本・読書のタグまとめ

本・読書」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには本・読書に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「本・読書」タグの記事(42)

  1. 2019年9月に読んだ本 - TimeTurner

    2019年9月に読んだ本

    冊数もページ数も多いのはKindle Unlimitedのお試しを始め、コミックを山のように呼んだためです。その分、ふつうの本は読めなかったんだけど、読むスピードが段違いだからね。Kindle Unlimitedは、お試し期間終了の前に知らせてくれるのかと思っていたら、しらっと自動更新してしまい、気づいてアカウントを確認したら今月分980円が課金されることになっていました。あと一日早く確認し...

  2. 貸出禁止の本を救え! - TimeTurner

    貸出禁止の本を救え!

    ある日、わたしの大好きな本が図書室から消えたのが、このお話のはじまりだった――小学4年生のエイミー・アン・オリンジャーは、両親、ふたりの妹と暮らしている。家の中はいつもわさわさしていて落ち着いて勉強したり本を読んだりする場所がないので、両親にはクラブ活動だと言って、放課後は図書室で本を読んでから帰宅する。ところがある日、お気に入りの『クローディアの秘密』が図書室の棚から消えていた。「子どもに...

  3. Kindle Unlimited - TimeTurner

    Kindle Unlimited

    9月の1日にKindle Unlimitedの30日間無料お試しを申し込みました。ジョージ・ベレアーズのKindle版はずっと700円台で買えてたんですが、昨年末くらいに初期の作品群がそれまでとは違う出版社から再刊され、1000円以上になってしまいました。中には1944円なんてのもある。現代作家の新刊ならともかく、50年も前の本の出し直し、しかもKindle版ですよ。その会社のものはすべてK...

  4. 2019年8月に読んだ本 - TimeTurner

    2019年8月に読んだ本

    コミックのまとめ読みがなくなったので前月より減ったけど、これがふつう。なんか目がますます悪くなって読む速度がどんどん落ちてるのよね。早く手術しなくちゃと思うけど適当な(混んでなくて腕が確かで近所)病院をみつけるのがめんどうでついつい「まだいいか」となってしまう。2019年8月の読書メーター読んだ本の数:52 冊読んだページ数:9,603 ページ★8月に読んだ本一覧はこちら

  5. 2019年7月に読んだ本 - TimeTurner

    2019年7月に読んだ本

    7月に読んだ本の半数は《DAYS》シリーズのコミックです。急に思いたってアニメが終わったあとの部分(10巻)から読み始め、現在出ている33巻まで読んでから、結局1~9巻を読んでコンプリートしてしまった。なんなんでしょうね、こうやって定期的に少年漫画にはまるのは?老化がどんどん進む細胞が、わずかなりとも若返りを求めているのかしら。2019年7月の読書メーター読んだ本の数:65 冊読んだページ数...

  6. 2019年6月に読んだ本 - TimeTurner

    2019年6月に読んだ本

    6月は刊行を待ってた本がどれも当たりでうれしい月でした。あ、でも、予想を超えたグロさにめげたのもあったな(さて、どれでしょう)。《弱虫ペダル》熱が落ち着いたと思ったら《DAYS》熱にかかってしまったので、来月はコミックが多くなりそうです。2019年6月の読書メーター読んだ本の数:65 冊読んだページ数:10,877 ページ★6月に読んだ本一覧はこちら

  7. Parnassus on Wheels - TimeTurner

    Parnassus on Wheels

    1915年のアメリカ。39歳のヘレンと10歳年上の兄アンドリューはともに未婚で、共同購入したニューイングランドの農場を経営している。農場はうまくいっていたが、もともと文学志向だったアンドリューが田舎の生活についての本を書き、それがヒットして売れっこ作家になったため、農場の仕事や家事は全てヘレンがやらねばならず、大きな負担になっていた。そんなとき、白馬の引くワゴンに本を山ほど積んだ巡回書店「P...

  8. 鬼子母神通りみちくさ市 - TimeTurner

    鬼子母神通りみちくさ市

    古本フリマもあり、友人達も出店するというので行ってきました。きのうとはうってかわっての上天気でうれしいな、と思っていたら真夏日だった。鬼子母神って直線距離にしたら近いはずなんだけど、交通機関がうまくつながらなくて、王子から都電荒川線に乗ったらけっこう遠かった。しかも、電車が混んでる!うわあ、みんなみちくさ市に行くのか、人気あるんだなあと思っていたら、途中でみんな降りちゃって、結局、鬼子母神前...

  9. 2019年5月に読んだ本 - TimeTurner

    2019年5月に読んだ本

    えーっ、もう5月が終わり?!暑かったり寒かったりで体調が不安定で何もできないまま終わった感じ。2019年5月の読書メーター読んだ本の数:65 冊読んだページ数:11,151 ページ★5月に読んだ本一覧はこちら

  10. アントニイ・バークリー書評集(4・5) - TimeTurner

    アントニイ・バークリー書評集(4・5)

    「マンチェスター・ガーディアン」(のちに「ザ・ガーディアン」と紙名変更)紙上にアントニイ・バークリーが寄稿した書評を抜粋・翻訳したものです。いずれもF・アイルズ名義で、月1回、日曜版の書評欄に連載されていました。vol.4とvol.5では英国男性ミステリ作家を上・下に分けてまとめています。vol.4は。vol.5は1963年1月~1970年10月まで。全体としてフェアな書評で、面白くないもの...

  11. BOOKMARK 13「絵+字で、無敵!」 - TimeTurner

    BOOKMARK 13「絵+字で、無敵!」

    入手しそびれていたBOOKMARKの13号、きょうの文学フリマでゲットできました。グラフィックノベル特集なので読んだことのない本ばかりだろうなと思っていたら、読んだことがないどころか存在することさえ知らない本がほとんどでした。ソローの『森の生活』がコミックになってたんてびっくりです。マウス・マウスⅡ/アート・スピーゲルマンイビクス ネヴゾーロフの数奇な運命/パスカル・ラバテアルファ/イェンス...

  12. 文学フリマ東京@東京流通センター - TimeTurner

    文学フリマ東京@東京流通センター

    昨年11月に引き続き、今回も行ってきました文学フリマ。今回は開場時間の11時ちょっと過ぎに着けました。朝が弱い私としては快挙。だがしか~し、早ければいいというものではない。ビルに入って会場のある2階へ行こうとしたら、その階段を上るための列がびよ~んと出来てた。いったん左の通路に曲がってずんずん行った突き当りでUターンして、またずんずん戻ってようやく階段下に到着。そこから2列で整然と上がってい...

  13. 2019年4月に読んだ本 - TimeTurner

    2019年4月に読んだ本

    3月に引き続きあまり読めていないわりには、弱ペダキャンペーンの名残りで冊数・ページ数多めですが、5月はペース落ちるはず。コミック以外で見ると、初めて読んだ作家が多かったかな。いや、いつもこんなもんか。2019年4月の読書メーター読んだ本の数:72 冊読んだページ数:12,667 ページ★4月に読んだ本一覧はこちら

  14. イギリスの貸本文化 - TimeTurner

    イギリスの貸本文化

    二百数十年の間、イギリス人の読書生活の中にあって大きな存在であった貸本屋の栄枯盛衰の跡を詳しくたどった異色の英国文化史。わお、こんなニッチなテーマで本を書く人がいて、刊行する人がいて、読む人がいるなんて。ここ最近の関心事にピンポイントで迫るテーマに狂喜乱舞して読み始めたのですが、これ、私のような素人にとっては、一冊の本にするものではなかったかも。基になる資料が少ないためか、数字や固有名詞、引...

  15. 『弱虫ペダル』全巻制覇耐久レース - TimeTurner

    『弱虫ペダル』全巻制覇耐久レース

    コミック版『弱虫ペダル』の60巻が出たのを記念して(というか既刊本のテコ入れを目論んで?)、秋田書店がアニメイトやアマゾンなど電子書籍サイトを通してKindle版1~59巻の3日間無料お試しキャンペーンを開催しました。コミック版で持っているのは紙版では左写真の58巻とSPARE BIKE4巻、Kindle版では1~5巻とSPARE BIKE5巻だけ。コミック版にはアニメ化の際に省かれてしまっ...

  16. 2019年3月に読んだ本 - TimeTurner

    2019年3月に読んだ本

    季節の変わり目のせいか、気圧の変化が激しいせいか、3月は体調不順で、しかも月末には風邪までひいたために本を読む気力が湧かず、読書に関しては低調でした。が、この次に来る記事のキャンペーンのおかげで一気に読書数が増大。結局ふだんの月とあまり変わらなくなった。ほとんどがコミックだと思うと情けないんですけどね。まあ、たまにはこういうのもありかな。2019年3月の読書メーター読んだ本の数:68 冊読ん...

  17. ぼくは本を読んでいる - TimeTurner

    ぼくは本を読んでいる

    小学5年のルカの家には壁一面に天井まである本棚が置かれた「本部屋」がある。両親の本がしまってあるのだが、読めない漢字を使ったタイトルの本ばかりで興味はもてなかった。だが、ある日、高いところの棚で紙カバーで包まれた本をみつけた。紙が黄ばんだ本は両親のどちらかが小学生のころに読んだものらしい。なぜだかルカは、それを親には内緒で読みたくなった・・・。へえ、面白いなあ。大人の目で読むと、百年前に書か...

  18. 読者の台頭と文学者 - TimeTurner

    読者の台頭と文学者

    18世紀後半のイギリスでは、定期刊行物の充実、貸本屋や各種図書施設の増加、廉価本の普及などによって読者層が大いに拡大した。この時代における読者と文学の関係、出版市場形成の過程を、具体的な文学現象を掘り起こしながら明らかにする論考集。 『本を読むデモクラシー』でフランスの「読書室」システムに興味をもったので、イギリスにおける「読書の場」について書かれているものを探して読んでみましたが、ちょっと...

  19. 本を読むデモクラシー - TimeTurner

    本を読むデモクラシー

    タイトルから『Cold Comfort Farm』で描かれていたような1920年代のイギリスで起こったミドルブラウを想像したのですが、それより前、19世紀の西欧、主にフランスにおける識字率の向上とそれに伴う読書の大衆化について読書室、貸本、廉価本、瓦版、文学市場、女性の読書といったテーマを通して考察した本でした。この手の本としてはとても読みやすく、面白かった。学生向けの叢書ということで初心者...

  20. 2019年2月に読んだ本 - TimeTurner

    2019年2月に読んだ本

    コミック率が高い月だった。アニメにはまってからコミックへの苦手意識も薄れてきたみたい。Prime ReadingでKindle版の最初の1~3巻くらいは無料で読める場合が多いというのも関係している。Kindle版は大きなモニターで200%にして読む。当然1ページが画面におさまりきらないので上下2回に分けて読むことになり、マウスを使いすぎて肩がゴリゴリに凝るのが問題だ。2019年2月の読書メー...

総件数:42 件

似ているタグ