木次線のタグまとめ

木次線」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには木次線に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「木次線」タグの記事(11)

  1. 追っ掛けの〆。 - My favorite Photo book

    追っ掛けの〆。

    午前中から追っ掛け回したトロッコ列車。15時を過ぎると、撮影の私も、お手振り儀式の妻も疲れ果て・・・最後の撮影地は、インターへと向かう道すがらで見付けて2機設営。眠気と対峙しつつ、暫し待機したら長閑な風景の中に現れたトロッコ列車を、まずは望遠で捕獲。この列車は、本当に風景にマッチします!そして、最後の最後は標準レンズで田を入れて撮影地を探す気力も失せ、偶然見付けた撮影地でしたが、最後の最後も...

  2. 水を湛えた田と。 - My favorite Photo book

    水を湛えた田と。

    今回訪れた日の木次線沿線の田はどこも水を満々と湛え、田植えを待つばかりの状態。その様な風景の中を走るトロッコ列車との組合せは、長閑な沿線風景そのものでした。2018.5.5   8422レ【奥出雲おろち号】  DE10 1161+12系改

  3. 心和む光景。 - My favorite Photo book

    心和む光景。

    編成写真撮影後ゆっくり追っ掛けていたら、田植え作業真っ最中の水田を発見。車を停めて、農家の方に撮影の許可を得て待機。手持ちで構図を決めた数分後。とてもゆっくりとした速度で登場農家のお父さんも、お手振りのため線路際へと向かわれた。大勢の乗客に対し、手を振る農家のお父さん。とても心和む光景に出会えました。2018.5.5   8422レ【おくい奥出雲おろち号】  DE10 1161+12系改

  4. アップも。 - My favorite Photo book

    アップも。

    大混雑の出雲坂根駅はパスして、撮影地を物色しながら車を流す。で、妻が見付けた場所へ立ち寄った。此処は編成写真が撮れそう。設営を終え通過までは椅子を出し、家族の事など色々お話です(笑)そして結構な時間が経った頃ようやく登場緑の木立と新緑の山並みの間を往く列車をパチリ。い~感じ。私なら素通りした場所だろうが、やはり女性目線は違います。2018.5.5  8422レ【奥出雲おろち号】  DE10 ...

  5. 思惑通りにいかず。 - My favorite Photo book

    思惑通りにいかず。

    復路一発目の撮影を終え、次の選択を迷った挙句数名の方が待機中の場所を見付け、一緒に待った数分後[新緑が眩しい山の中腹を往くトロッコ列車]を、表現したかったが、思惑通りにいかず。2018.5.5  8422レ【奥出雲おろち号】 DE10 1161+12系改

  6. 新緑のトンネルを往く。 - My favorite Photo book

    新緑のトンネルを往く。

    快晴の空の下、追っ掛けた【奥出雲おろち号】。 復路一発目は 定番S字に近いお気に入りの場所。列車は暗くなるが、新緑のトンネルが気持ち良い。さて、のんびり追っ掛けてみますか。2018.5.5  8422レ【奥出雲おろち号】 DE10 1161+12系改

  7. 新緑の定番地。 - My favorite Photo book

    新緑の定番地。

    おろちループで撮影後は、場所を物色しながら南下。しかし光線がイマイチでそのまま定番地へ。そこは、私がキハ52/53を追った頃から訪れている地。今回の遠征で最も訪れたかった場所です。既に3人の方が設営されていましたが、ナンとか良い位置を確保。その後も続々と集まる撮影者。通過まで時間は有るのですが、いつ来るか怖くて待機。その間、妻は駅で購入した昼食を摂った。で、設営から10分強でようやく姿を見せ...

  8. 新緑の中を往く。 - My favorite Photo book

    新緑の中を往く。

    スイッチバックを登る列車を見送ったら少し移動。ループ橋の途中で分水嶺に向かう列車をお見送り。真上からの陽を受け 一層輝く新緑のなかを列車が往く。初夏の当地はお初でしたが、いつ来ても良い場所です!2018.5.5   8421レ【奥出雲おろち号】  DE10 1161+12系改

  9. 出雲坂根にて。 - My favorite Photo book

    出雲坂根にて。

    絶好の天気の下、列車は出雲坂根駅へ滑り込む。我々はそれを横目に、せっせと延命水を汲む (^^;ペットボトル10本ほど汲んだら妻と駅構内へ。列車と記念撮影をする人。弁当や焼き鳥を買う人・・・皆さん思い思いに僅かな停車時間を楽しんでおられました。で、私も下手クソなスナップを数枚撮影。撮影開始から2分足らずで列車はスイッチバックへ。それでも、下手くそなりに数枚捕獲出来ました。その後、車中で焼き鳥を...

  10. 初夏の奥出雲へ Vol.2 - My favorite Photo book

    初夏の奥出雲へ Vol.2

    最初の撮影地でトロッコに対するお手振りにハマった妻(笑)「終点まで追っ掛けてみようよ」の言葉に迷わず賛成の私(笑)で、撮影は俯瞰等を考えていたが、手を振るなら接近戦で。何処も手を振る我々に、車内から手を振って答えてくれる。写真では伝わらないけど、とても楽しい時間が過ぎていく。この後も、予定していた八川蕎麦を通り過ぎ追っ掛けた(笑)2018.5.5  8421レ【奥出雲おろち号】  DE10 ...

  11. 初夏の奥出雲へ Vol.1 - My favorite Photo book

    初夏の奥出雲へ Vol.1

    快晴となったこの日。「一緒に出掛けたい」と言う妻と、初夏の木次線へ撮影に出掛けた。途中、道の駅で30分ほど奥出雲の食材を購入し、 最初の撮影地に到着したのは15分前。狙うは1年半ぶりの【奥出雲おろち号】。当地の天気も快晴で、撮影者もかなりの人数。全ての機材の設営を終えた数分後、ゆっくりと登場。まずは縦アンと標準構図で快晴の空と新緑の山々。そして、水を湛えた田圃が広がる長閑な風景を往くトロッコ...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ