本屋大賞のタグまとめ

本屋大賞」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには本屋大賞に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「本屋大賞」タグの記事(5)

  1. 無駄なことなど無い・・・はず! - 絵本のおかあさん

    無駄なことなど無い・・・はず!

    押してくれると、うれしいな(^^V)絵本ランキングにほんブログ村にほんブログ村先週、中学の学生総合体育大会水泳地区予選がありました。sotaは、3時間目まで授業に出て帰宅。中学校には水泳部がないので、大会会場までは保護者の送迎です。クラブチームで練習している身にとって、地区予選など通って当たり前なのですが。。。。市内のプールで行われた予選会は、いつもの大会と違いゆったりした雰囲気。エントリー...

  2. 雨の日の過ごし方、今日は読書で - 白雪ばぁばのかんづめ

    雨の日の過ごし方、今日は読書で

    GWのキャンプにて折しもこどもの日鯉のぼりに見えましてんザーザー降りの大阪ですすることないんで予告どおり(何様)本読みました「かがみの孤城」読了やられた(;_;)/~~~低めに設定されてるわたしの涙腺は最終章から決壊、大氾濫を起こして洪水状態でした。さして興味がなかったが本屋大賞の詳細を見てきた。本書は651.0得点、2位以下の作品は200点台大差をつけての受賞だったんですね原田マハさんの「...

  3. 読了「かがみの孤城」 - 飛行機とパグが好きなお母さんの日記

    読了「かがみの孤城」

     今年の本屋大賞 辻村深月さんの「かがみの孤城」を読了しました。なんせ554ページのハードカバー・・・なかなか読み始められなくて、いざ読み始めたらあっという間に読了しました。ネタバレにならない程度に感想を書いてみます。 主人公はある公立中学1年の女の子。いじめが原因で不登校になっている。そんな彼女がかがみの向こうに・・・これからはファンタジーというかミステリーというか、最初は職業柄読みにくい...

  4. 辻村深月作「かがみの孤城」を読みました。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    辻村深月作「かがみの孤城」を読みました。

    2018年度本屋大賞受賞作、辻村深月作「かがみの孤城」を読みました。辻村作品は随分久しぶりです。これは大変な物語でした。当初は良くある引きこもり青春小説なのかと思って読み出したのですが、導入部は驚きのかたちを取っていました。中学一年生のこころは、ある事件以来学校に行けなくなっています。無為の時間を自宅でひそみ隠れながら暮らしていたこころでしたが、ある日驚きの経験をします。突然目の前の鏡が光り...

  5. 図書館あるある - 自分カルテRで思考の整理を~整理収納レッスン in 三重

    図書館あるある

    図書館に予約していた本が、一氣に届いてしまった・・・かがみの孤城は、「2018年本屋大賞」に選ばれたね。百貨の魔法も9位に入ってるみたい。「2016年本屋大賞」の羊と鋼の森は、映画になるみたいやね。先日紹介した「りんごかもしれない」、私も好きです!という方が何人かいらっしゃり、ヨシタケシンスケさんの絵本、私も大好きです。「このあとどうしちゃおう」という絵本は、ご存知ですか?これも私、オススメ...

1 - 5 / 総件数:5 件

似ているタグ