木村拓哉のタグまとめ

木村拓哉」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには木村拓哉に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「木村拓哉」タグの記事(65)

  1. キムタクかっこいい - くまくまほりっく

    キムタクかっこいい

    平成23年生まれの娘ちゃん。実はSMAPの活躍を知りません。たまにテレビのバラエティーなどで見る個人的な活動、を見たりはしますが5人そろっての姿は見たことがないのです。なので、たとえば草彅くん=SMAPという認識はないのです。そんなある日・・・テレビを一緒に見ていた娘ちゃんが。「このおじちゃんカッコイイ♡」と、あるCMを見て言いました。そのCMは日産の未発売の車「アリア」のCMでした。そこに...

  2. CocomiちゃんとKoki,ちゃん - 人生のエラーを少なくする占術

    CocomiちゃんとKoki,ちゃん

    妹のkoki,ちゃん、親の七光りだと叩かれまくっていますがお姉ちゃんのCocomiちゃんも同じくですね・・・親の七光りでも結局、芸能界は実力世界ですからスタート地点は優位かも知れないけど、そこからは本人の努力です。さてさて、Koki,ちゃん。2018年に華々しくデビューをされましたが、2018年は劫財に害の年でしたから上手く流れには乗らないだろうと思っていました。デビューの年が悪い!!そして...

  3. 長岡弘樹さんの『赤い刻印』 - 下村昇の窓/blog版

    長岡弘樹さんの『赤い刻印』

    フジテレビのサイトへ今年(2020年)1月に新春特別ドラマとして『教場』というドラマがフジテレビで放映されました。ご覧になった方も多いかもしれません。木村拓哉さんが、白髪で義眼の警察学校の教官といういままでにないキャラクターを好演、ストーリーも大変面白いドラマでした。その原作を書いたのは小説家の長岡弘樹さんですが、長岡さんの短編小説集『赤い刻印』には、下村式漢字学習法が登場する作品があります...

  4. Popup木村うちわ - 志津香Blog『Easy proud』

    Popup木村うちわ

  5. 教場 - GALLERYー寺岡哲ー

    教場

    寺岡哲

  6. グランメゾン東京最終回、果たして三ツ星はとれるのか? - 新丸子の不動産屋、 マンション管理士です

    グランメゾン東京最終回、果たして三ツ星はとれるのか?

    グランドメゾン東京最終回倫子シェフのグランドメゾン東京は三ツ星なるのか注目の最終回尾花は三ツ星を取るために鮪料理に集中他は翔平らに任せることにする倫子が鮪に対抗する新しい料理を作ったが結局却下されお蔵入りところが調査員の来訪時に倫子は鮪料理でなく自分の料理を出すことを決意尾花は袂を分けつつレストランを辞めることになる発表の当日に後ろで尾花は授賞式に参加三ツ星の瞬間を見ていたまあこのあたりの結...

  7. キムタク主演、グランドメゾン東京が始まった - 新丸子の不動産屋、 マンション管理士です

    キムタク主演、グランドメゾン東京が始まった

    キムタク主演のグランドメザン東京が始まったある事件でシェフを追われた尾花夏樹演じるのはキムタクでパリで知り合った天才的な舌を持つ女性鈴木京香演じる早見倫子とレストランを始めることとなった大使を招いた祝宴でアレルギーのある食品を皿に盛られていたのが原因でその犯人も最後は見つかるのだろう敵役で菊之助演ずる丹後として登場初回がラグビーW杯とかぶって視聴率も心配されたが前番組の日本シリーズが伸びた影...

  8. 木村拓哉さんの音楽プロジェクトに、マッキーも楽曲提供 - ふと思うこと ~Mackey only~

    木村拓哉さんの音楽プロジェクトに、マッキーも楽曲提供

    up!木村拓哉さんの音楽プロジェクトに、マッキーも楽曲提供するようですね。来年1月にオリジナルアルバムを発売こちらにも記事が。上記以外でも同じニュースアップされていますよ ✌今日の晴れた薄暗いそ~ら~に~🎶 ☚少しマッキーをマネて見ました こんな雲の流れ方、あまり見たことないのでついパチリ!(笑)真ん中の、モヤーってした雲は何?(。。?)

  9. マスカレード・ホテル - 8th Round

    マスカレード・ホテル

    東京で起きた、謎の数字が記され、現場に残された連続殺人事件。それは、次の殺人を予告するものであり、四件目は、一流のホテル・コルテシアであると、警察は断定する。刑事の新田浩介らは、事件の捜査や体術のプロであり、ホテルの業務を阻害せず、また、犯人を泳がせる為に、ホテルのスタッフに成り切り、警備に当たる。自分たちが、日々研鑽して来たプロフェッションが、通用しない、異なる分野もあるものであり、ホテル...

  10. 映画「マスカレードホテル」 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    映画「マスカレードホテル」

    木村拓哉、長澤まさみら豪華俳優陣で話題を呼ぶ映画「マスカレードホテル」を見に行く。東野圭吾のヒット作の映画化である。(少しトリックに触れています)もともと原作自体が面白い。映画も、ほぼ原作に忠実で、面白く見られた。もっとも私自身は、原作にある、潜入捜査官新田(これを木村拓哉が演ずる)がホテルの客のカバンを勝手に開けようとするところ、有能なホテルマン山岸(これを長澤まさみが演ずる)が体を張って...

  11. 映画「マスカレードホテル」を見ました。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    映画「マスカレードホテル」を見ました。

    映画「マスカレードホテル」を見ました。原作は大変面白かった。長年映画化を拒んでいた東野先生でしたが、噂によれば、想定していた主人公の刑事新田のモデルはキムタクだったそうで、当人を主演に、というオファーを拒みきれなかったと言う事でした。冒頭の場面は捜査会議です。既に三人の人物が殺され、同一犯の犯行である事を示唆する暗号が現場には残されています。それは次の犯行現場を指し示すものでした。想定される...

  12. 「マスカレード・ホテル」 - ここなつ映画レビュー

    「マスカレード・ホテル」

    私の熱視線を感じたのか、これ見よがしに「マスカレード・ホテル」の単行本を食卓で開いて「俺、マスカレード・シリーズは全部読んだからね」と言ってきた息子であったので(彼は基本的に原作を読んだ映画は観ないことにしている)、寂しさを感じつつも1人で観に行ってきた。だが親切な息子はそんな私にこう告げた。キャスティングはぴったりだと思う。特に長澤まさみはドンピシャなような気がする、と。で、原作を読んでい...

  13. マスカレードホテル - はっちのブログ【快適版】

    マスカレードホテル

    東野圭吾のシリーズ第一作(マスカレード・イブが2作目)新田刑事とフロントクラーク山岸のペアで事件を解決する設定。小説はそこそこ面白かったので映画化にあたっては多少期待して見に行きました。驚いたのは観客が非常に多かったこと。すでに興行収入30億らしいです。ほうが公開2日目でのこの動員はやはりHEROの再放送などキムタク人気に乗じた効果なのでしょう。作品自体はあまり小説の設定を変えずに原作に沿っ...

  14. 美男・・木村拓哉さん - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    美男・・木村拓哉さん

    今回は久し振りに美男~。言わずと知れた、木村拓哉さん。最近はずーっと男っぽくなった。円熟して来たということであろう。木村拓哉さん、凛とした、男らしい顔。こういうのを美男と言う。魅力十分である。

  15. 検察側の罪人 - 8th Round

    検察側の罪人

    正義は誰の手に。東京地検刑事部のエリート検事・最上のもとに、彼に心酔する若手検事・沖野が配属されてくる。さっそく2人で都内で発生した老夫婦殺人事件を担当することに。すると最上は、被疑者の一人である松倉という男に激しく反応する。松倉はすでに時効を迎えている未解決殺人事件の重要参考人だった。最上は今回の事件も松倉の犯行と確信し、なんとしても松倉を有罪にしなければならないとの強い思いに囚われていく...

  16. 【映画】検察側の罪人 - ワカバノキモチ 朝暮日記

    【映画】検察側の罪人

    ★★★<個人的好き嫌いを5段階で表示>木村くん演じるベテラン検察官の思う正義と、二宮くん演じる新米検察官の正義。『正義』という概念そのものが相対的なものだから人の数だけ正義の形があります。だからこそ法律が必要で、法治国家ならその法に従うべきなのでしょうが、法律もまた完璧ではないから限界があり理不尽が生まれてしまいます。法律の限界で生じた理不尽に憤って法を犯してしまうことは、もしかしたら理性の...

  17. 映画「検察側の・・・」 - 日々綴り

    映画「検察側の・・・」

    「一線を、越える」これがキーワードなんですね。容疑者を有罪にするためにあらゆる手段を使い追い詰める。司法の定めを超越した裁きの槌で罪人に厳罰を与えることは正義か?二人の検察官が対立する。どちらの正義が正しいのか?

  18. 検察側の罪人! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    検察側の罪人!

    「法廷ミステリ」は好きであり、また職業的関心もあって、たいていの「法廷ミステリ」映画は見に行く。時間をみつけて見に行ったのが、今話題の「検察側の罪人」である。私自身は俳優にはそれほど関心はないのだが、「元SMAPの木村拓哉と、嵐の二宮和也というジャニーズを代表する2人による夢の映画共演」らしい。まあそれはともかく、法廷ミステリなので見に行ったのだが…。【以下、少しネタバレと私の評価をのべてい...

  19. 検察側の罪人 - 新丸子の不動産屋、 マンション管理士です

    検察側の罪人

    検察側の罪人タイトルを読んで理解したが検察側の悪者のことでそれをキムタクが最上としてしっかり演技彼を尊敬する後輩の若手検事沖野を二宮が演じていた二宮の書記官を吉高由里子が演じていて彼女がある意味事件のキーポイント沖野が取り調べている松倉は学生時代に知人が殺害された際の容疑者すでに時効になっているが彼は殺人容疑を疑っているところが松倉に変わる容疑者が現れたことで物語りは大きく動き始める書記官橘...

  20. 新旧2大スターの競演「検察側の罪人」 - スポック艦長のPhoto Diary

    新旧2大スターの競演「検察側の罪人」

    若い人には人気のアイドルグループ出身の新旧2大スターの競演と言うフレ込みで人気ジャニーズの歌手出身の俳優二人の激突ですまた役柄も激突する二人なんです然し俳優歴先輩のキムタクに演技力存在感で軍配が上がる二宮はもう一歩存在感が弱い感じです監督の話の進め方が細切れで大体の大筋は分かるが難解そしてエンディングはまたなんやそれ的な終わり方あーなんかスカーっとしたい感じファンにとっては堪らん映画と思います

総件数:65 件

似ているタグ