本栖湖のタグまとめ

本栖湖」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには本栖湖に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「本栖湖」タグの記事(94)

  1. 本栖湖 - 風とこだま

    本栖湖

    精進湖から、夕暮れ時のブルーアワーの本栖湖に来ましたリフレクションも確認出来ます吊るし雲も確認出来ます下の雲が上がって来ました最後まで吊るし雲が楽しませてくれました8月23日、撮影

  2. 令和3年8月の富士 (3)本栖湖星空の富士 - 富士への散歩道 ~撮影記~

    令和3年8月の富士 (3)本栖湖星空の富士

    撮影地:南巨摩郡身延町本栖湖撮影日:令和3年8月4日午前0時過ぎ時々雲が富士に掛かり悩ましいが星の光跡を撮る星は1時間に15度動くという理屈では理解できるが光跡を画像にしたら確認できるかなと・・・「星降る本栖湖」F4.5SS35ISO6400インターバル40秒カット数50の比較明合成

  3. 河口湖~西湖、本栖湖 - 風とこだま

    河口湖~西湖、本栖湖

    河口湖、大石公園西湖、ここで笠雲っぽくなって来た空の雲を大きく入れて本栖湖、大分雲が多くなって来ました本栖湖ND1000で20秒、雲に流れを出してみた広角に、20秒5月18日、撮影

  4. 令和3年3月の富士(17)本栖湖日の出時の富士 - 富士への散歩道 ~撮影記~

    令和3年3月の富士(17)本栖湖日の出時の富士

    撮影地:南巨摩郡身延町本栖湖夜明けが近づく頃から緩やかな風が雲を運んでくる少しの雲がさらに雲を呼び込み日の出の太陽光を浴び色を付け朝のドラマを展開していったこの瞬間に出逢いたく私はこの日も訪れた「本栖黎明」

  5. 岩場の天の川 - 風とこだま

    岩場の天の川

    岩場に来ましたが、ここは歩きにくく足元が危ないおまけに暗闇と言う事で慎重に進んで行きます今回はモノクロにしました、カラーだと中央の明かりが気になる田貫湖で日の出の写真を撮るつもりでしたが5時過ぎに目覚めた時、あの雲が富士山を隠していたライブカメラを見たりして考えて山中湖方面に向かいました3月23日、撮影

  6. 本栖湖 - 風とこだま

    本栖湖

    本栖湖に行って来ました着いた時三日月が富士山の上にありましたが支度してるうちに昇ってしまった太陽が顔を出す2月9日、撮影

  7. 令和3年1月の富士(12)本栖湖のご来光の富士 - 富士への散歩道 ~撮影記~

    令和3年1月の富士(12)本栖湖のご来光の富士

    撮影地:南巨摩郡身延町本栖湖富士山を撮るのに夜明け前は富士山の西側を訪れる機会が多い時期にもよるが日の出の時を迎えると富士山の裾野から太陽が昇ってくる神住む山から昇ってくるご来光だ・・・ほんの数秒間のこの瞬間に出逢いたく訪れる「ご来光」

  8. 令和3年1月の富士(11)本栖湖の夜明けの富士 - 富士への散歩道 ~撮影記~

    令和3年1月の富士(11)本栖湖の夜明けの富士

    撮影地:南巨摩郡身延町本栖湖前日山麓に雪が降り最も冷える夜明け前どのような夜明けに出逢えるのか小さな期待を持ちどんな写真が撮れるのか少し緊張して暁から色づき移りゆく光景を作画す「本栖黎明」am 6:29 陽が昇りだし空が色づくam 6:36am 6:39am 6:47am 6:51富士山の東稜線からの日の出を待つ

  9. 令和3年1月の富士(10)本栖湖の夜の富士 - 富士への散歩道 ~撮影記~

    令和3年1月の富士(10)本栖湖の夜の富士

    撮影地:南巨摩郡身延町本栖湖夜明け前の冬の湖畔空には無数の星富士山はシルエット辺りは無音遠くの地上灯がぼんやり揺れる一日で一番冷える時間帯で空気が冷たい凍える手でシャッターを切り富士山に逢いに来た「星降る夜に」am5:50分過ぎ東の空が明るくなってきた

  10. 今年もよろしくお願い致します2021 - 在りし日

    今年もよろしくお願い致します2021

    本栖湖より撮影日:2015/12/20撮影日:2015/12/20

  11. 本栖湖の夜明け2 - 風とこだま

    本栖湖の夜明け2

    ドラマの始まりです太陽が昇ると共に気嵐にも陽が差します場所を変えて12月22日、撮影

  12. 本栖湖の夜明け - 風とこだま

    本栖湖の夜明け

    本栖湖には5時40分頃着きました、着いた時三脚が1本あるだけで誰も撮影してませんでしたまだ星が見えます輝いてる星があったのでクロスフィルターを付けてキラリオレンジ色になって来ましたねこれからドラマの始まりです12月22日、撮影

  13. 気嵐 - 風とこだま

    気嵐

    湖面に陽が入る前こちらは本栖湖の岩場、こちらも気嵐が凄かった12月21日、撮影

  14. motosu - D-JOURNAL

    motosu

    マイナス12℃の世界、、、モチロン誰もチャリなんかで走ってません。車も走ってません洪庵キャンプ場まで走り、7:40頃カメラマンの皆さんがパシャパシャ撮り始めたので自分も真似してみました。流石にキャンプする人は減ってました。先週末は引き籠って内職に勤しんでおりましたが、ようやく1年掛かったお仕事も終わりそうオガワのカーサイドタープに巻きストインとかで遊んでみたいな、、、なんて妄想しながら下山し...

  15. Moultos Camp その4 - Sauntering 

    Moultos Camp その4

    いつものキャンプの朝。肌寒く凛とした空気を吸い込んで起きる。その時点で気づけば良いのですが、また自宅にいると勘違い。これ、いつもの事。というのは自宅では秋口からベッドに寝ず、床に寝袋で寝る習慣があるのです。登山や冬キャンプの備えとして長年そうしています。なぜそうするかというと”慣れない環境だとよく眠れない”ことが起きないようになのです(繊細)ベストなパフォーマンスを発揮する為の慎ましい努力か...

  16. Moultos Camp その2 - Sauntering 

    Moultos Camp その2

    秋晴れの中、自転車好きが集まってきます。今回もモールトンでの集まり。これから始まる楽しい時間。みなさんのワクワク感が伝わります。傍から見たら同じ自転車に見えるかもしれませんが・・・。実際に目にするとオーラが出ています。金属の雰囲気とか佇まいとかでしょうか。この雰囲気の正体はいまだにハッキリしていません。モノが持つ雰囲気は50年以上経つと出てくるのか。このモールトンは色、パーツ、佇まいが好みで...

  17. Moultos Camp - Sauntering 

    Moultos Camp

    秋の週末。富士五湖・本栖湖へ向けて出発です。まだまだ暗い内に家を出て、富士山。いつもここで撮影したいと思いつつ、運転中なのでノールックでガシャコンと撮る。歯がゆさを残しつつ、夜明けの富士がかろうじて写せました。青木ヶ原に入る頃、日が差してきます。燃えるような紅葉が素晴らしい。丁度見頃です。良いミュージックと共にすると、どこかの国の秋を走っているようです。この赤い反射がクルマのボンネットに映り...

  18. 2020.11.22 本栖湖3。 - いつもいつでもフライフィッシング

    2020.11.22 本栖湖3。

    前回凸ったので…今回もめげずに再び本栖湖へ。3連休の日曜だけの釣行です。久々の国道246号から山中湖経由で下道を走る。真夜中なので途中で買い出し寄っても所要時間は2時間30分ほど。時間は掛かるけど、渋滞しないので気分は○。前日から釣りしていたMickの車中泊場所へと到着。ダッチラムのアオリをテーブルにして…牛丼弁当の立ち食い!熱々の豚汁が美味しぃ〜🎵お腹を満たし…辺り...

  19. F Moulton Meeting in 本栖湖 - F life

    F Moulton Meeting in 本栖湖

  20. 本栖湖の紅葉 - 風とこだま

    本栖湖の紅葉

    本栖湖は周りの山の上の方は終わっていましたが中腹から下はまだ綺麗でしたドウダンツツジが真紅でした、PLがきいてるのかなぁ11月17日、撮影

総件数:94 件

似ているタグ