木星のタグまとめ

木星」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには木星に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「木星」タグの記事(285)

  1. 【Universe Sandbox 2 Vol.4】木星 (Jupiter)・シューメーカー・レヴィ第9彗星 - きままにマンガみち

    【Universe Sandbox 2 Vol.4】木...

    https://youtu.be/ZjokarwlmGE⭐️チャンネル登録はこちら⭐️ 0:00 オープニング・テーマの発表0:24 木星の名称の由来0:41 木星の基本概要1:25 木星の大きさ・太陽系惑星比較1:52 木星の成分・内部構造2:21 もし木星が第2の太陽だったら?実験3:37 シューメーカー・レヴィ第9彗星4:48 彗星群の木星衝突再現5:49 エンディング6:05 おまけ...

  2. 【Universe Sandbox 2 Vol.4】木星 (Jupiter)・シューメーカー・レヴィ第9彗星 - きままにマンガみち

    【Universe Sandbox 2 Vol.4】木...

    https://youtu.be/ZjokarwlmGE⭐️チャンネル登録はこちら⭐️ 0:00 オープニング・テーマの発表0:24 木星の名称の由来0:41 木星の基本概要1:25 木星の大きさ・太陽系惑星比較1:52 木星の成分・内部構造2:21 もし木星が第2の太陽だったら?実験3:37 シューメーカー・レヴィ第9彗星4:48 彗星群の木星衝突再現5:49 エンディング6:05 おまけ...

  3. 【Universe Sandbox 2 Vol.4】木星 (Jupiter)・シューメーカー・レヴィ第9彗星 - きままにマンガみち

    【Universe Sandbox 2 Vol.4】木...

    https://youtu.be/ZjokarwlmGE⭐️チャンネル登録はこちら⭐️ 0:00 オープニング・テーマの発表0:24 木星の名称の由来0:41 木星の基本概要1:25 木星の大きさ・太陽系惑星比較1:52 木星の成分・内部構造2:21 もし木星が第2の太陽だったら?実験3:37 シューメーカー・レヴィ第9彗星4:48 彗星群の木星衝突再現5:49 エンディング6:05 おまけ...

  4. 2020年9月28日と29日の木星 - 亜熱帯天文台ブログ

    2020年9月28日と29日の木星

    昨日の木星はかなりゆらゆらしていたが、画像処理するとそこそこ模様が出てくれた。眼視でも模様は十分わかり、高度が低い割には大赤斑もよく見えた。ADC(大気差補正プリズム)のセッティングがうまく決まらなくて、衛星とその影に色ずれが出てしまった。よく見ると木星本体にも。なかなか厳しい。今日は日没直後からドームを開けて作業をしながら望遠鏡を外気になじませた。1時間以上なじませた後、木星を見たら思った...

  5. ふわふわの木星 - 亜熱帯天文台ブログ

    ふわふわの木星

    9月25日は秋雨前線が南に下がり、沖縄は北風が強くなった。こういう気象条件の時はシーイングが悪くなると経験的にわかっている。実際、ひどいシーイングだった。詳細が見えないので双眼装置で遊ぶことを優先し、撮影は木星がかなり西に傾いてからになった。木星は激しくゆらゆらして高倍率でピントを合わせるのも厳しい状態。撮影した画像もふわふわだ。詳細はわからない。この後曇って雨が降り、火星の撮影はできなかった。

  6. 台風が遠ざかりシーイングが良くなったので木星を撮影 - 亜熱帯天文台ブログ

    台風が遠ざかりシーイングが良くなったので木星を撮影

    昨日まで北風でシーイングが悪かったが、今日は良くなった。北風なのは秋雨前線のせいかと思ったら、台風12号の外側を回る風が北から吹いていたようだ。台風が遠ざかったら風向きも変わった。木星もこのとおり。南中を過ぎて高度も下がっているけど、木星面が良く見えた。久しぶりにちゃんとした大赤斑を見た気がする。木星と一緒に写っているガニメデの模様も見えた。見えたといっても、何か模様があるなという程度で、は...

  7. ASI462MCを使ってみた - 亜熱帯天文台ブログ

    ASI462MCを使ってみた

    先日、惑星用カメラの最新型をつい買ってしまった。ASI462MCという名前のもので、パソコンにつないで使う赤いカメラ。現在使っているASI290MCのモデルチェンジ版というか、そんな感じ。感度が高いのでシャッタースピードが速くできるんじゃないかと。あるいは火星を思い切り拡大できるんじゃないかと。試しに木星を撮ってみたが、まだ慣れてないので露出設定が何か変で、ノイズが多くなる。今夜は風があって...

  8. 木星画像でDe-rotation の練習をしてみた - 亜熱帯天文台ブログ

    木星画像でDe-rotation の練習をしてみた

    前回撮影した画像の中に、ブログにアップしたものよりいい画像がいくつかあった。そのままブログにアップしてもマニアしか気がつかない程度の差しかないので、この機会にde-rotationの練習をしてみた。なかなかいい画像になった。まさに自画自賛。1~2分おきに撮影した3枚の画像を合成して、上の画像を作成した。使ったソフトWINJUPOSは、元々は惑星展開図を作成するものらしい。それを使うと通常は少...

  9. 木星の強拡大撮影と普通に撮影した火星 - 亜熱帯天文台ブログ

    木星の強拡大撮影と普通に撮影した火星

    木星の強拡大撮影をまたやってみた。バーローレンズを変えるだけだしよく写るので、この方法は有効だと思う。ただし衝の時期は木星はこれより少し大きいはずなので、このカメラでははみ出してしまう。今で上下がぎりぎりだ。また、拡大すると像は暗くなるので、透明度に左右されるような気がする。今使っているカメラはそこそこ感度が高いので、この望遠鏡との組み合わせなら十分なものが撮れそう。火星の強拡大は、バーロー...

  10. 木星と火星を強拡大して撮影してみた - 亜熱帯天文台ブログ

    木星と火星を強拡大して撮影してみた

    昨夜は雲はそこそこ、いい感じで晴れていたので木星と火星を撮影した。今月号の天文ガイドの記事に、火星はできるだけ拡大して撮影しようとあった。なら木星も、ということで今回はできるだけ拡大して撮影してみた。木星にはいつもの3倍ではなく、5倍バーローレンズ(テレビューの5倍パワーメイト)を使ってみた。撮影中は画面上下がいっぱいいっぱい。しかし画像処理したら、はみ出している。おかしな黄緑色のものがふち...

  11. 木星でRGB 合成の練習をしてみた - 亜熱帯天文台ブログ

    木星でRGB 合成の練習をしてみた

    40cmニュートンが使えるようになったので、木星を撮影した。使ったのはいつもの惑星カメラASI290MCに、3倍バーローレンズ。大気による色ずれを補正するADCも使った。シーイングは悪く、雲も流れていて撮影条件は悪かった。木星を撮影する場合、いつも色を出すのに苦労する。最近はフォトショップで調整しているが、あまりうまくいっている気がしない。色を出しやすいのはRGB撮影ではないかと考えているん...

  12. ドームの望遠鏡を自作40cmニュートンに載せ替えた - 亜熱帯天文台ブログ

    ドームの望遠鏡を自作40cmニュートンに載せ替えた

    台風が去り、ちょうど赤道儀に何も載ってなかったので、使ってなかった自作40cmニュートン反射を載せた。この鏡筒は赤道儀に対して少し重いのと、焦点距離が2200㎜もあって長いので風に非常に弱いため、一時的に降ろしてもう2年になる。主鏡はアメリカ製で厚さ5cmもあり割とよく見えるのだが、接眼部がかなり高いところにあるので何をするにも脚立が必要で、惑星撮影などの使い勝手が悪く、シュミカセの3倍くら...

  13. 超強力台風が来る前に木星と火星を撮影する台風(2) - 亜熱帯天文台ブログ

    超強力台風が来る前に木星と火星を撮影する台風(2)

    台風接近で天気が悪くなるかと思ったら、次の夜も意外に天気が良かったのでまた撮影した。ただし台風による強めの北風が吹いていて、とても涼しいがシーイングは悪い。木星も火星も細かく振動して見えた。特に木星は高度も低いので、どうにもならない。細かい部分は写らないが仕方がない。火星は木星より高度は高いが、細かく振動していて落ち着きがない。火星を撮影していると、北東から「絶対豪雨を降らせる」と強い意志を...

  14. 超強力台風が来る前に木星と火星を撮影する - 亜熱帯天文台ブログ

    超強力台風が来る前に木星と火星を撮影する

    また台風が来る。今度は超強力、最大瞬間風速80mか85mとかになるらしい。記録的暴風になる可能性があるらしい。夕方スーパーに行ったら食パンがすべて売り切れ。客も少なく買い出しのピークは過ぎた様子。確か先週末の台風直前も似たような状況だった。また出遅れたか。菓子パンもかなり少なかったがとりあえずメロンパンを確保した。いやごはんとか食べ物は家にもあるんだけど、何か買い出しに行かないといけないよう...

  15. 木星、土星、月 - SAMARAwの花鳥風月(Photolog)

    木星、土星、月

    2020年8月29日今夜は月のすぐ側に惑星が見えます。月の上方に冥王星が居るはずですが暗すぎて写りません。明るさが違いすぎますので月のみで写すとX-T4、XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

  16. Hubble Optics の30cm主鏡を鏡筒に組んで木星を撮ってみる - 亜熱帯天文台ブログ

    Hubble Optics の30cm主鏡を鏡筒に組ん...

    ドームの赤道儀に載せたまま使ってない30cmニュートン反射の主鏡を、HubbleOpticsの主鏡に置き換えてみた。これにしばらく前くらいから取り掛かっているんだが、接眼部とか斜鏡の大きさや位置とか、いろいろ寄せ集めなので問題が多い。しかもF4用の鏡筒にF5主鏡を載せていて、それをF4.5に載せ替えというややこしさ。鏡筒制作についてはそのうちに。主鏡購入の目的はトラベルドブソニアンなので、こ...

  17. 木星と土星 - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    木星と土星

    南南西の空を見ると木星と土星が少し離れて並んで見える。何時も明るく輝いている「木星」このところ何時も「木星」と並んで顔を見せている「土星」N.EDG85/75XWDS/SG.30/S.NEX6

  18. Nikon10cmEDでの惑星 - 四季星彩

    Nikon10cmEDでの惑星

    胎内スターパーティーのYouTubeライブを見ながらのアップ。晴天のようですが、当地は雷伴う大雨。惑星は口径命で、シーイングが良いと大口径ほどよく見えるのが当然なのですが、久しぶりに10cm屈折で観ると、なんてコントラストが良いのでしょう。小口径ながらも一生懸命追っかけた少年時代の記憶を重ねながら3惑星を見続けていました。2020.8.20Nikon10cmED(F12)Meadex3バロー...

  19. 8月17日の木星、土星(その3) - お手軽天体写真

    8月17日の木星、土星(その3)

    ASI-290MCとASI294MC-PROでどれくらい写りが違うのかを確かめてみた。まずは木星ASI-294MC-ProASI-290MCたいして変わりがないような気もするが、どうなんだろう。次は土星ASI-294 MC-ProAS-290MCなんともいえない。結局、透明度シーイングさえ良ければ290の方が良く写りそうだが、そうじゃなければ、ほとんど差はないのかもしれない。どうなのかなあ。

  20. 2020年8月20日の木星 - 亜熱帯天文台ブログ

    2020年8月20日の木星

    今日も木星を撮影した。そこそこいい感じで見えていたが、三日前よりはシーイングは低下している。昨夜はシュミカセだったので直接の比較は無理だが、昨夜の方が良かった気がする。今日はDOBGOTO12を使い、いい感じで撮れた。大赤斑が木星を半周する様子をすっと撮ろうと思っていたが、大赤斑が正面に向いた直後、大きな積乱雲がやってきて木星は隠れてしまった。シーイングも雲のせいでかなり悪化していたので、今...

総件数:285 件

似ているタグ