木綿のタグまとめ

木綿」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには木綿に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「木綿」タグの記事(17)

  1. シーズン初伊勢木綿 - うまこの天袋

    シーズン初伊勢木綿

    なんだか今日はとっても涼しいです。と言うか寒い。昨日までは台風のせいでやや蒸し暑い感じでした。コレなら、季節相応の着物でいいですね♪~でも、普通のウールでは面白くないのでこの季節に気持ちの良い着物、やっぱ、厚手の木綿ですかね。襦袢はまだ麻で準備してありますから。というわけで、伊勢木綿のコレとイギリス標識帯。なかなか合う組み合わせだと自己満足。でも・・・昨年4月に同じ組み合わせをして喜んでいた...

  2. 古布木綿型染Japanese Antique Textile Katazome - 京都から古布のご紹介

    古布木綿型染Japanese Antique Text...

    型染続けます。----------------------------------これは、一部に蘇芳で赤く染められた部分が有ります。赤更紗です。ではまた

  3. 古布木綿型染Japanese Antique Textile Katazome Cotton - 京都から古布のご紹介

    古布木綿型染Japanese Antique Text...

    江戸期から明治期の型染木綿続けます。----地色に薄藍を引いています。九州地方の型染でしょう。------堺更紗です。地色に緑を使用しています。-----これは、浸け染の二度染の様です。どこかの地方の流行型染柄です。---------これも薄藍がまず引かれて後で顔料が型染されています。九州・四国地方のアイテムでしょう。------堺更紗です。よく似たタイプの堺更紗年号入りのアイテムが収集にあ...

  4. 古布木綿型染Japanese Antique Textile Katazome Cotton - 京都から古布のご紹介

    古布木綿型染Japanese Antique Text...

    江戸から明治期の木綿型染続けます。------------江戸期の「大原女」半幅使用木綿型染帯です。御所染と呼ばれていた記憶が有ります。-----京都出来の型染です。摺上代と呼ばれていたことを覚えています。二度染の様です。------お決まりの堺更紗の端っこはぎれです。---更紗タイプの型染です。製作地は、不明です。----九州・四国あたりの地に薄藍がひいてある更紗タイプの型染です。ではまた明日

  5. 古布木綿型染Japanese Antique Textile Katazome - 京都から古布のご紹介

    古布木綿型染Japanese Antique Text...

    木綿型染続けます。----名古屋あたりの型染です。-----更紗ですが、製作地が判りません。-----一般的な堺更紗です。------藍で染められたアイテムで地色は薄いベージュ色です。-----菊花が美しいアイテムです。--------ではまた

  6. 古布木綿型染Japanese Antique Textile Katazome Cotton - 京都から古布のご紹介

    古布木綿型染Japanese Antique Text...

    江戸期から明治期の木綿Katazomeです。-----筒描きのようなKatazomeの雲文様です。東北地方の採集です。----花文様尽くしです。------いずれも氷解文様地で花文様と瓢箪文様です。----堺更紗では希少な茶色地に花の文様です。-----北関東あたりの型染と思います。-------鳴海紺型の変わり柄Katazome 木綿です。いずれも厚手の木綿が使用されています。ではまた明日

  7. 酒袋ショルダーバッグ3 - 木綿街道ぎゃらりー

    酒袋ショルダーバッグ3

    柿渋で染色して渋い感じを・・・(皮ラベルもオリジナルデザインです)

  8. 酒袋ショルダーバッグ2 - 木綿街道ぎゃらりー

    酒袋ショルダーバッグ2

  9. 酒袋ショルダーバッグ1 - 木綿街道ぎゃらりー

    酒袋ショルダーバッグ1

    酒を搾る為の筒状の布を使ってオリジナルバッグを作ってみました。

  10. 古布木綿綿絹交織Japanese Antique Textile Cotton-Silk - 京都から古布のご紹介

    古布木綿綿絹交織Japanese Antique Te...

    江戸期の藍甕覗き木綿と絹の織物です。江戸期の手で紡がれた柔らかい木綿と絹です。---------------------------糸の拡大は、動きがあります。印象的な画像が、ひょうげんできました。いずれ全体図まですべて画像で。ではまた

  11. リップル藤浴衣 - うまこの天袋

    リップル藤浴衣

    ナイトウエアーにしようと思って買った浴衣地染め疋田のリップル地(サッカーより凸凹が細かい、または製造方法が違うらしいです)別の反物をまた買ってきたので男物、織り方でざらざらした触感を出してあり、しかも裏表も無いほど良い染めですが、一部色やけがあるのと男物を仕立てる自信がないので、やっぱりコレはナイトウエア用。で、早速浴衣の仕立てに入りました。最近何かで裏表を間違えないためには裏にテープを貼る...

  12. 浴衣地? - うまこの天袋

    浴衣地?

    さて、先日、栄で見つけちゃったもののお話。○屋大丸さんのショーケースの中ですけど・・・・あらキレイ♪~絽ですね、夏の着物?若い人にいいですね。あら?お値段・・・一桁少ないような・・・・いつもの宝箱ではない、ショーケースの中ですよね。コレ何ですか?あ、木綿ですよ。はぁ~木綿の絽ですか・・・あぁ、浴衣地ですね。色違い、柄違いを見てもらいましたけど、もう一桁多いしゃれたワタシ向きの浴衣地はありまし...

  13. 古布麻木綿刺子野良着cotton Shonai-sashiko noragi Japanese antique textile - 京都から古布のご紹介

    古布麻木綿刺子野良着cotton Shonai-sas...

    幕末期(江戸~明治初期)の庄内地域刺し子です。日本国中が動乱の真っただ中でしたが、この刺し子は大事に遺されていました。少し時代の下がった補修と共に------------------庄内地域は、川南の鶴岡が侍文化が幅を利かしたところでした。これは、川北のアイテムで盛んな北前船のおかげで商家の繁栄が農家の刺し子にもその片鱗を遺しています。この農家のNoragiは、完全に実用本位のWスレードで刺...

  14. 3-31  2018  (2) - Hand Made Diary

    3-31 2018 (2)

    お出かけ?ですよねェ!!さてさて毎週日曜日恒例のフリーマーケット。明日も6:00スタートでございます。最近人気の”BORO"ご存知でしょうか?木綿の藍染で長い間大事に使われていた敷物です。破れを塞ぐため継ぎ接ぎで何層にも縫い合わされ1500mmx1800mm(約)の大きさで2キロ位の重量があります。二つと同じものが無い表情が魅力です!!値段もそれなりですが数枚ストックしていますので...

  15. 木綿の滲んだ水玉ロールカラーのワンピース - 私のドレスメイキング

    木綿の滲んだ水玉ロールカラーのワンピース

    最初から滲んだ水玉地模様もあって、凝った生地です。

  16. 木綿千鳥の春コート - 私のドレスメイキング

    木綿千鳥の春コート

    メンズライクな千鳥の生地で、フードのような(フードではないのです)襟付き裏地は シルクサテン、水牛ボタンです

  17. 木綿と絹 - 明日への小ネタ

    木綿と絹

    私は豆腐が好きです。週に必ず1,2回は食べてます。いつもどの豆腐を買おうか迷います。特に困るのは木綿豆腐と絹ごし豆腐。個人的には絹ごしが好きですが、たまに木綿に惑わされます。さて、木綿豆腐と絹ごし豆腐は何が違うのでしょう?まず、作り方。木綿豆腐は容器に布を敷いて、そこで固めます。絹ごし豆腐は容器にいれてそのまま固めるだけです。そして栄養分。木綿豆腐を作るときは穴の開いた容器を使います。そのた...

総件数:17 件

似ているタグ