本・雑誌のタグまとめ

本・雑誌」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには本・雑誌に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「本・雑誌」タグの記事(18)

  1. ちょっと暖かかった日。 - ぷこログ4

    ちょっと暖かかった日。

    こちらは今朝の王子でつ。ずっと舌チロで寝ててんけど・・・舌先乾かへんのやろか?w今朝もまたチッコのあとトコトコと作業部屋のソファーに行った王子。いつもは自力で飛び乗るくせに今朝は「乗せれ~!」と吠える。「ほんまは自分で乗れるけどね~。」キクノスケ・・・知ってまつ( 一一)今日は寒さがゆるんで過ごしやすい一日でした。早めの夕方散歩に行ったらばすご~くひさしぶりにワン友ちゃんたちと出会っただよ。...

  2. 乗りたがる王子とカートのお直し。 - ぷこログ4

    乗りたがる王子とカートのお直し。

    今日はね王子をカートに乗せて出かけようと思いまして玄関にカートを出したらば・・・「はよ乗せろ~!」ってうるさい王子。王子はカートが大好きやからね~。途中でチッコさせるためにおろしてみたけど用を足したらまたすぐ乗ろうとするだよ。今日はそんなに寒くないからちょっとは歩いてもええのに~。そうそう出かける前にカートの修理をしますた。矢印のところの白い棒・・・これが生地を破ってどんどん出てくるんよ~。...

  3. 「美術の力 表現の原点を辿る」、宮下規久朗・著 - カマクラ ときどき イタリア

    「美術の力 表現の原点を辿る」、宮下規久朗・著

    見てただただ美しい、気持ちがいい、癒される、あるいは衝撃を受ける・・・そんな作品もあるだろう。21世紀に生きる私たちにとって、美術とは作家個人の自己表現であり、メッセージであると考えることに慣れている。だが、毎年のように西洋の美術作品を巡って歩いてきた、という著者が、その長い歴史のほとんどがキリスト教とともに発展してきた西洋美術はいうまでもなく、美術とは、まず宗教と密接な関係にあると解く。そ...

  4. トスカーナの四季を想う、「トスカーナの花野 堀文子画文集」 - カマクラ ときどき イタリア

    トスカーナの四季を想う、「トスカーナの花野 堀文子画文集」

    イタリア語しか通じない村に「私」という言葉さえ知らずに住み着いての毎日は、ともかく今必要な、名詞、動詞を片っぱしから覚えることであった。覚えては忘れるわが頭の老化を悲しむ暇もない。辞書と首っ引きで、毎日、四つ、五つと新しい言葉を覚えていくのが不思議と苦痛ではなく、未知の世界を知る嬉しさがあり、亡びた細胞が甦ってくるような感動の日々であった。(p.60 「言葉」より抜粋)日本がバブルだなんだと...

  5. 三連休1日目は読書と餃子♪ - ぷこログ4

    三連休1日目は読書と餃子♪

    こちらは今朝の王子でつ~。ダメソでまどろみちう~。今日はずっと雨やったんでお散歩ナシの一日でちた。(ウンPはパパさんが朝の小雨のうちに連れて行った)んでRとパパさんは買い物&図書館などへ行きましてリンガーハットでランチ~↓パパさんは普通のちゃんぽん(麺1.5倍)Rは限定のとろみちゃんぽん♪午後からはリビングの床暖オンしてパパさんはオリンピック観戦Rは借りてきた本を読む。王子も床が温いと気づい...

  6. ふたたび、みたび・・・須賀敦子 - カマクラ ときどき イタリア

    ふたたび、みたび・・・須賀敦子

    年明けからまた、「須賀敦子」にハマっている。 「新しい須賀敦子」は、2014年の秋に神奈川近代文学館で開かれた「須賀敦子の世界展」の際の対談をまとめたもので、江國香織さん、松家仁之さん、湯川豊さんがみなそれぞれ「わたしの須賀敦子」を語っている。かえすがえすも残念なのは、この企画展が地元で開催されていたにもかかわらず、ま、といって当時はイタリアにいたので遠方も遠方なのだが、見に行けなかったこと...

  7. オニじゃないよおにぎりだよ - カマクラ ときどき イタリア

    オニじゃないよおにぎりだよ

    鬼はー外っ!福はーうち。悪い鬼は追い出さなきゃ、でも、こんなオニだったら大歓迎、みんなで一緒にさあ、おにぎりを食べよう!!!最近出会ったなかで、圧倒的に気に入っている絵本。節分を機に、おにぎり大好きなちびっこさんたちはもちろん、おとなのみなさんにも、オ・ス・ス・メ。オニじゃないよおにぎりだよ作 シゲタサヤカhttps://www.ehonnavi.net/ehon/82683/オニじゃないよ...

  8. 図書館臨時窓口 - 西美濃逍遥1

    図書館臨時窓口

    大垣市立図書館が空調設備工事のため休館します<休館期間>平成30年1月23日(木)~6月30日(土)休館中は、スイトピアセンター学習館内に臨時窓口を開設し、予約された本の貸し出し、返却に対応します予約はメールか電話です<開設期間>平成30年2月1日(木)~6月18日(月)臨時総合窓口(学習館2階)平 日 午前9時~午後8時土・日 午前9時~午後6時臨時児童観覧室(学習館1階)毎 日 午前9時...

  9. 「バンディーニ家よ、春を待て」、ジョン・ファンテ・著 - カマクラ ときどき イタリア

    「バンディーニ家よ、春を待て」、ジョン・ファンテ・著

    アメリカの小説を読んだのは、いったいいつぶりだろう?タイトルにあるバンディーニ家の大黒柱、スヴェーヴォ・バンディーニ氏そのままに、骨太で一見粗野で、男臭さがぷんぷんただようこんな小説は、ほんとうに久しぶりでいったいいつ以来なのかもはや思い出せない。アメリカン・ドリームを求めてやってきたのか、イタリア出身の移民で今はアメリカ人として暮らすバンディーニ氏とその家族の、過酷な現実を描いた物語は設定...

  10. 有隣堂、「キラキラ共和国」のカバーがかわいい - カマクラ ときどき イタリア

    有隣堂、「キラキラ共和国」のカバーがかわいい

    先日、横浜で有隣堂に立ち寄ったときのこと。伊勢佐木町モールという商店街のほぼ入り口にあるこの店舗は、横浜から主に神奈川一帯に展開する本屋さんの本店で、全体にだいぶ古びているのだが、子どもの頃から、ちょっと大きい本屋さんといえば有隣堂、という環境で育った身としては、その諸々がなつかしい。ぐるっと一通り見て、小川糸さんの「キラキラ共和国」を買おうとレジに持っていったところ、「当店オリジナルの専用...

  11. 「世界一のレストラン オステリア・フランチェスカーナ」 - カマクラ ときどき イタリア

    「世界一のレストラン オステリア・フランチェスカーナ」

    天才、というのはこういうものなんだな、と思った。努力の天才。食がどんどん豊かになって、希少なもの、世界中から取り寄せた材料を使って、一流なシェフが腕をふるって提供するぜいたくなお料理に、正直なところ懐疑的な気持ちにもなっていた。本来、食に興味がないわけではない、いやむしろ、食べるの大好き、おいしいもの大好きだからこそ、その行き過ぎ感に疑問を持つのと同時に、とくに日本にいるとその情報量がすごい...

  12. アバーテにどっぷり、「帰郷の祭り」 - カマクラ ときどき イタリア

    アバーテにどっぷり、「帰郷の祭り」

    邦訳が出ているもののうち、1つだけ読み逃していたカルミネ・アバーテ氏の著作。南イタリア、カラブリア州のアルバニア人コミュニティを舞台にしていること、移民をテーマにしていることは、ほかの3冊と同じ。だが、この4作品の中では最も、構成としてもテーマとしてもシンプルでわかりやすい。フランスに出稼ぎに出ている父は、一年に一度、村のお祭りの前に家に帰ってくる。外国で苦労する大黒柱を迎える家族にとって、...

  13. 今日の王子。 - ぷこログ4

    今日の王子。

    こちらは今朝の王子でつ。グレーチングを前にしてフリーズちう~。飛ぶべきか?飛ばざるべきか?迷ってらっさる。しばらく待ったけどなかなか飛ばへんのでダッコで越境させていただきますた。Rが早めにスマホを構えたときに限って棄権しがちな気がするけど~( 一一)しゃて・・・こちらはナメナメ現行犯な王子↓「舐めてへん!」って顔してるけどダッチダッチのオテテが動かぬ証拠なんだし~。今日は本来ならおシャン...

  14. おばあちゃんとお出かけ。 - ぷこログ4

    おばあちゃんとお出かけ。

    こちらは今朝の王子でつ。昨夜もお気に入りのコタツで寝てた王子。ところがどうしたわけかRが寝るころになってベッドに来たのよん♪ほんで朝までずっと添い寝でしたの💛ムフフ~~♪かわえ~~の~~( *´艸`)おかげで寝返り打ちにくいし掛け布団重いしで寝苦しかったけどかまへんかまへん💛「かまへんかまへん♪」キクノスケしゃて~~そんなかわいい王子を置いてw今日はおばあちゃ...

  15. 朝からビックリやった月曜日。 - ぷこログ4

    朝からビックリやった月曜日。

    まずこちらは昨夜の王子でつ↓飼い主二人が大福(道の駅で買った)を食べてたらコタツから飛び出てきてパクッ!とな(≧▽≦)顔だけ出すって横着すぎちゃう?wそしてこちらは今朝の王子。めずらしく飼い主と同時(5時すぎ)に起きてきて朝のパンと柿をパクパク。そしてパパさん出勤後には食卓椅子で二度寝の体勢に~。とここまではいたって普通の朝やったんでつが・・・そろそろ『たなくじ』がはじまる7時前になって椅子...

  16. いまさら?・・・いやいや、まだまだ「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密」 - カマクラ ときどき イタリア

    いまさら?・・・いやいや、まだまだ「レオナルド・ダ・ヴ...

    イタリア史上、レオナルド・ダ・ヴィンチほど、研究され、語り、書かれてきた人もおそらくいないのではないか。世界を見渡しても、知らない人はいないだろうというこの芸術家であり科学者である人物について、書かれすぎているだけあって、その生涯を考察するのは案外容易ではないと思う。だから、タイトルには「秘密」とあるけれど、読み手によっては、最初はとくに目新しく感じるものではないかもしれない。それでも、美術...

  17. 片づけたり縫ったり読んだり。 - ぷこログ4

    片づけたり縫ったり読んだり。

    今週もわっせなかったたなくじ~♪出ましたハイパー大吉!!ちょっとブレててちょっと色薄いけどwしゃて今日は作業部屋にある本棚の上の↓このボックスをお片づけ。中身はバッグ類と季節物。(帽子やストール類)本棚の上やと出し入れが不便やしホコリがかかるからなんとかしたかってん。で本棚の中を整理してスペースを空けてバッグ類を収納。入りきらなかったバッグは紙袋に入れて棚の横に吊るしました。季節物の帽子やス...

  18. 「トラットリア ドンチッチョの極旨シチリア料理」、11月25日(土)シェフx著者のトーク@イタリア文化会館 - カマクラ ときどき イタリア

    「トラットリア ドンチッチョの極旨シチリア料理」、11...

    太陽がいっぱい、海と山の幸に恵まれたシチリアのお料理は、目に麗しく力強く、そして何よりおいしい。そんなシチリア料理を日本で紹介した先駆けとされる石川勉シェフのお店「トラットリア ドンチッチョ」の極旨レシピは、写真を見ているだけでも匂い立つよう。そんなお料理の数々を作り出す魔法の手、石川シェフと、著者の池田愛美さんのトークが、来月11月25日(土)、イタリア文化会館で開催されます。http:/...

1 - 18 / 総件数:18 件

似ているタグ