本のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「本」タグの記事(9139)

  1. 植物沼にハマりまくり♪ - まこぺんこ's  WORLD      のんびり安曇野ぐらし♪

    植物沼にハマりまくり♪

    今日は暖かい一日となった、安曇野の森から…こんにちは〜、まこぺんこです^ ^雨が降りそうだけど、日中はまだ降らないかな?昨日も暖かかったんで、お昼からは庭仕事が出来ました!今日はいつ降り出すか分からないんで、午後からは読書タイム♪キッチンの出窓に置いている引っ越し組のコーヒー君♪ワンコインで連れ帰ってきたのは、もう5年ほど前のこと。たかだか10cmほどの小さな苗だったけど、ようやく30cmほ...

  2. 猫のおかえり - おだやかに たのしく Que Sera Sera

    猫のおかえり

    パラパラ絵本猫がおかえり~って足元にすりすりと絡んできます麗のおかえり~うーちゃんおかえり~ってしてほしいよ今日は麗の誕生日でも16歳のまま=========♥

  3. 映画のあとのお蕎麦と本 - 白雪ばぁばのかんづめ

    映画のあとのお蕎麦と本

    芥川賞、直木賞に続き今年度の本屋大賞ノミネート10作品も発表がありました「推し、燃ゆ」はこちらでも候補に上がっているので手元の積読数が減ってきたら読みたい。10作品の中で、読んだのは凪良ゆうの「滅びの前のシャングリラ」のみ凪良ゆうさんは昨年の大賞だったようですね「流浪の月」これもいつか。近年で一番心に残った好きな作品は辻村深月の「かがみの孤城」かなと思う。2018年の本屋大賞受賞作品。少年た...

  4. 忖度、みんなしてる。 - 絵を描きながら

    忖度、みんなしてる。

    蔵王です。頂上は、マイナス14度ぐらいだったような、、スキー場、、空いていましたが、、行った時、東南アジアからの観光客が、雪景色を見に、、、林道は、滑るのには、一寸退屈ですが、、風景はロマンチックです。この本からです。皆が忖度する社会で忖度を批判しても、、、森友学園の話、、、幼稚園児に教育勅語を暗唱させ、軍歌を歌わせるような教育理念を掲げる幼稚園、、私としては、、とんでもなく趣味が悪いと思う...

  5. あなたの知らない脳ディヴィッド・イーグルマン早川書房 - Krethi und Plethi

    あなたの知らない脳ディヴィッド・イーグルマン早川書房

    あなたの知らない脳ディヴィッド・イーグルマン早川書房真面目な話、この本は面白かった。意識は傍観者である。INCOGNITOこの語はラテン語からだよなと思う。知られざる者、匿名ぐらいの意味か。私たちは私たち自身の体や精神や判断をよく知っていると、そう思うことへの誤謬を指摘する。あと、「付録」で「登場人物」とあって、その下の脳の図解が載せてあるんですがそれは。唯物論にも神学にも完全には依らず、悲...

  6. 利己的な遺伝子リチャード ・ドーキンス紀伊国屋書店 - Krethi und Plethi

    利己的な遺伝子リチャード ・ドーキンス紀伊国屋書店

    利己的な遺伝子リチャード ・ドーキンス紀伊国屋書店日本では1991年に出版された、あまりにも有名な進化論の著作。今確認してみたらイギリスでは1976年の出版だった、理系読み物にしては大したタイムラグだと思った。進化学(進化生物学の方がいいと思うのだが)での、「利己的な遺伝子」とは「すべては遺伝子に組み込まれたプログラム」と言う考え方からの、「自己生存率及び繁殖率を高めるため行動させる遺伝子」...

  7. できそこないの男たち/福岡伸一光文社新書 - Krethi und Plethi

    できそこないの男たち/福岡伸一光文社新書

    できそこないの男たち/福岡伸一光文社新書友人が読み終わったということでくれた。分子生物学の本で、非常に読みやすい。というか帯に「女子必読」て書いてあるのはなんかの間違いか。これ男こそ読むべきだと思うんだが。すべての生命はまずメスとして発生する。オスは、こう、メスが裏返って無理に派生したものだということが系統だって解説されていて、お陰で生物としてオスの方がメスより弱いのが理路整然と説明されてし...

  8. 認知のアポカリプスその11 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    認知のアポカリプスその11

    (これは10の続きです。エラーで12の最終回がアップされていたようですが修正しました)Q : 各国は、国民の脳が働く時間のストックを多くした方が経済的に利潤があるとは考えないのでしょうか?A : どの国も、「囚人のジレンマ」という状況に陥っています。個人的な利益を最大化しようとするためには集団の利益を犠牲にしてしまうことになるからです。人類全体に関する問題は国際的にとらえる必要があります...

  9. 生物から見た世界/ユクスキュル、クリサート岩波文庫 - Krethi und Plethi

    生物から見た世界/ユクスキュル、クリサート岩波文庫

    生物から見た世界/ユクスキュル、クリサート岩波文庫学術書としては1930年代のもので価値がないという人々もいるのかもしれないがそんなことはない。むしろ、この時代に既に、この、虫や動物から見た世界とは?という概念を「環世界」として表すのは傑作の一言。

  10. 【本】「好き嫌い」と才能〜好きなことと才能、好きなことと仕事vol.2 - ピアニスト&ピアノ講師 村田智佳子のブログ

    【本】「好き嫌い」と才能〜好きなことと才能、好きなこと...

    こちらのブログの続きです今日はひたすら、前回の流れの中に書き留めておくことのできなかった、でも心に響いた言葉を連ねていこうと思います時に言葉は人を傷つけてしまう武器になったり、逆に人を勇気付けてくれたり、元気をくれたり、人生を変えてくれるようなものでもあると思っていますどうせだったら、素敵な言葉に出会いたいし、温かな言葉を使いたい自分に気づきや励ましを与えてくれた言葉この面白かった本から下記...

  11. 本 到着 - ヨウコのhappy days 2

    本 到着

    ポチッとしたのは昨日の夕方なのに、もう配達してくれた。早い速い!友人から借りたのはAutumn号で、そのあと出たWinterも並んでいたので2冊頼んだ。「世界のホテル」なんて、またワクワクするね♪ゆっくり楽しみながら読むよ。昨晩のご飯。ブリの切り身の小ささに、夫は寂しそうだった。こんなに小さかったとは・・・。一昨日の夕ご飯。小鰯の酢煎り。この字でいいのかな?「すいり」とこの辺りで言う調理法。...

  12. ワクチン、、、 - 絵を描きながら

    ワクチン、、、

    富士山、公津の杜駅前、、ペットボトルが並んでいますが、、猫よけではなくって、、明かりがピカピカ、、、ワクチンのこと、、コロナでいろいろ出てきそうな話題で、、ネットとか見ていると、、拒否反応も見られます。副反応が怖いとかも、、、以前にブログで、かなりかいたのですが、、子宮頸がんワクチン、、、、この本で、橘玲さんも、、、「善意」の人たちによって10万個の子宮が失われていく2013年4月に子宮頸が...

  13. 1/21(木)シャケ弁 - ろこべん

    1/21(木)シャケ弁

    ・塩鮭・れんこんきんぴら・たまご焼き・ほうれん草の胡麻和え・わかめの味噌汁**ところで、久しぶりに漫画を読んだ。最近は小説とかエッセイなど、文字ばかり読んでいた。若い頃は漫画をよく読んでいたけど、いったん文字だけの本ばかり読み出すと漫画は1ページの中に絵もセリフも効果音もその他のちょっとした事も書かれていて一度に目に入れる(頭に入れる)情報量が多くて、慣れないと疲れてしまうのです。久しぶりに...

  14. わたしの今年のスケジュール帳の書き込みの様子。。。 - キラキラのある日々

    わたしの今年のスケジュール帳の書き込みの様子。。。

    昨年2020年に出会って使い始めたCIITA(チッタ)手帳。今年も肌身離さず持ってたくさん書き込んでいます♪使い始めた頃に比べたら、CITTA式で提案されている通りの忠実な使い方ではなくなってきたけれど。。。自分で自分の未来を予約することを意識したり、書くことが楽しくて開くだけでもワクワクする気持ち...そうした軸となる部分は変わっていません。それどころか...以前より新月や満月の日を意識し...

  15. かわいい印刷 - まめがね手帖

    かわいい印刷

    本棚よりかわいい印刷手紙社活版印刷っていいですね。いろいろ試してみたいなあ…なんて思っているうちにいろいろできなくなってしまいました。でも、この本のなかにはかわいく印刷された紙ものたちがいっぱい。見ているだけでも楽しくって飽きません。印刷方法や紙のことなどの解説もありおまけに レトロ印刷JAMの紙見本や色見本なども付いています。手紙社を知ったのは以前も書いたことありますが「東京蚤の市」。今度...

  16. 友人から・・・ - ヨウコのhappy days 2

    友人から・・・

    器用なK子さん、水引でチャームを作って送ってくれた。「ゲッターズ飯田」の本で調べた、ラッキーカラーで作ってくれた。早速お財布に付けて、これでいい運気を引き寄せたいです。千切れたり無くしたりしても、身代わりになったということだから問題ないよ・・・と、先のことまで考えてくれる。優しい人です。ありがとう😊↓これは昨日Kさんが貸してくれた本。Kさんは、ご自分が行ってきて話をし...

  17. たまには絵 - 絵を描きながら

    たまには絵

    P20木を描く練習、、有楽町フォーラムのところです。夜の有楽町駅前、、そういえば、ずっと行っていないなぁ、、、本は、この本で、、橘玲さんの本は、何冊か読んでいるのですが、、コロナの中で、、どう書いているかなとまずは、私にわかりやすいところから、、「男女を平等に扱わないことは」は差別なのか2018年8月、東京医科大学が女子受験生に不利な得点操作をしていたことがあきらかになったのにつづいて、文部...

  18. そうしたいなと思った言葉 - 家暮らしノート 

    そうしたいなと思った言葉

    久しぶりの青空ですね。伸びをしました。おはようございます。昨日みつけた本です。『コロナ禍と向き合う私たちはどう生きるか』(婦人之友社編集部婦人之友社刊)Amazonでお求めのときはこちらからいま、コロナ禍でよりどころなんてありませんね。この本も一つの考え方としてどうでしょうというメッセージをあつめた本です。いつも読んでいる『婦人之友』の執筆者陣が書いているので求めてみました。海原純子さんは「...

  19. 老後に向けて読む本 - 十色生活

    老後に向けて読む本

    年末年始に食べようと思ってコストコで買っていた、リンツのチョコレート娘家族に半分は食べてもらって、あと半分ほど残っています。1日に1個、2個と食べています。チョコレートは大好きのはずなのに、目と口では食べたくて仕方ないのに、たくさん食べると胸やけするようになりました。カフェスイーツやコンビニスイーツの美味しいエネルギーにも、そのうち付いていけなくなるのかしら?ありえへん。(笑)リンツのチョコ...

  20. 認知のアポカリプスその10 - L'art de croire             竹下節子ブログ

    認知のアポカリプスその10

    Q : あなたの師であるレイモン・ブドンはこの規制緩和についてむしろ楽天的な見方をしていましたが? 彼とは別の見方を?A : リベラルの中には、市場論理は、究極的には最良のものが現れてくる機会を与えるものだという希望を持つ人がいます。レイモン・ブドンはそう考えていましたし、それはそうあってほしいものです。けれども、実際はその方向には向かっていない。なぜなら、現実には、規制のない市場は最良...

総件数:9139 件

似ているタグ