本・雑誌のタグまとめ

本・雑誌」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには本・雑誌に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「本・雑誌」タグの記事(169)

  1. 「星に仄めかされて」、多和田葉子・著 - カマクラ ときどき イタリア

    「星に仄めかされて」、多和田葉子・著

    バラバラのピースが、バラバラすぎて不安だった、焦るようなこのままずっと繋がらないのではないかと恐れるような、不協にすらならない音が単独で、あちらでボーンとなってはこちらでカーンと鳴る、そんな前作が「地球にちらばめられて」というタイトルだったことに、あらためて、あ!と気づく。地球のそこここにちりばめられた、バラバラだったパズルのピースがだんだんと間を埋め、引き寄せあい繋がっていく「星に仄めかさ...

  2. 山口つばさ「ブルーピリオド」最新8巻と、会田誠「げいさい」 - カマクラ ときどき イタリア

    山口つばさ「ブルーピリオド」最新8巻と、会田誠「げいさい」

    人生なんとなく、うま~くこなしてきたはずの高校生・矢口八虎がある日突然、「美術」に目覚め東京藝術大学を目指して、もがき苦しむ姿を描いた『ブルーピリオド』、7巻から八虎は、上野に通い始める。・・・だが、憧れて入ったはずの大学は初日から驚きと衝撃、挫折と憂鬱でいっぱいだ。人付きあいもソツなくこなす、愛されキャラだったはずの八虎も、二度三度と簡単に崖から突き落とされる。なんなんだ、この藝術大学とい...

  3. 想いを、馳せる。「ポルトガル短篇小説傑作選」 - カマクラ ときどき イタリア

    想いを、馳せる。「ポルトガル短篇小説傑作選」

    ポルトガルのアズレージョ、手描きのタイルが貼り付けられたかのような、シンプルだが美しい装丁、手に取ると思っていたよりも薄めで、その分コンパクトで手になじみがいい。ジャケ買い、じゃないけど、本屋さんで目にして、これは!と確信した。昨年末、イタリアの現代文学の短篇を集めた「どこか、安心できる場所で」https://fumieve2.exblog.jp/30640563/ と、ちょうど時を同じくし...

  4. やっぱり展覧会が好き〜古賀太『美術展の不都合な真実』 - カマクラ ときどき イタリア

    やっぱり展覧会が好き〜古賀太『美術展の不都合な真実』

    えっ古賀さん、そこまで書いちゃっていいの???単なる暴露本みたいなのは好きじゃない。でも、お仕事の現場や、舞台裏を覗くのは嫌いじゃない。美術展、となると、ふむ、かなり気になる。イタリアから日本に帰ってきて驚くのは、展覧会の多さ、豪華さだ。特に東京の展覧会事情は、そう、東京の1シーズン分だけでざっと合わせると、イタリア全国の数年分になるのではないか。美術の本場、ってこともないけれど、少なくとも...

  5. 皆川明「生きるはたらくつくる」・・・で考える。 - カマクラ ときどき イタリア

    皆川明「生きるはたらくつくる」・・・で考える。

    やはり天才、なのか、単なる変わりものなのか。スポーツ青年が人生の「何か」を求めてヨーロッパへと旅に出る。たまたまパリで得たアルバイト、ファッションショーのバックステージで、何かに「目覚めた」気持ちはとてもよくわかる。ショーという文字通り、人に見せるためのイベントだがそれ自体を目的とする娯楽ともまた違う、舞台裏には、高揚感を上回る緊張感が走る。モデルさん、メイクさん、着付けやスタイリスト、お針...

  6. 「サルデーニャの蜜蜂」、内田洋子さんのイタリア - カマクラ ときどき イタリア

    「サルデーニャの蜜蜂」、内田洋子さんのイタリア

    旅に出たい。思いもよらなかった理由で、私たちの行動に、移動に制限がかけられてから、かれこれ半年になる。イタリアも日本も、アメリカもアフリカもアジアも、ヨーロッパもオセアニアも、世界中の人がみんな一斉に、足止めを食らっている。リモートの会議や授業に慣れ、オンラインで配信される初めてみるスタイルで音楽や舞台を楽しみ、はては画面越しの飲み会まで。と同時に、SNSには、世界中の絶景や観光地、ヴァーチ...

  7. 借りてみたので - トールペイント&クラフト 〔 すみれの森工房 〕

    借りてみたので

    こんにちは。トールペイント&クラフト〔 すみれの森工房 〕です。気づけば8月も半ばを過ぎ…(^^;週末は少し暑さも和らぐようで、少しホッとします。なーんか、誰かと約束をしたいのにできない、気軽に会えない、遊びに行くのも気を遣う、ような、そんな日々がまだまだ続きますね。。。さて、気を取り直して。先だって、図書館で借りてみました。『トールペインティング和のデザインBOOK』(ブティック社2019...

  8. 今日の王子と読んだ本。 - ぷこログ4

    今日の王子と読んだ本。

    こちらは今日の王子でつ。お湯シャンされたあとでつ。この前洗ったのは13日やったから12日ぶりのお風呂ね。足指の出血とかあったもんで洗えなかったのよね~。それに獣医さん(東洋医学の先生)に「洗う回数減らしてみて」って言われたのもあってね。んで減らしたけど結果は問題ナシやった!と言うか真っ赤になってたお股もいまは治ってまつ。つまり~あんまり洗わなくてもええってことなんかな?しゃてこちらは夜のカー...

  9. 完成したトップス×2と読んだ本×2。 - ぷこログ4

    完成したトップス×2と読んだ本×2。

    今日はnuinuiネタから~♪まずこちらは先週完成していたトップスでつ。元ネタは「みんなのカットソー」のパーカーなんやけど~フードをなくしてポケットもなくして5分袖にして丈伸ばして・・・とかなりいじったのでほぼ別物(^^;)これは頼まれ物でして生地も持ち込み。シンプルなニット地やけどすごく肌触りよくてたぶんオーガニックコットン?お値段もそこそこしたらしいのでドチドチしながら縫っただよw先...

  10. 今日の王子と読んだ本。 - ぷこログ4

    今日の王子と読んだ本。

    こちらは今朝の王子でつ。朝の5時ごろ自主的に起きてお水飲みに行って洗面所でチッコした王子。またトコトコと寝室に戻ってきてここで寝ただよw投げやりな寝姿でねwwかわええなぁ~💛東洋医学の先生いわく心疾患がある子はこういう体勢で寝ることがあるそうでつ。(もともとそういう寝相の子は別ね)前足を広げると胸が苦しくないんやて。しゃてこちらは昨日お湯シャンされちゃった王子でつ。ド...

  11. 今日の王子と読んだ本。 - ぷこログ4

    今日の王子と読んだ本。

    こちらは今朝の王子でつ。Rとパパさんが出掛ける準備をしてたらば気配を察して玄関までやって来ただよ。はいはいご安心ください。今日は王子も連れて行きますから~♪車に乗って出かけた先は・・・パパさん実家やけどねw施設のおばあちゃんとは感染対策のため今回はリモート面会のみ。ひとり暮らしになってそろそろ半年になるおじいちゃんは元気にしてるけどコロナの影響で習い事がなくなりご近所付き合いが減ってしまった...

  12. 昨日も病院やった王子と読んだ本。 - ぷこログ4

    昨日も病院やった王子と読んだ本。

    こちらは金曜日の夜の王子でつ。時刻は10時前。じつはこの少し前にまたけいれん発作を起こしたんでつよ(_)無言でバタンと倒れてもがくように足をバタバタさせてでも失禁はなく1分もしないうちに治まったんやけどね。その晩は夜鳴き・・・と言うか夜吠えもあって3時半に吠えたときはパパさんも起きたほど。そのあとはぐっすりお休みになり・・・土曜日は朝から食欲もあったし元気そうやったけどやはり心配なので東洋医...

  13. おうちで楽しむイタリアのファンタジー、ジャンニ・ロダーリ100周年 - カマクラ ときどき イタリア

    おうちで楽しむイタリアのファンタジー、ジャンニ・ロダー...

    物語や小説には、起承転結があって、特に最後には「オチ」がある。子供向けのお話や絵本には、多かれ少なかれ教訓が含められているのが当たり前、・・・ほんとに?1920年、北イタリア、ピエモンテ州の町オメーニャに生まれたジャンニ・ロダーリは、新聞記者として30歳の時に子ども向けコーナーを担当したのをきっかけに、以来、子ども向け週刊誌、児童書で次々と子ども向けの作品を発表、1970年に国際アンデルセン...

  14. ボローニャ国際児童図書展、開幕~オンラインにて! - カマクラ ときどき イタリア

    ボローニャ国際児童図書展、開幕~オンラインにて!

    毎年3月末~4月初めに、イタリア、ボローニャの見本市会場で開催されている、世界最大の児童書専門の見本市が今日、5月4日に開幕した。会場は全てオンライン。日本でよく知られている絵本原画展はもちろん、本来ならボローニャの会場で予定されていたインタビューや対談などのイベントのみならず、見本市の本来かつ最大の目的である、版権売買などの交渉が行えるようプラットフォームを用意しているという。ここは部外者...

  15. 今を読む「コロナの時代の僕ら」、パオロ・ジョルダーノ・著 - カマクラ ときどき イタリア

    今を読む「コロナの時代の僕ら」、パオロ・ジョルダーノ・著

    在宅勤務となって、ちょうど1カ月経ったところで、連休を迎えた。新しい仕事にまずは慣れるのに必死で毎日がヘトヘトだったので、ありがたいことにちょっと一息つきたいと思っている。久しぶりに、本も読めるかな・・・。Facebook で回ってきた、好きな本7冊を紹介する”Book Cover Challenge”という試みではすでにこの本を紹介してしまっているので、見ていただいた方には繰り返しになるけ...

  16. 今日の王子と読んだ本。 - ぷこログ4

    今日の王子と読んだ本。

    こちらは今朝の王子でつ。朝ん歩から帰ってきてパパさん部屋で日向ぼっこ~♪今日の散歩は朝夕ともパパ担ね。そのパパさんは朝からカレーを仕込みはじめる。また圧力なべ使ってね。↑完成したカレーが今日の夕飯でちた。このカレーの材料費はそんなにかかってへんみたいやけど~・・・バターとチーズがた~っぷりでカロリーがかなりお高かったかと~(≧▽≦)パパさんがカレーを作ってる間にRは王子をお湯シャン。昨夜シー...

  17. 「ヴェネツィアの夢」、シュトュパン・ザヴエルの絵本より - カマクラ ときどき イタリア

    「ヴェネツィアの夢」、シュトュパン・ザヴエルの絵本より

    「それはある冬の、霧の深い朝のことでした・・・」こうして始まるこの絵本は、ヴェネツィアに暮らし、ある日学校でヴェネツィアの成り立ちを学び、絵を描いたマルコが、その晩、人魚に連れられてヴェネツィアを回る夢を見る・・・というもの。幻想的でありながらリアルなイラストと色彩がとても美しい。友人に教えてもらってヴェネツィアで入手した、いま手元にあるのは復刻リニューアル版だが、初版は1974年だそうで、...

  18. 今日の王子と読んだ本。 - ぷこログ4

    今日の王子と読んだ本。

    こちらは昨夜の王子でつ。寝室のRの布団(マットレス)の横に座布団を2枚重ねで置いてあげたんでつよ。布団に上がりやすいようにと思ってね。ほんならその座布団が気に入ったようでそこが王子の寝床になってますたwそしてこちらは今日の王子・・・昨夜から降り続いた雨が昼前ごろやんだから急いで散歩へ・・・と準備してんのに本犬やるきなさすぎ野郎!ハウスからズルズル引き出しw抱き上げて連れてでたらばトコトコと歩...

  19. 好きな道の厳しさと信じることの難しさと~「ブルーピリオド」2020年マンガ大賞!!! - カマクラ ときどき イタリア

    好きな道の厳しさと信じることの難しさと~「ブルーピリオ...

    「・・・絵もやり方とか勉強することがあってね。手放しに才能って言われると何もやってないって言われてるみたいで」一枚の絵が、金髪ピアス男子の人生を変える。飲酒喫煙あたり前、校内でも「不良」と呼ばれる仲間とつるんで朝帰り、それでも学年4位と勉強もソツなくこなす。選択美術は、なかでも一番「かったり~」授業のはずだった・・・のに、その美術室に置かれた絵に心を奪われる。何もかも、ゲームをクリアする感覚...

  20. へんてこイタリア語を学ぼう!よっちさんの「コトバメモ」 - カマクラ ときどき イタリア

    へんてこイタリア語を学ぼう!よっちさんの「コトバメモ」

    INCONCEPIBILE、インコンチェピービレ、想像も及ばない、ばかげた、不可解な。EQUILIBRISTA、エクイリブリスタ、曲芸師、確かに困難をきりぬける人。ふむふむ、なるほど、へ~そうなんだ!えっ?ほんと?イタリア語の、ちょっと変な単語が、すてきなイラストで1つ1つ解説された、よっちさんの「APPUNTI DI PAROLEーコトバメモ」。聞いたことあるけど自分では使ったことない単語...

総件数:169 件

似ているタグ