本のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「本」タグの記事(5136)

  1. ねこもりさん。 - かいじゅうたちのいる我が家。

    ねこもりさん。

    1年前にジャケ買いした本。買ったままで、本棚へ放置。1年ぶりに手にして読んだら、これがまた面白く、あっという間に読破。江の島ねこもり食堂 (ポプラ文庫)名取 佐和子/ポプラ社undefined第1章の「麻布」は普通にする~っと読みましたが、第2章の「すみゑ」に一気に引き込まれ、その後の、「筆」「溶子」とも一気読み。続きが読みたくて、たまらないほど。(!)その後の最終章、「麻布」を読む前に、最...

  2. なしのおはなし * Ceci n'est pas une pomme... - ももさへづり*うた暦*Cent Chants d' une Chouette

    なしのおはなし * Ceci n'est p...

    豊水、洋梨のシードル(左)🍎 マグリット画「これは林檎ではない」(右)林檎の実一顆にあらず。さもありなん。これはやまとの梨の実、ありの実日本では梨が「無し」に通じるので、縁起をかついで「有りの実」とも呼びました。わが家では梨は豊水と決めています。豊水が店頭から無くなると、洋梨を探します。洋梨が無いときは、洋梨のシードルはいかが?林檎のよりも、まったりしています。La ...

  3. 薬屋のひとりごと - ひびのこと

    薬屋のひとりごと

    「薬屋のひとりごと」日向夏著架空の帝国を舞台に、自分の意志ではなく後宮に勤めることになった官女 猫猫(マオマオ)が、王宮内に巻き起こる事件の謎を薬学の専門知識で解くミステリーでファンタジーな作品です。後々ラブコメディへも変化するようで、楽しみなシリーズ作品です^^b

  4. 本の旅支度 - 海の古書店

    本の旅支度

    本の旅支度をしています。お店と個人53名の方々の「旅の本」です。まだ取り寄せ中の本もありますが、ほぼ揃いました。ご協力くださった皆様には心より感謝申し上げます。並べてみて、ずっしりと重い責任のようなものを感じています。大切にしていらした旅の思い出をお預かりした気持ちです。これから1冊ずつにスリップを挟んで、どなたのご推薦かお分りいただけるようにいたします。会場には本のリストもご用意いたします...

  5. トイレ通信 - sakamichi

    トイレ通信

    今回はトイレのお話です。職場のトイレには、わたしの手書きの歳時記を掲示しています。.虫と鳥が好きで日々気づきはあるけれど、そんな話を聴いてくれる人がいないので(笑)、トイレでつぶやいてみたのが始まり。.そしたら、スタッフさんに好評で。.仕事の合間にトイレに降りてきて、頭は仕事モードだったけど、歳時記を見ていい意味で思考が途切れたと。.そこから雑談が始まって息抜きになったり、鳥虫を気にしてみる...

  6. 海辺の本棚『野の食卓」 - 海の古書店

    海辺の本棚『野の食卓」

    これまで小説『楽園後刻』、『白骨花図鑑』を読んで、心の奥に潜む渦のようなものを感じていた甘糟幸子さんでした。自分では解決できない思いを言葉に焼き付けたような印象。野の花についての著書が多くおありであることも認識していましたが、ずっと開けずにいた引き出しでした。昨日この本を仕事場で開いて、窓から山々の緑を眺めながら読んで、読んで良かったと心から思いました。アン・モロウ・リンドバーグの『海からの...

  7. 『残りものには、過去がある』読了。 - 新生・gogoワテは行く!

    『残りものには、過去がある』読了。

    朝の風が冷たく感じるようになって気持ちよかちーーーなので朝ドラ見た後でまたベッドに戻って二度寝してやった(←なじぇ?)ほんなら頭がいとーなってちっぱい二度寝はいけまてんねぃしゃて~~ここんところnuinui熱が沸騰してなくて・・困ちあのネイビーのブラウスが完成したら今頃着るのに丁度ええブツなのやけどねぃなんだかなぁ・・・ってことで本読んでまふww『残りものには、過去がある』著者:中江有里さん...

  8. 心に残った本 - Motionsickness's Blog

    心に残った本

    名作求む!心に残った本・映画・音楽教えて!ブログ開設した時にこのテーマがあるのは嬉しい。それなりに読んできたとは思うので、あれもこれも!となってしまうけど、ちょっと絞って紹介したいです。シリーズとかで複数巻が出ているものでもお気に入りがたくさんあるんですけど、今回は一冊完結のもので。まずはこれ。『ワンダフル・ワールドかけがえなき愚行』中学二年生のとき、夏休みの読書感想文で買った本。文章が柔ら...

  9. ブックレビュー 2019年 6-9月 - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    ブックレビュー 2019年 6-9月

    この3ヶ月に書いたブックレビューのまとめ記事です。いまから曖昧なことを書くことになりそうなので初めに言っておけば、これを読んでくださっている多数の人たちにとって、この本はかなり良い読み物です。熱くないのに心地よい温度があります。心の中の違和感という名のプチプチをひとつずつ潰してくれる感じがあります。つまりはオススメです。武田砂鉄、又吉直樹。思索するふたりの応答が交互に収録されたこの本について...

  10. 9/20(金)トルコライス弁当 - ろこべん

    9/20(金)トルコライス弁当

    ・ひよこ豆入りのピラフ・ナポリタン・ヒレカツ(カレーソース)・塩たまご・ポタージュ**いつもはカレーピラフに、カツにデミソースといくとこだけど「ちょい食べカレー」があったのでカツにカレーソース、普通のピラフにしました。**ところで、チョ・ナムジュの「82年生まれ、キム・ジョン」を読んだ。ただの、よその国のお話しと読んではいけない。日本でも同じような事がある事実。問題提起としては良い本だけど小...

  11. あなたは半年前に食べたものでできている(北山) - 柚の森の仲間たち

    あなたは半年前に食べたものでできている(北山)

    食欲の秋がもうすぐそこまできていますが、「おなかがすく」という感覚、皆さんは毎日感じていますか?何が食べたくなりますか?最近アスリートフードマイスターの村山彩さんの、「あなたは半年前に食べたものでできている」という本を読みましたので、紹介させてください☆本の内容をざっと説明すると、現代人は「なんとなく食べ」や、ストレスが多い生活習慣のため、毎日の食事に無頓着になっている。そのため、「食欲セン...

  12. 仰ぎ見る(歓びとか敬意とか) - 本に育てられ、ねこに尽くす日々

    仰ぎ見る(歓びとか敬意とか)

    すうっと風が冷たくなって羽生さん紀平さん情報が続々と出て来て(メドちゃんのSAYURI力づよくてよかったです。まだしっかり見てないけれど。桜の精のような、伏せたまつげの影さえ麗しいさとこさんとはまたぜんぜん違う強さしなやかさ)ひゃっひゃっひゃっひゃいはじまるはじまる、と思っていたところに・・・!!うわああああきたああ!!あああああああありがとうありがとうありがとうございます。シニア本格参戦の...

  13. 「掃除婦のための手引書」ルシア・ベルリン著 - 幸せごっこ

    「掃除婦のための手引書」ルシア・ベルリン著

    後ろからいきなり殴られたような衝撃とはこんなものだろうか。ルシア・ベルリン作「掃除婦のための手引書」はそんな本である。10年間埋もれていたという24編の作品が収められた短編集である。共感、情の押し売りは一切ない。「この感覚、なんだろう」と思いながら読みふけってしまう本である。例えば、表題となっている「掃除婦のための手引書」したたかな生命力を感じる。「掃除婦が物を盗むのは本当だ。ただし雇い主が...

  14. 海辺の本棚『ヒルデガルトの宝石療法―修道院治療学の宝石23種と薬用ハーブ』 - 海の古書店

    海辺の本棚『ヒルデガルトの宝石療法―修道院治療学の宝石...

    ハーブについての功績については認識のあったヒルデガルト。中世ヨーロッパにおいて心と体両面からの安寧を説き、ハーブやスパイスの効用を学術的に検証し実用化、修道女としてとても尊敬された女性ですね。今回鉱石のことを調べていて、鉱石を使った療法でも多くの貢献をした人だったと知りました。患部に鉱石で触れたり、経絡のツボにそれを張ったり、あるいは鉱石を浸けた水やミルクを飲んだり。まさに薬としのて鉱石の役...

  15. 石と風呂本 - おやぢの絵日記(仮)

    石と風呂本

    ホームでオシッコをしようとしたら、ありゃ、なんかボーコーのあたりが痛い、これはもしかしたら出るかも、と思っていたら、あたたた、絶対に出た、拾わねば。しかししかし、自分は座りオシッコタイプ、で、ホームの便器は立ち上がると同時に流れちゃう、どうしたらいいんだろと悩むことしばし、あ、そうだ、便座を押さえればいいんだ。押さえながら、ズボンとパンツを下ろした恥ずかしいカッコのままでぐるりと回転し、さあ...

  16. 自分の選択に満足ならそれでよし - ボルドーとぺんぺん草

    自分の選択に満足ならそれでよし

    夫の入院中のこと。あっちの病院のほうがいい、とかいや~その先生だめかもよ、とかそれが親身で善意の助言であったとしてもこの言葉はどうしても流せなかった。もやもや・・もやもや・・と寝ても覚めても頭から離れなくなっちゃってただでさえ不安なのに怒りまで生じてきて。そんなとき、友達が言ってくれた一言。「ふたりが良ければそれでいいのよ」。魔法の言葉のように一瞬で目が覚めた。そうねそうね。そうだよね。☆☆...

  17. 豆NAKANOへ - Log.Book.Coffee

    豆NAKANOへ

    先日、気になっていたコーヒーショップ豆NAKANOへ行ってきました。JR千葉駅北口より歩いてすぐ。カウンターに数席の小さな店内。注文したのは、グアテマラで淹れたカフェオレ。おいしかったです。ここに来たもうひとつの目的が、暮ラシカルデザイン編集室、沼尻さんが自費出版している房総のパンⅡやっと買えた。気になるパン屋さんが載っているのを見ながら、台風の被害が気になりました。無事だろうか復旧している...

  18. 旅の本棚『ゲーテさん こんばんは』のあとがきについて - 海の古書店

    旅の本棚『ゲーテさん こんばんは』のあとがきについて

    「旅の本棚」にご推薦いただいたき、その折の伝言で「あとがき」を読むようにとのこと。取り寄せた本のそのページを開いて、今朝からずっとずっと「ドキドキ」が止まりません。「これはあなたたちがやっていることに通じるから」、そうおっしゃったと。1年前に偶然出会ったペコラの二人。本のことで気持ちが通じてキカさんのイベントのお手伝いをして、それからは歩くたびに道が示され、会うべき人、お訪ねすべき場所へと導...

  19. 本の虫スペシャル!!・・・。 - 乗鞍高原カフェ&バー スプリングバンクの日記②

    本の虫スペシャル!!・・・。

    また、超久しぶりに、僕の趣味である「本の虫」です・・・・。僕は、紙媒体の本が大好きなのです・・・・。今回の本は、超古本で、日本のバックカントリースキーの歴史の中でも初期の、原点の記録であり、日本のスキー会の初期の時代を創って来た、あの!「三浦敬三」先生の書かれた、知る人ぞ知る写真集です!!「黒いシュプール」です!!この本は、三浦雄一郎さんの父である「三浦敬三」先生が、山に登って滑る三浦雄一郎...

  20. 塩豚雑炊、キングダム - めでこのゴハンノオト

    塩豚雑炊、キングダム

    塩豚を作ったので、その茹で汁で雑炊に、海老ちゃんも乗ってます。殻ごとスープで火を通してから剥いて切ってまた入れた。白菜と、卵と、浅葱も。 塩豚は、ロースのブロックに塩をすり込んで5日くらいおいてから茹でたもの。茹でるの忘れなくてよかった。。秋なので、汁物をたくさん取りましょう。明日のお昼はフォーを食べる!只今、息子と一緒に、漫画「キングダム」にハマり中。秦の始皇帝が中華統一する道のりと、主人...

総件数:5136 件

似ているタグ