本屋のタグまとめ

本屋」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには本屋に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「本屋」タグの記事(36)

  1. 関西本屋巡り(其の五)〜姫路 - 素敵なモノみつけた~☆

    関西本屋巡り(其の五)〜姫路

    姫路のおひさまゆうびん舎さん。絵本を中心として、純文学の品揃えも豊かな本屋さんです。近代ナリコさん編の『女性のエッセイ・アンソロジー』を手にいれました。大好きな鴨居羊子さんの文章も載っています。文学の本もいろいろあるおひさまゆうびん舎さん。店長さんは特に小山清さんへの思い入れが強く、小山清さんの展示をお店でしたり、同じ時代の交友ある作家さんの文学について詳しいです。絵本では、高橋和枝さんやど...

  2. 関西本屋巡り(其の四)〜神戸鯉川筋 - 素敵なモノみつけた~☆

    関西本屋巡り(其の四)〜神戸鯉川筋

    神戸の元町駅のそばの鯉川筋の山側にあるファビュラスオールドブックさん。アメリカの古い絵本の専門店です。お店には、ハロウィンにちなむ絵本がたくさん出されていました。おばけや魔女の絵本などなど。黒猫の絵本では、エスター・アベリルさんの絵本が4冊でていました。そのうち2冊は見たことのない絵本でした。エスター・アベリルさんは大好きな作家さんで、東京目白のEHON HOUSEさんで復刊の絵本でみたのが...

  3. 【title】のギャラリーにて - マイニチ★コバッケン

    【title】のギャラリーにて

    ヒロシ号に乗ってumeと一緒に向かった先は・・・青梅街道沿いにある本屋さん。たたずまいから心を奪われてしまいました【title】さん。古本屋のようでありながら、扱っている本はすべて新刊、だのに懐かしい匂いがするのは、お店の持つ独特な雰囲気なのかな。暮しの手帖社の書籍が豊富なのもいいし、大好きなひでこさんの本もそろっていますよ。「これ、H子の好きなのじゃん」by ヒロシ。umeにおすすめの本を...

  4. 関西本屋巡り(其の三)〜神戸元町 - 素敵なモノみつけた~☆

    関西本屋巡り(其の三)〜神戸元町

    神戸。神戸元町商店街のハニカムブックスさん。ハニカムブックスさんは、これまで可愛い本や生活の本を多く揃えていましたが、しばらく前に古書組合に加入されて、文学などいままでのジャンルを超えた幅広い本がお店に並んでいます。もともと本の他に雑貨も置かれていて、半々くらいのイメージでしたが、ここ最近は本が目立つようになってきています。むかしは訪れるお客の割合が9対1と圧倒的に女性が多かったのですが、今...

  5. 関西本屋巡り(其の二)〜大阪水無瀬 - 素敵なモノみつけた~☆

    関西本屋巡り(其の二)〜大阪水無瀬

    大阪水無瀬の長谷川書店さん。街の新刊書店の中では一番好きな本屋さんです。ちょうど京都と大阪の中間あたりにあるのですが、久しぶり寄りました。長谷川書店さんで手にいれた本です。常玉(さんゆう)さんの写真集。独特なテイストです。可愛い絵だなと思います。初めて見ましたが、是非展示会をみたいものです。まどみちおさんの『絵をかいていちんち』。まどみちおさんの絵がたくさん載っています。まどみちおさんの絵と...

  6. 関西本屋巡り(其の一)〜神戸元町 - 素敵なモノみつけた~☆

    関西本屋巡り(其の一)〜神戸元町

    神戸。神戸は京都をはさみながら2日をかけて楽しんでいました。神戸は好きな本屋さんがたくさんあります。現在発売されているSAVVY12月号には、京都大阪神戸の本屋の特集がされていて興味深いです。元町にある1003さん。店長さんと話しながら手にいれた本は3冊。若松英輔さんや他の著者さんたちのぶんしが載った『本を贈る』。少し読んでみていいなって思ったので手にいれました。お店では平積みされていて、手...

  7. 臨時休業のお知らせ - 不二書店ゆるゆる日誌

    臨時休業のお知らせ

    本日9月4日(火)は悪天候のため、臨時休業とさせていただきます。何卒よろしくお願い申し上げます。

  8. 本屋さん - ゆず空パン工房

    本屋さん

    本屋さんが減ってると聞きますが、、、私の住んでる地域でも本屋さんが減って来てます。しかし、近くのショッピングプラザに文房具屋さんが本屋さんとして店舗に入って来たよ!!ネットで本を買える時代で私自身、ネットで購入する事もあるけれど、、やっぱり本屋さんの店員さんのPOPを見て、その本に興味を持ったりする事もあるよね。それで、読みたい本があったので購入しました。ブックカバーが可愛いのこのブックカバ...

  9. サンクチュアリ - ▼○■Kumilog■○▼

    サンクチュアリ

    入って少し行くと小さな階段。まっすぐ進めば美術書、くるっと振り返ってまた小さな階段を上がればなかなか出会えないような世界の音楽、そしてデザイン・・・この場所は私にとってサンクチュアリだった。親と喧嘩して家を飛び出した夜も、大好きな人との偶然の再会を期待した夕暮れもそして、大切な人を失って、記憶も覇気も失っていた時も、真夜中にここに逃げ込んで、自分の好きなものに囲まれると、ゆっくりと冷たくなっ...

  10. 海辺の本棚『モンテレッジォ 小さな村の旅する本屋の物語』 - 海の古書店

    海辺の本棚『モンテレッジォ 小さな村の旅する本屋の物語』

    ヴェネツィアの出会いからトスカーナの山村へ。内田さんを導いたのは本の神様。昔、山間の小さな村から本を背負って旅に出た人たち。彼らが運んだものは、本だけでなく、世の中を見つめる視点、人たる所以を考えるきっかけ、そして人と人との繋がり。デジタルで情報が飛び交い、本も読みたい時にすぐに購入してデジタルで楽しめる現代。そこにはもはや「運ぶ」という営みはありません。この本を読んで一番深く感じたのは人の...

  11. 海辺の本棚『この星の忘れられない本屋の話』 - 海の古書店

    海辺の本棚『この星の忘れられない本屋の話』

    無事に次男の渡米の手伝いが完了しました。本好きの息子からたくさんの本を預かりました。「こんなに読んでいたのね」本棚に並んだ本を眺めながら、そう思いました。この10年ほど息子は勤務と研究が忙しく、ほとんど休みがありませんでした。その気分転換が本だったとのこと。「本があるから生きて来れた」のだそうです。『この星の忘れられない本屋の話』。これは15人の作家たちの本屋譚。登場する作家と表題は次の通り...

  12. キントト文庫さん〜東京神保町の本屋さん - 素敵なモノみつけた~☆

    キントト文庫さん〜東京神保町の本屋さん

    東京の神保町。しばらく前から東京に飽きているのですが、それでも通っている5つの街の1つが神保町です。 本屋さんがあることが一番なのですが、美味しいお店も多いのも魅力です。このあいだ、神保町へ行ったときに、すずらん通りの、キントト文庫さんが他のお店になっているのに気づきました。人間の記憶はあいまいで、確かここにあったはずだけど、少し離れた違う場所だっけな?と思い、ウロウロしましたが、やっぱりあ...

  13. Tbooks下北沢 - 空飛ぶ絨毯

    Tbooks下北沢

    タピヴォランのじゅうたんブローチを置いていただいている下北沢のTbooksさんに行ってきました!一番街の真ん中くらい、ちいさな看板が見えたら階段をのぼって3階です。本のセレクトもディスプレイもステキで雑貨もかわいい♡タロットリーディングも予約制でやっています。下北沢散策の楽しみがまたひとつ増えました。

  14. うんこのってますよ。 - zeruoな日々

    うんこのってますよ。

    スマホの画面は、菌まみれ。ひとことで形容するなら、うんこがのっている。って!(のってる、うんこの幻がみえるようになりました。)うそです。でも、ときどき除菌シートで拭くようになった私です。(うんちと言うほうがいいですか)どっちでもいーか。好きなTV番組に、フジテレビのセブンルールというのがある。女性にスポットをあて、その人の7つのルールを見る番組だ。共感することもあれば、負けた気になったり、ア...

  15. 本とブラインドデート - ラマがいない生活

    本とブラインドデート

    私は母とよく本をトレードする。母は、私が頼んだ日本語の小説を何冊もスーツケースに詰めてやってきて、アメリカで手に入れた洋書をまた詰めて帰っていく。アマゾンで洋書を安く買っておいてあげることもあるが、海外の本屋はやはり楽しいもので、母がアメリカに遊びに来ると必ず二人で本屋に出かける。「本屋で憂鬱症のペンギンと知り合う」でも書いたように、本屋に足を踏み入れれば、インターネットショッピングでは得ら...

  16. 川島慎平ブローチ - Pelekas Books&Gallery&Bar

    川島慎平ブローチ

    昨日はハンモックリフレのMさんとよいものを作る相談にはじまり、カモメ印製作所さんcofuさんがご来店、そして川島慎平氏がお客さまオーダーのブローチを持ってきてくれて、あまりの出来上がりの素晴らしさにうれしくなって、なんだかもの作りの力がグウッと動くのを感じた日でした。ところでペレカスにはお料理の本もあります。こちらは作り置きがたのしい本、写真を見ていても楽しい本。http://pelekas...

  17. 今日も本屋へ - 自分流 Happy Life

    今日も本屋へ

    今日も本屋へ行きました。昨日なかったガイドブックの注文です。がー店員さんに調べてもらったところ・・絶版です!と言われてしまいました(/o\)初めて聞く「絶版」何ですかそれ??と聞くともう出版していないとの事で、在庫も無い!と言われましたどんな種類でもいいので、他にないですか?? と聞くとないですねーと言われました道理でネット通販で見たら3,889円の高値がついていた訳だぁーその時は何でだろう...

  18. 「町の本屋さん」2017年・早稲田 - 写真家藤居正明の東京漫歩景

    「町の本屋さん」2017年・早稲田

    今年のノーベル文学賞を日系英国人が受賞し、日本でも大騒ぎになった。それで思い出したのだが、書店ゼロの町が今どんどん増えている。地方が多く、逆に大型店は増えているらしい。買わずに立読みばかりして、店のおやじさんに睨まれたことを懐かしく思い出す。

  19. さようなら垂水の文進堂 - 人生は楽しむのが一番!

    さようなら垂水の文進堂

    ほんまに閉店した。もうここで"鉄道ファン""鉄道ジャーナル""鉄道ピクトリアル"が買えなくなった。T先生どうされますか?もう立ち読みできませんよ。ぜったいに恨み節を随筆に書いてくださいね。

  20. 今、話題!!…ではないものを求めて - MUTSUぼっくり

    今、話題!!…ではないものを求めて

    最近、本屋さんへ行く機会が多くなりました。決して本好きではないのです。買うのは雑誌ぐらいで、小説や漫画でさえもあまり読んでいません。新聞は大好きなので、たまの休刊日なんてテンションが下がります。本屋さん自体も、独特の紙の匂いが充満していて、あまり好きとは言えないです。それもコンビニで買える本なら、ほぼコンビニで。パソコンやスマホが普及し、若い世代を中心に本離れが加速し、街の本屋さんも少なくな...

総件数:36 件

似ているタグ