未来の仕込みのタグまとめ

未来の仕込み」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには未来の仕込みに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「未来の仕込み」タグの記事(3)

  1. 未来の仕込み生鮭卵(ハララ・イクラ)の下処理 - めいど いん あおもり 津軽割烹未来

    未来の仕込み生鮭卵(ハララ・イクラ)の下処理

    {津軽海峡産生鮭卵(ハララ)。}イクラの仕込みを始めると「もうすぐ秋なんだな・・・。」と感じさせてくれる食材です。青森では珍しい食材ではないし、普段から魚卵消費量日本一の青森県人ですから馴染み深い食べ物です。青森県人は鱈子・筋子は頻繁に食べますので、魚卵専門店(鱈子・筋子しか売ってない店)も数多いものですが、家庭ではイクラよりも筋子(鮭卵をそのまま塩漬けしたもの)を好んで食べますので(筋子の...

  2. 未来の仕込み深浦産一本釣り赤ムツ卸 - めいど いん あおもり 津軽割烹未来

    未来の仕込み深浦産一本釣り赤ムツ卸

    {日本海側深浦産一本釣り赤ムツ。}四つの海を擁する青森県。太平洋・日本海・陸奥湾・津軽海峡。その中で赤色の高級魚が多く水揚げされるのが、日本海側深浦・鯵ヶ沢一帯の地域です。代表的なのが赤ムツ・アマダイ。赤ムツはノド黒とも呼ばれお腹を裂くと黒い事からその名が付いたと思われます。テニス界で活躍する方が、「赤ムツが食べたい。」とカメラの前で話されてから、今までも十分高額な魚だったのに更に値が上がっ...

  3. 未来の仕込み津軽海峡産天然活平目 - めいど いん あおもり 津軽割烹未来

    未来の仕込み津軽海峡産天然活平目

    {津軽海峡産天然活平目。1.8k}”青森県の県魚”に指定されている平目。青森県人にはお馴染みの魚で食べる機会は多いものです。目安とすれば1.2キロ~3キロ弱までが美味しいでしょう。1キロ未満だと平目の味がしないし、3キロ以上だと大味で見質も筋っぽく繊細さも無くなります。青森県のデーターでは漁獲量は全国1位。全国の20%近くの平目が水揚げされているようです。料理屋業界でも全国的に津軽海峡産の平...

総件数:3 件

似ているタグ