーズンもそろそろ終了か

    今日は日没後すぐにドームを開け、温度順応をおこなって木星を撮影した。撮影直前に木星を見た感じでは、シーイングもまあまあで細かい模様も見えていた。ゆらぎはちょっとあったが。ところが撮影を開始すると雲が出てきて、シーイングは極端に悪くなったり持ち直したり。4本ほど撮影したら完全に雲って終了。出来た画像は期待したほどではなかった。眼視ではもう少し見えたような気がするのだが、詳しく観察したわけではな...

  7. 夏の星空 - 北海道photo一撮り旅

    夏の星空

    涼しい星景ポイント「北広島霊園」から夏の星空です。涼しさを感じていただけるように青を強調してみました。右側中央の明るい星は木星?かな~にほんブログ村 にほんブログ村ブログ作成の励みになります気に入って頂けた写真文章などがお目に留まりましたらお好きなバナーのクリックをお願いいたします

  8. 火星大接近2018年 - 尾張名所図会を巡る

    火星大接近2018年

    15年ぶりに火星が地球に大接近するというので、手持ちの望遠レンズで撮影してみた。さすがに望遠鏡でないと火星の表面の観察は無理のようだ。火星と木星(2018年7月31日)晴れ木星もついでに

  9. 2018年7月10日の木星・アンタレス・土星 - FACE's of the MOON - photos & silly things

    2018年7月10日の木星・アンタレス・土星

    晴れ間が少ない中、結構よく見えましたNikon 1 J1、1 Nikkor VR30-110mm、ビクセンポラリエで追尾、リモコン ML-L3PROソフトンB、40.5-52mmステップアップリング使用Photoshop Elements10でトリミング、画像処理

  10. 2018/07/08の木星 - 亜熱帯天文台ブログ

    2018/07/08の木星

    数日前の予報とは大違いですっきり晴れた。透明度も最高。しかし超強力台風の影響が出ていて、強い東風が吹き始めている。明日から台風のせいで曇る予報なので、風が強いが木星を撮影してみた。雲も早いしシーイングも悪い。台風の影響か、または自宅周辺のエアコンの熱気のせいか。大赤斑が撮れたのでよしとしよう。木星の南中が20時過ぎなので驚いた。いつのまにこんなに早くなったのか。おかげで撮影に出遅れた。

  11. 木星・アンタレス・土星 - FACE's of the MOON - photos & silly things

    木星・アンタレス・土星

    曇りがちなこの頃だけど、雲間から木星・アンタレス・土星Nikon 1 J1、1 Nikkor 単焦点レンズ VR10mm f2.8、ビクセンポラリエで追尾PROソフトンB、40.5-52mmステップアップリング使用リモコンML-L3使用、Photoshop Elements10で画像処理

  12. 木星の南中時刻が早くなっている - 亜熱帯天文台ブログ

    木星の南中時刻が早くなっている

    久しぶりに木星を撮影したのだが、いつのまにか南中時刻は午後9時過ぎにまで早くなっている。5倍バーローレンズを使ったのだが、今回は画面からはみ出さなかった。衝の頃は5倍だと画面からはみ出すほど大きかったのだが、現在は地球からだんだん遠ざかっているので、木星も少しずつ小さくなっていく。とはいえ、木星はもともと巨大なので、離れても極端に小さくなるわけではない。しばらくは楽しめそうだ。

  13. 台風が去ったので木星を撮ってみた - 亜熱帯天文台ブログ

    台風が去ったので木星を撮ってみた

    台風6号が去り、今日は朝からいい天気。しかし夕方から曇ってきた。ついには月も見えないほどになったのであきらめていたが、雲が切れてきたので木星を撮ってみた。雲の間からの撮影で、シーイングは悪い。そもそも台風が引っ掻き回していったので仕方がない。台風後の数日間はシーイングは悪いと以前から言われている。それでも大きな晴れ間で撮影したものは、画像処理するとそこそこ模様が出た。左下で本体と重なっている...

  14. 赤外カットフィルターを付けて木星を撮影してみる - 亜熱帯天文台ブログ

    赤外カットフィルターを付けて木星を撮影してみる

    ひとつ前の記事にある火星を撮影した前の晩、木星も撮影した。翌日からやっと本格的な梅雨になるという予報だった。晴れているうちに赤外カットフィルターを試してみたかったので、急いで撮影した。ASIの惑星用カラーカメラは赤外域の感度が高く、そのまま撮影したらカラーバランスが崩れるので紫外・赤外カットフィルターを付けて撮影すべしとどこかに書いてあった。以前から色が変なのに困っていたので「これか」と思っ...

  15. 木星(カラー) - 天体写真投稿

    木星(カラー)

    児玉です。梅雨の晴れ間に木星を撮りました。曇りの予報にもかかわらず、夕方になってもまだ晴れていたので、赤道儀と望遠鏡(C-11)を駐車場に出して見ると、大赤斑が真ん中に真っ赤に輝いていたので、カラービデオで撮ることにしました。ところが、準備ができたところでちょうど曇り、その後は雲の切れ間から薄雲を通して無理やり撮りました。風邪が強く、ひ弱な赤道儀がぶれるので、長いフードをはずし、やっと撮った...

  16. 中山峠で星景写真 - 北海道photo一撮り旅

    中山峠で星景写真

    久しぶりに快晴の予報で、月齢の頃合いも良いし星景写真をと「中山峠」へ行ってみました。中央やや右の明るい星は「木星」です、左下の天の川は札幌方面の光害のせいでしょうか、薄くぼんやりとしか炙り出せません、残念!にほんブログ村 にほんブログ村ブログ作成の励みになります気に入って頂けた写真文章などがお目に留まりましたらお好きなバナーのクリックをお願いいたします

  17. 木星探査機ジュノーが捉えた木星の最新画像 - 秘密の世界        [The Secret World]

    木星探査機ジュノーが捉えた木星の最新画像

    NASAによって2011年8月5日に打ち上げられた木星探査機ジュノー(Juno)は、2016年7月5日に木星の極軌道に乗り、その後大きな楕円の極軌道のまま周回を続けています。ジュノーは、木星の極軌道を少しづつずらしながら、楕円の軌道で一周53日かけて回っています。写真はジュノーが、木星周回軌道から捉えた木星の最新画像です。画像の色は、コンピュータ処理によって強調されています。画像クリックで拡...

  18. 2018年5月24日の木星 - 亜熱帯天文台ブログ

    2018年5月24日の木星

    良く晴れていたので、先ほど木星を撮影した。今日は朝からまるで梅雨とは思えない天気。抜けるような青空に白い雲。ただし北風なので夜は涼しい。こういう日はシーイングは期待できない。望遠鏡ではピントが合ったりぼけたりという見え方だったが、撮影してみたらそこそこ写った。この時間まで起きていると火星の撮影は難しい。最近火星を撮ってないのは、早起きができない生活パターンだからなのだ。明日も朝から仕事だし。

  19. SE250NCR鏡筒で木星を撮る - 亜熱帯天文台ブログ

    SE250NCR鏡筒で木星を撮る

    SE250CRは25cmF5のニュートン反射鏡筒だ。ケンコートキナーから出ているSEシリーズで赤道儀に載せられるものでは最大口径(ドブソニアンに30cmがあった)。今回はその25cm鏡筒で木星を撮影してみた。EM100赤道儀が力不足なので、ちょっとぶれている。3倍バーローでの撮影だが、光量的には余裕があって、5倍バーローまでok。ただし今回は風でぶれていい画像にはならなかった。赤道儀は重要だ...

  20. 大赤斑の時間 - 亜熱帯天文台ブログ

    大赤斑の時間

    木星を見たらちょうど大赤斑が見えていた。木星の自転はほぼ10時間なので、1度見たら次に見える時刻がだいたいわかる。数日たてば忘れるので、あまりあてにはならないが。ステラナビゲータ(Vr.9まで)では木星面の模様は実際の木星面に合ってないので、注意が必要だ。ソフト上で大赤班が表示されていても実際には見えないことが多い。Vr.10は持ってないのでわからない。大赤斑が見えていると、とても木星っぽい...

総件数:95 件

似ているタグ